« 今日の稽古っ(2013年1月19日~20日 ちらちら小雪) | トップページ | 今日の稽古っ(2013年2月2日~3日) »

雪かき日和でした(2013年1月26~27日)

旬の寒鱈を美味しく頂く「寒鱈まつり」が行われている宮城県。

金曜日からちらほらと降り始め、こってりと雪が積もりました。
朝からせっせと雪かきです。
雪かきというと、ザックザック どっこらしょ よいしょ と、
雪をスコップですくって、別の場所へ移すわけですが。
うっかりすると雪の重みが負担となって腰を痛めてしまうことがあります。

腰を据えてスコップで雪をすくい、
放った雪が離れる瞬間にスコップを手前に引き抜くと、
腰を痛めることもなく作業ができます。(あくまで笹のやり方です)

雪の放り投げ方はともかく、腰を据える姿勢…重心を低めて腰に力を入れる姿勢は、
居合に通じるものがあるなぁと思っています。
雪かきだって修行になりますね!(^▽^)ノ
ざくざく雪をかけば修行になるし、かいている内にテンションも上がってきますし、
稽古前のウォーミングアップにもなるし、良いこと尽くしですね!

相変わらず朝の稽古場は、
足の指先がシビシビ痛くなるほど冷たい日が続いておりますが、
日曜日は快晴、日差しがぽかぽか。
日差しのなかにも、冬のピークを過ぎたような匂いがする。
今年も楽しいことがあるといいなぁ。


今週は、太刀打ち・詰合いの稽古の他、
刀法、抜刀流、正座、立膝の通し稽古を行いました。
課題は山程。
課題を克服しようとして出てくる課題も山程。
もう一瞬の所作も疎かにできないなと…痛いほど感じております。

その中でも先週に続き、立膝の「浮雲」についてご指導頂きました。
鷺足を組んで相手の首筋に袈裟切りで抜きつける。

更に首筋に刀を食い込ませ、相手を真横に引き倒す。

…という所作が、自分でも感じられるくらいぎこちないのです。
力を抜いていいところが抜け切ってないからなのかな…。
何度もご指導頂いたお蔭で、相手の動き、理合いは納得していますが、
体が納得していないような感覚があります。
今後は数をこなして、体になじませられるようにしたいと思います。


日曜日は、稽古場の周りを雪かきしました。
こんもり積もった雪を修行の一環で、ハイテンションで片づけたので疲れました。(+_+)
睡魔と闘いつつこのブログを書いております。睡魔に負けてますけれど(笑)
ということで、今週は、難しいけれどワクワクした稽古でしたっ。

気付いたことがあったら追記しまっす(^-^)ノ

« 今日の稽古っ(2013年1月19日~20日 ちらちら小雪) | トップページ | 今日の稽古っ(2013年2月2日~3日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/56639204

この記事へのトラックバック一覧です: 雪かき日和でした(2013年1月26~27日):

« 今日の稽古っ(2013年1月19日~20日 ちらちら小雪) | トップページ | 今日の稽古っ(2013年2月2日~3日) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ