« おひさまが明るくなりました(2015年2月7日~8日) | トップページ | 足が出るようになりました(2015年2月21日~22日 ポカポカ日和) »

6年目突入です(2015年2月14日~15日 雪ぼうぼう)

突風吹きが吹き荒れ雪が舞う週末を迎えた宮城県は仙台市。
そんな荒れた天候なんてなんのその、
市内各地では気持ちがウキウキ明るくなっちゃう意匠を凝らした
ラッピングを携えた女性陣が闊歩しております(^▽^)

笹も先生方はもちろん、モリさんにもあげましたよー。
モリさんにはちょうど職場でもらったものを納めました。
美味しかったです(^▽^) ← 食ったんですか

土曜日には珍しく見学の方がいらっしゃいまして。
笹が稽古場に着くより先にS先生が稽古場に入ってらしたようで、
開いていた玄関で、稽古場の準備が整うのを待ちながら、
つぶらな黒いお目目をクリクリさせ、
楽しそうにS先生の長靴を突っついて遊んでおられました(^▽^;)

その方の名は瀬黒関礼二さん。職業はさすらいの漂鳥、です。
なんでも北辰一刀流も嗜まれているそうで、
たまたま稽古場の屋根を通りがかったので立ち寄ったのだそうです。
目が合うと「入ってもよろしいか」と尋ねられ、
笹が答える間もなくひょいと上がり框をまたいでスタスタと稽古場へ入って行かれました。

150215_2

笹「( Д)    ゚  ゚  先生、鳥です!!」

S先生「えぇ!?(ちょうどストーブに灯油を入れて下さっていた)」

瀬黒関(以下 瀬)「ほほぅ。なかなか良い稽古場ですね」

S先生「うわ、ホント!! 写真撮れ、写真!!」

笹「入門を希望されてるのでしょうか!?」

S先生と笹が噛みあわない会話を繰り広げる最中、
瀬黒関さんはひととおり稽古場を見て回り、
ご自身が嗜む剣術ことをお話してくださいました。

瀬「皆様は北辰一刀流のことをご存知でしょうか」

笹「はあ、すみません、
  生憎勉強が足りておらず・・・存じ上げておりません」  パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

瀬「北辰一刀流には”セキレイの構え”と呼ばれる正眼の構えがあるのですよ。
  私の尾の動きがまさにその動き。しかと目に焼き付けておかれるが宜しい」

笹「はい」  パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

瀬黒関さんはゆうるりと弧を描くように振り返ると、
ピコピコと尾を上下させ、動きを見せてくださいました。

腹這いになって瀬黒関さんをスマフォで撮影しようとするS先生を横目に、
先生の脇腹近くを素早く通って激写をかわし、足元近くまでやって来ると
「尾の動きをよく見るように」と念を押してくださいました。

しばらくの間、尾の動きを示した後、
瀬黒関さんは「ではまた来ます」と言い残し、天窓から去って行かれました。

その後、S先生から北辰一刀流のお話をして頂きました。
笹は英信流以外のことを勉強していないので、
動物の動きに模した構えがあることがわかりとても新鮮でした。


笹「入門を希望されては・・・いなかったのでしょうか」

S先生「入門希望者かぁ・・・出来れば人間がいいな」


瀬黒関さん・・・有難うございました。また遊びにいらしてくださいね(^▽^)ノ


☆☆☆☆☆

今週も寒さを吹き飛ばすべくアツい稽古が繰り広げられました。
今週は土佐英信流の居合道形と、大日本抜刀法、正座の通し稽古を行いました。

居合道形はY先生が映像を基にして文書に起こしてくださいまして、
まずは仕太刀、打太刀のいずれかをしっかり覚えよう、という趣旨で
Y先生のご指導のもと、全員で一生懸命取り組んでいます(^-^)

今のところ、打太刀はS会長とS先生、
仕太刀はY先生と笹というポジションで行っております。

今までやってきた居合道形と同じ業名もあり。
且つ、普段行っている居合道形よりも殺傷能力が高そうな動きをするので。
・・・・・・本気でコワイです  ( ̄▽ ̄;) ホンキ ト カイテ マジ ト ヨム

業の動きや理合いを覚えるのももちろんですが、
殺傷能力が高い業ゆえに、アツくならず常に冷静に相手の動きを判断し、
自分の動きも冷静に見ることが求められるように感じています。

・・・鼻息荒くしてアツくなるのも、傍目は冷静そうに見えて実はアツくなっている、
といった状態も避けるよう心掛けが必要ですね(=w=)ムズカシイ

その他に、今までにないくらい低い居合腰。
これは是非、普段の居合にも活かせるように身につけたいと思っています。


通し稽古では、「前敵逆刀」や「後敵逆刀」に代表される
右逆袈裟切り(左下から右斜め上に斬り上げる動き)について、
先生方からご指導頂きました。

先生方曰く、以前から言おうと思っていたことのようだったのですが、
その右逆袈裟斬りをする時に、笹は右側の肩や腕が内側に入っているとのことで、
内側に腕が入ることによって手の向きが外側に向くため、
実質、相手に刃が向いておらず斬っていない逆袈裟斬りになっているとのことでした。

・・・例えると、居酒屋の入り口にある暖簾をくぐるような、
上体をやや左に傾けて右手でちょいと暖簾をめくる仕草とでもいうのでしょうか。
そんな仕草に見える動きになっているそうです(=w=;)

うーん・・・笹としては逆袈裟斬りの時は、
斬る相手の胴体から左脇まで抉るように斬ろう・・・!と思いがあった為、
笹自身が知らない間に、暖簾を潜るような仕草に似た動きに
なってしまっていたのですね・・・。

ご指摘を頂いたその場で何度か逆袈裟斬りを行ったところ、
正しいといえる動きが出来るようになりました。
体の位置と手の裡の位置の大切さを痛感しつつ、
早めに直してしまいたいと思います(^▽^)ノ ガッツ

先生方が「言いたいが今は言わないでおこう」と思ってること、
まだまだあるんだろうなー。
ご指摘頂けるということは、成長しているからだ♪
・・・と、前向きに取り組んでいきたいと思いまっす。


2月14日で笹も居合歴6年目に入ります。
長いようですごく短く、とっても充実した5年間でした。
今でも、初めて稽古場を見学させて頂いた時のことを覚えています。

6年といってもまだまだヒヨッコです。
今後も精一杯、頑張りまーす。(^-^)v

« おひさまが明るくなりました(2015年2月7日~8日) | トップページ | 足が出るようになりました(2015年2月21日~22日 ポカポカ日和) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/61142896

この記事へのトラックバック一覧です: 6年目突入です(2015年2月14日~15日 雪ぼうぼう):

« おひさまが明るくなりました(2015年2月7日~8日) | トップページ | 足が出るようになりました(2015年2月21日~22日 ポカポカ日和) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ