« HP用の看板作ってみました | トップページ | 今日の稽古っ(2013年1月19日~20日 ちらちら小雪) »

寒いのがいいのです(2013年1月13日 わりと暖か成人式)

オレンジ色の日差しに、雪の匂いがします。
雪の匂いがする時は、椿も強く香る気がする。
週末までの寒さはどこへやら、暖かな週末を迎えた仙台。
市内は成人式を終えたばかりの新成人で溢れています。

朝の稽古場の床板は、足の指先が痛くなるくらい冷たいですが、
冷たさなんてなんのその、新年迎えて2度目の稽古です!!
アイドリング・暖機は一切無し、アクセル全開でビシバシ頑張っております(^-^)

五社英雄監督の「人斬り」も観て、刀の拵えや美術にワクワクしてヤル気、更にUP。
田中新兵衛の刀の構え方を見て、「ん?この構えは…もしや」と思い、
Wikipediaで調べてみたところ、劇中の新兵衛は薬丸自顕流の使い手だったと知り。
以前、薬丸自顕流の分派を嗜まれている方々にお目に掛かる機会がありまして、
記憶と劇中の構えが繋がって、ホント嬉しかった~(*´ェ`*)
更にヤル気UP!! 今年も頑張れそうです。


今週は太刀打ちの回り稽古、抜刀流~正座~立膝~居業を稽古しました。
個人的には、立膝の浮雲を重点的にご指導頂きました。
相手の首元に右袈裟で斬りつけ動きを奪い、更に抉るように相手を横薙ぎで引き倒し、
とどめの斬り下しをする業なのですが、まず右袈裟で斬りつける際の、
鞘から刀を抜き出すところで「シャッ」と音がすることをご指摘頂きました。
刀の切先が鯉口あたりを掠っているようです。

なんで掠るのか…とアレコレやってみたところ、
鞘手の引きが全くなされていない、鷺足になっている左足が裏返るタイミングが
刀を袈裟斬りで抜きつける瞬間になっていることが原因なのでは、ということになりました。

先生方は、徐々に左足を裏返し、重心を低くしつつ斬りつけているのに対し、
笹は左足が裏返るのと同時に斬りつけています。
重心を低くしながら斬ると、刀を抜きやすい上に刀勢がつきます。

引きの甘さは刀勢の強さに関わります。
その他に、切先で手を斬ってしまう恐れがあるほか、
鞘の内を切先が削っていることにもなるため、
厚みがなくなった鞘が割れて切先が飛び出せば、大怪我にも繋がります。

いつの間にか、クセがついていたようです(-_-;
今のうちにしっかり直しておきたいと思います。

…そして、笹のあまりの至らなさに、全力でご指導くださったS先生が、
指を切ってしまいまして…幸い大事には至らなかったのですが…。
S先生、大変すみません!!
教訓として是非活かしたいと思います…!


今年も課題満載。
随時アタマがパンク中の笹ですが、出来るようになりたいこと、
直したいこと、覚えたいこと。
いっぱいあるっていいですね。
怖い反面、ワクワクします。
刀の扱いも、鞘手もしっかり覚えなくちゃ、な稽古でした。

« HP用の看板作ってみました | トップページ | 今日の稽古っ(2013年1月19日~20日 ちらちら小雪) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/56531991

この記事へのトラックバック一覧です: 寒いのがいいのです(2013年1月13日 わりと暖か成人式):

« HP用の看板作ってみました | トップページ | 今日の稽古っ(2013年1月19日~20日 ちらちら小雪) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ