« 今日の稽古っ(2013年5月17日~18日 モチベーションUP) | トップページ | 今週の稽古っ(2014年5月31日~6月1日 暑い~っ) »

今週の稽古っ(2014年5月24日~25日 結構蒸しますね)

突然一句。(´▽`)/ トトノイマシタ

”刀ケース 中身を入れると さやえんどう 膨らみにより もしくはそらまめ” by笹

意味:稽古場へ刀を持参する際に、
肩紐付きのケースを使われている方が多いと思います。
笹は刀と木刀を入れるため、二振り入るタイプを使っているのですが、
二振り入れて膨らんだケースの形が、
さやえんどうそらまめの皮の形に似ていて面白きことよ。


・・・・・・。

ちょっと字余りでしたね。

短歌を読んだり、無駄にブログのレイアウトを編集したり。
あ、伝承会のホームページ用に頂いた記事もこの勢いで編集しちゃおう。
無駄にちょこまかと動いて現実逃避気味の笹です (-。-)ノ ウッス


先週に引き続き、斬り下しの難しさにウンウン唸っております。
唸っていたら、ワカラナイ部分が芋蔓のように数多く出てきており、
抜き付けまでも、わからなくなってきました。

「わからなくなってきた」・・・というのはあまりにも抽象的な言い方ですね。

業というのは、抜き付けや切り下し、脛囲いなどの個々の動作と、
それら動作の間を繋ぐ動きによって成り立っています。
前者が目に見える動きと例えるなら、後者は目に見えない動き。

業を織布で例えるなら、目に見える動きが横糸なら、目に見えない動きが縦糸となり、
互いの糸が表裏で交差することで、丈夫な布が出来上がり、
しいては色や質感といった風合いが生まれるのだと思います。

で。

笹は、縦糸を織機に並べて張れたものの、
横糸を通すのに難儀している状態です。
縦糸と横糸の相対的な違い、繋がりがなかなか見いだせない・・・。
横糸を通したとしても縦糸に打ち込む力加減がわからないという状態です。

横糸の働き・・・体捌き、運剣の強弱・・・力点が動き出すタイミング・・・。
力を強めるやりかたが分からないのなら、
いっそのこと要所以外は力を緩める方法を考えたほうがいいかもしれない。
動き出すタイミングは・・・先生方が教えて下さったやり方でやってみよう。


うーん。

こういった言葉で表現できない、あくまで「感覚」に頼ったものは、
自分以外の人には分からない、理解できない。
ここは「自得」の領域なのだそうです。


うーん。



苦しいけれどここは粘るしかない・・・。

« 今日の稽古っ(2013年5月17日~18日 モチベーションUP) | トップページ | 今週の稽古っ(2014年5月31日~6月1日 暑い~っ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/59703585

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の稽古っ(2014年5月24日~25日 結構蒸しますね):

« 今日の稽古っ(2013年5月17日~18日 モチベーションUP) | トップページ | 今週の稽古っ(2014年5月31日~6月1日 暑い~っ) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ