« 暖かかったり寒かったり(2016年4月2日~3日 桜開花宣言) | トップページ | 桜も盛りを過ぎました(2016年4月16日~17日 晴れたり雨だったり) »

川越遠征に行ってきましたー(2016年4月9日~11日 楽しかった(^-^))

朝、気がつけば顔面にスマートフォンを乗せて寝てました☆笹です。

昨晩はスマフォでメールチェックをした以降の記憶が途切れているので、
そのへんで寝ちゃったらしいのです。

昨晩のスマフォは、顔の上に縦長にぺったりと乗っかってました。
前回はオデコの上に横長にまったりと乗っかってました。
今度はどんな風に乗っかるのか、今から楽しみです(笑)


毎週末にブログを更新するヤツが、更新していないじゃないか・・・!
何をやらかしてブログ書けない状態なのでは、笹のヤツ・・・!


・・・と、ちょこちょこブログを覘いては
心を砕いて下さる方々に笹は支えられております。有難うございます。

笹、生きてます(^▽^)ノ
朝ゴハンと昼ゴハン、元気に食べてます(^▽^)v

後述いたしますが、遠征にいっておりまして、
遠征の疲れでバタンキュー(死語)してしまいました。

書きたいことがたっくさんあるのですー。すー。 ヽ(´▽`)/ キャッホイ
遅ればせながらトップギアでお送り致します。


☆☆☆☆☆


4月10日に埼玉県は川越市にて行われた
林崎甚助重信公 追悼法要演武会へ、今年も参加させて頂きました。

川越市には前日入りしまして、荷物を宿泊先に預けて
喜多院  → 郷土資料館 →  川越城本丸御殿  → 菓子屋横丁を観光しました。

喜多院は内覧もしまして、
家光公、春日局ゆかりの品々や遺構を見学した際に、
当時、川越で活動していた職人さんたちの絵図を拝見したところ、
もちろん刀を作る職人さん(刀師)もありました。

絵図には鍛刀場で鞴で火と風を起こし、鋼を鍛える姿や、
その傍らで、出来上がったばかりの刀を研ぐ職人さんの姿、
熱いだろう鍛刀場へ薬缶で水を運ぶ女性や、子供の姿が描かれておりました。
絵図の名目上、すべてをありのままに描いているものとは思えませんが、
女性の入出はあまり歓迎されない神聖な鍛刀場に、女性がいたのが意外でした。
描かれていた女性は刀鍛冶さんではなさそうでしたし、
許可が得られれば、鍛刀場に入れたのかもしれません。
調べてみたいと思います。(^-^)

あと、弓師と矢師がいたのが意外でした。
てっきり弓を作る人が矢も作っちゃうのかなと思っていたので、
先生方にそうお伝えしたら、
「え、刀だって鞘師、鎺(はばき)師、鍔師、分業でしょう?」と、
白い目で見られました(^▽^;)
た、たしかに・・・言われてみれば納得です(^▽^;) デスヨネー

郷土資料館では、槍の名手・後藤又兵衛が身に付けたという兜と鎧を拝見し、
槍の人も兜を付けるのか・・・と驚いた姿を先生方に驚かれました(笑)

川越城本丸御殿は外観だけ見学しました。
生活の様子を伝える模型もあったらしいので、
また機会あれば見学してみたいです(^-^)

この本丸御殿、外観の雰囲気が修道館に似ている気がしていたところ、
建物のちょうど向かいに初雁武徳殿と銘された石碑が建立してありまして。
気になって調べてみたところ、
本丸御殿は武道場として使われていた時期があったそうです。
高野佐三郎先生が発足に尽力なさったとか)
本丸御殿で、居合の稽古とかあったのかもしれないなと想像したら、
ワクワク楽しくなりました(^-^)

あとは菓子屋横丁で生まれて初めてカルメ焼きを食べました。
キャ○メルコ○ンみたいな歯触りのするお菓子かと思ってたら、
違うのですね!(・▽・)
お砂糖!綿飴の固形版。

先生方は小さい頃に食べた経験があるそうですが、
「子供の頃は甘くて美味しかったんだけどなぁ」と、
大きめのカルメ焼きを頬張りながら甘さにグッタリされておりました。
笹も・・・グッタリしました・・・。
次回は、木刀になりそうな長さの麩菓子に挑戦したいと思います。


観光を楽んで真剣のモリさんの待つ宿泊先へ戻ったところ、
案の定、憤るカニが四杯おりました。

おもてかに「「かにらを置いて、美味しいモノ食べて観光してずるい!」」
うらかに「「笹ばかり、ずるい!」」

・・・と、目貫の”かに~ず”が憤慨しておりました(^▽^;)
チョコレートを納めたら、すんなり懐柔されてくれました(笑)


☆☆☆


翌日。
前日の懇親会にも参加された狭山のS先生も合流し、
林崎甚助重信公 追悼法要演武会、です。 (`・ω・´)キリッ


はじめに林崎公の法要が執り行われた後、
蓮馨寺の境内に設けられた演武場にて、
総勢9団体、9流派で、始終和やかに演武が行われました。

笹もだいぶ「見る」ことに慣れてきたのか、
業のこまかいところまで見られるようになってきました。

伯耆流の低い姿勢のままで繰り出される抜き付けや突き業、
関口流の常に敵に付き付ける運剣、
二天一流の左右の手に持つ大小の刀で自在に
攻守を切り替えていく動き、
長谷川流の和術は英信流の根本に迫るもので、
どの流派もとっても印象的でした。

相手の間合いに敢えて入り、
相手からの繰り出される斬りつけを避けて攻めに転じたり、
刀の平で相手の刀を押さえつけたり。
逆袈裟で低い姿勢から抜き付けたり。
拝見していてワクワクしました(^▽^)スゴイ

残念ながら昨年お話させて頂いた女性剣士の方と
お会いできませんでしたが、
流派の違いについて楽しくお話したことを思い出し、
自分の志す流派はもちろんですが、
他の流派の特徴は少なくとも押さえておけるようになろうと思いました。

徐々に、各団体の剣士の方々とお話できるようになれたらいいなぁ。
目で見た業を実際になさる方とお話できたら、理解が深くなると思う。
自分の流派ではやらない動きだから・・・という理由で
切り捨てるのは勿体なさすぎる。

来年また参加させて頂けることを願いつつ、
インターネットの隅っこより、
主催および運営側の皆様と、他団体の皆様に
心より御礼申し上げます。
有難うございました(^0^)ノ


学ぶこと、まだまだまだまだいろいろあるぞー。
頑張るべしー。

« 暖かかったり寒かったり(2016年4月2日~3日 桜開花宣言) | トップページ | 桜も盛りを過ぎました(2016年4月16日~17日 晴れたり雨だったり) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/63470994

この記事へのトラックバック一覧です: 川越遠征に行ってきましたー(2016年4月9日~11日 楽しかった(^-^)):

« 暖かかったり寒かったり(2016年4月2日~3日 桜開花宣言) | トップページ | 桜も盛りを過ぎました(2016年4月16日~17日 晴れたり雨だったり) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ