« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

今週の稽古っ(2013年7月28日~29日 雨と雷)

仙台すずめ踊り」も残念ながら雨模様のなか行われた仙台。
蝉しぐれが聞こえたかと思うと大粒の雨が降ってきます。
梅雨明けまでもう少しといったところでしょうが、なかなか至らないようです。
気温も上がらず・・・熱いお味噌汁で温まりたいところです。

大雨が日本全国を覆った週末。
時折、稽古場の外から轟が聞こえる稽古となりました。
稽古場の床板もしっとりと湿って、
足の滑りが良くありませんが・・・肌に纏わりつく湿気に負けじと稽古です。

今週は太刀打ちと詰合い、通し稽古で抜刀流、正座、立膝を行いました。
個人的には特に「合わせる」ことに苦しみました。

笹の悩んでいる「合わせる」ことというのは、
「術」ではなく「業」という観点で、
個々の所作が一貫した速度を保ってやれているのか・・・ということです。
速度を保っているということは、個々の所作が合っているということ。

河野先生が苦言を呈した「遅抜き(ゆっくりとした抜刀)、早納刀(ぱぱっと素早く納刀)」。
笹の業はまさに河野先生が苦言を呈したそれになっていると、
当会の先生方から度々ご指摘を受けております。

納刀を素早くやりたいのであれば、
逆算して抜刀も、抜刀後の所作もそれなりのスピードでやればいいのですが、
笹のレベルでは早く抜刀できない。
且つ、抜刀後の個々の所作も一定の速さになっていないはず。
そもそも、素早い納刀をやりたい気持ちなんて全くありません・・・。
・・・抜刀がトロいだけなのです・・・。

うーん。
私はまだまだ出来てない・・・難しいなぁ・・・。

その他にも斬り下しにも問題があるんですよー。

ちょっと途方に暮れております。

雨と一緒に、笹もしとしと悩んでおります。

今週の稽古っ(2013年7月20日~21日 仙台は涼しいです)

肌寒い日が続いております。
夜、寝る時の服装が薄手のものであれば、
お布団も毛布とタオルケット以外でもうひとつあると暖かく眠れます。
冷やし中華も食べられるけれど、温かいお蕎麦やおうどんのほうが
食べたいかなーという気温の仙台。

笹の住む地域では、曇り空の下で土鳩がグルポポーと鳴き、涼しさを強調しております。
近所の林に住んでいるカモシカ(おそらくやっさんの一族(2013年4月27日参照))が
山百合の蕾を食べてしまい、山百合を育てている近所のおばちゃんを困らせております。
↑涼しさとは何も関係ないですね(そうですね)

来週の29日(日)は「仙台すずめ踊り」が開催されます。
なんとか晴れて欲しいところです。ヽ(´▽`)/ オマツリ

☆☆☆☆☆

梅雨明けまでもう少しだ!今日もガンガン稽古です!
相変わらずアタマはパンクしっぱなしですが、モゾモゾと足掻いております。

笹の足掻き方があまりにものんびりに見えるのでしょうか、
(足掻いているように全く見えてなかったりして(笑))、
先生方からビシバシご指導頂きました。

頂いた課題は本日も山ほどありましたー。(^▽^;)キャー
まずは「抜刀の瞬前」の動作に気をつけるようご指摘頂きました。
河野先生が著された図譜で
”初心の間は剣先三寸位迄極めて徐々に抜き出すも幾千の錬磨を重ねて
次第に其の速度を早やめ、抜きかけの鍔元より剣先に至るに従ひ
抜刀の速度を次第に早くするものとす。(河野百錬著 大日本居合道図譜より抜粋)”
と記されております。
・・・うーん、抜き付けるのに必死で抜き出す速度は考えてなかった・・・。
今は心に留めておいて、少しずつ練習していきたいと思います。

続いて後退の仕方・・・業が終わったあとに元の位置へ戻る際に
なぜか左足の指先が立っているので、足の指先も床と平行になるよう歩くよう
ご指摘頂きました。
・・・右足の指先は立っていないようです。

両足の言い分はきっと、
右足指「よし、床と平行になってるぜ!」
左足指「歩き方は右足指に任せるぜ!左足は左足のやり方でいくぜ!」

・・・という感じでしょうか・・・ _| ̄|○ リョウホウトモ アワセロヨ
・・・両足指にちゃんと言い聞かせてきちんとした歩き方になりたいです。

他には「斜刀」「月影」「稲妻」に共通する一刀目、
上段から斬りつける相手の両腕を斬り、相手の攻撃を抑える所作について、
現在の笹の斬り方だと上段に構える両腕を斬れないやり方になっていると
ご指摘頂きました。

あとは、刀を抜き付るまでの一連の所作が
体の各部・・・上半身、手、足(脚も含む)が全くリンクしていない・・・などなど。

・・・うーん、山積み。頑張りまっす( ^ω^ ;)


その他に、日本刀に関するよもやま話の記事をS会長より頂きました。
伝承会のホームページに後日載せる予定ですので乞うご期待(^-^)v

刀の資料つながりで見つけたという、
若かりし頃の先生方の写真も拝見しました♪
こういうの楽しいですよねー(^▽^)ノ
S会長もY先生も、S先生も紋付姿でビシッっと写っております。
若い♪
いつ撮影したのかしらと日付をみたらびっくり、
写真に写っているS先生は笹と同い年でした ( Д) ゚ ゚ オトナダー
以前稽古場にお越し下さったFさんもキリリと写っておられました。
拝見できて楽しかったです♪

当時があるからこそ今があるのですね。
先生方の若かりし頃のお写真を拝見して、更にヤル気沸きました♪
頑張りまっす♪

10年後あたりに誰かが今の笹の写真を見て
「誰なんスか、この小学生みたいな男の子」とか言われないように頑張りまっす(爆)

今週の稽古っ(2013年7月13日~14日 蝉が鳴きはじめました)

ようやく蝉が鳴き始め、
ベガルタ仙台楽天ゴールデンイーグルスの試合で盛り上がり、
参議院選挙カーもひた走る仙台。
麦茶やビールが美味しい季節、到来ですね。

巷は3連休ですが月曜日は仕事ですよー☆笹です。
職場では先月から新入社員を教育しておりまして、
冷や汗とあぶら汗と、胃痛になりつつ毎日を過ごしています。

新人さんの世話をしていると、
あー、ココをもうちょっと頑張ってくれ、とか。
ソコは手を抜いちゃいけないでしょう、とか。
もうちょっと質問してきなさいよ、とか。
いろんな感情が湧き上がってきます。

ヤキモキしながら新人さんと向き合っていると、
もしかしたら稽古場で笹をご指導して下さる先生方も
こんな気持ちになっているのかしらと最近思うようになりました。
のほほんとして常にマイペースな笹を相手して下さり、ありがとうございまーすっ(^▽^)ノ
新人教育も、笹自身がほんの少しでも成長するチャンスになればと思います。


話かわりまして。
ついに稽古場に扇風機が登場! 暑さに負けるな! 稽古です。

今週は太刀打ち・詰合いの他に、抜刀流、正座、番外の通し稽古を行いました。
相変わらずご指摘山盛りの笹です(-_-)
個人的に取り組んでいる「頭がピョコピョコ上下しない歩行」のやり方が
微かに分かりかけている気がしています。

立業の場合、歩き方が始点となり足が動き、手が動き、
業の原動力となるんじゃないかな・・・と思っています。

うーん、書きたいこともあるのですが、もうちょっと詰めてみたいと思います。

武者修行っ in 大阪(2013年7月6日~7日 大阪すごく暑かった)

連日連夜、猛暑が続いている仙台。
大阪の暑さに比べたらまだまだ涼しいぞー。
汗だってホラ、かいてないもんね。

・・・と思ったのも束の間。
仙台の暑さに体が馴染んでしまい、すっかり汗ダラダラの笹です(@Д@; アツイ

先週の土曜日から日曜日にかけて、大阪は住吉大社で行われた奉納居合に
参加される先生に同行させて頂きました。
ついでに演武もさせて頂いたのですが・・・緊張した・・・緊張した・・・。
ヘッポコな笹の演武に住吉大社の神様もさぞビックリされたことでしょう(-_-;)

こんな笹を迎えて下さり、いろいろなお話が出来てとっても楽しかったです。
T先生、U先生、ありがとうございましたーっ。
H先生、そちらへお邪魔する度にお車で送ってくださり有難うございます。
大変助かりましたーっ。
F先生、気合いに満ちた真剣な演武を拝見致しました。
私も先生に倣って頑張りたいと思います。お身体大事に、ゆっくり養生なさってくださいー。
N先生、ゆっくり養生なさってくださいー。早く元気になってくださいー。
(↑矛盾してます)

インターネットの片隅から、心から御礼申し上げます。
有難うございましたっ!


前日に河野先生の高弟にあたるH先生を訪ねる際に笹も同行させて頂いたり、
いろんな剣士の方々とお会いする機会がありました。
力強く伝わってくる言葉もとっても大切。
それと同じくらい、何気ない言葉が実はとっても大切な意味を持っていたりします。
今回の武者修行は、何気ない言葉にハッとすることが多かったように感じました。

お教えいただいたことは、笹の今のレベルでは理解できないと思いますが、
記憶の引き出しにしっかり詰めて、いつでも使えるようにしておこうと思います。

新しい風もいっぱい吸いました。
地道に頑張りまっす(^-^)v

明日出発です。(2013年7月5日)

刀の手入れよーし。
新幹線の切符よーし。
持っていく荷物諸々の準備よーし。
iPhoneの容量減らしよーし。

準備万端。
明日は武者修行 in 大阪です。
いろんな剣士の方々にお目に掛かれるのが今から楽しみです♪
では、お休みなさい。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ