« 地道に稽古っ(2017年2月10日~11日 春はもうすぐ) | トップページ | 昇段試験の準備 本格始動です(2017年2月25日 ちょっと寒) »

春色の日差し(2017年2月18日~19日 もう少しで春がやってくる)

次の金曜~土曜にかけて、笹は仕事の都合で東京へ出張します。
目貫の”かに~ず”にもそのことを伝えたところ、
いそいそと旅支度をし始めています ( ̄▽ ̄) ツレテイカナイッテ

気がつけば、笹の傍らでは
キャラメルの空き箱に下記のモノが詰め込まれておりまして。

・ネルの切れ端(掃除用)
・ゴミ取り綿棒(掃除用)
・刀油の入った瓶(サイズ的に空き箱に入らない)
・木製スプーン(アイスとかプリンとか食べる用)
・マーブルチョコ(おやつ)
・マシュマロ(おやつ)
・お煎餅(おやつ)

かに~ずがモノを空き箱へひとつ詰め込むごとに、
笹が空き箱からモノをひとつ取り出して元の場所に戻すという、
作業を続けていたところ、
空き箱が満杯にならないことにようやく気付いたらしく、

おもてかに「「笹っ!なにすんだ~っっ  (T▽T)」」
うらかに「「や~め~て~ (T▽T)」」

と、泣いております。
しばらく泣かせておこうと思います(笑) ← 鬼

春に向けて、やりたいことは山ほどあるよん☆笹です。
お日様の光もやんわりとレモン色に変わりつつある東北地方。
茶色の大地からも芽生え始めている若葉を見ると、
こちらもヤル気がみなぎってくるように感じます。

今回もいろいろ書きたいことがあるのですよー。(^▽^)ノ
サクサクまいりましょうっ。


★昇段試験(地方審査)の準備がはじまっています
4月に昇段試験を控えているKさん。
先生方も昇段試験に向けていろいろ準備を始められているようです。

弊会の名称に河野百錬先生のお名前をお借りしている以上、
少なからず河野先生について理解してもらう必要がある・・・。
・・・ということで、弊会では地方審査(初段~五段)を対象に、
河野百錬先生に関する筆記試験も課されることとなりました。
その初試験のトップバッターは、おそらくKさんになると思います(^-^)

Kさんも、他の会員の皆様もいづれ通る道。
出題傾向がわからない分、余計に緊張しますが、
まずは弊会のHPの「百錬コラム」を読んで準備して頂ければと思います。
リンク切れや誤記を見つけたらついでに笹までご連絡ください


★Tさん、業の習得に奮闘中です
年度末を控え、諸々の総まとめの時期でもある2月。
お仕事や学業諸々で、稽古場の人数もちょっと寂しい。
そんな中、新規会員のTさんは業の習得に熱意をもって挑んでおられます(^▽^)

もともと観察眼が鋭い方で、重心の位置、手の裡、足の向きなど
一般の初心者ならまず質問できない高度な質問で、
先生方を唸らせております。(^-^)スゴイ

そんなTさん、今週は大日本抜刀法の業について
理合いと運剣、体捌きについてY先生とS先生より
指導を受けておられました。

笹もミニ先生をやらせて頂きまして、
もう少しでぐぐっと上達できる・・・オシイ!というところを
何点か書いてみたいと思います。

・目付を気をつけてみましょう
 不思議なことに、抜き付けや斬り下しなど、
 刀の物打ちに一番力が入るのは、目で見ている位置だったりします。
 つい運剣や体捌き、手の裡を確認しがちになりますが、
 まずは仮想敵のいる所をしっかり見るようにしてみてくださいね。
 仮想敵がいてこその居合なので、相手を想定しなければ始まりません。

・次の動きに入る時は、常にゼロの状態(ニュートラル)に戻しましょう
 ひとつの業に含まれる様々な動きは、
 先生方の業前ではまるで継ぎ目のないように見えてしまいます。
 実は継ぎ目はあるのですが、とても小さいのですね。
 笹も含め、その継ぎ目のない動きに憧れ、早くそうなりたいと思うのですが、
 その小さな継ぎ目は、長い時間、同じ動きを繰り返し稽古したことによって
 初めは大きかったものを徐々に小さくしていったものなのです。

 徐々に小さくしていくためには、正しい動き・・・ひとつひとつの動きを
 しっかりこなすことが一番の近道だと思います。
 まずは次の動きに入る前には体の状態を必ずゼロにするように
 心掛けてみてください(^-^)


★笹もこってりご指導頂いております
・・・とかとか、エラそうなことを申しておりますが、
笹もコッテリご指導を頂いておりますm(_ _)m

立膝「脛囲い」に代表される
自分の脛当てへの仮想敵からの攻撃を鎬で受ける動き(脛囲い)について、
なんかこう・・・鎬で受ける動きに勢いがなく、見直すためにご指導を頂きました。

原因は、脛囲いをする直前の、
必要以上に鞘から刀身を出し過ぎてしまったことで
上半身が必要以上に前屈みになり、
更に、後ろに一歩下がる左足の歩幅が狭く、
上半身の体勢に耐えられない下半身であるため、
その状態から繰り出される脛囲いは、
必要な勢いが出せない・・・のかなと思っています。

S先生より何度も口頭で説明頂きながら
動きの見直しを試みたのですが・・・体が納得できず。
小首を横に傾げ続ける笹を見ながら、

S先生「頼むから理解してー (T▽T)」

・・・S先生を泣かせてしまいました(^▽^;)スミマセン
あああ、なんとかしなくてはー。



★伝承会HPを更新しました

「伝承会の修行録」と「今後の予定」を更新しました。
今回は新規会員さんの稽古の様子をお送り致します。
よろしければ覘いてくださると嬉しいです(^-^)

▼伝承会HP(直接ジャンプします)
http://apfel.la.coocan.jp/

170219_pic_2


地道に、地道に。
焦らず、焦らず。
地道こそ最大の近道と信じて、頑張りましょう~っ(^▽^)

« 地道に稽古っ(2017年2月10日~11日 春はもうすぐ) | トップページ | 昇段試験の準備 本格始動です(2017年2月25日 ちょっと寒) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/64913543

この記事へのトラックバック一覧です: 春色の日差し(2017年2月18日~19日 もう少しで春がやってくる):

« 地道に稽古っ(2017年2月10日~11日 春はもうすぐ) | トップページ | 昇段試験の準備 本格始動です(2017年2月25日 ちょっと寒) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ