« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

HP開設しました

昨年度から「工事中」だった当会のHPを、本日開設致しました。

まだまだ至らないところも多いかと思いますが

今後も勉強を兼ねて作成を継続してまいりたいと思います。

まずはご報告まで♪

▼河野百錬伝承会HP▼

http://homepage2.nifty.com/apfel/

あるある。 その2

人気もすっかりなくなった遅い時間での帰宅時。

職場のあるビルのエレベータで下の階に下った後。

エレベータの扉が両脇に開いた瞬間、「門入」とかシャドウでやってみたり。

あるある…?

今日…ではなくって先週の稽古っ

稽古の再開から、もうすぐ1ヶ月になろうとしています。

書き溜めていた稽古メモを見直し、

毎回、同じことについてご指摘頂いていることに気づいた笹、です… il||li _| ̄|○ il||li

もう、こればかりは…いい加減覚えろよ私。

高段者向けの昇段試験もいよいよ来週、です!

引き続き、前半は指定業8~10本、後半は予行練習といった

試験の内容をメインとした稽古となりました。

予行演習の際は、笹も上座に座って拝見しましたが、

先生方の気合、集中力もぐっと高まっているように感じられました。

緊張だってされると思うのですが…すごいなぁ…。

頑張ってください~~~~っ!!(^0^)ノ

その合間に、番外と早抜きを教えて頂きました。

早抜きを教えて頂いたのはこれで2度目になります。

とても長い業だけれど、各業の特徴がよくわかる業だと思いました。

早抜きで各業の名称と、その特徴を掴んで、

それから個々の業の名称と内容が一致するようになれば覚えられるかな。

番外については、同じ「横車」という似た所作があるということで、

番外「早浪」と刀法「四方刀(水鴎流)」との間で

横車に至るまでの刀の扱い方が曖昧になっていたのですが。

ようやく判りました…!!!

……。

…というか、敵の動きを考えれば判ったんじゃ…(笑)

敵の動きを考える…理合いを考えるって、つくづく大切ですよね… il||li _| ̄|○ il||li

いろんな面で勉強になりつつ、反省させられる稽古でしたっ。

そういえばそうだった!

当会では、太刀打ちから稽古が始まります。

太刀打ちは5段以上の高段になってから教えて頂けることになっており、

笹はその間、ウォーミングアップと自主稽古+見取り稽古をしています。

稽古が終わった先生方のお話を聞いてふと思ったのですが。

……太刀打ちって、本番では真剣でやるんですか…!? !!(゚ロ゚屮)屮

そういえば真剣で演武されている方々を拝見したことがあったよ…!

外で見聞きしたことと、自分の所属するところで行われていることが

ようやく頭の中でリンクできた笹です☆(←遅っ)

今日の稽古も引き続き、高段者試験をメインとしており、

前半は指定業8~10本の通し稽古(正座~立膝~居業~立業)、

後半は試験の予行練習となりました。

稽古の間、先週ご都合によりお休みされていた兄弟子Aさんの

允可状授与式も行われました(^▽^)v

Aさんおめでとうございます!! 

これからも頑張ってまいりましょう~♪

通し稽古はいろんな業がやれて楽しいです♪

笹の専らの課題は立膝の部。

「下駄足の笹」として、立膝の座り方ができなければどうにも進めませんが

それでもなんとか、座っても左足が痛くならないポイントがあることを知り、

ちょっと進展。今度は

「いかに素早く的確に、痛くならないポイントに座った姿勢にできるか」、

「座った状態から無駄なく滞りなく上体を起こせるか」

これらが大きな課題となっています。

でもこれって、ちょっとでも痛いポイントで座ってしまうと

上体を起こす時に痛いので「どっこらせ」というようなやり方になるので、

課題の大本は「痛くならないポイント」なのかな。

これが本番なら、「どっこらせ」と身を起こす間に斬られちゃいます。

うーん…。

「上体を起こす」という所作をするには、足の動き、

抜き付けまでの両腕の動き、体の角度などが含まれている訳で…。

ただ単に上体を起こしている訳ではないんだよね、きっと。

まずは回数抜いて、そのコツを探すしかないかなぁ…。

痛さとの戦いは今しばらく続きそうです。

高段者試験まであともう少し!

先生方、ここが頑張りどころです~っ!

地道っ。

えーと、刃音はこんな軽い音じゃないしなー。

手の裡はどうだ。これか?こうでいいんだっけ?アレ、違うかも。

…と、朝から自室でつぶやきながら素振っていたら、

もはやつぶやき声のレベルでなかったらしく、家族にどやされた笹です。

朝っぱらからごめんなさい(笑)(←(笑)って)

例年になく寒い日が続いていた仙台ですが

今日は本当に暖かい日で、稽古は今年初めてのストーブ無しで行われました。

ただ風が強く、稽古場にいく道すがら

スズメが向かい風によって遠くへすっと飛ばされていく姿を見ました。∑(゚∇゚|||)

だ、大丈夫か!?

前半は二手に分かれ、笹を含む初段組は抜刀流~正座まで、

5段に昇段された先輩は、太刀打ちをご指導頂き、

後半は高段者試験の稽古に参加させて頂きました。

各業については調子が戻ってこない感がありますが、

なぜ以前の調子を取り戻せないのか、アレコレ試してみたところ

業の動きについて、敵対する人の動き、こちらの所作などを

思い出しきれてないまま、小手先だけで先走っている事に問題がありました。

ままならない所作の細部にこだわってしまって

「木(詳細)を見て森(概要)を見ない」状態になっているんじゃないかな。

森は基本。木はその後。まずは森を見る必要あり、です。

その為にも、イメトレできちんと全て振り返る。

焦らなければ調子、取り戻せると思います。

調子を取り戻せなくて悔しくて焦るけど、焦るな焦るな。

稽古の際に業の裡について

面白くてドキドキするようなことを、色々教えて頂きました。

頭では判るのですが体がなかなか…でも面白かったー(←どっちですか)

イメトレがきちんと終わるまでは、メモして頭の引き出しにしまっておこうと思います!

仙台の桜

例年にない寒さが続く仙台市内にも、

4月12日に桜の開花宣言が発表されました。

Pap_0003

職場からの帰り道、近所の神社に行ってきました。

ここでお昼休みは時々、お昼食べたりしています。

桜は桜自身で頃合いの時期を知り、咲きます。

その姿は、周囲がどんな心でいたとしても、

いかなることにも逸れることない潔さがあるように私は感じました。

允可状頂きました!

落ち込みはしたものの、稽古の際は良いこともあったのです。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

初段の允可状

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

を、頂きました!

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

初段の允可状

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

を、頂きました!(←しつこいです)

笹は一方的に勘違いしていたようで、

5段以上にならないと頂けないものかと思っていました(笑)

会長より手渡しで頂いて。

ちゃんと自分の名前が允可状に記されていて。

頑張ったご褒美だなぁと、じわじわ嬉しさが込み上げてきました。

とっても嬉しかったです♪

允可状に恥ずかしくないように、

今後も地道に頑張りたいと思います。本当に。

地震にも負けてられない。

素振らないとやっぱり一日終わった気がしない。

部屋の中での素振りスペースも十分に確保できたので、

危険のない範囲で、逃げられる体制で素振ろうかと思います!

今日の稽古っっ!

震災からほぼ一ヶ月経とうとした矢先、真夜中に大きな余震がありました。

幸い、会の方々も怪我もなく無事に過ごしています。

…さすがにちょっと…寝込みを襲うのは勘弁してほしいです…。

そんな状況ですが、地震に負けるか☆稽古です。

ご都合により、先週お会いできなかったY先生や、Hさんが参加されました(^▽^)

ご無事と聞いておりましたが、実際にお会いできて嬉しかったです♪

(Hさん文旦ありがとうございました!)

先週に引き続き、高段者試験に向けて先生方の準備は着々と進んでおります。

前半は指定業の通し稽古に加えて頂き、

後半はその指定業についてご指導頂きました。

ちなみに先生方の指定業は8~10本、です。

実際に指定業をやってみて、あくまで私個人に限られるのですが…。

初段の指定業5本でも緊張しっぱなしだった私にとって、

8~10本の業を試験に出されたら…緊張感に押されて間違えます…。

…間違ったらもちろん、ペケなんだよね、きっと…オマケとかないんですよね…。

……。

先生方の傍らで指定業をやらせて頂きつつ、

緊張感に押されない心持ち、周りに惑わされない集中力、

普段の鍛錬や理合いの理解…高段になればなるほど、

本当にいろんな事が必要になるんだなと感じました。

1ヶ月程、素振りのみで過ごしてみて、いざ普段通り業をやろうとすると。

紛れて判りづらくなりかけていた弱点が、はっきり見えてきます。

笹の場合、袈裟切り、抜き付け、納刀、居合腰…全部に近いですが…。

……いろいろ、本当にいろいろダメな部分が見えてきて、

どこから手を付けて良いのか…どうしたらいいのか、途方に暮れています。

無理矢理はめ合わせていたパズルのピースが、全てバラけてしまった感じがします。

先生方の姿を見ていて思うのは、

確かに高段になれば多くの事が必要になるけれど、

それ以上に「基本を身に付けることが一番大切で、強さになる」ということ。

…まずは基本。落ち着いて基本。

あと、もう少し周りを見ること。

いつも横道に逸れてしまいがちで、肝心なところを見ようとしない私にとって、

これは丁度良い機会になると思います。

仙台駅の様子

仙台駅の様子

仙台駅の外壁も工事用シートで全て覆われました。

仙台駅の様子

駅構内2Fの中央エントランスから、

3Fに上がる南側階段とエスカレーターを撮影したものです。

3Fから上部にある新幹線の改札口とプラットフォームは

改修工事中の為、立ち入り禁止になっています。

2Fはほぼ全域が通行可能となり、

節電と安全対策より営業時間が短縮されているものの、

お土産屋と飲食店は営業を本格的に再開しています。

市内では解消されつつあるガソリン不足を受けて、

朝夕の通勤・通学時間帯は普段以上に混みますが、

通えるだけでも幸せです。

市内を走るライフライン復旧車輌を見ると、

大阪や名古屋、山口、京都、三重の水道局やガス局、電気会社の

ナンバープレートを多く見かけます。

遠方から、しかも知らない土地に車で来るのは、

本当に苦労の多いことだと思います…ありがたいです。

今日の稽古っ

素朴な疑問。

立膝の部に「真向」という業があるのですが、

この業だけ何故、座り方が正座なんだろう…。

正座なら正座である理由があるはず!

それなら試しに立膝で座ってやってみよう!…として己の無謀さを知った笹、です☆

(↑勝手に業作らないでください)

結構…難しいですよー。

業を編纂した方々…大江先生辺りなのでしょうか…

もしかしたら「ウム、この業は立膝では難しいから正座で良しとしよう」

とか考えたのかなぁ…。

業を決めた経緯が判ると面白いんだけれど。

取っ掛かりを見つけるまで時間がかかりそうですが、

調べてみる価値がありそうです。

今日はやや寒い、時々小雪が風に舞うなかの稽古でした。

3月に初段~4段の昇段試験が無事に終わり、

来る5月の高段者試験に向けて先生方の準備が始まっています。

高段の指定業をご指導頂き、笹も傍らで通し稽古に参加させて頂きました。

業ひとつひとつが難易度が高く、先生方の動きを目の端で追いかけて

抜くのが精一杯という状態で、

業の理合いを考えている余裕はなかったけど…どうしてか嬉しさが込み上げてきました。

5月まであともう少し。先生方、頑張ってください~~っ!!

拙いながら応援させて頂きます!

そして折角の機会なので、高段者試験の準備のなかで勉強させて頂きます!

…というか、それよりも第一に、

先生方のお邪魔にならないように気をつけないとダメだよな…。

……気を付けまっす(^-^;

稽古再開しました

今日は澄みきった青空と、日差しがポカポカ温かい中での稽古となりました。

震災直前の週の稽古から28日振り、です。

毎日が必死で気が付かなかったのですが

あっという間に1ヶ月弱も経ってたんだなぁ…。

久しぶりということもあり、ドキドキして向かった道場は、

Hさんからも伺っていた通り、無事に逞しく立っていました。

道着を身につけるのも、袴をはくのも、素振りをするのも新鮮☆

只々、嬉しい。嬉しい。

道着の付け方忘れてたらどうしようかと思ったのですが、体が覚えてますね(笑)

会の方々は怪我もなく無事で、お互いの無事を喜び、

労いながらの稽古再開となりました。

ご都合によりお会いできなかった方々もおられましたが、

落ち着き次第、また稽古をご一緒させて頂けたらと思います♪

前半は通し稽古(抜刀流~刀法~正座~立膝)、

後半は個別に弱いところをご指導頂きました。

予想はしていたけど…。

鈍ってるわー il||li _| ̄|○ il||li

覚悟はしていたけど…。

落ち込むわー il||li _| ̄|○ il||li

落ち込むなら徹底的に落ち込めばいいと

考えていましたが、簡単に奈落の底まで落っこちました(笑)

覚えるのはすごく時間かかるけれど、

忘れるのって、すごく早いんですね…(遠い目)

でもこれはこれで、つい出る悪い癖を直すのにいい機会かもしれない…。

忘れてしまったことも多いですが、

取り戻す努力の気持ちさえあればできるようになる、はずです。

負けてたまるか!…という気概を持って

また地道にやっていこうと思った稽古でした。

いよっし、また頑張っていこー。

忘れてはならないこと

明日は稽古に行けそうです。

道着を退避場所から出して、陰干しして、畳んで。

刀も手入れして。

こうやって稽古に行く準備ができるのも、稽古に出かけられるのも、

周りの方々のご厚意や働きかけのお蔭で成り立っていることを

忘れてはならないと思います。

今回の震災で、本当にそう思えることが多くあります。

本当に、そう思う。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ