« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

強風びゅーびゅーです(2015年10月24日~25日 大学女子マラソンでした)

昨晩に不意に強い雨が降り。
雨がやんだと思ったら、今度は強い風が吹き荒れて。

夜、布団に包まって風の音を聞いておりましたが、
強い風が吹くたびに、家が揺れるのです~っ! (T▽T)コワイ
キリリ・・・とか、家が軋む音も微かに聞こえることもあるのですよー。よー。

オズの魔法使いのように、家ごと風に巻き込まれて飛ばされてしまうか。
三匹のこぶたのように、風に吹き付けられて飛ばされてしまうか。
そんな強風の最中、大学女子駅伝とベガルタ仙台のホーム試合で
頑張る選手と、応援する方々で沸き立つ宮城県は仙台市。


今までは素足で触れたら、ほのかに熱かった稽古場の床板も、
今ではめっきり冷たくなってきました。
やかんでお湯を沸かすコンロの傍にいると暖かいです。
沸いたお湯で淹れるお茶も、手に持つお茶碗からじんわりと暖かさを感じます。
まだ誰もいない稽古場に足を踏み入れれば、寒さで鼻がチクリとします。
窓を開けるのもかなり勇気が要るようになりました。

春から秋にかけて続いた遠征も今年は終わり。
遠征で得たいろんなことを振り返りつつ、
気持ちを引き締めて頑張る季節、到来です。
・・・と、真面目に書いてみましたが、
相変わらず迷走ぶりが甚だしい笹です (`・ω・´)キリッ


今週はほぼフルメンバーが揃いまして、
先々週にお邪魔した稽古合宿で教わったことを報告しつつ、
居合道形、土佐英信流居合道形の他、
大日本抜刀法、正座の通し稽古を行いました。

今年の遠征で得たことを振り返ってはウンウン唸りつつ
稽古をしていたところ、正座の「前」に代表される
横一文字の抜き付け時の下半身の体勢(折敷の状態)について、
以前は前に踏み込む右脚の膝の内角が鈍角なのに対し、
左脚の膝の内角が鋭角すぎる・・・というご指摘を頂きました。

つまり、傍から見れば、
右脚だけドドンと大股に踏み込まれていて、
左脚および上体は地面に対して垂直、
後方に引いて見える状態になっているということです (^▽^;)



(゚д゚ ;) ポカーン



なんというか・・・どうしたらよいか・・・。
何故、踏み込む幅が小さくなったのか、左脚に尋ねてみたところ、
「もともと控えめな性格なので、その性格を際立たせてみました」 だそうです。
左脚には控えめにならなくていいから、
胴体さんと相談して、右脚の動きと連動できるように相談して下さいと、
伝えておきました。


うーん、肝心なのは、害意をもって接してきた相手に対し、
一刀で倒す気迫を持ち、体ごと迫って行けるか・・・だと思います。
踏み出した右膝の角度が内角90度、左膝の内角90度・・・という折敷の状態を
生み出すために抜き付けるのではなく、
気迫で体ごと相手に迫り、一刀で倒す抜き付けをした結果が
折敷の状態になった・・・というような。
うむ・・・折敷を気にし過ぎて、体の動きが縮こまっちゃったのかなぁ。

自主稽古の時間帯に、アレコレ考えながら正座の「前」の横一文字を
試していたところ、一回だけ、相手に体ごと迫り折敷の状態になれた時がありました。
なかなか要領よくいかないけれど、頑張れ私、負けるな私(笑)


最近は、遠征や刀の勉強で得たことを先生方にお話しする機会が多く、
自分が理解していることを、他者に伝えることの難しさを
今まで以上に感じることが多いです。
そもそもこの文章も、見て下さる方に伝わっているのかしら~ (T▽T)
対話能力に少々、疑問を感じえない笹でございますが (-_-)チーン

改善すべく努力したいと思いまっす。



☆☆☆☆☆

あ、そういえば。


アレコレと迷走中の笹の元に、
大阪のたこ焼き味、お好み焼き味が香ばしい贈り物を頂きました(^▽^)
I先生、いろいろお気遣い頂き有難うございます!

わ~きゃ~騒ぎつつ頂いたお菓子を拝見する度に、
大阪の品揃えの豊かさにびっくりです。
さすが食の文化が深い街ですね(^▽^)

先日、I先生とお会いした際に「ひやしあめ」という、
関西では夏の暑い時に暑気払いとして飲まれる物があると話題になりました。
(今回、頂いちゃいました♪)

実は東北・・・少なくとも笹が住む地域にはない飲み物なのですよ~。
地域によって少しだけ異なる文化が楽しめて嬉しいです。
「ひやしあめ」初体験の笹なのです(^▽^)



さぁ、また頑張ろー。

久しぶりの通常稽古です(2015年10月17~18日 たくさんお土産話♪)

楽しかった稽古合宿の余韻に未だ酔いしれている今週末。
合宿の会場となった石清水八幡宮の本殿が国宝になるかもしれないという
ニュースを聞いて、更に夢見心地になっております。
(↑ 現実に戻ってきて下さい)

以前、合宿を主催された居合愛好会の先生から、
八幡宮の境内の建築物について丁寧にご説明頂く機会がありまして、
建立された時代の技術・芸術がぎっしり詰まった、すごい建物なんだ!
・・・と覚えた記憶がございます。
うーん、更に夢見心地が深まります(=▽=)
(↑ 現実に戻ってきて下さい)


夢見心地と、久しぶりの通常稽古にワクワク☆笹です。
先週行われた稽古合宿のお土産話と、お土産と、モリさんを携え、
車をぶっとばして稽古場に乗りつけます。

今週は土曜日のみの参加となりましたが、
楽しかった合宿のことと、合宿で得てきた内容を説明したところ、
なんとか伝わったのでしょうか、先生方はフムフムと興味深く聞いて下さいました。

居合道形の稽古をじっくりと行い、
淹れたてのお茶とお菓子を食べながらお土産話をして、
大日本抜刀流の通し稽古を行いました。

もう、なにか、先生方に話したいことが山ほどあって、
普段あり得ないくらい、たくさん喋っちゃって、
弾丸トークという言葉があるけれど、
まさにこういうコトを示してるのじゃないかと思うくらい、
稽古の60%は笹のトークで占めたのじゃないかってくらい、
喋り倒して参りました。 (^▽^|||)スミマセン

新しい世界に行って、
いろんな剣士の方々と交流するのもとっても楽しいし、
なにより、帰ってこられる稽古場があるというのは、
いいなぁとしみじみ感じた次第でゴザイマス。 ( ̄▽ ̄)

今週はS先生がいらっしゃらなかったので、
来週の稽古でもまた合宿で得たことを話すと思います。
喋り倒して稽古時間がなくならないよう、
内容をコンパクトにまとめておきたいと思いまっす(笑)

今年の遠征は終了。
次につながる楽しい企画もありますし、
それに見合うタッパを身に付けるためにも、まずは腰を落ち着けて、
自分と向き合って稽古を地道に重ねていきたいと思います。


☆☆☆☆☆


そういえば。

アニメ ルパン三世の新シリーズが今月からスタートしましたね~(^▽^)ノ

職場には「新シリーズを観た」と言っている人もチラホラおりまして、
とっても興味があります。
笹の住む地域の地元テレビ局でも放送してまして、
次元ファンだけど五ェ門の活躍も観たい笹としては(ルパンはいいのかよ)、
とっても観たい・・・!
・・・が、放送時間は深夜枠・・・毎週金曜日の26:00。
笹はとっくに寝こけてる時間帯・・・リアルタイムでは観られなさそう。

そんなこんなで、笹の職場では現在、
過去のルパン作品を振り返る活動が水面下で行われており、
「カリ城派」なる「ルパン三世 カリオストロの城」を至上とする一大派閥に対し、
民放・劇場版含むその他の作品を至上とする少数派閥が
互いの勢力を拡大すべく、せめぎ合っております(笑)

ちなみに笹は、「風魔一族の陰謀」至上派。
笹1匹という構成のもと、普及活動をしています(笑)
略して「風魔派」・・・悪者のようだ(笑)

職場からは声優さんたちが従来の作品と違うだの、
作品のパッケージの図柄がダサいだの言われておりますが、
負けませんよー。よー。

笹は、登場人物たちの個性をより引き立てる演出が出来て、
作品の持つ世界観と、登場人物たちの密度を高めてくれる方であれば、
役者さんの声にこだわり過ぎる必要はないと思っています。
(役者さん自身は、役者として思う所もあると思いますが)

登場人物の動きひとつひとつに、
人情味が感じられる演出がツボな作品かと個人的に思います。
悪役が現在でいうところの奈良県のマスコットキャラクターに似てませんか

それに、日本は飛騨を舞台に繰り広げられるカーチェイス、
あのすばらしい演出に心躍らない人がいるだろうか(反語)
パッケージの図柄は・・・当時の感性で作られたのでしょうから気にしないで頂きたい・・・。

良い作品は、理屈抜きにして良い。
それに尽きると笹は思うのです (`・ω・´)キリッ

観る方法を考えなくちゃだけれど、新シリーズもとっても楽しみ。
はちゃめちゃカーチェイスがあるといいなぁ。


仕事に居合に他も諸々。
いろいろ、いろいろあるけれど。
頑張っていこー。

合宿へ行って参りました(2015年10月10日~12日 モダン焼き食べました)

先週末まで仕事をがしがし頑張って。
合宿稽古に挑むべく、ぴゅーっと新幹線で前日に大阪入りし。
女性剣士I先生とそのご家族のご協力のもと、
四天王寺にて河野先生のお墓参りと初めての大阪観光を堪能し、
K先生のご自宅にお泊りさせて頂いて、居合やよもやま話を楽しんで、
翌日から二日間半に渡る京都での稽古合宿でビシバシご指導頂いて。
楽しかった余韻に浸りつつ、またまたぴゅーっと仙台へ戻り。
本日は有休取って、ほっこりと余韻に浸りつつ体を休めております。

楽しいことって、あっという間に過ぎてしまうものですね。
いつ来るかと待ち構えていた筋肉痛もなく、
わりと元気です☆笹です ヽ(´▽`)/ ヒャッホイ

今年もまた、大阪の居合愛好会様が主催する
京都での稽古合宿にお邪魔させて頂きました。
すべての業の通し稽古と、その業前に対する解説を聞いたり、
参加者全員で居合道形の稽古をしたり、
夜は座学で、居合関係の昔の映像を拝見したり。
本当に楽しい3日間の遠征でした(^▽^)

今年も笹の業前についてご指導頂いた際に出た課題は、
持ち帰って徐々に消化していきたいと思います。
また、I先生とも一年ぶりに居合道形をやることができて、
とっても楽しかったです(^w^)~♪
それと同時に、居合道形で仕太刀・打太刀として
お互いがペアになる機会がない方といかに早く気を合わせ、
相手の動きに応じられるようになるか・・・という難しさも体験できて、
大変勉強になりました。

合宿にお招き下り、ビシバシ稽古をつけて下さったT先生、U先生、
最寄りの駅まで車で送って下さったH先生(お大事になさって下さい)、
大阪観光の相談を快く受けて下さったI先生とご家族、
ご自宅に泊めて下さったK先生、
仲良くして下さったA様(お大事になさって下さい)、
大阪観光の件でリサーチに巻き込んでしまった愛好会の皆様に、
心より御礼申し上げます。
本当に有難うございました。
また来年、少しは上達した笹をお見せできたらと思いまっす♪


居合合宿で英気も養えたことだし、
明日からまた、仕事頑張るぞうっ。



あ。
ちなみに今回お邪魔した愛好会の方々も巻き込み、
I先生による綿密なリサーチのもと選ばれしお店
狸狸亭(ぽんぽこてい)」のモダン焼きは美味しかった・・・ ( ̄▽ ̄)
食べた瞬間、アタマの中が「美味しい♪」でいっぱいになりました(笑)
実は笹、お好み焼きを食べる機会があまりないのですが、
今回改めて、お好み焼きはおいしい食べ物なのだと実感しました・・・。

狸狸亭、仙台にも出店しないかしら・・・。
ちなみに仙台市内にあるお好み焼き専門店は、
千房」と「道頓堀」があります。
「仙台にはお好み焼き屋さんはないッス」とか言っちゃってましたが
笹が知らなかっただけで、探してみたら実はあった・・・(^▽^;)

千房に過去2回行ったことがあるくらいで、他はまったく。
そんなもんで、今回初めて、お好み焼きとモダン焼きの違いを知った次第です(笑)


そんでもって。
合宿稽古の様子を、当会のホームページの
「伝承会の修行録」コーナーに1枚アップしましたので、覘いて頂けたら嬉しいです。
(写真を提供して下さった参加団体のT先生、有難うございました)

151013_3


▼伝承会ホームページはこちら
http://homepage2.nifty.com/apfel/


今回もホームページを作るにあたりアドバイスを頂きましたので、
今後の展開にぜひ活かしてみたいと思います(^-^)

稽古に集中できる季節です(2015年10月3日~4日 芋煮会日和)

柿食えば お腹すいたよ 梨食べたい

梨食えば 我にもよこせ カニが沸く

何かない 周囲見回し カニ走る

そういえば 道場の前 お好み焼き屋(字余り)


・・・食欲の秋を醸し出す風情もへったくれもない俳句を詠んでみました(笑)
市内の河川敷では恒例の芋煮会を楽しむ人たちで賑わっています。
すっかり秋ですね☆笹です。

高い空の下、秋色の光に輝きながらススキの穂が風に揺れています。
風に木の葉がざわめく音も、少しだけ乾いた音のように感じます。
これから少しずつ、木の葉が色づいていく楽しみもありつつ、
風の匂いにも、なんとなく寂しさの成分が含まれているようで、
冬の訪れも遠くないのかなぁ・・・なんて思ってしまう今日この頃。

そんなおセンチな気持ちをぶっ飛ばせ☆今週も稽古です!
今週は、土佐英信流の居合道形の他に、
復習の意味で、英信流の居合道形と詰合いもやってみよう・・・という
Y先生のご提案のもと、居合道形、詰合いをメインにアツい稽古が繰り広げられました。

今年初めから土佐英信流の居合道形を学ぶべく
集中的に取り組んできたワケなのですが、
久しぶりに取り組んでみた英信流の居合道形と詰合いの動きを、
すっかり忘れ過ぎていて、忘れてしまった自分自身にびっくりしました。
仙台弁で言うなら、
ま~んずすっぱり忘れですまって、
あぺとぺな動きばかりすてすまって、ま~んずたまげたなや(@_@)
・・・という感じです(笑)

すっかり忘れていたのは笹ばかりではないようで、
一時は先生方も含めて全員パニックに陥っておりました(笑)

そんでもって笹、相手と諸手で山で切り結んでから
右手で切り結んだ状態を保ちつつ左手で相手の刀を取ろうとするという、
「出合い」と「拳取り」を組み合わせた新しい業「笹みっくす」の開発に勤しみ、
先生方を呆れさせました(^▽^;)

覚えるのは時間がかかるのに、忘れるのってびっくりするくらい早いです(^▽^;)
時々は、英信流の居合道形と詰合いの稽古時間も必要かもしれないね、
という結果となりました。ファイトッ☆


その他、大日本抜刀法、正座、立膝、刀法の通し稽古も行いました。
今週は笹、上半身の作用と下半身の作用を意識しつつ、稽古をしてみました。

前々回の日誌に
「風を斬る感覚があった。
体全体にしっかりした芯…脳天から体に向けてお団子の串を刺したかのような、
しっかりした芯を感じた」と書きました。

つまり、風を斬る感覚を得るには、
そこに示す「体全体にしっかりした芯を感じる」ことが必要なのだと思います。
で、今回はその「芯」を得るための条件を探ってみようと思い、
ウンウン唸りつつ、アレコレ試してみました。

その結果、以下の条件が調えば、横一文字や斬り下しの時に
「芯」を得られやすいことがわかりました。
・端坐の際に、背中が前のめりになっていないこと(笹にとってこれは最も大切な条件)
・体の重心が常に真ん中(脳天からお団子の串を刺したかのような位置)
・刀の柄が自然と鞘の角度から水平に刀が出ていくこと
・抜き付ける瞬間より少しだけ早く、右足で踏み込めていること
・抜き付ける瞬間より少しだけ早く、鞘を左手で引けていること
・斬り下す瞬間に、右手が斬り手で、諸手で握るのに適した位置で
 柄を握れていること
・斬り下す時に、刀の物打ちに力が乗っていることを感じる時


・・・・・・(箇条書きをじっと見る)


・・・(お茶を飲む)


・・・・・・(遠い目)


・・・笹にとって結構、大変な条件が出揃ってます(^w^;)
来週、稽古合宿にお邪魔させて頂くので、
「しっかり斬る」ためのコツを剣士の方々にお伺いしてみたいと思います。

あ。

いつもお世話になっている大阪の居合愛好会から
稽古合宿のお誘いを頂きまして、今年もお邪魔させて頂けることとなりました(^▽^)

今年も合宿へ参加できてとっても嬉しいです♪
わくわくです♪


そんでもって今年もまた前日に大阪入りする予定でおりまして、

河野先生のお墓参りをした後、大阪を、観光するんです♪

大阪城天守閣とか、見ちゃったりするんです♪
(見たかった新刀鍛冶「井上真改」展は残念ながら8日で終了)

歴史博物館とかにも、行っちゃったりするんです♪
(友成や信国が展示されているようなので)

実は、初めてなんです、観光♪

お世話になっている愛好会の剣士様方に
美味しいたこ焼とお好み焼き屋さん探しにご協力頂き、
早速、お手を煩わせてしまっておりますが・・・有難うございます♪
しかも更にお手を煩わせる予定でおります・・・I様すみません♪

剣士様にお目に掛かることも、合宿も、観光も、
今からとっても楽しみです♪

わー♪  ← 大丈夫ですか

きゃー♪  ← 大丈夫ですか


そのためには今週4日間、ガッツリ仕事やり倒します ( ̄▽ ̄)
通常の3倍のスピードで稼働します(ガンダム的)

頑張っていこー。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ