« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

スイッチはいりました

いよいよお正月休みも本番に入ってきましたね。

お正月休み中に、ホームページ作成で必要とされる項目の原稿を、

まずは「いろは」の「い」だけでも形に出したいなーと思い、

ちまちまと作業をしています。

目を通した資料の内容をいざ原稿に落とすことをパズルのピースに例えるなら

始めはまったく関連性が見えなかったものも、

じっくり取り組んでいくとパチンパチンと繋がり出します。

徐々に繋がり出すと結構、楽しいー。

大きな若葉マーク付きの居合初心者ゆえ、

見方に偏りがでないよう注意しつつ、後は校正を入れて頂くことにして

今はまず、形に出そう。

形に出さなければ何も始まらない。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

よし、スイッチ入りましたっ(笑)

んー、資料の内容って、感覚ではわかるんだけど、

結構言葉で言い換えられない意味合いが多いなぁ…。

ということは、当時これらの資料を作る時はもっと大変だったんだろうな。

尊敬のひと

笹は今日から、一足先に正月休み入りです(^▽^)v

昨日の稽古の際にご指導頂いた

鯉口の切った後の手の位置と、抜きつけのときの鞘を引く(押す?)感覚。

あのタイミングを掴みたくて「こうなのかー」「ああなのかー」とやってたら、

手首痛くなりました(←救いようがないです…)

痛みを抱えて年を越したくないので、接骨院をたずねました。

1年半前までいた転勤先でお世話になった接骨院があり、ここはその本院になります。

お世話になった院長も、研修や報告等で本院に来る機会もあるようで、

治療してもらいながら久しぶり院長の様子を聞くことができました。

この院長、かなり面白い方で、常にパワフルで

自分の仕事を天職とし、苦労を独特のユーモアを混ぜ込んだ笑いの力に変えて、

望むこと常に捉えて真摯に進む、

まるで、しなやかに曲がり決して折れることのない植物を思わせる方でした。

腰痛、アキレス腱炎の治療で通院していたけれど、

今考えると、院長の姿からその力の源を知りたくて通っていた気がします。

その院長は今では県内で屈指の腕前になられたようです。

今も変わらず真摯に自分の道を進まれていると知って、

心が熱くなるとともに尊敬の念が強まり、気持ちが引き締まる思いがしました。

今もかわらず、尊敬しています。

これからもあの独特のユーモアで頑張って欲しいな。

今年最後の稽古でした

ブログデザインを季節に合わせて変えました。

今のデザインは「Winter」です。

昨日まで使用していた「竹に虎」の持つ雰囲気は……笹にとってハードすぎる…(笑)

あ、竹に虎って取り合わせの良い2つのものを表す言葉だったのかぁー。ひとつ勉強☆

タイトル通り、今年最後の稽古でした。

鯉口の切り方、納刀の仕方、足の位置、丹田・重心の移動…。

忘れないように、いろいろ書きたいこともあるのですが。

最後の稽古ということで今回は振り返りします。

今年は本当に、例年にないくらい充実した一年でした(^-^)v

本来の私は引っ込み思案で、石橋を叩いて渡る時も、

叩きすぎて石橋を割ってしまうくらい、やっかいな慎重派です。

…嘘じゃないです(笑)

それが不思議と、居合に関しては吸いまれるように考えるよりも

気持ちで判断し、行動していました。

正直自分でも、ここまでアクティブな人だったかと驚くほどでした。

ネジが巻ければまーっすぐ突っ走る…チョロQみたいでした(笑)

お蔭様で会の方々や周囲の方々からのご助力頂き、

道は馴らされ、まっすぐでとても走りやすかったです。

また至らないところもあり、ご迷惑おかけしたこともあったかと思いますが

ご寛容頂けた上で来年もまた、ご一緒させて頂けたなら、

これ以上シアワセなことはありません。

ありがとうございました。

仮想敵っ。

今日は雪の降るなか
昇段試験に向けて稽古して頂きました。

稽古の際に、仮想敵のことが話題となりまして、

本日の稽古が終わった後、ご指摘頂いた内容について
解決策をアレコレと考えている途中でふと、話題になった「仮想敵」を思い出しました。

…仮想敵とはいうものの、私ちゃんと考えてみたことあったかな。


そもそも、仮想敵のスタンスはなんだろうか?
自分と仮想敵、いずれかを主または従として、各々の動きについて考え直してみました。

主を私、従を仮想敵とした場合、
私が想像した動きで仮想敵が仕掛けてくるので、本気を出さなくても勝手に倒れてくれます。

主を仮想敵、従を自分とした場合、
私が想像していない動きで、仮想敵が仕掛けてくるので、本気出さないとピンチです。

居合の本質は後者ですよね。
私は無意識のうちに仮想敵とはいっても前者の考えでいたように思います。

私の考え、大幅には間違っていないと思うのですがどうなのでしょうか。
もしかしたら、居合の本質とは異なったものを、
今の私は本質と勘違いして見ているのかもしれません。

でも、仮想敵の動きを活かして、自分はどう対処するかを考えられるようになれたら

少しは進歩、できるかも。

今後はもう少し、仮想敵について考える機会を持ちたいと思います。

全然「のほほん」じゃないー

テンプレートデザインを「竹に虎」に変更してみました。

かっこいいけど…サブタイトルの「のほほん」と

ブログのデザインとのギャップがすごい…Σ( ̄ロ ̄;)

この間、立ち寄った文房具屋さんのポストカード売り場で、

いい言葉と出会いました。

「今 - やらなきゃ 永久にせん」

「道 - 自分で選んでやっていることは 苦労ではない」

「進 - 心からのぞんだことをやるのなら 何もおそれるものはない」

ふいに沁みる言葉に、ガッツ貰いました。(^-^)

(K-sakuさん作「感じる仮名?」ポストカードより一部抜粋)

真夜中に思うことって

眠っていてふと目が覚めて、そしてまた眠るまでの間にいろいろ考えます。

こういう時に考えることはその人にとって

偽りのない、ありのままの考えや答えなのではと、私は考えています。

一昨日はその中に、居合のことも含まれていて、

あたたかい血の通った居合がしたい。できるようになりたい。

と思いました。

始めてからまだ日も浅く、抜いた回数だってほんの少しです。

居合道を歩まれている方に大勢お会いしている訳ではありません。

私のような初心者が今、口に出すことではないし、

生意気な考えであることは重々承知しています。

ここで書く意味はあるのかと訊かれても、

なんの目論みもありません。意味はないと思います。

でも、浅い経験ですが私にとって

「道」を歩まれる方々に普段の稽古や遠征でお会いできて、

いろんなことをお教え頂き、

その他に河野先生の足跡に触れる機会も頂き

内容はとても深いものでした。

この状態で考えたことは本当にありのままのものだと思います。

言わずにはいられない気がして、書いてみました。

おそらく相反する考えの方もいらっしゃると思います。

深くお詫びすると共に、この記事についてご容赦頂けますようお願い致します。

やるかと思ったら、やっぱりやりました

朝。
ふと目が覚めて。

時計をぼけーっと眺めて。

「……。」

「…えぇぇ!! 稽古に遅れるーー!! 」

慌てて稽古道具をまとめて
部屋を出ようとしたところでハタと我に返った笹です☆(←前振り長いです)
今日は稽古、お休みの日です。

……。

……朝からなんか、自分に疲れました(笑)

引っかからない、引っかからない。

明日は、稽古がない日なんだもの、引っかからない。

…と心に決めたはずなのですが。

車を発進させて稽古場に向かわなかっただけでも、
そこはとりあえず、褒めてあげたいと思います(前科アリ)

話代わって。

昨日、10月の京都合宿に参加させて頂いた際に
主催側の方が撮影された動画や写真を頂きました。

じっくり自分の動きを見るのはこれが初めてになります。

早速、動画に映る自分確認してみたところ、

うーん、頑張ってやってるんだけど…冷や汗モノです… il||li _| ̄|○ il||li

考えることと実際の動きって、繋げるの本当に難しい…。

他の方々を参考させて頂き、自分の動きについていろいろ考えて糧にしたいです。

いつか、ご一緒させて頂いた女性剣士さんたちのような

凛々しい居合ができるようになりたい。

とにかく回数重ねるしかない、です。

いよっし、頑張ろっ。(σ・∀・)σガ゙ッツ

大掃除です!

私がお世話になっている伝承会の稽古日は
週末の2日間(土・日)です。

それぞれのペースに合わせて稽古を行っている為、
全員が同じ日に揃うのは簡単なことではありません。

ところが今日は、現在活動中の方、全員揃いました!!v(^▽^)v
…快挙、ですっ!!

日記のタイトルにもあるとおり、今日は大掃除の日です。
稽古場としてお借りしている剣道場の
本隊による大掃除が19日に行われることを受けて、
お礼の気持ちを込めて、毎年大掃除を行います。
全員揃うという快挙な感じ(笑)で、1時間程度ガシガシ掃除しました。

掃除の後はややスピード早めの稽古でした。
試験前ということもあり、同じ初段を受ける方と
互いに弱いところをご指導頂きました。

他の方を拝見していると、新しく気づけることや
知ることも多く勉強になります!

何も考えることなく済ませてしまっている動きに
大切なことが含まれていたり、
その逆で私の弱点についてヒントを頂いたり。

思った動きができないと「なんでできないんだっけかー」と
つい内に籠って考えがちになってしまうので、
周りを注意できるようになれば
少しだけまた、前進できるかな♪

いろんな方の業を拝見する機会が増え、
同じ業を大勢の人が抜いても
誰一人として同じ表現がないって、すごいなーと感じることが多くなりました。

そうならない理由は
個人の体格や思考、動きの不得手が絡むことと、
業を抜く瞬間の心の違いも自然に出るはずなので当然、
誰の業の動きと全く同じだったなんて、理論的にあり得ません。
…「実はすごいこと」と考えるほうが、むしろスゴイ気が(笑)

あり得ないのは知りつつも
誰一人同じものがないことと、その違いにすごく惹かれます。
その違いを知りたいと思うし、知ったらきっと、すごく面白い。

…なんだか今年の締めをやってる感がありますが
来週も稽古はあります!(笑)

☆☆☆☆☆

そういえば。
稽古の帰り道に立ち寄ったスーパーで偶然、
休会中のYさんの姿を見かけました。(Yさん気づいたかなー)
残念ながらお話はできなかったものの、
今日は面識のある全ての方とお会いしたことになります。
大掃除のこともあって、嬉しかったです♪

ブログの文章が消えました(T_T)

日曜日の稽古日記の文章を吹っ飛ばしてしまいました…(T▽T)

悪いのは文章を書き終えた途端にフリーズしたPCです。

フリーズって…今時のPCでもあるんだ…と、別の意味で感心しました…。

次回からはメモ帳に書いてから、ブログにコピペしよう…気を付けよう…。

帰宅前に立ち寄った市民図書館でアレコレと本を見て

借りたうちの1冊に、時代考証の本を選びました。

歴史関係は、からっきし弱い質なので…その対策です(笑)

学生時代にもう少し頑張っておけばよかったーと思いつつ…ぼちぼち頑張ろうかな、と(←今ですか 笑)

借りた本は日本刀の拵えや居合についても記載があり、

なぜか居合に関する項目(居合、血振い、介錯etc)になると

ページが取れてしまいそうなくらい熱心に読まれた形跡がありました。

ちょっと嬉しくなりました。

…でも、願わくば歴史が苦手でこの本を借りたっていう人は

私だけであって欲しい( ̄Д ̄;;

ナンバ。

今日は毎週日曜の稽古に来られているIさんも参加。
昇段試験に向けて稽古して頂きました。

その際に、基本的なナンバ歩きについて話題になりまして。
ナンバは…極端に言えば、志村けんのバカ殿?
極端でなくてできてる、歩き初めの赤ちゃんや、買い物袋下げたオバちゃん?
…な歩き方です。

抜き付けまでの体の流れで考えるとすごくわかります。
すごく納得できますが、抜きつけの動作とナンバの動作が

体でリンクしてくれません(;ω;)
…時間かけてゆっくり、じっくりやっていこう…。

解らないことって、これからもっと増えていくんだろうなー。
居合や武道に関することを教えて頂く時はいつも、ドキドキします。
今は繋がりがないように見えていても、
いつかは「パチン!」と音たてて繋がるようになる。
…かもしれないし、音たててくれないかもしれない(笑)

前向き・後ろ向きなドキドキ感がたまりません(←できれば前向きでお願いします)
「パチン!」と繋がれるように、
その為にアレコレ迷ったり考えたりしていける私でいたいです。

横道に逸れた☆

ナンバの話に戻ります。本で調べてみたところ、
ナンバ、相撲の四股などを例とする日本人の行動様式は、
怨霊など荒ぶるものを鎮めるための信仰儀礼のひとつである、という記事を見つけました。
記事の信憑性はともかく、普段の歩行ひとつとっても
目的は唯一ではなく、実用面と信仰面を併せ持っているというのが面白いです。
もっと調べてみたらより面白いことが見つかりそう。
居合、ホントにいろんな面で勉強になります…!

その他にないかな。
具体的に視覚で参考になりそうなものはやっぱり映画?
…と考えた時、思い出しました。
そういえばいました。

ロボット!
身近なものでいうと…ASIMO(アシモ)さん。
自動車メーカーの新技術の研究・開発を目的に生まれた2足歩行ロボット。

モーターショーのイベントで、
パラパラを踊る姿をニュースで取り上げられることが多い彼らですが、
人間との共生も考慮し開発されている為、
踊るだけでなく、人間のスピードに合わせた歩行・走行も可能です。
足の動きに対して、肩も動く。
ASIMOさんの歩き・走りはナンバです(膝が曲がりすぎですけど)。そして速すぎて怖いですASIMOさん!
飽くまで参考程度に留めるとして、興味のある方は下記のURLで閲覧下さい。

▼ASIMOさんの動画(ASIMOさん誕生10周年記念HP)▼
http://www.honda.co.jp/ASIMO/fan/10th-movie/

産業の将来の追及と技術革新、
人間との共生を目指して開発されたASIMOさんに始まるロボット。
彼らの機体にとって最も負担の少ないものと結論付けられた動作がナンバだとするなら、ちょっと楽しいですね。

開発されると毎により軽量化されて可愛くなっていくよ、ASIMOさん♪

せっかく日本製ロボットなんだし、日本文化の紹介も開発目的に入れて

ASIMOさんに居合、やらせればいいのに(笑)。

あ、でも主旨が違ってきちゃうか(笑)

明日も頑張ろっと

私にとって、刀に触れることがいつの間にか、

一日の終わり、一区切りになっています。

日付が明日に変わるかどうかの時間帯に帰宅しても

刀に触れるだけでなぜかホッとします。

少しだけ練習して、少しだけ本読んで。

「さぁ、明日も頑張ろっ」という前向きな気持ちになります。

それでいいと思います。

・・・と、言いたいところなのですが…そうも言えません。

先週の稽古の際に、指摘頂いたのですが、

私の鯉口の切り方、思いっきり間違えていたみたいです… ( Д) ゚ ゚

抜きつけまでの手の動きについて、

先生方や先輩と、私の動きで比べた時に感じた違いは、ここだったのね…。

正しいやり方は、無駄のない動きを生むんだなと思いました。

…早めに直そう☆

明日も一日、頑張ろうっ。

めりはり

手の裡は、緩めるところは緩めて、絞めるところは絞める。

緩めすぎても力が足らず、絞めすぎても力が多すぎる。

めりはりと、低燃費、高出力…ECOです。

うーん…とかなんとか四の五の云わず、まず素振り!

今日は暖かな日でした

今日も引き続き、昇段試験に向けて、稽古をつけて頂きました。

形になっていないものや弱点、山積です。

じっくり向き合って取り組んでみようと思います。

よーし、頑張ろー。

一昨日の夜、強盗に追いかけられる夢を見ました。

夢の中で逃げ場を失い、強盗と正面で向き合った時、

頭の中が真っ白になり、心臓が凍りつくような感覚を味わいました。

居合は仮想敵を相手としますが、実際に敵意を示す相手と向き合うことがあったら、

この感覚を皆、各自のなかで鎮めつつ、相手に立ち向かったと思います。

居合の形をやる上で必要なのは、相手を気迫で押す、

自分の心を鎮めることも含めた緊張感なのかなーと、

目が覚めた後、ぼーっと考えていました。

夢も勉強になりました(笑)なんでも活用♪

ちなみに、夢の中で追いかけてきた強盗に対して、

笹は牛乳瓶を片手に応戦しようとしていました。

牛乳瓶って。

今日は風が強かったです

ご体調の関係でしばらく刀を休めていたS先生が本日、復帰されました♪

久しぶりに拝見した道着姿から

先生の嬉しい気持ちが伝わってきましたv(^▽^)

まずは体を慣らすことから始められるそうですので、

暖かな季節が来る頃にまた、先生の居合を拝見できたらな、と思います。

東北の冬はちょっと厳しいです、まずは徐々に…ですね♪

復帰、おめでとうございます!(おめでとうというのも・・・おかしいかな)

稽古の際に、以前から笹には先生方からご指摘頂いている中に

素振りの訓練でしか直せないものと、

それと別に、注意していてもつい出る悪い癖がありました。

はじめはこの2つに繋がりは全くないと思い、解決の糸口をアレコレと探していたところ、

私のなかで、実はこの2つの問題が行き着く先は同じで

体の軸の持ち方によるものなんじゃないかな、という答えが出ました。

軸を意識しだしたら、2つの問題について体の動きが以前より改善した感じがします。

まだうかがっていないのですが…私の考え、そんなに間違っていないと思うんだけど。

笹のなかでは、体の軸の使い方について

「おぉー、こういうことだったのねー!」という感じなんだけどな(笑)

どうなんだろ?うーん。もうちょと考えて訊いてみよ。

話が飛躍してしまいますが、体全体の繋がりって、本当に面白いなー。

人間の体はの成り立ちは、骨格も大切だけど、それよりも軸があってこそ成り立ってる気がしています。

そして、古来の人たちはその繋がりを熟知していて(それもおそらく無意識レベルで)、

武道に取り入れていたのでしょうから凄い…の一言です。

居合を始めたら。

車のハンドル、あるいボールペン等の筆記用具を、

無意識に薬指と小指で絞めて持っていた。

首から下げたカードケースから、

社員証を瞬時に取り出しタイムレコーダーへ差し込む手捌きが速くなった。

(笹の職場は社員証がタイムカード代わりなので、1分1秒を争う場合、便利です)

会議中、膝の上に置いた自分の手を見たら、

角度が脚の中心線に対して45度だった。

居合を始めてから、なんとなく身に付いた楽しい習性。

きっと、もっとあるよ、もっとあるよ…!(笑)

もちろん、心と身体への効果も抜群です。

他の方ってどうなんでしょうか、個人差はあっても楽しい習性って

きっと何かありますよね?

…もしかして私だけ?Σ( ̄ロ ̄;)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ