« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

山が萌黄色です(2015年4月25日~26日 稽古場の窓を初めて開けました)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

当会のHP更新のお知らせ

青森抜刀道連盟様とリンクさせて頂きました。

林崎夢想神伝重信流の居合愛好会です。
4月に川越市は蓮馨寺で行われました
林崎甚助重信公 追悼奉納演武大会でのご縁となります。

流派や土地、連盟を越えて剣士の方々と交流させて頂けることは
常々とても有難いことだと感謝しております m(_ _)m

▼青森抜刀道連盟様のHPはこちら
http://aomorikenbattou.jimdo.com/

▼伝承会HPはこちら
http://homepage2.nifty.com/apfel/

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


笹もHPリニューアル、頑張らなくちゃです。
インターネット上でサイトの構成やデザイン関係のHPを見て歩き、
ツールや技術やデザインを見てウハウハ現在進行形です(笑)
とはいっても、笹の技量では実現できないものがほとんどです(笑)

現在はHPで使う画像を準備しております。
アイコン用に当会の先生方の写真を縮小して小さい先生方を作っております。
楽しいです(^▽^)
小さい河野先生も作ろうかなと思っています♪

↓小さい先生方のひとつ(これを最終的に縮小させます)

150426_2


とりあえず5月のGW中・・・とりあえず7月まで・・・9月まで・・・には
リニューアルを完了させたいと思います!  ← いつなんですか


☆☆☆☆☆

GWもいよいよ近づき、
仙台駅周辺は普段以上の賑わいとなっている宮城県は仙台市。
駅周辺は場所柄、駐車場がそこかしこにあります。
なかでもゲート式駐車上のバーが上がり下がりしている様子を見る度に、
受流しの稽古ができるなと思っている笹です。もしくは真剣白刃取り。
↑アホの子全開

連休前の稽古も残すところあと1日・・・ということで、
今週も余すところなくアツい稽古となりました。

今週も書きたいことがたくさんあるのですよー。よー。

折敷の状態が大磐石になっていない
折敷・・・右の膝を曲げて腰を下ろし、左膝を立てた状態のことを指しますが、
居合では正座「前」に代表される抜き付けた時の姿勢です。

常々、笹は折敷がしっかりできていないとご指摘頂いておりまして、
今回もまたご指摘を頂いてしまいました(>_<)ヒィ

笹の場合、抜き付けの際、気合いで右足を一歩踏み込むのですが、
元気よく右足を踏み込み過ぎて、笹の体格に見合わない歩幅になり、
後々で自分で収集つかなくなるようです(-_-)チーン
で、体格に見合わない動きをするときは、
無意識に歩幅調整しつつ、その場その場で凌いでいるらしいです。

先生の観察眼は鋭いです。
そして笹の業は性格そのままです(^▽^|||)
「ある意味、器用」という微妙な称号を頂きました(^▽^;)

肝心なのは、折敷にすることは結果論であり目的ではないことです。
目的は相手を一撃で倒さんばかりの抜き付けを出すことにあり、
そのためには上半身・下半身がしっかりと確立されていなければならず、
上半身を支えるためには下半身がしっかり確立される必要があり、
そのための大磐石・・・折敷ということです。

あ”~~~~~。
書くのは簡単。思うことを実行して表現するのは難しいです(>_<)ヒィィ
まずは基本中の基本を固めるために、
折敷を大磐石な状態にすることに徹したいと思います。


★理事会で発表する居合道形
来る5月の理事会に向け、
Y先生が中心となり、当日発表する居合道形の予行演習を行いました。
居合道形を経験していない方にもわかりやすくをモットーに、
アレコレと意見を交えて発表内容を組み立てました。
ひとつのモノを完成させるために全員で頑張るってなんだかいいですね(^-^)
頑張ってまいりましょうっ。


★ベルギーチョコレートと菜花をご馳走になりました
Y先生より朝採りの菜花を頂きました。
先生のお家で育てられているのだそうで、
柔らかくて甘みがあり、とっても美味しいのですよー(^-^)ノ
笹んちでは早速、茹でてたっぷり頂きました。
いつもお気遣い有難うございます。ご馳走様でした。

海外を旅行されたS会長よりチョコレートとワッフルのお土産を頂き、
旅先でのお土産話を伺いながら熱いお茶と一緒にご馳走になりました。
口の中でホロリと蕩けていくチョコレートに包まれた
ペーストになったラズベリーやジャスミンなどの薫りが
ふんわりと解き放たれ、これまたチョコレートを一層美味しく香り立てます。
甘すぎずすっきりとした味わいです。
いつも有難うございます。ご馳走様でした。

春野菜に外国のお菓子。
日本の食材から世界の食材へ・・・伝承会はグローバルです ( ̄▽ ̄)

いろいろ課題もあるけれど。
来週も頑張ろう~。

若葉が綺麗です(2015年4月18日~19日 稽古日和になりました)

薄紅色の花々の合間から淡い緑の葉っぱが姿をあらわし始め、
お花見の賑わいからだいぶ落ち着きを取り戻した宮城県は仙台市。

朝の光の色も、薄いレモン色からオレンジの力強い色に変わり、
田畑のそこかしこから小さな草花も見受けられるようになりました。
笹の住む地域では、山鳩、キジ、鵺(ぬえ)、メジロなどの鳥の鳴き声も盛んです。
目覚めたままお布団にくるまりながら朝日を感じながら鳥の声を聴いていると、
会社に行きたくなくなりますね(笑)  ← 行きなさい

来月は仙台ハーフマラソン仙台青葉祭りとイベント目白押しですよー。
お祭りに向けてお囃子や太鼓の練習も熱が入ってきているようで、
職場にいるとどこからかお囃子や太鼓の音が聞こえます。
長い冬も終わりようやくやって来た春!
東北はいよいよ動き出す季節到来です(^▽^)v

春到来に伴い、稽古中ずっと炊き続けていたストーブも、
稽古場に籠った寒さを飛ばす程度で少し使うだけとなりました。
冬の間ずっと防寒対策で身に着けていたシャツもタイツも、
黒足袋+5本指ソックスも晴れて卒業。

道着はまだ厚手のモノですが、
着ぶくれてモコモコしていた身なりがスッキリしました。
なんというか・・・パリパリパリパリッと
一気に玉ねぎの皮を剥いた爽快感に似てます(笑)


☆☆☆☆☆


身なりもスッキリしたところで稽古もガッツリ頑張ります☆笹です(^▽^)ニャハ
そんな気持ちとはうらはらに、土曜日は会の方々の都合が合わずお休みとなり、
今週の稽古は日曜日のみとなりました。(T_T)

今週は居合道形(通常版と土佐英信流の居合道形)の稽古の他、
通し稽古として大日本抜刀法、正座を行いました。

★5月の理事会に向けて居合道形を稽古しました
当会が所属している連盟の本部で5月初旬に理事会がありまして、
理事会後は本部会員と支部会員で合同稽古を行います。
合同稽古の際に、仙台支部の成果報告の一環で土佐英信流の居合道形を
やってみよう・・・という先生方のお考えがあり。
且つ、他の会員には通常と土佐の居合道形の違いを見て貰いたいが、
違いを理解するためには両方の居合道形を見てもらう必要があると結論に達し。

結論から、通常と土佐の居合道形を交互に演武しつつ
業の内容の説明を交えていく構成で意見がまとまり、
仕太刀がS先生で、打太刀がY先生で役割も決まり、いざ予行演習開始。
(笹はプロンプター係)


・・・15分後、さすがの先生方も業が混乱しておられました ( ̄▽ ̄;) タイヘンデスヨネ


同じ業名なのに業の性質が全く異なるのも
通常と土佐の居合道形を覚える時に難儀するポイントのひとつだったりします。

同じ人が両方の居合道形をやるのは難しい!
すべての業を行うには時間がかかり過ぎる・・・!
すべての業を行っても伝えたいことが伝わらない可能性がある・・・!
ということで、
もう一度考え直した結果、報告する業を2つに絞り、
通常をS会長と笹、土佐をY先生とS先生が担当することにして、
演武していない方が説明を行うという構成となりました。
ファイト出して参りましょうっ o(*^▽^*)o


★抜き付けで肩に力が入ってしまう時があります
朝稽古の際に、
「抜き付けた直後の上体を見ていると、
力が入りすぎて右肩が上がっていて右肘がピンピンに伸びきっている」
と、ご指摘を頂きました。

力の入り具合に注意しながら抜き付けを行えば直るようです。
うーん・・・また笹の基礎が出来ていない証拠ですね・・・。

居合の基本は強すぎず緩すぎず、早すぎず遅すぎず。
前者は体の使い方、後者は業全体の早さを示しておりますが、
前者と後者がバランスよく共存させる努力をすることが
業全体の質が上げるコツなのだと笹は思っています。(現時点では)

渾身の力を振り絞って抜き付けや斬り下しの所作ひとつひとつを行っても、
たとえその動きが早くても、次の所作と連動できない動きであれば、
業全体で見れば遅く見えます。

笹の場合、まだまだ基礎が掘り下げられていないので、
力加減が出来ていないようです。

先生は力加減について「頑張るけど頑張らない・・・けど頑張る」と表現されます。



・・・・・・(遠い目)


♪課題山積み~ 笹は頑張る~♪ (^▽^|||) ウタウシカナイ
力加減についてもアレコレ考えて振り返ってみたいと思いまっす。
ヤル気スイッチ入って来ました。頑張るべぁ。

川越遠征行ってきました(2015年4月11日~12日 ちょっと雨でした)

埼玉県は川越市にある蓮馨寺(れんけいじ)で行われました
林崎甚助重信追悼 居合道演武会に参加して参りました。(^▽^)

当会の先生方が参加されるとのことで、笹も同行させて頂きまして、
演武会の前日に川越入りしました。

降水確率が結構高かったので、雨が心配でならなかったのですけれど、
幸いにも前日の散策や、当日の演武会はお日様が顔を覘かせてくれました(^-^)b

前日は蔵の街並みを見学し、街のいたるところにある刃物屋さんや金物屋、
骨董屋さんを散策し、川越名物「太麺焼きそば」を堪能。
連れて行った刀のモリさんも何百年ぶりの観光(?)のためか、
街並みを見ては「おぉ」とか「ほぅ」といった驚きや感動の声が聞こえ、
”かに~ず”にいたっては、「太麺焼きそば」と菓子屋横丁
カニの心にクリーンヒットしたらしく、
笹の携帯刀ケースのなかは始終賑やかでした(笑)

演武会は埼玉にお住いのS先生にも参加頂き、奉納演武を行いました。
演武会では様々な流派の居合を拝見し、
流派を超えて剣士の方々とお話させて頂きまして、
使用される武具、理合い、技術についてお話を伺うことができました。

なかには体術系の要素を多く含む理合いもあったりと、
お話の相手の方の理合いと、笹の習う理合いを照らし合わせることで
気づかされることも多くあり、刺激的な一日でした。
青森から参加されていた団体の女性剣士さんとも仲良くさせて頂けて、
とっても嬉しかったです(^-^)v アリガトウゴザイマス

林崎公も、編み出した武術が、
まさかここまで枝分かれするとは思っていなかったでしょうね。(^m^)ププ
始めは流派の多さに驚かれたかもしれないけれど、
それぞれの流派が一所に集まって、仲良く楽しく演武している様子を見たら、
林崎公もきっと安心なさって、一緒に楽しんでくださったのではないかと思います。


当会の参加希望の申し出を受け入れて下さった主催の武道振興会の方々、
ならびに場所を提供して下さった蓮馨寺の方々に、
インターネットの隅っこより、深く御礼申し上げます。


大いに刺激を受けて、稽古する気満々です(^▽^)ノ バッチコーイ
課題や問題は山積しているけれど、地道に頑張って参りたいと思います。

寒いですねぇ(2015年4月4日~5日 仙台市も桜開花宣言)

稽古場のご近所で営業していた和菓子屋さんの跡地に
今や有名なチーズケーキ専門店がオープンしていたり。
(稽古が終わる頃にはいつも完売により閉店。面白いケーキらしいです)

おにーこ(仮名 実兄)が社員旅行で沖縄に行くというので、
アレコレ考えた末、お土産に食品サンプルをリクエストしたら、
那覇市には行かないことを連絡されてこられたり。
(早く言っておにーこ・・・というか早く行先を訪ねればよかった・・・)

職場の人たちとクレームブリュレ焼きプリンの違いに悩んだり。
(両者の違いが焼く範囲なのか、焼いた後のクリームの硬さなのか決着つかず)

今月末にやってくるゴールデンウィークに出勤を要請される空気が
笹の職場で漂い始めていたり。

久しぶりにレンタルしたCDの楽曲で、
昔から大好きなアーティストがコラボレーションで参加していて、
年齢を凌駕する元気な演奏が聴けて嬉しかったり。

いろいろあるけれど。本当にいろいろあるけれど。
新年度を迎え、仕事も居合もその他にも、
ガッツリシッカリ勤しみたいと思います☆笹です (`・ω・´)キリッ

仙台市内にもようやく桜の開花宣言が出たと思ったのに、
暖かかった先週と打って変わり、
雨がしとしとと降り注ぐ、肌寒いなかでの稽古となりました。
そんな寒さもなんのその、今週もビシバシ稽古です。

ちなみに昨日はY先生のお誕生日でした(^▽^)v
Y先生、おめでとうございます♪
頂いたつぼみ菜、美味しく頂きました! ご馳走様でした!

☆☆☆☆☆

来週は当会、埼玉県は川越市にある蓮馨寺(れんけいじ)を訪ね、
奉納居合演武会へ参加させて頂く予定でおります。

蓮馨寺は居合の開祖 林崎甚助重信公と深く関わりがありまして、
境内の一画に、鎮魂碑が建立されております。

現 山形県で生まれた林崎甚助重信公(以下 林崎公)は親の仇を討つべく、
同県尾花沢市内にある釜ヶ澤大明神が祀られる山へ篭り、
百日参籠の末、釜ヶ澤大明神から抜刀術を授かります。

無事に仇討を果たすことが出来た林崎公は諸国を巡り、
剣術の修行と普及を進め、各国の剣士と親交を深めたそうです。

林崎公の軌跡は晩年に奥州へ旅立ったところで途絶え、今に至ります。
林崎公が奥州へ旅立つ前年に、
川越に住む門弟の高松勘兵衛を訪ねていたことが確認され、
明確になっている最後の軌跡が川越であったことから、
終焉の地として蓮馨寺の境内に林崎公を偲ぶ石碑が建立されたのだそうです。

開眼の地を訪れたなら、終焉の地もお参りさせて頂こう・・・という
先生方のお考えのもと、
蓮馨寺で行われる林崎公を偲ぶ奉納居合演武会の主催団体へ相談させて頂いた後、
今回、参加させて頂く運びとなりました。

星の数ほどある現代の居合の各流派にとって、
林崎公はいわば根っこのような存在。
奉納演武にも無双直伝英信流の他、
伯耆流や田宮流など様々な流派の団体が集まられるのだそうです。
普段は見られない流派の方々の演武も拝見できるので、
同行させて頂けることになった笹、今から張り切っております(^▽^) ヒャッホイ

そんなこんなで、今週は奉納演武の予行演習と、
大日本抜刀法、正座、立膝の通し稽古を行いました。
その他は個人的にご指導頂きまして、これまた課題満載です(-_-|||)
頑張って直したいと思います。

1.抜き付けや納刀する時の鯉口が、的確に左手で持たれていない。
抜き付け時と納刀時に左手が握る鞘の鯉口が、
丸見えになるような握り方になっているようです。
S会長にご指摘頂き、教えて頂いたとおりに鯉口を深く握り、
親指で鯉口を塞ぐ握り方をして抜き付け、納刀を行ってみたところ、
抜き付けの力の入り具合が、鯉口を塞がない握り方よりも力が入ることに気づきました。
握り方がほんの少し違うだけなのに・・・びっくりでした(・0・)

2.立膝「どっこらしょ」問題、解決の糸口見えず。
相も変わらず自主練の成果も現れず、
「どっこらしょ」な動きになっている立膝(-_-)チーン
「浮雲」の業で、自分に対して斜め右からやってきた相手から
刀を取られまいとして立ち上がり一歩引く動き。

笹は相手の一生懸命牽制すべく頑張っていたのですが、
相手を意識しすぎて前のめりになっていたようで。
ご指導くださったS先生から見れば、右膝に右手を置いて「あー疲れた」と
休んでいるようにしか見えなかったそうです(^▽^;)キャー
「業の間に休んでるんじゃないのっ!」とお灸を据えられました・・・。 il||li _| ̄|○ il||li

3.柄掛かりの手の裡がしっかり出来ていない
立膝の業全般。
「どっこらしょ」要素が強すぎて、
手の裡をしっかり固めるところまで至らないようです。
柄を傾ける角度を意識して右手がはまる位置まで傾けることを心掛けます。

4.業の悪いところをどこか直すと、またどこかオカシくなる・・・。
「笹ももう三段なんだから、しっかりしなさい」と
お灸を据えられております(-_-|||)スミマセン


・・・・・・(遠い目)


まだまだご指摘はあるのですよっ。

課題が山積みですっ。

笹のアタマ、パンクしております・・・。

でも、頑張ろう・・・上手になりたいです・・・。

意識すればできるのだし・・・頑張ろう・・・。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ