« モリさんで初稽古(2015年1月24日~25日) | トップページ | おひさまが明るくなりました(2015年2月7日~8日) »

雪かき日和(2015年1月31日~2月1日 冷え冷えです)

突然ですが、ここで一詩。(^-^)ノ

マイバッグを瞬時に開いて所定の位置へ用意し。
品物のバーコードを無駄のない動きでリーダーへ読み込ませ。
品物の大きさや硬さを瞬時に判断し、マイバッグへ品物を整然と入れ。
一切の動きを滞ることなくすべからく終わらせ、静かに会計を済ませ、
会計後は速やかにセルフレジから立ち去る。
そういうお買い物客に、笹はなりたい。


大手のスーパーマーケットで導入されている、
求めたい品物を自分で会計するシステム・・・セルフレジ。

稽古帰りに立ち寄る機会がなにかと多いのですが、
如何に無駄なく、テンポ良く、素早く終わらせられるか・・・ということに
かなりの真剣に取り組んでます☆セルフレジ大好き笹です ( ̄▽ ̄) アイラブ セルフレジ

笹が個人的に思うコツとしましては、左手の手の裡が肝心です。
品物に記載されているバーコードは品物の裏の下部に位置する場合が多いので、
左手で品物の下部を持つと宜しいかと思います。

ペットボトル系は右手でキャップ側、左手で底側を持って、
左手でペットボトル本体を回しながら
バーコードリーダーにかざすと読み込まれやすくなります。

袋または箱状の品物は、必ず表面を上にしてリーダーにかざせば
ひっくり返す手数も減って素早く読み込めます。

無駄のない動きは、素早い動きを生み出すのだと笹は思います。
セルフレジという小さな場所で動きを勉強していけば、
居合の修行にもきっと何か役に立つのではないかなーと思い、
セルフレジ会計に勤しんでおります(笑)
もっと効率よく会計できる方法をお持ちの方がいらっしゃいましたら
お知らせ頂ければと思います(笑)


☆☆☆☆☆


日本国内が想う気持ちで包まれている今週末。
想いとはうらはらに各地で大雪が降りました。

雪は木々にレース編みのような澄みきった白さを見せています。
人は体ひとつひとつ別々に存在しているけれど
別々の目で同じものを見ることができます。
例えば銀細工のように光にきらめく木々を見て、
育った環境や理念もなく、心の底から湧き上がる美しいという気持ちを
互いに唯々共有し、互いに唯々気持ちを愛おしむことはできるのでしょうか。


☆☆☆☆☆

今週の土曜日は大雪で、笹の住む地域はこんもりと雪が積もったため、
終日「雪かきファイター」と化しておりまして、
笹は日曜日だけ稽古に参加させて頂きました。

最近は二日続けて稽古できない状況が続いており。
なにかこう・・・モノ足りませんねぇ(-_-) タラネェ

そんな笹はさておき、
先生方は雪にも負けず、ビシバシ稽古に励まれました!(^▽^)v
土曜日は土佐英信流の居合道形の稽古に励まれたのだそうで、
参加した日曜日も居合道形の稽古と、Y先生お手製の白鞘を拝見しました(^-^)


土佐英信流。
国内各地で研究が続けられている無双直伝英信流は本来、
土佐藩で栄えた武芸のひとつであり、藩以外の者には秘密とされていました。

その業前が国内へ人伝えで徐々に広まり始めたのは
近代になってからだといわれています。
大江正路先生、河野百錬先生など多くの武人の研鑚を経て
現在の無双直伝英信流の業は確立されてきました。

その英信流が元々持ち得ていた業の形を継承し、
本来の場所である土佐(現 高知県)で研鑽されている英信流のことを
「土佐英信流」と敬称します。

当会では斯道の研鑚を目的として、
河野百錬先生がなさらなかった詰合なども稽古の一環としてやっておりまして、
今回も同様の目的で稽古させて頂いております。

先生方のご指導のもと、土佐英信流の居合道形をやらせて頂いたのですが、
普段稽古している居合道形よりもずっと実戦的で・・・正直、コワかったです(T▽T)
相手の首筋を横一直線で斬ったり、顔を縦一直線に斬ったり、
より接近戦が多いのですよー(T▽T)
相手の先生をまっぷたつにしなかっただけでも奇跡です(T▽T)  ← オイ

幸い、源流の居合道形なので普段の稽古でやってきた居合道形と
詰合の業と重なる部分も多くあり、想像できるところもあるので、
覚えやすい・・・かな?・・・という気がしています。
そのかわり業名が「出合」「月影」といった他と同じ名前になっているので、
今しばらくはアタマがパンクしそうです(笑)

土佐英信流の居合道形の稽古は今週が初めてということもあり、
笹だけでなく先生方も必死でいらっしゃいましたが
とってもアツく楽しそうでした(^-^)v
いろんな動きを覚えて、得たことを居合に還元していけたらいいなぁ。


当会きっての手先が器用なY先生、
今回は自作の白鞘を持参しての稽古となりました(^▽^)ワーイ

Y先生は真剣を二振りお持ちでいらっしゃいまして、
普段使いでない刀の休め鞘として朴ノ木で白鞘を作られたのだそうです。
朴ノ木を刀の寸法に合わせた長さにし、左右対称に割った後、
本身が入る側の木を刀の身幅や重ね、反りに合うように木を削っていきます。
削ったところに凹凸が残ってしまっては刀が傷んでしまうので、
とても大変だったそうです。

綺麗に削った後は、ごはん粒をねっぱして(貼って)、
割った白鞘を元通りに戻して出来上がりです(^w^)

白鞘は刀の寝間着・・・パジャマみたいなものです。
拝見した白鞘にはさっそく刀が入っており、とても快適そうに過ごしておりました。


ご飯粒をねっぱす理由も理解できて、とっても勉強になりました。
業に刀に、まだまだ学びたいことがいっぱいありますナー(^▽^)
それ以外でも学びたいことたっくさんあるのですよー。よー。

来週こそ二日間稽古したいっ!・・・と、アツく思う笹なのでした。

« モリさんで初稽古(2015年1月24日~25日) | トップページ | おひさまが明るくなりました(2015年2月7日~8日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/61069313

この記事へのトラックバック一覧です: 雪かき日和(2015年1月31日~2月1日 冷え冷えです):

« モリさんで初稽古(2015年1月24日~25日) | トップページ | おひさまが明るくなりました(2015年2月7日~8日) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ