« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

昇段試験の準備 本格始動です(2017年2月25日 ちょっと寒)

食堂の軒先に掲げられた「うなぎ弁当」というノボリを、
「うさぎ弁当」と読み違えてみたり。
ブーツをうっかり左右逆に履きそうになったり。

ただ仕事に行っただけなのに、なんでこんなに疲れるんだろう。
出張帰りで若干アタマのネジが取れかけております☆笹です。

今週は省エネECOモードで手短にサックリお送りしたいと思います。
パソコンの傍では、お土産で貰ったチーズクッキーを手に
小躍りしているカニが4杯
いますが気にしないことにします(-_-)チーン

今回の出張に連れて行かないと”かに~ず”へ告げたところ、
夜な夜な笹の耳元ですすり泣きまして・・・怖かったです(-_-)チーン
齢200・・・じゃなくって、2歳児の間違いなのではと、
”かに~ず”の行動を見る度に小首を傾げるこの頃であります。


☆☆☆


★Kさんの昇段試験対策が始まりました

「段位に関わらず、会員すべての人に本立ち(※)を任せるのは、
緊張した状況でも十分な実力を発揮させることを、身に着けさせるためである」
(※ 通し稽古で模範演武をやる人のこと)

・・・という弊会。

昇段試験を控えたKさん、
本番で実力を発揮すべく本立ちに挑まれております(^-^)
笹と同期のIさんもなのですが、
Kさん、冷静に、淡々と業をこなされているのが、スゴイ。
もう、堂々とこなされている姿を拝見するたびに、
兄姉弟子の区別がつかなくなります(笑)

昇段試験まで1ヵ月と少し・・・でしょうか。
地道に頑張ってまいりましょう~っ(^▽^)
後の皆様もKさんに続いて頑張ってまいりましょうね。

弊会は初段~五段までは通っている道場で昇段審査を受けます。
その審査のほとんどに受験者として関ってきたので、
自分が対象ではない審査を拝見するのは、本当に久しぶり。
今年はあと数回開催するのかな。
審査会場の設営、張り切っちゃいますよ~(^-^)v


★Tさん、大日本抜刀法、正座を習得されました

元来、観察眼がとても鋭く、
こちらがお教えしなくても、業の動きを覚えられてしまうTさん。

S先生曰く、
「Tさんは観察眼が鋭いから、手取り足取り教えなくても、
 昔でいう『見て覚えてね』形式でも問題ないかな~っ o(*^▽^*)o」

・・・と仰られておりましたが(もちろん良い印象でですよ)、
そうはいきますまい・・・ということで、
先月から業をひとつひとつ噛み砕いて少しずつお教えしております。

今週は笹がミニ先生役として、
各業の細かなところをご指導させて頂きました。

入門した当初の笹がそうだったように、
袈裟斬りは、まもない方にとって難しい動きのようです。

地面に対して垂直と水平の運剣をおこなう諸手斬下しや横一文字は、
体幹を捻る動作も少なく、刀に勢いが乗りやすいことから
感覚的に捉えやすい動きと思います。

それに対して、
地面に対して斜めの運剣をおこなう袈裟斬りや逆袈裟斬りは、
体幹や上下半身の動きが要となるため、刀に勢いが乗りにくく、
体の動きを覚えるまでは捉えにくい動きと思います。

うーん・・・袈裟斬りは笹も覚えるまでに時間がかかったからなぁ・・・。
ウンウン唸りながら稽古を続けていたら、
ある日突然、感覚的に覚えられたところがあります。

難しいことは、どうやっても難しい。
けれど、投げ出さず、逃げださず、我慢して稽古していると、
ある日突然、予兆もなく腑に落ちる日が来ます。
まるでゴルフのホールインワンを達成したかのような感覚で、です。
その日を目指して、地道にまいりましょうね(^-^)



居合の稽古も、日本刀の勉強も、その他諸々のことも。
今「ない」ことも、今「ある」ことも、試みなければ、
後に繋がらないし繋げられない。
頑張っていこー。

春色の日差し(2017年2月18日~19日 もう少しで春がやってくる)

次の金曜~土曜にかけて、笹は仕事の都合で東京へ出張します。
目貫の”かに~ず”にもそのことを伝えたところ、
いそいそと旅支度をし始めています ( ̄▽ ̄) ツレテイカナイッテ

気がつけば、笹の傍らでは
キャラメルの空き箱に下記のモノが詰め込まれておりまして。

・ネルの切れ端(掃除用)
・ゴミ取り綿棒(掃除用)
・刀油の入った瓶(サイズ的に空き箱に入らない)
・木製スプーン(アイスとかプリンとか食べる用)
・マーブルチョコ(おやつ)
・マシュマロ(おやつ)
・お煎餅(おやつ)

かに~ずがモノを空き箱へひとつ詰め込むごとに、
笹が空き箱からモノをひとつ取り出して元の場所に戻すという、
作業を続けていたところ、
空き箱が満杯にならないことにようやく気付いたらしく、

おもてかに「「笹っ!なにすんだ~っっ  (T▽T)」」
うらかに「「や~め~て~ (T▽T)」」

と、泣いております。
しばらく泣かせておこうと思います(笑) ← 鬼

春に向けて、やりたいことは山ほどあるよん☆笹です。
お日様の光もやんわりとレモン色に変わりつつある東北地方。
茶色の大地からも芽生え始めている若葉を見ると、
こちらもヤル気がみなぎってくるように感じます。

今回もいろいろ書きたいことがあるのですよー。(^▽^)ノ
サクサクまいりましょうっ。


★昇段試験(地方審査)の準備がはじまっています
4月に昇段試験を控えているKさん。
先生方も昇段試験に向けていろいろ準備を始められているようです。

弊会の名称に河野百錬先生のお名前をお借りしている以上、
少なからず河野先生について理解してもらう必要がある・・・。
・・・ということで、弊会では地方審査(初段~五段)を対象に、
河野百錬先生に関する筆記試験も課されることとなりました。
その初試験のトップバッターは、おそらくKさんになると思います(^-^)

Kさんも、他の会員の皆様もいづれ通る道。
出題傾向がわからない分、余計に緊張しますが、
まずは弊会のHPの「百錬コラム」を読んで準備して頂ければと思います。
リンク切れや誤記を見つけたらついでに笹までご連絡ください


★Tさん、業の習得に奮闘中です
年度末を控え、諸々の総まとめの時期でもある2月。
お仕事や学業諸々で、稽古場の人数もちょっと寂しい。
そんな中、新規会員のTさんは業の習得に熱意をもって挑んでおられます(^▽^)

もともと観察眼が鋭い方で、重心の位置、手の裡、足の向きなど
一般の初心者ならまず質問できない高度な質問で、
先生方を唸らせております。(^-^)スゴイ

そんなTさん、今週は大日本抜刀法の業について
理合いと運剣、体捌きについてY先生とS先生より
指導を受けておられました。

笹もミニ先生をやらせて頂きまして、
もう少しでぐぐっと上達できる・・・オシイ!というところを
何点か書いてみたいと思います。

・目付を気をつけてみましょう
 不思議なことに、抜き付けや斬り下しなど、
 刀の物打ちに一番力が入るのは、目で見ている位置だったりします。
 つい運剣や体捌き、手の裡を確認しがちになりますが、
 まずは仮想敵のいる所をしっかり見るようにしてみてくださいね。
 仮想敵がいてこその居合なので、相手を想定しなければ始まりません。

・次の動きに入る時は、常にゼロの状態(ニュートラル)に戻しましょう
 ひとつの業に含まれる様々な動きは、
 先生方の業前ではまるで継ぎ目のないように見えてしまいます。
 実は継ぎ目はあるのですが、とても小さいのですね。
 笹も含め、その継ぎ目のない動きに憧れ、早くそうなりたいと思うのですが、
 その小さな継ぎ目は、長い時間、同じ動きを繰り返し稽古したことによって
 初めは大きかったものを徐々に小さくしていったものなのです。

 徐々に小さくしていくためには、正しい動き・・・ひとつひとつの動きを
 しっかりこなすことが一番の近道だと思います。
 まずは次の動きに入る前には体の状態を必ずゼロにするように
 心掛けてみてください(^-^)


★笹もこってりご指導頂いております
・・・とかとか、エラそうなことを申しておりますが、
笹もコッテリご指導を頂いておりますm(_ _)m

立膝「脛囲い」に代表される
自分の脛当てへの仮想敵からの攻撃を鎬で受ける動き(脛囲い)について、
なんかこう・・・鎬で受ける動きに勢いがなく、見直すためにご指導を頂きました。

原因は、脛囲いをする直前の、
必要以上に鞘から刀身を出し過ぎてしまったことで
上半身が必要以上に前屈みになり、
更に、後ろに一歩下がる左足の歩幅が狭く、
上半身の体勢に耐えられない下半身であるため、
その状態から繰り出される脛囲いは、
必要な勢いが出せない・・・のかなと思っています。

S先生より何度も口頭で説明頂きながら
動きの見直しを試みたのですが・・・体が納得できず。
小首を横に傾げ続ける笹を見ながら、

S先生「頼むから理解してー (T▽T)」

・・・S先生を泣かせてしまいました(^▽^;)スミマセン
あああ、なんとかしなくてはー。



★伝承会HPを更新しました

「伝承会の修行録」と「今後の予定」を更新しました。
今回は新規会員さんの稽古の様子をお送り致します。
よろしければ覘いてくださると嬉しいです(^-^)

▼伝承会HP(直接ジャンプします)
http://apfel.la.coocan.jp/

170219_pic_2


地道に、地道に。
焦らず、焦らず。
地道こそ最大の近道と信じて、頑張りましょう~っ(^▽^)

地道に稽古っ(2017年2月10日~11日 春はもうすぐ)

先週末は日本刀剣関係の行事でドタバタ走り回り。
そんでもって居合やその他諸々のことでドタバタ走り回っていたところ。

気がつけば、可愛らしいチョコレートが
店の軒先を彩る季節がやってきていた宮城県は仙台市。
チョコレートを渡す相手よりも、
選んだ人が思わず魅了されそうになるお菓子の形やラッピングは、
眺めているだけでも楽しくなっちゃいます(^-^)
今年もまた、最寄りの特設会場へ赴き、
各メーカーのパンフレットをしこたま集めてウハウハしております(笑)

各メーカーが競って独自のデザインを打ち出してくるこの恒例イベント。
パンフレットに広がる文字や色、形の組み合わせは
眺めているだけでとっても楽しい(^-^)

各メーカーの商品は眺めるけれど、
自分用チョコはここのメーカーでいいわ☆笹です。
先週分も含めて、サクサク参りたいと思います(^▽^)v


★日本刀関係のイベント多しでした
真剣のモリさん(藤原盛廣)をS先生からお借りして以来、
笹は日本刀の勉強を少しずつやっておりまして。
私が居合で実際に御刀を使っているという縁もあり、
同じく日本刀を学んでいる方々が、道場の見学にお越しくださいました。
通し稽古を見学いただき、お茶休憩では差し入れのお饅頭を頂きつつ、
武道や日本刀談義で楽しい時間を頂きました(^-^)

稽古後はお越し下さった方々と笹で、
日本刀の学習でお世話になっているベテランの方を訪ね、
名刀を1口拝見した後、口頭による入札鑑定を行ったりして
これまた楽しい時間を頂きました。
(突然の来訪にも関らずお応えくださり本当に有難うございました)


翌日はS先生と笹、名刀鑑賞会へ参加させて頂きました。
古備前、古伯耆、寛文新刀から現代刀まで、
東北郷土との繋がりを絡めた御刀が勢揃いでした(^▽^)
その他に愛刀家の方々が持参された選りすぐりの名刀を拝見しまして、
入札鑑定(作刀された時代や刀工を学ぶための学習方法のひとつ)にも挑戦。

参加された方で同じ英信流を嗜まれている剣士の方と
お話する機会も頂いちゃったりしまして♪
機会ありましたら、いつか稽古をご一緒させて頂けたら嬉しいです♪

始終にぎやかで、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
インターネットの隅っこより、
主催された方々に深く御礼を申し上げますm(_ _)m


日本刀を歴史的・美術的に観る方と、実戦的に観る方など、
さまざまな観点が存在していますが、
居合を始めて以来、笹は歴史的、美術的、実戦的に観ている方々と
本当に絶妙のバランスでお目に掛かれていると思います。
いずれの観で物事を捉えられることは、本当に幸せなことだと思います。

互いが得意とする粋の知識を分け合い、
互いが不得意とする知識を補いあう関係を築き、
どちらの観点も欠けてはならない、まして偏り過ぎてはならず、
相互の知識や教養を高め、尊重しあえる関係になれたらと
個人的に願っています。


★今週の稽古は人が少なかったです(T▽T)

年度末ということもあり、会員の皆様もいろいろご都合もあり。
今週の稽古は・・・人が少なかったですね。

寒かったですしね・・・。

土曜日はS会長、Y先生、S先生、Iさん、笹が参加。
大日本抜刀法、正座、立業、刀法の通し稽古を行いました。

その後はY先生よりIさんは刀法の業についてご指導頂き、
その傍らで、笹はS先生より納刀の際の剣先の動きについて
直しのご指導を頂きました。

無駄のない動き・・・納刀はつまり、抜き付けの逆戻しと考えるなら、
剣先から動くべき・・・。
うーん、剣先の動き・・・河野先生の納刀の際の動きが、
ようやく理解できた気がする・・・笹はなかなか上手くいかないけれど・・・。


日曜日はY先生、S先生、笹が参加。
同じく通し稽古をみっちり行った後、
ちょうど4月の行事の参加者が揃っていたので、
当日の演武のタイムスケジュールを相談を行いました。

笹は、立業「稲妻(いなま)」を
ひらがなで「いなま」とホワイトボードに堂々と書いたり。

S先生「おぉぉい、大丈夫かっ Σ(;・∀・)」

奥居合の業名をすっかりポッカリ忘れ。
笹「奥居合の業・・・なんでしたっけ・・・ (゚▽゚)ポケー」

S先生「うおぉぉい、大丈夫かっ Σ(;・∀・)」

・・・と、アタマを心配されました。寒かったですし。
( ↑ 寒さは関係がない気が)

寒いけれど、季節柄、行事が少ない今、
個人稽古を熟成させやすい時期でもあります。
地道に頑張っていきたいと思います!


★伝承会ホームページを更新しました。

伝承会の修行録を更新しました(^-^)
よろしければ覘いてくださると嬉しいです。

▼河野百錬・伝承会ホームページ(直接ジャンプします)
http://apfel.la.coocan.jp/

170211_pic_2


ちなみにS先生曰く、
S先生「お茶休憩の写真ばかりだと、
伝承会はお茶飲んでばかりいるみたいに見えるな・・・(-_-;)」

・・・とのこと(笑)

弊会は、みっちりガッツリ稽古して、
途中でお茶飲んで和んで、
その後はスパルタで稽古やってますよ!(大アピール)
『仲良く、楽しく、真剣に』をモットーに、
決して緩くない稽古を行っております (`・ω・´)キリッ


とはいうものの、稽古風景も今後はしっかりと
アップしていかなくちゃですね(笑)

撮影スキルも上げていきたい笹なのでした。

笹は御刀で始まり御刀で終わった週末でした(2017年2月4日~5日 そんなに寒くもなく)

御刀の鑑賞で始まり、鑑賞で終わった今週末を過ごした笹です。

鑑賞といっても作風や時代を考えウンウン唸っておりまして、
もうなんというか・・・思考のために頭の糖分をすべて持っていかれた感があります(笑)

その鑑賞会場で居合を嗜まれている方とお会いすることもできて
とっても嬉しかったです!
ご縁あればぜひ、弊会と交流させて頂けたらと思います!(^-^)


御刀の学びも、居合の学びも、
いずれかに精通した方々同士で文武両道、
和やかに交流していけたらなんて素敵だろうと思います。


・・・もう睡魔にノックアウト寸前のため、
今回はものすごい短い文章で大変失礼致しております。
詳細は後日・・・書きたいと思います。

月曜からまた頑張ってまいりましょうっ。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ