« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

立膝の座り方が

できるようになりました!!

(私は足の甲が高い…「下駄足」の為、正座や立膝の座り方がしづらいのです)

いよっし、立膝の部、これでいくらでも抜けます!

昇段できましたっ

今日の仙台は、やや風が強いもののピカピカの青空です。

青空も冬色から春色に変わりつつあるなか、昇段試験となりました。

緊張の糸がプッツリ切れて稽古から帰宅後、夕方まで爆睡した笹です☆

今朝は試験に持って行く居合刀が見当たらず、

「わー、ないーっ」と必死で探したら

なぜか冷蔵庫の中に入っていた……という夢を見ました。

なぜ冷蔵庫…というか夢オチでよかったー(T▽T)

まずは無事に、初段を合格いたしました!(^0^)v

実技試験はなにかと緊張してしまったり、

指定業の形を間違わないようにアレコレ考えていたのですが。

いざ自分の番になってみると不思議と気持ちがひとつに治まって、

指定業の形を間違える間違えないのも大切だけど、

それ以上に、私、居合が好きだなぁ…という気持ちでいっぱいになりました。

居合が好きだし、今この場で好きな居合やれるだけでいい。

そんな気持ちになりました。

合格できたこともすごく嬉しいけれど、

自分の気持ちも知れたことも嬉しかったです。

今後は、級位…つまり無段の頃よりもずっと「知っていて当然」なことが

徐々に増えていくと思います。

心してかからないと。

課題は山程あります。

今後も引き続き、多少なりとも進歩していけるよう

頑張りたいと思います。

次は…二段!!

明日…というか今日です

ブログデザインを「ソメイヨシノ」にしてみました。

気分だけでも、春♪♪

明日は…というか、今日か…。

昇段試験です!……です!(←そんなに強調しなくても)

緊張するのは…今からやると面倒くさいので、明日気がついたらします。

早く寝よう…!

まだまだ

外を歩いていると、日差しの中や風の中に春の匂いを感じます。

先程、ふと思い出したのですが、

会に加えて頂いてから、一年過ぎていました。

去年の今頃の日記を調べてみますと、

笹は道着もまだ持っておらず運動着で、

鞘付き木刀をお借りして正眼、上段、下段、脇構えの他、

納刀、抜き付けの練習を特訓して頂いていたようです。

頭が「?」でいっぱいになっていたらしく、

日記に「木刀に鞘がついていた」とか「せいがんって何?」とか書いてます(笑)

見聞きすること、触れるものすべてが新鮮で、とても不思議なものに見えていました。

今でも初めて伺った際のことを、昨日のことのように覚えています。

自分でも、ここまで居合に惹き込まれるとは思いませんでした。

見かけだけは半人前にして頂きましたが、その中身は…まだまだです。

新しいことを知ってドキドキすることもあるし、

知りたいなーと思っていることも、覚えたいことも、まだまだあります。

いろんな意味で、まだまだ、まだまだ、です。

常にカメのようにのんびりマイペースな笹なので

ご迷惑おかけしていることも多いかと思いますが、

今後も、引き続きご一緒させて頂けたら、とっても嬉しいです。

昨日と今日の稽古っ

昇段試験もいよいよ来週、です。

前半は通し稽古と予行演習、後半は予行演習で指摘頂いた点について

ご指導頂きました。

今後の為…というよりも、基本的なこととして

確実に押さえておく必要があることも何点かご指摘頂いているので、

ここはまた同じミスしないように、ガッチリ押さえておかないと。

あと、動きの中のメリハリもついつい曖昧で、

ダラダラとした所作になってしまうので、気を付けたいと思います。

試験前ということで、普段以上に諸先生方から教えて頂く時間も

多いのですが、体の使い方、理合いの内容と所作。

始めは漠然としていて、繋がりが全く見えないものが、

ご指導頂くなかで、少しずつ繋がり出してきている感覚があったりすると

なんだかドキドキします(笑)

まだまだ、まだまだ覚えることは多いよ…!

勉強できることや覚えることがまだまだあるのって、楽しい。

まだまだ頑張ろうっ。

まだまだ頑張れるっ。

稽古日誌を書く前にっ

昇段試験も来週。

今日も予行練習含めご指導頂き、多くのことを勉強させて頂きました(^-^)v

……と、稽古日誌を書く前に…。

昇段試験の学科試験、やります……( ̄◆ ̄;)キャー

やってみようやってみよう思いつつ、

学科試験用紙を広げて、今日は空がきれいだなーと感じたり。

(今日の仙台の空は本当に澄みきってるんですよー)

やろうやろう思いつつ、コーヒー豆買いに行ったり。

(値上がりするのか確認も兼ねて…)

やらなきゃやらなきゃ思いつつ、

シャープペンシル片手にTBS-BS「小京都 香り紀行」観てしまったり。

(ちなみに今週は伊万里でした)

……結局やってません!(←開き直らないでください)

まるで夏休み最終日の小学生状態です(笑)

本気出して頑張ります!

正座が

毎日、足首のストレッチを続けてきた効果が出てきたのでしょうか。

なんとなく、普通の正座ができるようになってきました(^▽^)v

一歩前進!?

こころもどる。

先々週の絶不調からも復活しつつあります。

絶不調を理由にそのままにするも私次第。

絶不調から抜け出す方法を見出すのも私次第。

よぉっし、また頑張りまっす!

今週末の稽古っっ。

今週は、金曜から降り積もった雪のなかの稽古でした。

お日様を受けて、キラキラ光ってとてもきれいです(^-^)

昇段試験まで、あと2週間、です!

通し稽古、昇段試験の予行練習、各受験者へご指導を頂き、

ひとつひとつが内容の濃いものとなっております。

今週は本当に、いろんな意味で、いろんなことを勉強させて頂きました。

手の裡、姿勢、座仕方、理合い、その他に知らなかったこと、

つい身に付いてしまっていた癖など…結構ありますね。

直せるものは今のうちに。

訊きたいことは今のうちに。

覚えておかないといけないかなーと思えるものは、今のうちに。

試験以外でも、今の時期はきっと、すごく重要な時期。

ご指導頂いた内容を身につけられるよう努めたいと思います。(^-^)b

業や理合い、その他なんでも

一歩踏み込むと、更に多面的なところが見えてくるような気がして

よく判らないところも多いですが、それも含めて知ることが楽しいです♪

腹をくくる。

正座や立膝の座り方も、素振りも抜き付けも、

できないことって多いなぁ…と、最近、本気でそう思います。

元々、何かをするにしても器用ではない上に、

到達するまでに、周りの人よりも時間がかかります。

出来ないことが多すぎて涙出ます。

でも、出来ない出来ない言っていても、コトは進まないし。

「今はできなくても10年後、20年後に出来るようになれたらいい」くらいの気持ちで、

むしろ今は、根気を育てる時期だと思って、地道に頑張ろう。

なんとなく、そう思えるようになれたのが嬉しくて、ブログに残してみました。

ピンチ…かもしれない。

稽古日誌を書いていないのに、すっかり書いたつもりでいた笹です☆

(↑どれだけボケボケしてるんですかアナタ)

昨日の稽古日誌がブログになくて「あれ、なんでないの!?」と

先程、気が付きました(笑)

昇段試験まであと3週間、です!

今日の稽古も、昇段試験に向けてご指導頂きました。

通し稽古(番外、抜刀流、正座)の後、初段を受けるIさんと笹の昇段試験の

予行練習となりました。

どちらからでも構わないよ、という先生のお言葉に、

笹はすかさずIさんに先をお願いしてしまいました(Iさんスミマセン(-_-;))

そんな状況のなかでも、Iさんは間違えることなくパーフェクトでした!!

予行練習の後で、実は緊張されていたとのことだったのですが…

全然そうは見えませんでした。スゴイ(^-^)

…一方、笹は緊張して頭が普段以上に真っ白になり…間違え連発しました…。

ちょっと…ピンチ…です…というか、いまさらピンチって…Σ( ̄ロ ̄lll)

ピンチをピンチといっている暇はありません。

練習不足の自分の心を今一度引き締めて参りたいと思います…!

ここは乗り越えねば。

今日は仕事でした (´;ω;`)

タイトル通り、今日はイレギュラーに仕事があったので、

稽古を休ませて頂きました。

…といいつつ、今朝は家を出るまでに、

「会社だ~」といいつつ稽古バッグを持ってみたり。

「コート持ってかなきゃ~」といいつつ、

ハンガーにかけてある道着を持って行こうとしたり。

無意識でひとりコントを次々とやらかし、慌ただしい出勤前時間でした☆

「お約束」を約束通りにやるあたりが私らしいのですが…。

それにしても…アホの子濃度が高すぎでしょ私…(^-^;)

「毎週末は稽古バッグと刀を持って行く」という習慣が身に付いてるんだなー。

…としみじみ思いつつ、ボールペンで小指から人差し指まで締める

手の裡の練習してみたり(笑)

明日は通常通り稽古に行けるので、今日の分まで頑張りまっす!(*^ー゚)bガッツ!!

雪華文鐔

最近、BS-TBS放送「小京都 香り紀行」という番組をよく見ています。

明瞭な風景ってTV越しで眺めていても、旅行にいった気分になれますね♪

先週は、日光奥州街道の宿場町・古河が旅の舞台でした。

番組の中で、古河歴史博物館内の様子や、

現在展示中の、日本で初めて雪に関する自然科学書を発行した、

「雪の殿様」とも呼ばれた古河藩主 土井利位(どい としつら)の研究成果も

紹介され、なにげなく見ていたのですが。

展示物の中に、刀の鐔があったんです。

雪の結晶をあしらった「雪華文鐔」という鐔……なんて繊細で綺麗なんだろう。

刀剣専門店のHPは時々拝見していますが、笹は雪華文は初めて。

番組の後、パソコンで画像を探して保存しておきました。

んー、綺麗だー。

他のパーツも統一するのは、かなり難しそうな気がするけれど、

いつか、笹が刀を作ることがあったら雪華文も…いいな(*^-^*)

▼雪華文鐔はこちらで閲覧できます(古河歴史博物館HP)▼

http://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/rekihaku/sanpo/9802.htm

そいういえば、この間は『日田の奥座敷「名湯の里・天ケ瀬」』というタイトルで、

天ケ瀬が取り上げられていました♪

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ