« 刀の勉強~♪2012年12月1日~2日 ピッキピキに寒い) | トップページ | お気遣いありがとうございました »

雪が積もりました!(2012年12月9日 ビッシビシに寒い)

”…鍛えは小杢目交じりの小板目肌、地沸白く吹き上がって
地景如輪杢(じょりんもく)状に密に働き、
平地に澄肌顕著に現れて物打ち辺り表裏に筋状の段映り立つ。
匂主調の直刃の刃文は浅く揺れて幽かなる互の目交じり、鼠足逆ごころに入って
刃縁締まって冴え、帽子浅く弛んで直に小丸に返り、
総じて姿、地鉄、刃文にある種の威厳と格調が備わり、
神秘の青江鍛冶の幽玄味を湛えて頗る出来が良い…”
(月刊 銀座情報 ’96 6月号より一部抜粋)

…見開き半ページに記載されている日本刀の拵えに関する説明文。
2週間あれこれと用語を調べていますがいまだ文章がつかめておりません☆笹です。
総ページ数30のこの冊子、私が読み終わるのはいつになることやら(‐_‐|||)タスケテ


今週は、稽古場の都合で土曜日はお休み、日曜日のみの稽古でっす!
週末の仙台は、雪が積もって一面の銀世界。
仙台弁で言うところの
「雪っこ積もっていぎなし寒ぃしよ!(雪が積もってすごく寒いしねぇ!)」、な状態です。
恒例イベントSENDAI光のページェントもいよいよ始まり、
冬の雰囲気がぐぐっと増してきました。

冬の雰囲気もなんのその、伝承会は寒稽古(?)です!
今日は太刀打ちと詰合、抜刀流~正座~刀法を通し稽古しました。

☆☆☆☆☆

前にやった業で気にかかる点が出てくると考え込んでしまい、
元立ちの先生がやられる次の業に、集中できず必ず間違える笹。
今回もまた間違えてしまい、先生にご指摘頂きました il||li _| ̄|○ il||li ハンセイシテマス
気になることを引きずらずに次の業に集中できるよう、
もっと努力してなりたいと思います・・・。

その他に、刀装具を外す目釘抜きを購入しまして、
初めてひとりで刀装具を外してみました!
先生方が刀装具を外しているのを何度も拝見しているから大丈夫!(^▽^)
いざLet's 分解。
…と思ったのが甘かった。

まず、目釘抜きの使い方がなっておらず。
笹「では、目釘を外しますー」
先生方「・・・目釘に当てる釘(目釘抜きの槌に付いている金属の棒)、
向きが逆じゃないか?」
笹「え”っ」

刀身を柄から外す際の、刀の持ち方がなっておらず。
笹「次に、柄と刀身の隙間を緩めます」
先生方「…刀を床と垂直に持ったら、緩まないでしょ」
笹「え”っ」
(鎬をやや自分に傾けて、刀に振動を与えないと緩まない)

笹「つ、柄と刀身が外れましたっ(結構、力が要ります)・・・ので、
柄を外して茎を見てみます」
先生方「あ”ーーっ!どこ持ってんだ、真剣だったら手を切るぞ!」
笹「え”っ」
(柄を外して茎を見たい時は、鍔を親指で押すようにして柄を外す)

先生方のご指導のお蔭で、柄を付け直して目釘も付け直すまで、
一連のやりかたを勉強することが出来ました。
意外と力が要る作業なんですね…。
先生方がひょいひょいっと労なく柄を外しておられたので、
私にも簡単に外せるのかと思っていたら、全く外せなかった。

男性の力でも外せないくらい、柄と茎が硬く締まっていることもあるのだそうで、
その際に使う小道具についても伺いました。
基本的に、私はこの小道具に頼ることになりそうかな。

百聞は一見に如かずの、実践版ですね…。
見るのも大切だけれど、実際にやってみないと理解できないことって、
多いんだなぁと強く思いました。(;´д`)トホホ…

まだまだ勉強したいこと、することが多いぞっ!
頑張るぞっ!・・・と思った、今週の稽古なのでしたっ。

« 刀の勉強~♪2012年12月1日~2日 ピッキピキに寒い) | トップページ | お気遣いありがとうございました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/56288863

この記事へのトラックバック一覧です: 雪が積もりました!(2012年12月9日 ビッシビシに寒い):

« 刀の勉強~♪2012年12月1日~2日 ピッキピキに寒い) | トップページ | お気遣いありがとうございました »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ