« なんとか昇段できました | トップページ | 手をつなぎたい »

刀に関する留意事項。

アレもしたいしコレもしたい。
やりたいことに優先順位をつけるとしたら、
考え込んで一日が終わっちゃうよ。笹、です。


笹は、入門当初から先生からお借りした居合刀を使っています。
この間、その居合刀の柄を外してナカゴを見る機会があったのですが、
ナカゴに「宗近」と銘が打ってありました。
…「宗近」って、三条宗近の名前に似せて付けたのかしら。
もしそうだったら嬉しいなぁ。

今朝、日本刀が出てくる夢を見ました。
湖面の上に湧き上がり、
瞬く間に一面を霞の渦にしてしまうような、重厚で躍動的な刃紋を持つ刀でした。
なんという波紋なのかな…浅い湾で、ちょっと互の目っぽい感じで、板目肌。
地金は心を吸い寄せるような黒く艶やかな感じ。
夢の中でその刀をずっと眺めつつ、笹はドキドキしていました。

人が刀を選ぶのではなく、刀が人を選ぶという話を伺ったことがあります。
笹もいつか、そういう刀とご縁があるといいなぁ。
…まぁ、今の笹だと「えぇー、アンタのところに行きたくない」とか
「断固拒否する」とか、刀に言われるのがオチかもしれません(^-^;)
…と書いてみて、書いた自分が傷つきました(笑)
徐々に、少しずつ、刀に選んで貰えるような人になっていこう。

☆☆☆☆☆

本ブログに掲載している日本刀に関する記事を、まとめました。
最新の情報は【たまに更新】日本刀のお手入れ・修復 豆知識にアップしています。





☆☆☆☆☆

ええと、ここからは上記の刀ネタとは全く関係のない話になります。

ここ3週間ばかり稽古日誌を書かずにいた間に、
稽古中に居合刀の刀身が折れるという事態が起こりました。

折れた時の状況は、持ち主の方が普段通りの稽古で頭上から空を斬るように
斬り下しの動作を行った際のことで、
ナカゴ(柄に包まれる刀の部分)から亀裂が入り、折れたようです。
幸い、刀が折れたことによって怪我や物品を損なうことはありませんでした。

不勉強ゆえの笹の考えを申しますと、
居合刀は、鋳型に溶かした鉄や合金を流し込み硬めて作る鋳物です。
どんなに製造工程を精巧なものにしても、
鉄を叩いて硬く締めて作る真剣に比べて、素材の面で強度や柔軟性は劣ります。
つまり、居合刀は真剣よりも比較的折れやすい性質を持っていることになります。

その居合刀の強度や柔軟性をより良く高める為には、
鋳型に流し込む際の、鉄や合金の混ざり具合が均一であるかどうかが、
居合刀の出来具合を大きく左右するのではないかと考えています。

今回折れてしまった部分の断面を見ると、
鉄や合金の混ざり具合が均一ではなく、目視できる程の粗が見受けられました。
この居合刀を購入した7~8年前の製品検査の精度や
出荷可能と判断する基準についてわかりかねますが、
そのことを差し置いたとしても持ち主の方は、
運悪く、あまり出来のいいものではない居合刀を購入してしまったことになります。

翌週、持ち主の方は購入したお店を介して居合刀の製造メーカーに問い合わせた結果、
無料で新しい刀身と交換してもらえることになりました。
しかし、新しく交換された居合刀は、折れた原因や現在実施している安全対策、
今後の予防策などの安全面に言及することなく持ち主の方へ送り返されてきました。

居合刀の性質、製品検査の精度を熟慮されていて、
購入者が最も必要とする情報をメーカーさんは持っているはずです。
広告戦略による対外活動よりも、一購入者に対してもっと真摯に、
もっと積極的に安全対策に関する情報展開がなされてもいいのではないでしょうか。
この、原因解析結果や今後の対策を一切伝えてこない無言の返送は、
購入者の信頼を得る機会を、むざむざ切り捨てているように見えてなりません。


…つい頭が熱くなってしまいました。
このブログを読まれている方で、
居合刀はもちろん刀を扱われている方がいらっしゃいましたら、
「居合刀(または刀)だって、突然折れることがある」と
頭の片隅にでも残して頂けたら幸いです。

あとは、定期的に刀を分解して各部品を点検するだけでも、
怪我や破損の予防に繋がると思いますので、よかったらお試し下さい。

« なんとか昇段できました | トップページ | 手をつなぎたい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/54117396

この記事へのトラックバック一覧です: 刀に関する留意事項。:

« なんとか昇段できました | トップページ | 手をつなぎたい »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ