« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

今日も頑張りましたっ!(2012年9月22日)

笹は、和菓子屋さんを見るとお店に入らないではいられないほど、
和菓子が好きです。

仙台市内にお気に入りのお店が数軒あるのですが、
そのなかで特に大好きだった「緑水庵」。
…閉店されてしまった… il||li _| ̄|○ il||li

稽古場の近くにお店を構えていて、
当会に入門してからひょんな事で知った、
こじんまりとした佇まいの上品な和菓子屋さん。
稽古が終わった帰り道に立ち寄って、
お饅頭やすあま、道明寺、その他に四季折々のお菓子…桜餅やくずもちを買うのが
密かな楽しみだったのに…。
繊細な作りのお菓子の品のある甘みと香りが家族に大好評でした。

最近、立ち寄るたびに臨時休業の札が
入り口に掛かったままになっていたので、心配していたのです。
個人経営のお店のようですので、
せめてご家族に何事もなければいいのですが…。
まずは、お疲れ様でした。とっても美味しく頂きました。御馳走様でした。
また静かに復活されることを祈ってやみません。

続きを読む "今日も頑張りましたっ!(2012年9月22日)" »

奥ノ院へ参拝してきましたっ

120919

疲れましたけれど、意義ある一日でした♪

詳しくは後日♪

今日も暑かったですヨ(2012年9月8~9日)

毎年恒例の仙台ジャズフェスティバルで賑わう仙台は9月8日~9日。
まだまだ枝豆が美味しいものの、蝉の声も少なくなり、
鈴虫が澄んだ歌声を聞かせてくれております。

先月の8月20日、
山形県は居合神社にて遺徳を偲ぶ会が行われました。
祝詞を挙げた後に、本殿前にて奉納居合演武…個人演武と
打太刀(居合道形)をやらせて頂きました。
今回も、頑張った感だけでもせめて奉納できたかと思います(^-^;

奉納居合の後の食事会では、河野先生のエピソードもいろいろ拝聴できました。
遺徳を偲ぶ会に参加された、石屋さんの娘さん
(居合神社で河野先生が本殿復興の際に建てられた石碑に使用する
石を用意して下さった方の娘さんです)からは、
「河野先生は、楽しいおじさんでしたよ。
歌を歌ってくれたり、クイズを出してくれたり。
…それはもう、知能指数を試すかのようなクイズだったけれどね」
と、懐かしそうに仰っておりました。
…どんなに難しいクイズだったのかしら( ̄◆ ̄;)
笹はきっと解けないだろうな(笑)

笹にとって、河野先生は居合の先生でもあり、居合のおじいちゃんでもあります。
食事会で、参加された大工の娘さん、河野先生の奥様からお話を伺いながら、
人と人が気持ちをぶつけ合って織りなしてきた居合のことや、
もうちょっと早く生まれていたかったなぁと、笹は考えておりました。。


☆☆☆☆☆

話代わりまして、今日。
来週に行われる林崎甚助重信公が開眼の地・奥ノ院参拝に向けて、
稽古を行ってまいりました。

今日も、暑かったですヨ~。
しかし、伝承会はジャズフェスよりも残暑よりも、アツい稽古で頑張っておりまっす!

奥ノ院は山形県は細野村の山奥にあり、
昭和48年8月20日に山形県を訪れた河野先生が、翌日に奥ノ院を参拝されたことにちなみ、
細野村の方がお祭りの日と定めたことが、今日に続いています。
のブログ参照)

現在は秋の収穫祭と同じ日に行われておりまして、
朝早くに奥ノ院を目指して沢を登りはじめ、奥ノ院の祠前で奉納演武を行い、
下山後にももう一度、奉納演武を行います。
また、沢を登るにあたり、村の方々が藪を刈り、山道を整えてくださるからこそ
続いている行事でもあります。

村の方々に感謝しつつ、今年も頑張ってまいります~(^0^)ノ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ