« バタンキューでした(2015年5月30日~31日 かき氷日和) | トップページ | コゲつく熱さです(2015年6月13日~14日 湿気もあります) »

稽古に励みました(2015年6月6日~7日 大雨と晴天)

笹は学生時代、編み物・・・あみぐるみ作りに凝った時期があります。

それはそれはもう、時間があれば黙々と編み。
それはそれはもう、季節なんてなんのその、
冬はコタツでぬくぬくしながら編み物、
夏は半袖姿で傍らに麦茶、扇風機をかけながら編み物です(笑)
笹、なぜか夏になると編みたくなるんですよー。

作るものはクマやウサギといった動物を中心に、
リボンをつけた女の子らしいキュートなウサギ、
1970~80年代に流行ったパンクロックをイメージした
赤いモヒカンがたなびくパンクな衣装に身を包んだウサギ、
ブルース・リーをイメージした武道家ウサギなんぞ作っておりました(笑)

作るたびに、作っている子がどんな性格の子なのだろうかとか、
どういう表情を持ちたがっているのだろうとか、
自分なりに作品と対話しながら、
目や鼻、耳の位置を決めて作っていた記憶があります。

社会人になってからは仕事はもちろん、
転勤や居合の稽古に刀の勉強、その他諸々のことがあり、
「もの作り」からすっかりご無沙汰していたのですけれど。

当会のホームページ(以下 HP)作りや、現在進めているHP改修を通して、
常になにやら作っている自分を振り返ってみると、
笹はモノを作るのが好きなんだなぁと感じる今日この頃です。
(使い勝手の良さといった質は別として(^▽^;))


そんでもって。


笹があみぐるみを作っていた当時、
あみぐるみ業界を牽引すべく、インターネットや出版業界で
活躍されていた作家さんたちが大勢いらっしゃいました。

憧れていた作家さんは今どうされているのかなと思い、
インターネットで調べてみたところ。
当時を示した情報も、現在の活動も、
インターネットの細波に洗われてしまったかのように見つかりませんでした(T_T)
現在は、現在活動中の作家さんたちが業界を牽引しているようです。

現在は現在。過去は過去のこと。
インターネットの検結果がそう告げているような気がして、
時代と情報の流れの速さを久しぶりに実感した出来事でした。


☆☆☆☆☆

それでも憧れの作家さんの行方は気になるぜ☆笹です(-_☆)キュピーン
昔はHPやブログが主流だった当時に比べ、
現在はFacebookやスマートフォンアプリ、チャレンジショップなど、
活動の場は多様化していますし、
インターネット上に活動の形跡がないからといって
一概に「活動していない」とは言い切れませんものね・・・。
今もどこかで元気に活動されていることを願っております。(^▽^)ノ


前振りが長いわ。現実逃避です


えーと、土曜日は未明の土砂降りの雨と湿気寒さからはじまり、
陽気に晴れた日曜日。
寒さや暑さもぶっ飛ばす稽古が今週も行われました(^▽^)b

★土佐英信流の居合道形、頑張ってます
年内には形の動き身に付けよう・・・という目標のもと、
今週も土佐英信流の居合道形を覚えるべく頑張っております。

導かれる側(仕太刀)と教え導く側(打太刀)、
互いの動きを理解することも形を覚えるうえで必要とのご判断のもと、
笹も仕太刀と打太刀、両方やらせて頂きました。
Y先生のご指導頂き、お蔭様で仕太刀の動きを覚えられそうです。m(_ _)m
アタマに染み込ませておきたいと思います (・ω・)b ジックリコトコト

★横一文字に比べ袈裟斬りの刀勢が弱い問題
片手袈裟斬りの刀勢の弱さは今も解決しておりませんが、
先生方から笹の動きの細かな部分を確認して頂いた結果、
横一文字の抜き付けを行う際の手足や体の動きと、
片手袈裟斬りの動きが明らかに違うところが多々あることに気づきました。

剣先が鞘離れする時に、鞘の中に残って入っている刀の長さ。
横一文字よりも袈裟斬りのほうが、鞘に残る刀は長く、
鞘離れするのに足りるくらい刀を出していない。

また、剣先が鞘離れする時の上体の動き。
初めから上体を斜めに捻っておりまして・・・袈裟切りをしたいがために
あらかじめ体を斜めに捻っていたようです。

袈裟切りを行う過程において袈裟に斬った結果、
体が斜めになるのであって、
始めから斜めにしているようでは本末転倒になってしまいます。
(T▽T)ムズカシイ

まずは始めから体を斜めに捻らないように気をつけながら、
鞘離れするのに十分なくらい刀が抜けるような鞘引きの練習を
繰り返していくこととなりました。

体の向きと鞘引きの練習方法を教えて頂きつつ、
いざ練習してみたところ。
鞘引きし過ぎたり、しなさすぎたり。
体の向きが斜めすぎたり、そうでなかったり。
歩幅が狭かったり、広過ぎたり。

笹のあまりにも不器用な動きを見たS先生、
疲れて床にぐったり倒れられておりました(^▽^|||)スミマセン

も、もう少し続ければきっと直ると思いますので・・・辛抱下さい・・・。
「笹は不器用過ぎる」という称号を頂きました(^▽^;)ニャハハ

★抜き付け時の歩幅が広い問題
正座「前」に代表される、片足を前に出して抜き付ける動き。
片足を前に出すにしても、最大の抜き付けが出来る幅で、
且つ次の動きにも十分応じられるくらいの歩幅である必要があります。

笹は勢い余って片足を前に出し過ぎてしまうことが多々あります。
なんというか・・・自分の気持ちの勢いに体が負けているのでしょうか(^▽^;)
注意しながら動けば正しい歩幅で片足を出すことができるので、
正しい歩幅を体に身に付けさせられていない証拠です。

今日も今日とて、勢い余って広い歩幅になってしまったところ、
気持ちの勢いで歩幅が広くなるなら、
その場で歩幅を取り繕うのではなく、体ごと前に進んでみるのも有りと、
お教え頂きました。

少し光が見えました。
今まで私は、正しい歩幅が出来ないことが自分の弱点のひとつと思っていました。
それ以外にも、私は見えていなかったけれど、
正しい歩幅になっていない状態で居続けようとする私の気持ちも、
弱点のひとつだったのですね。

正しい形ではない状態になってしまったなら、正しい形になるよう自分から動く。
私には足りていない考えでした。
正しい形であることが大前提。
しかし、そうでない場合の対処法も必要。



光が見えましたっ(^▽^)
よーし、頑張ろう!

« バタンキューでした(2015年5月30日~31日 かき氷日和) | トップページ | コゲつく熱さです(2015年6月13日~14日 湿気もあります) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/61709162

この記事へのトラックバック一覧です: 稽古に励みました(2015年6月6日~7日 大雨と晴天):

« バタンキューでした(2015年5月30日~31日 かき氷日和) | トップページ | コゲつく熱さです(2015年6月13日~14日 湿気もあります) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ