« 稽古に励みました(2015年6月6日~7日 大雨と晴天) | トップページ | 雨と雷と稽古と刀剣鑑賞会(2015年6月20日~21日) »

コゲつく熱さです(2015年6月13日~14日 湿気もあります)

野球やサッカーで盛り上がった宮城県は仙台市。
いよいよ来る梅雨の時期を目前にして、風が夏らしさと雨の匂いを運んできます。
雨の匂いは湿り気を帯びていて、毎年この匂いを感じる度に
青葉がキラキラ光っていた初夏はもう終わりなのだなぁと思います。

今年もそんな時期がやってまいりました。
稽古場の床板も心なしかしっとりしてきまして。

まんずあっづぐてやー、ゆがもねっぱってすまって、
あすのうごぎもあんべ良ぐねー!
(ホント暑くて、床もベタベタしてしまって、足の動きも良くないー)

・・・と、仙台弁で気持ちを露わにしたいところです(笑)

そんな湿気もぶっ飛ばせ☆睡魔に追い立てられている笹です (σ・∀・)σゲッツ
睡魔にノックアウトされる前に、手短に書きたいと思いまっす。
今週もビシバシご指導頂きました!

☆納刀の時、心なしか柄と鞘を押さえつけて鍔の位置が下がっている
「抜き付けたように納刀する」という言葉があるように、
抜き付けと納刀の際の刀と鍔の角度や位置は特に違わないはずなのですが、
笹の場合、抜き付けた時よりも納刀の時、
柄と鞘を押さえつけて下がっているように見受けられると
先生よりご指摘頂きました。
笹自身も「押さえつけないようにフワッとソフトに持つ」と
心掛けているつもりなのですが・・・思いとはうらはらに、
実際にやってみた時では、やはり気持ちが入ってしまって力んでしまうのでしょうか。
業のなかでも、フワッとソフトに持つことを心掛けられるよう注意したいです。

☆正座「八重垣」で脛囲(すねがこい)の前に行う納刀の時、
屈めた腰の位置が低すぎる
この納刀は、目の前に倒れた相手と周囲の気配を伺いながら行うので、
屈める腰の位置は、次の動きに転じられる程度の高さになります。
笹の場合、やたら腰の位置が低すぎて、
もはやしゃがんでいるようにすら見えるらしく、
「あー、疲れた」と休んでいるように見えるそうです(^▽^;)
腰の位置が低い原因は、笹の筋力が足らず、上体を支えられないから・・・(-_-)チーン
実質どころではなく、無意識で本気で休んでいたようです。
・・・稽古しつつ筋力アップを図りたいと思います。

☆立膝「瀧落とし」で立ち上がりに対し、
相手の手から鞘を捥ぎ取る際に柄を上げるタイミングが遅い
相手が鞘を掴んだことを察し、爪先立ち、
相手が右と左どちらで掴んでいるか確認した後、
鐺(こじり)を思い切り上げ、相手から素早く鞘を捥ぎ取り、攻撃に転じる。
笹の場合、掴んでいる手を確認してから立ち上がり、
立ち上がってからようやく鐺を上げて柄を捥ぎ取っているそうで、
その間の動作がとてものんびりしているそうです(^▽^;)

のんびりしていたら、相手へ攻撃に転じられないだろう・・・ということで、
相手が掴んでいる手を確認したら、立ち上がりつつ相手の意表を突く速さで
鞘を捥ぎ取ることを心掛けたいです。


・・・・・・・・・(遠い目)


・・・まだまだ、ご指摘あったのですよー。よー。



こんなにご指摘頂いて、進歩してるのか笹ー。ささー・・・さー・・・(エコー)


・・・・・・(首を曲げる)


頑張りますー・・・ますー・・・・すー・・・(エコー)


答えになってないー・・・ないー・・・いー・・・(エコー)

« 稽古に励みました(2015年6月6日~7日 大雨と晴天) | トップページ | 雨と雷と稽古と刀剣鑑賞会(2015年6月20日~21日) »

コメント

GENさん、ご無沙汰致しております(^▽^)ノ
コメント有難うございました。

まずはボチボチ地道に取り組みたいと思いますー・・・。

大丈夫ですって。正しい形を身につければ。

 大丈夫ですって。正しい形を追い続ければ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/61742358

この記事へのトラックバック一覧です: コゲつく熱さです(2015年6月13日~14日 湿気もあります):

« 稽古に励みました(2015年6月6日~7日 大雨と晴天) | トップページ | 雨と雷と稽古と刀剣鑑賞会(2015年6月20日~21日) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ