« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

蜂は根気強かった(2015年5月23日~24日 稽古場の窓全開)

雲ひとつなく晴れ渡り、元気あり余るお日様が眩しい宮城県は仙台市。
淡い萌黄色だった若葉もすっかり精悍な姿となり、
笹の住む地域では、そこかしこの木々の間から顔を覘かせた
ニセアカシアの白い花が風に揺られています。

草花が元気であれば、それを啄む鳥や虫たちも元気なわけで。
ここ数日間、笹んちでは、庭に咲く草花の蜜をお目当てに
新しいお家を作ろうとする蜂さんと、
隙を見て作りかけのお家を壊すという、
なんとも不毛な攻防が繰り広げられております(-_-;)

蜂に巣作りを諦めてもらう方法がないか、
稽古の際に先生方へ訪ねてみたところ、様々なご意見伺いました。
「諦めてもらうのは難しい」「蜂が諦めるまで根競べをする」、
「蜂と交渉する」などなど。


で。

交渉してみました。



笹「ベランダに、お家を作らないでください(ハチ語)」

蜂「そうは言いましても、雨風も防げて、庭も近い。
  ここは立地条件が良いですからねぇ(ハチ語)」

笹「・・・・・・むむむ(ハチ語)」


交渉は成立せず、一向に引かない蜂さんたちに、
お家を作った際にかかる諸経費(敷金、礼金、家賃など)を説明しつつ、
印籠(ハチ撃退スプレー)をチラつかせたところ、
「なんて悪徳な!」と一目散に去って行かれました。

悪徳ですみません、蜂さん。
ベランダにお家を作られると、洗濯物が干せんのです (-_-)スマヌ


☆☆☆☆☆☆


作りかけのお家を壊されてもまた作り直そうとする、
蜂さんたちの根気強さは是非見習いたい☆笹です。
睡魔から繰り出されるジャブを躱しつつ、頑張っております。

今週は土佐英信流の居合道形、
大日本抜刀法~正座、刀法の通し稽古を行いました。

居合道形は、打太刀(導く側)と仕太刀(導かれる側)の立場を両方とも経験しました。
仕太刀が打ちやすく導く動きと、
打太刀に導かれたとおりに動くことを学ぶ目的です。

・・・とはいうものの、仕太刀はともかく打太刀は初めてやらせて頂いたので、
アタマが混乱しております(@_@)クラクラ
このままだと打太刀なのに仕太刀の動きをしてしまいそうです(笑)
打太刀、仕太刀いずれもイメトレで復習したいと思います。


通し稽古の際に、様々なご指摘を頂きました。
以前にも注意を受けていることばかりです(>_<)ヒャアア

・片手袈裟切りの刀勢が弱い
刀勢いが横一文字の抜き付けよりも弱いため、弱さが余計に目立つのだそうです。
横一文字も袈裟斬りも、手の裡などの原理原則は同じ。
ポジティブに考えてみると、
横一文字の抜き付けのやり方で袈裟切りが出来たらOKということになります。
上体、腰、下半身の使い方を考えて見なさいとY先生からヒントを頂きました。

笹は今まで、左側の体を使うことしか考えていませんでした。
左を引くことで、刀を抜いて袈裟斬りをしようとしていたためです。
左を引くことで袈裟斬りをするのではなく、
袈裟切りを行うまでの体の動きに、左を引くことを意識すればいいのかな。
うーん・・・悶々とします・・・まずは体の動きをアレコレ試してみたいと思います。

その他には、
・袈裟切りで斬る範囲が必要以上に広くなる(刀が流れてしまう)
・片手逆袈裟斬りの時に、右肩が内側に入ってしまう

・・・事象は異なるものの、同じことが原因のような気がしています。
左を引くことだけで無理やり斬ろうとするから、体全体に無理が出る。


刀勢がビシっとした袈裟斬りがやりたいです。
頑張ろう。

埼玉のS先生がいらっしゃいました(2015年5月17日 仙台青葉まつり真っ盛り)

本ブログに設置している「最新記事」「カテゴリ」「剣友」などのコンテンツに対し、
クリックしても目的のページが表示されない・・・という事象が
以前から起こっておりました。

コンテンツを画面の左側にあるレイアウトで、
iPadやiPhone系の電子機器でアクセスすると起こりやすい・・・というところまで
ココログの不具合情報から掴めたものの、
対処法がわからず途方に暮れていたのですが。

思いつきでコンテンツの位置を従来の左側から右側へ変えてみたところ、
クリックして目的のページが表示されるようになりました ヽ(´▽`)/

150517_1

・・・・・・解決できたものの。
不具合情報には「左側がダメなら右側にしてみな」的な対処法は
書かれていなかった気がするのです(^-^;)
コンテンツを左側に配置することがダメという時点で、
暗黙的に「右側に配置しろ」ということだったのでしょうか (-_-)チーン
あくまで不具合情報なのですから、
対処法は明示的に書いたほうがいいと思います・・・ココログさん・・・。


☆☆☆☆☆


ココログの不具合情報なんてナンボのもんじゃい☆笹です(^▽^)ノ
街路樹の若葉が風にそよぐ下で仙台青葉まつりが開催され、
大名行列や踊り、お囃子の音色で賑わいを見せる宮城県は仙台市。

旅するにはいい季節な今週末。
4月に川越市の蓮馨寺で行われた林崎公の追悼奉納演武の際に
現地へ駆けつけて下さった狭山のS先生が、
仙台の当会の稽古場にお越しくださいました(^▽^)

狭山のS先生は剣道と居合を嗜まれており、
河野先生の直弟子の方々との交流も深い方でいらっしゃいます。

今週は特別稽古会として、業をひとつずつ抜きながら、
当時の稽古でご指導頂いた内容や稽古方法、
ご助言頂いた理合いについて、業をひとつずつ行いながら
狭山のS先生にお教え頂きました。

河野先生が著された図譜の最後のページには、
指導者の先生方が顔写真と一緒に一覧になっています。
先生方を写真でしか拝見したことのない笹にとって、
当時、実際に交流を持たれていた狭山のS先生のお話は、
先生方のお人柄も感じられ、とても有意義なものでした。

また、業をひとつずつ行いながら理合いを掘り下げていくことは、
慣れてすっかり忘れてしまっていた教えを
思い出してもう一度おさらいする機会となりました。
・・・慣れもコワいけれど、すっかり忘れてしまうというのもコワいですね(^▽^;)キャー

身に付けていれば覚えていられることを、
身に付いていないから忘れるわけなので、
今回おさらいできたことを機に、
気を引き締めて、地道に稽古をしていきたいと思います。

インターネットの隅っこより、深く御礼申し上げます。
有難うございましたっ(^▽^)

さー頑張るぞぅっ!

今週の稽古+刀剣鑑賞会(2015年5月9日~10日 ちょっと寒い)

晴れやかなGWも瞬く間に過ぎ去ってしまったものの、
今週は仙台ハーフマラソン、来週は仙台青葉まつり
まだまだ楽しい余韻が続く宮城県は仙台市。

職場には従業員の出退勤状況を表示するためのホワイトボードがあるのですが、
GWに有給休暇をくっつけて長期連休を楽しむ人が結構いたりします。

ホワイトボードには連休中の旅行先が書いてあったりして、
”北海道”、”沖縄”、”舞空術 習得”なんていう書き込みがあり、
連休を心待ちにしていた気持ちが感じられて心がホッコリします。

楽しいことを満喫しつつ、
お仕事にひたすら邁進したい笹です (`・ω・´)キリッ


★刀剣鑑賞会へお邪魔しました

♪刀を勉強できるなら 笹はどこでも 参ります~♪

・・・ということで、居合漬けだった先週に代わり、
日本刀の勉強会でマイカーを転がし県内を走り回りました。

土曜日は笹んちから車で40分行ったところにお住いの、
刀剣鑑定のベテランの方のお家へ伺い、不要になった資料を頂戴し、
そんでもって日曜日は刀剣鑑賞会へ参加してまいりました(^▽^)

今回もベテラン勢の鑑定眼が光り、水面下で激しい競り合いが
アツく繰り広げられました。
鑑賞会は通常、5~6振りの刀(太刀、刀、短刀、脇差など)が提示され、
各自が任意の順番で、提示された刀の作られた時代、作風、刀鍛冶など、
それぞれのレベルにあった鑑定を行います。

ベテランの方々によれば、提示された刀にはそれぞれ関連があり、
刀トータルで見た時に、一種の”なぞかけ”があったりするのだそうです。
なかには、ウウムと唸らされたり、
思わずニヤリとしてしまう”なぞかけ”もあるのだとか。

ベテラン勢が”なぞかけ”に悩まされている傍で、
笹は今回もいろいろ教えて頂き、
ほぼ答えのようなヒントをたくさん頂きました ( ̄▽ ̄)  ← ダメだろ

今回提示された刀はほぼ新刀で、
笹は新刀は勉強しておらず、自分自身でも答えへのとっかかりを
見つけられなかった・・・。
・・・じわじわ悔しさが湧いてくる。
次回までに勉強しておこうと思います。


★片手袈裟切りについて体がなんとなく理解し始めてくれました

例えば、大日本抜刀法の「追撃刀」に代表される片手袈裟切り。
ふんにゃ~という袈裟切りではなく、ビシっとした袈裟切りがやりたい。
S会長の重心の使い方、諸先生方がやっておられる左側の体の使い方。
先生方と笹の動きは、なにが違うのだろう。

少なくとも先生方のような動きが出来ていないことは、
笹の体が理解し始めています。
うーん・・・今度は頭が理解してくれません。
なにが違うのだろう・・・じっくり考えてみたいと思います。


★「日本刀のお手入れ・修復 豆知識」カテゴリをメンテナンスしました
過去に笹が書いたブログ記事から
日本刀のお手入れ・修復に関するメモだけピックアップしてみました。
逸早く情報を見つける手助けになればと思います。

▼メンテナンス後の記事はコチラ
日本刀のお手入れ・修復 豆知識 PickUP版



いろいろあるけれど。
今週もまた頑張っていこー(^▽^)ノ

名古屋へ遠征してきました(2015年5月3日~5日 青葉の色が濃いです)

”どうして楽しいことは終わっちゃうのだろう (By ぼのぼの)”

5月2日に普段通り稽古して。
3日は河野先生の奥様のお家へお邪魔して仏前にお線香を上げさせて頂き。
4日から5日は当会の所属する連盟の理事会のため名古屋へお邪魔し、
仙台へ戻って参りました。

探求心と好奇心てんこもりの居合漬けな4日間を過ごしたため、
その反動で現在、アタマのネジが2、3本抜けた笹が佇んでおります。
普段から2、3本ネジが抜けてるので、実質4、5本抜けていることになります(笑)
気持ちはまさに冒頭の文章そのままです。
楽しい時間ってあっという間に去っていきますねー。ねー・・・ねー・・・・・(エコー)

とりあえず明日から再開する仕事に向けて
アタマから抜けたネジを探して回っている笹です(・_・)ミツカラナイ
今回の遠征もまた、いろんな経験をさせて頂きました。

河野先生の奥様 お手製の夕ご飯・・・筍ごはん、筍の煮物、お漬物、
さやいんげんのきんぴらはとっても美味しかったです(^▽^)
きんぴらはレシピを聞いてきたので笹もチャレンジしてみたいと思っています。

同じ連盟の方々とまた今年もお会いできてとっても楽しかったです。
すっかり笹はいじられキャラとして定着しております ( ̄▽ ̄) レッツ イジラレ
今後もご一緒に精進させて頂けたらと思っております。


移動中に当会の先生方から伺った居合やその他のお話も面白かったです。
帰りの東北新幹線の窓越しに見た、
日が山の稜線の陰に隠れる前の仄暗く澄んだ青空が、
水を張った水田に鏡のように映る景色が幻想的でとても綺麗だと感じたり。
名古屋で初めて頂いたひつまぶしも美味しかったり。
笹の刀袋の中でモリさんと”かに~ず”も賑やかに楽しんでおりました(^▽^)

インターネットの隅っこより、お世話になった方々へ深く御礼申し上げます。
有難うございました。


ヤル気スイッチも更に入ったので、
また地道に頑張って稽古していきたいと思いまっす。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ