« 今週の稽古っ(モリさんの修復 2013年11月9日~10日) | トップページ | 今日の稽古っ(2013年11月23日~24日 ビッシバシ稽古ですよ) »

今週の稽古っ(ストーブ点けました 2013年11月16日~17日)

♪ぴんぽんぱんぽん♪

業務連絡、業務連絡。当会の皆様へ業務連絡です。
今年の大掃除は12月中旬・・・2週目か3週目の週末になる見込みです。
当日は汚れてもOK!な恰好でお越しくださいますようお願い致します。
尚、掃除後は普段通り稽古を行いますので、
道着、刀を忘れないようご注意お願いいたします。

以上、当日道着を忘れたことのある笹からの業務連絡でした。

♪ぴんぽんぱんぽん♪


il||li _| ̄|○ il||li ツイ ワスレテチャッタンダモン



☆☆☆☆☆

今週の火曜日に初雪が観測された仙台。
頬をピリピリさせるような寒さを感じた今週末、
念願のストーブが登場しました(^▽^)アタタカイデス

今週も書きたいこといっぱいあるですよー。
厚手の道着を着て、袴の下にウォーマーを履いて防寒対策バッチリの笹です。
今後はネックウォーマーと黒足袋+靴下がプラスされ、
頭から足の先まで重装備になってまいります。( ̄▽ ̄)レッツ ジュウソウビ

★まずは昇段試験のコトから。
稽古の際に、先生方から「そろそろ昇段試験ができそうだね」という
お話がありました。
当会の所属する連盟では、初段~5段までは門下道場の先生方が門下生を審査する、
いわゆる地方審査を行っております。
6段以上は名古屋本部に集まり、毎年5月に各支部の先生方から審査を受けます。

日取り決めが比較的自由な地方審査を受けられるのは、
IさんとHさんと笹の3人。
頑張って参りましょうねー(^▽^)v


★次に稽古のコト。
今週はウォーミングアップで早抜きの他、組太刀と刀法、
大日本抜刀流、立業、正座の通し稽古を行いました。
「なんかイズイ(仙台弁。塩梅がよくない、違和感がある)なぁと
ずっと思ってたんだけど、ようやくわかった」ということで、
山ほどのご指摘を頂きました・・・。 il||li _| ̄|○ il||li

・柄掛かりについて、左手が鞘に触れるまでの早さに対して、
右手の柄掛かりの早さが遅すぎる。左手は鯉口を切っていない。
・諸手突きについて(居業の両詰、大日本抜刀流の斬突刀など)、
突いた諸手の位置よりも切先の位置が低く、しかもへっぴり腰になっている。
突く狙いが相手の腹部より下がっており、突きが一番有効となる角度になっていない。
・抜き付けについて、抜き付け後の右手の位置が横に行き過ぎている。
・抜き付けたた剣線が、やや切り上げになっている。
・立膝の颪について、なぎ倒す際の脚の位置。

・・・。

・・・・・・。(遠い目)

・・・・・・。(ちょっと周囲を見回してみる)


が、頑張って克服できるよう心したいと思います・・・!


★刀剣のコト

♪刀を勉強できるなら 笹はどこでも参ります~♪

・・・ということで、今回は刀剣類登録審査会に同行させて頂きました!

先週の日記にも登場した真剣のモリさん。
当会のS先生は縁あって知人の方からモリさんともう一振りの刀を譲り受けたところ、
もう一振りの刀・・・ツギさん(仮名 結構な年齢)に登録証が
添付されておらず、知人の方による紛失してしまったとのことでした。

先生が宮城県の文化財保護課に問い合わせた結果、
ツギさんの情報を都道府県全域に発信して登録証の有無を確認することとなり、
2ヵ月に1回のペースで県内各地で行われている「銃砲刀剣類登録審査会」で、
発信するためのツギさんの情報(長さ、反り、銘、その他特徴)を
専門家にお願いすることになりました。

ワクワクしながら審査会場に入ったところ、審査員は2名。
法華三郎信房刀匠(大和伝を復古した方)、日本刀剣保存協会の宮城支部の方。
・・・まさか法華刀匠を目の前で見られるとは思わなかったですー(T▽T)スゴイ

S先生からツギさんを受け取ると、審査員の方は慣れた手つきで目釘を外し、
法華刀匠が淡々と茎と体配のチェックを行います。
傍で控えている係員に、ツギさんの容貌を用紙に書くように指示します。

法華刀匠「大磨上げ。・・・肌は柾目にながれ杢目。刃紋は丁子。
・・・時代は・・・鉄は加州か・・・? 時代は室町。」
笹「カシュウ???」
S先生「鉄は加州とおっしゃいましたが、どうしてお分かりになるのでしょう?」
法華刀匠「鉄だね。新刀以降(江戸時代~)は鉄が若いからわかるんだよ。
それ以前となるとなかなか分かりづらいね。
例えば室町期に鎌倉期の写しをしたりしていると、(作られた時期が)わからないこともたまにはありますよ」
S先生「ほぉぉぉぉ(感嘆)」
法華刀匠「白鞘は素人の人が作ったと言っていたけれど、この白鞘はプロの仕事のモノだよ。」
S先生「そうなのですか。譲り受けた人は知り合いが作ってくれたと申していました」
法華刀匠「いやいや、素人に白鞘の鯉口に角を嵌めたり、目釘穴用の鳩目は手に入らないからねぇ。これはどう見たってプロの仕事だよ」


刀剣の本を読む以上に、面白いお話が聞けました(^▽^)v
これを目の前で聞けたのはとっても良い収穫となりました。
先生、また登録審査会に出かけることございませんでしょうか!!?



今週もいろいろあったなー。
来週もまた、頑張りまっす。

« 今週の稽古っ(モリさんの修復 2013年11月9日~10日) | トップページ | 今日の稽古っ(2013年11月23日~24日 ビッシバシ稽古ですよ) »

コメント

夜桜さん、コメント有難うございます。
現在は木枯らしが吹いて、紅葉のピークを過ぎた葉っぱたちが風に舞っています。
手がかじかんで柄を握れない・・・ということはありませんが、
握った柄が冷えていると感じることがあります。
その他だと、柄頭に装着している金具や刀身が
キンキンに冷えている・・・なんてこともあります(笑)
沖縄の温かさを譲ってもらいたいです(>人<)

昇段試験は3段を受験する予定でおります。頑張りまっす。

どうもこんにちは。

笹さんは居合だけでなく、刀剣もお好きなようですね(^_^)

仙台はかなり寒そうですね・・・手がかじかんで柄を握れないということはないのですか?僕ならとてもじゃないけど無理そうです(^_^;)

昇段試験何段をうけるのでしょうか?

応援しております(^O^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/58593101

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の稽古っ(ストーブ点けました 2013年11月16日~17日):

« 今週の稽古っ(モリさんの修復 2013年11月9日~10日) | トップページ | 今日の稽古っ(2013年11月23日~24日 ビッシバシ稽古ですよ) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ