« 雨と雷と稽古と刀剣鑑賞会(2015年6月20日~21日) | トップページ | 来週は遠征です(2015年7月4日~5日 クチナシの花が綺麗です) »

アジサイが綺麗です(2015年6月27日~28日 宮城県も梅雨入りしました)

合歓の木の淡い桃色の花をつけ、
紫陽花が鮮やかに咲き始めた宮城県は仙台市。
めまぐるしく変わる天候が国内を取り巻いているなか、
梅雨入り宣言が発表されました。
今しばらくは雨と静かにお付き合いする日が続きそうです。

雨の日は、家でできる作業をやるのがイチバン。
・・・ということで、ぼちぼちホームページ改修を再開したところ、
Illustratorでの画像編集がとっても楽しくなってきました☆笹です ( ̄▽ ̄)

楽しくなって、思い付きでブログに置く当会の宣伝用バナーを作っていたら、
こんな時間になってしまいました。しかも終わってないです(笑)
技術的には全然だけれど、ソフトを使ってやれること、やれそうなことを
少しずつ増やしていけたらいいなぁ。


☆☆☆☆☆


今週も書きたいこと、たっくさんあるのですよー。よー。

☆刀剣鑑賞会ふたたび
今回は宮城県支部の方が催されている鑑賞会へお邪魔して参りました。
私的、公的(?)なイベントが重なり、
ここのところ毎週末、刀を鑑賞させて頂いております(^▽^)シアワセ

今週は備前、相州、京都で活動されていた刀鍛冶さんが
作られた刀を揃えたようで、
ベテランの方々が唸るほど難易度の高い鑑賞会だったようです。
唸っている方々の傍らで、笹はのほほんと鑑賞を楽しみ、
ハズレの数を数えた方が早いくらい
ボロッボロの結果を叩きだしました(^▽^;)ニャハハ

笹の収穫としては、奥深い気品ある姿を持つ鎌倉時代前の京都モノや、
長船派のまるで若馬が大地を駆け抜けるような
迸る躍動感が刻まれた刃紋を拝見できたことでしょうか。
鑑定結果は全然でしたが、夢見心地の時間を頂きました。


☆☆☆☆☆


☆片手袈裟斬り できるようになりました(^▽^)
来る7月に、大阪の居合愛好会の方々が主催される奉納演武会へ
当会の先生がお誘い頂きまして、
笹も勉強になるだろう・・・ということで、同行させて頂けることになりました(^▽^)ノ
昨年に続き、今年もまたいろんな剣士の方にお目に掛かれるのかと思うと
今からワクワクとっても楽しみです(^-^)

気合いも入れて、残り2週間の稽古に励まなくちゃ。
ということで、大雨なんてなんのその、
雨をぶっとばすアツい稽古が繰り広げられました。
今週のトピックスはこちらです(ニュースキャスター風)

1.片手袈裟斬りの刀勢が弱い、刀の重みに腕が負けている問題
横一文字の抜き付けに比べ、格段に刀勢がなくなる笹の片手袈裟切り。
しかも刀の重みに右腕が負けてしまい、
斬りつけ後の腕の位置が必要以上に下がってしまいます。

片手袈裟斬りに至るまでの体の動きを活かし、
かつ斬り下す刀の勢いを活かす方法をアレコレ試したところ、
その様子を見ていたS先生より
「(体の)左側、特に鯉口を握る左手に力が入っていないのでは?」
という問いを受け、改めて左側の力の込め方を意識しつつ
片手袈裟斬りを試してみたところ・・・先生も笹も納得できる袈裟斬りができました(^▽^)

・・・確かに改めて振り返ってみると、
横一文字の抜き付けの時に比べて、
肝要なポイントで左側に力が込められていなかったと思います。
自分が思っている力を込める「程度」と、先生方が仰る「程度」が
如何に差があったか・・・今回改めて感じました。

納得できる片手袈裟斬りが100%できる状態ではないので、
今しばらくは意識している必要がありそうです。
意識せずに出来るようになるまで、体に染み込ませていきたいと思います。


☆☆☆


2.納刀の時に、左手を鯉口を握るまでに無駄な動きが多い

一緒に納刀してみるの図。
S先生「諸手で斬り下す。横血振り。・・・ハイ、納刀するよー」
笹「はいっ」

S先生、左手で鯉口をスッと握る。
笹、もちゃもちゃ左手が動いてからようやく鯉口を握る。

S先生「・・・・・・なんか、もちゃもちゃ動いてるんだよね・・・」
笹「・・・自分でもなんか違和感はあるんですよね・・・」
S先生「もう一回やってみ」

笹、横血振りの後、左手で鯉口を握るが、至るまでにもちゃもちゃ動いている。

S先生「あ”~、そこ、もちゃもちゃ動かさない、無駄な動きしない!」

笹も気づかないうちに、
納刀で鯉口を握る動きに妙な癖がついていたようです(-_-)チーン
意識して鯉口を握れば、もちゃもちゃした無駄な動きがなくなるようなので、
今しばらくは十分に注意して納刀したいと思います。


S先生より「教えてないことは、覚えないこと」とご指摘頂きました(^▽^;) キャー


☆☆☆


3.柄掛かりの手と柄の動き
笹の場合、柄掛かりの感触を覚えるために稽古の過程として、
鯉口付近を握る左手をあらかじめ動かしておき、
柄の角度を右手に合うようにしてから右手で柄に触れます。
河野先生の仰る「スゥっと抜いてスゥっと納める」という言葉をお借りするなら、
笹の動きは決してスゥっとした抜き方になっておりません。

本来あるべき柄掛かりの動きを、先生から見せて頂きました。
右手で柄に触れ、斬る直前に手の内を合わせる・・・という動き。
いつか、習得したい・・・いや、習得します (`・ω・´)キリッ


☆☆☆


4.いろいろ

笹「・・・・ほ、他にご指摘ありますでしょうか」

S先生「(山ほど)あるよー。言い始めたらキリがないけど・・・」




!!(゚ロ゚屮)屮



が、頑張ります・・・。

« 雨と雷と稽古と刀剣鑑賞会(2015年6月20日~21日) | トップページ | 来週は遠征です(2015年7月4日~5日 クチナシの花が綺麗です) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/61808816

この記事へのトラックバック一覧です: アジサイが綺麗です(2015年6月27日~28日 宮城県も梅雨入りしました):

« 雨と雷と稽古と刀剣鑑賞会(2015年6月20日~21日) | トップページ | 来週は遠征です(2015年7月4日~5日 クチナシの花が綺麗です) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ