« HP更新のお知らせ | トップページ | 雪が積もりました!(2012年12月9日 ビッシビシに寒い) »

刀の勉強~♪2012年12月1日~2日 ピッキピキに寒い)

ついに初雪が降りました!
ゆきやこんこん at 仙台です!(^▽^)ノ

温かい食べ物が美味しい季節の到来ですね!
温かい白石うーめんが美味しい季節ですね!
牛タンシチューも美味しい季節ですね!
コタツにお蜜柑にゆべしがあったら最高ですね!
松華堂のカステラもあったら尚最高っ! ←宮城県の回し者ですかあなた


周辺のガソリンスタンドは、タイヤ交換のお客さんで終日賑わう仙台。
今週は、S先生が鞘の手直しを依頼した地元の職人さんのお宅へ
引き取りに行くとのことで、笹もご一緒させて頂きました。
2度目のお邪魔となります(の記事参照)。

今回伺ったご自宅の一室にある工房には、
知り合いの方に頼まれたんだよ、とおっしゃる木製の足付きの刀掛けが置かれていました。
刀掛けは朴(ほお)で作られており、
白鞘を拵える際に残った部分を使って作られたのだそうです。
職人さんご自身も剣術をたしなまれたご経験があり、
緩やかな曲線を描く鉤の部分から、
職人さんの刀を大切に思う気持ちが詰め込まれているような気がしました。

手直しされた鞘をS先生が拝見した後、会話は刀の手入れに関するものとなり、
笹も一生懸命拝聴致しました(@_@)シロクロ
職人さんが現役で活動されていた当時は、稽古が終わるたびに
刀の装具をすべて外して分解し、刀身を手入れしたものなのだそうです。
刀身、装具の傷みがないかを常に確認し、安全をはかるとともに
刀を大切に扱う気持ちも培っていたのだと思います。

鞘の手入れの話にもなり、
鞘の中の木屑の取り除き方に…手のひらに鯉口を打ち付ける角度に
コツがあるのだそうで、手のひらに鯉口の角を打ち付けるようにトントンしてやると
両方が当たる面積を少なくなり、
手のひらから押し出されて鞘の中に入る空気の量が減り、
木屑も風圧で鞘の中で滞ることなく落ち出てくれるのだそうです。
…打ち付け方にもコツがあるとは思いませんでした…( Д) ゚ ゚スッゲー
これは今後、ぜひ試してみたいと思います!

また、私は稽古後は手入れをしますが、装具を自ら外した経験はありません。
装具を外して手入れをしたことのないことは、
剣術をたしなむ者として安全をはかる上でも
刀の仕組みを知る上でも、とても大事なことだと思います。
ぜひ、やろうと思います!

その他にも鹿の角でできた刀掛けの見どころについてお話を伺ったり、
稽古では、刀の鎬の部分だけでも、細かく名称があることを知りました。
知らないことを知って、新しい世界をほんの少し見られて
とっても楽しかったです(^-^)v

武道、人となり、技術、感じ方。
まだまだ勉強する必要があること、勉強できることがいっぱいあるなぁ。
教えていただいたことは、武道を長年続けてらした方々にとって、
本当に「いろは」の「い」にも満たないことかもしれませんが、
笹は、ほんの少しでも新しい世界を知ることが只々楽しいです♪

来週もまた頑張ろうと思いまっす。

« HP更新のお知らせ | トップページ | 雪が積もりました!(2012年12月9日 ビッシビシに寒い) »

コメント

kobayashiさん、お気遣いありがとうございます!
発令された警報も7日の21時頃にすべて解除され、
無事に普段通り過ごしておりますm(_ _)m

今回の地震、3.11と同じくまたそちらの地域まで影響があったとは…。
お互いに気を付けてまいりましょうネ。
ご家族の方々にも、宜しくお伝えくださいませ。
ありがとうございました。

大きな地震ありましたね(・_・;
大事ないといいですが…
こちらもすこーしだけ揺れました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/56237254

この記事へのトラックバック一覧です: 刀の勉強~♪2012年12月1日~2日 ピッキピキに寒い):

« HP更新のお知らせ | トップページ | 雪が積もりました!(2012年12月9日 ビッシビシに寒い) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ