« ホームページ更新のお知らせ | トップページ | 焦らず頑張ろ。 »

今日の稽古(2012年3月31日~4月1日 春色っぽい)

寒椿の甘い澄んだ香りが薄らぎ、
お日様の光も、匂いも、空の色も、春の味がしはじめている仙台。
週末は少しだけ雪が降り、あっという間に溶けてなくなってしまいました。
街路樹や道端に咲く小さな花々の姿もちらほら見受けられます。
週明けの暴風には辟易するけれど、少しずつ、春色に包まれております(^-^)


稽古へ行く前に伝承会HPへ記事もアップしたし(出来はともかくとして…)
本も読みたいし、自主稽古もしたいし、勉強意欲モリモリです。
そんな中、昨日の休憩の際に、
プラモデルでも、日本刀の仕組みが勉強できるとの情報を伺いました(-_☆)キラン
柄の糸巻きも体験できちゃうのだそうです。
プラモデルといっても難しいのかな……早速インターネットで検索。

柳生十兵衛 \1,070

豊臣秀吉 \1,365

上杉謙信 \1,799



ガンダム アストレイド \7,980(中古)


…ガンダム強っ……! ( Д) ゚ ゚


仙台市内でも販売しているお店があるようです。
ガンプラはともかく、
日本刀のプラモデルは失敗しても明日がありそうなお値段なので、
挑戦してみようかなと考えています(^▽^)v

以前のバッティングセンターに続き、
笹が知らなかった領域にまた一つ、小さく足を踏み入れております。探検みたい。

☆☆☆☆☆

あ、最初にインターネットの片隅からお礼を叫ばなくちゃです。
Mさん、御馳走様でしたーっ!
会の者たちで、有り難く頂きましたーっ!
もう少し暖かくなって体調が良くなられた折に、
剣友としてご一緒できることを楽しみにしておりますー♪
ありがとうございましたー!
稽古も今しばらくは、お茶菓子付きデスヽ(´▽`)/ヤッホウ
ちなみにお茶菓子の預かり係は、笹です。食べ放題ヽ(´▽`)/ヤッホウ 


えーと、そんなこんなで、今日も今日とて稽古です!
土曜日は、素足で初稽古でした。


最近の笹は、太刀打ちでは打太刀(相手を導く側)も頑張っております。
諸先生方の胸をお借りしているのですが…打太刀…これがまた難しいのです。

仕太刀(導かれる側)の時は、まずとにかく相手に合わせることが基本となります。
合わせることにより、相手を「外す」ことを覚え、
相手から先を取ったり後を取ったり出来るのだと思います。
打太刀は更に、仕太刀で必要な「合わせる」ことの他に、
理合いはもちろん、お互いの動きを客観して、
文字通り「導く」チカラも必要なのだと思います。

太刀打ちの稽古を初めて、会の方々とはひと通りお相手して頂いたかなぁ。
未だに笹、自分の動きだけで精一杯です。
よくY先生に「キョロキョロ目を動かすな」と注意されるのですが、
動かしたくなっちゃうくらい、精一杯ですよー。よー。
打太刀なのに、仕太刀の先生方に導かれているという体たらくです(-_-|||

土曜日の稽古の際、会長と太刀打ちを行ったのですが、
「合わせることの難しさも、これもまた稽古だよ」と会長が仰っておられました。
会長がサラリと言ってのけるまでに、どれくらいの時間があったのかと思うと、
笹もめげずに頑張って続けてみようと思います。

また、居業については、もう、それはもう、いろいろ課題があるのですが。
諸先生方曰く、
「業は強弱の繰り返しで成り立っているのだけれど、
笹さんの場合は強強となっていて、見てると疲れる」 だそうですil||li _| ̄|○ il||li

未だ刀に振り回されていて、力の抜き加減がきちんと出来ていないことと、
「うおー、一刀必殺」とか、
「いろいろ課題が山盛り、頑張らなきゃー」という気持ちが前面に出ているのでしょうか。
頑張り過ぎて駄目なんですね。
気持ち的にも、もっと冷静にならないと、です。

太刀打ちも、居業も、
全力だけれど全力でない…力をセーブしておくような部分も必要なんだなぁと
痛感した稽古なのでしたっ。

« ホームページ更新のお知らせ | トップページ | 焦らず頑張ろ。 »

コメント

コメントありがとうございます!
先日、さっそく地元のプラモデル屋さんに行って参りました!
…雑多に積み上げられたプラモの箱、具材、客層、店員さんなど、
笹的に、居心地の良い空間でございました( ̄▽ ̄)ハマリソウ
まずは日本刀の形を勉強するということで、塗装無しでも充分みたいですね。

剣道形や組太刀についても、宜しくお願い致します。
こちらこそ、今後も宜しくお願い致します!

日本刀のプラモ、早速ネットで探しちゃいました。
でも、ガンプラ (ガンダムのプラモデルのことです、
実は我が家にもいくつか転がっております。)とはちがって、
色もぬらなくてはならないし、ボンドでつけなくてはいけないのですね。
まあ、構造を勉強するのなら、ボンドは不要だし、色つけだってしなくても
べつに問題ないでしょうかね。

居合の敵は「仮想」ですから、なかなかイメージがわきにくいので、
実際に相手がいる剣道形や組太刀などを稽古すると、その感覚が居合にも
生かせるようで、いいなと思います。わたしごときが教えるなどとはおこがましい
ですが、ご意見交換などできたらうれしく思います。

リンクありがとうございます。また、ちょくちょく寄らせていただきます。



>帰蝶様
コメントありがとうございます。
プラモデルは実物の何百分の1のサイズとなりますが、
日本刀の全体構成や、各部品の構成や作り、役割などを直に作りながら覚えられてしまう、
恰好の教材かなぁと考えております。帰蝶様も宜しければ是非♪(^-^)ノ

太刀打ちについては、剣術や組太刀と同じものだと思います。
基本的な所作や約束稽古を行う目的といった根幹は同じで、
立合いか居合いか、使用する武具が竹刀か木刀か、あるいは流派間で違いは多少あると思いますが…。
帰蝶様は剣道のお稽古や、無外流をたしなまれたご経験があるのですね。
お稽古の際になにかお気付きになられた事などありましたら、お教え頂けたらと思います。

ブログへのリンク有難うございました。
こちらからもリンクさせて頂きました。今後とも宜しくお願い致します♪


>はるぽん様
コメントありがとうございます!
ネットで見たガンダムのプラモデルは、中古なのにあのお値段です。
最近の日本文化ブームで持て囃されても不思議でないのですが…
日本刀のプラモデル買ってもお釣り来ちゃいます(^-^; マジツヨイッス

( ;^ω^ ) ガンダム強い…
春は、物事を始めるのに良い季節ですね。

日本刀の仕組みが勉強できるプラモデルって、私も興味津々です。

仕太刀、打太刀でお稽古とは、剣術または組太刀ののようなお稽古でしょうか?
私は剣道で、剣道形のお稽古を少々と、無外流の組太刀のお稽古をさせていただいたことがあります。当然「導く」チカラを悟るまでには行きませんでしたが、たいへん勉強になりました。

当方のブログにもコメントありがとうございました。こちらのブログをリンクに加えさせていただきました。今後とも、よろしくおねがいします。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/54364712

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の稽古(2012年3月31日~4月1日 春色っぽい):

« ホームページ更新のお知らせ | トップページ | 焦らず頑張ろ。 »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ