« 来週は遠征です(2015年7月4日~5日 クチナシの花が綺麗です) | トップページ | 稽古に扇風機 登場(2015年7月18日~19日 蝉もミンミン) »

大変お世話になりました(2015年7月11日~12日 大阪へ遠征)

楽しい時間はなんでこんなに早く過ぎちゃうんだろう・・・。

大阪から仙台への帰路に着いたS先生と笹。
車内には笹たちと同じように、心地よい旅の疲れに包まれた人たちが
その余韻にゆっくり浸っています。

東京を過ぎ、一路北へ走る車窓の外は、
線路沿いの家々に灯が灯り始める時間。
2日間の遠征では常に元気を爆発させていた”かに~ず”も、
新幹線に乗ると落ち着きを取り戻したようで、いたって静かです。

笹のお菓子を一口頬張り、しばらくの間咀嚼した後、
”おもてかに”がぽつりと言いました。


おもてかに「かにも、居合やる」




щ(゚Д゚щ) エ



☆☆☆☆☆


目貫(”かに~ず”はカニの形をした目貫で、笹の刀に付いてます)に
居合をやられては、笹の刀はどうなるのですか☆笹です。

今年も大阪の居合愛好会の方が主催される
住吉大社での奉納演武会へお邪魔しまして、
その前日には、河野先生の直弟子でいらっしゃったH先生を訪ね、
H先生と当会のS先生の稽古の様子の撮影係をやりました(^m^)

憧れの先生を訪ねたのだから・・・ということで、
先生方のお時間を拝借し、H先生が居合をなさっていた当時の写真を拝見しました。
残念ながら、笹が印象に思っていたH先生が納刀する後姿の写真は
見つけられませんでしたが、演武会や普段の稽古の様子、
笹もお目にかかったことのある先生方の若かりし頃の姿を拝見できて、
嬉しかったです(^▽^)v
H先生から許可を頂き、アルバムの中から数点を写真に納めてきました。
笹の宝物です♪ 憧れ・・・目標・・・という意味でも大事にしたいと思います。

先生方の稽古も撮影をしつつ見学。
業に関するレベルの高い会話をなさっているので、
笹のレベルでは気づけない観点も多々あり、大変勉強になりました。
H先生がご指導なさった内容は、
笹が実現するまでにかなり時間を要しますが、
まずは知識として頭の中にしまっておきたいと思います。

お時間を作って下さったH先生、お茶やお菓子を用意して下さった奥様へ
心より御礼申し上げます。有難うございました。


☆☆☆☆☆


翌日は大阪の居合愛好会の方が主催される
住吉大社での奉納演武会へお邪魔しまして、
住吉大神ならびに河野百錬先生に演武を奉納させて頂きました。

日本周辺で発生している台風の影響も心配されましたが
当日はカラリと晴れて、住吉大社駅から歩いて太鼓橋を渡る頃には、
蝉がここぞとばかりに大合唱しておりました。

また今年の奉納演武会は、主催された会で長きに渡りご指導にあたられ、
先日お亡くなりになったO先生を偲ぶ追悼演武会も兼ねて執り行われました。

演武会のプログラム冊子の冒頭には
剣士の方々と楽しそうにご歓談されるO先生のスナップ写真や、
演武される姿が掲載されておりました。
残念ながら笹はO先生のお目にかかったことはございませんが、
お名前は何度かお伺いする機会がありました。

前日に訪ねたH先生が当時、柏原にある愛好会の指導を依頼されるにあたり、
「自分が持っているもの(業、知識)をすべて託そうと思って、全力で教えました」
と仰っていたことが、印象に残っていたこともあり。
亡くなられたO先生もきっと、
H先生と同じ熱意でご指導にあたられていたと思います。

演武会後の直会の席で
H先生の弟子にあたるF先生に笹の演武に対する講評を頂いた際に、
H先生と全く同じ表現で業のご指導頂いた時は、
大変僭越ながら、先達の熱意は伝わって実になっていると感じて嬉しくなりました(^-^)


で。
笹の演武は・・・到底納得できるものではありませんでしたが・・・
その代わり演武会や直会の席で、
参加された先生方より様々なご助言やご講評を頂きまして、
糧を作ることができたのでヨシとしたいと思います(^-^)

ご助言頂いた際に最も納得できたのは、F先生の「浮雲」について。
左を鷺足で片手袈裟斬りで相手の首元に斬りつけた後、
斬りつけた刀の鎬部分を両手で持って、相手を引き倒します。
その引き倒す際の手の裡について、
「左手は抉るように、右手は斬るように」と表現されているのですが。

当会でも幾度となくご指摘は頂くものの、なにかしっくりいかずにおりました。
これは・・・斬る側はできても斬られる側って経験しないとわからない・・・。

・・・ということで、とっさの思いつきにより、
F先生に割り箸の先で引き倒す際の手の裡で、
実際に笹を斬って頂きました ( ̄▽ ̄)

斬られてみるとよくわかりますね~。
抉られるという感覚がよく理解できました♪  ← アブない人のようだ(笑)


まだまだ書きたいことがいっぱいあるのですが。
インターネットの隅っこより、御礼を。

T先生、U先生はじめ主催された会の方々
暑いなか、朝早くからの設営、演武会の運営、お疲れ様でした。
お蔭様で心地よく演武させて頂きました。
今年もお呼び頂けたこと、
当日は演武会や直会で始終ウロチョロしまくる様子(笑)を
ご寛容頂けましたこと、心より御礼申し上げます。
U先生は新大阪駅までお送り頂きまして、
お蔭様で予定通りの新幹線に乗ることができました。
H先生、いつもお心遣い有難うございます。
M先生、ろくなご挨拶できず・・・またお話できる機会ありましたら、
宜しくお願いします。 m(_ _)m

柏原のF先生
私の持つ刀の鞘の造形・・・彫りが斜めに入っている理由について、
お教え頂きまして有難うございました。
彫りが斜めに入っている理由まで考えたことがなかったので、
鞘を作った当時の人の考えに触れたような気がして嬉しかったです。
お手隙の際は、「笹はまたアホなことやってるかいな~」という感じで
ブログで様子を見て下さると嬉しいです(笑)
有難うございました。(^▽^)

滋賀のS先生、ご門下のSさん
1年前にご指摘頂いた「目付け」・・・今年も直っておりませんでした(^▽^;)
緊張しようが緊張していまいが、
「目付け」がしっかりできるようにしてきたいと思います・・・!
ご助言有難うございました。
ご門下のSさん、お届け物をお願いしまして、お手数お掛け致します m(_ _)m
急ぎではありませんので、お届けして頂ければ幸いです。

東住吉のT先生
貴会の成り立ちのお話について、興味深く拝聴致しました。
お話を伺ったことで、河野先生を始め、
そのご門下の先生方の繋がりについて整理することができました。
有難うございました(^w^)

剣道のT先生、H先生
2ヵ月後の来仙をお待ちしておりまっす(^▽^)ノ


新しい空気もたくさん吸いました(^▽^)
帰りの新幹線で”反省会”または”振り返り会”もやったので、
来週からまた地道に頑張りまっす!

« 来週は遠征です(2015年7月4日~5日 クチナシの花が綺麗です) | トップページ | 稽古に扇風機 登場(2015年7月18日~19日 蝉もミンミン) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/61881326

この記事へのトラックバック一覧です: 大変お世話になりました(2015年7月11日~12日 大阪へ遠征):

« 来週は遠征です(2015年7月4日~5日 クチナシの花が綺麗です) | トップページ | 稽古に扇風機 登場(2015年7月18日~19日 蝉もミンミン) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ