« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

天気も稽古も白熱中(2017年5月20日~21日 稽古場の窓全開)

ぴっかぴかのお日様のしたで仙台・青葉まつりで賑わう宮城県は仙台市。

つい先日までの肌寒さや冷たい雨は、一体どこへ行ったのかしら。
職場の同僚が決行したという雨の中でのビアガーデンは、
開催時期をもう少し先送りにすればよかったんでないのか。

いろいろ考えつつ、洗濯物がすっきり乾く心地よさが嬉しい。
子ツバメや子スズメたちの飛行訓練も、
蜂たちの住まいの土地探しもいよいよ佳境を迎えております。

笹ん家でも庭先では蜂さんたちが物件探しをしている様子が見られます。
・・・蜂さん方用の不動産屋はしておりませんので、
早々に退去願いたいところです。(‐_‐)
一月につきハチミツ一瓶の提供があれば話は別ですが。


☆☆☆☆☆


市内イベントもなんのその。稽古です!
今週も会員の方々が集まり、アツイ稽古が繰り広げられました。
稽古場の天窓を開ければ、吹き込んでくる風が心地よく、
稽古に熱が入れば次第に暑くなってきます。
熱いお茶よりも冷たいお水のほうが今はいいかな・・・そんな季節になりました。
睡魔に追いつかれないうちにサクサク参りたいと思います(^▽^)ノ


★Y先生ご門下のKさん、道着姿で初お目見えです

今年はじめに入門され、Y先生の道場へ毎週水曜日に通うKさん。
満を持して道着と袴を購入されたというスクープ情報が
Y先生よりもたらされました (`・ω・´)キリッ

その様子をデジタルカメラで撮影した映像を独自提供いただき、
今週の稽古の際に勇ましい姿を確認し、
「おぉ、道着姿で業をやっている・・・!!」と上達ぶりを拝見しました。
鍛錬による益々の勇姿が今後期待されます・・・!!(ニュースキャスター風)


★S会長とY先生の昇段審査もいよいよです

来週末に昇段審査を控えられているS会長とY先生。
実技試験でなさる業を確認しつつ、傍らで笹たちを指導してくださいます。

・・・もう、なんというか、淡々と稽古をなさっている感じがいたします(・▽・)

笹はこうはいかないですね・・・やはり積み重ねたものの違いなのでしょうか・・・。
笹の場合は大抵、審査日が近くなるごとに焦り、
S先生からお灸を据えられることがほとんどです(^▽^;)エヘ

昇段審査当日もこのまま、
コンディションも万全にして挑んで頂ければと思います。
当日の会場設営、頑張っちゃいますよー(^▽^)ノ


★KさんもAさんも頑張ってます

水を吸い込むが如く業の動きを習得されているKさんとAさん。
今週も大日本抜刀法、正座、立膝を通し稽古をした後、
先生方とのマンツーマン稽古となりました。

Kさんは立業の他に居業の稽古に入り、
Aさんも立膝のすべての業を習われたようです(^‐^)

H先生の格言のひとつ『今日云うて今日直らん』
(今日指導されたことをすぐに直すことは難しいから、
時間をかけて稽古していきなさい』

格言とはちょっとズレますけれど、
今日すぐに覚えることは誰でも難しいかと思います。
焦らず繰り返し稽古して、時間をかけて体に馴染ませてまいりましょう~。


★A先生が岩手県から久しぶりにいらっしゃいました

お仕事の都合で仙台から岩手県にお引越しされたA先生。
久しぶりに週末の道場へいらっしゃいました(^‐^)

参加が土曜日のみ、ということで、
当日はS先生とマンツーマンで、業に関する不明点の質疑応答をなさっていました。
昨年末に体調を崩されたようでしたが、
無事に回復されたようでお元気そうでよかったです(^‐^)

もう少し回復されたら、
機会あれば通し稽古をご一緒させて頂ければと思います。


★笹、立膝の座り方と「どっこらしょ」状態を克服(?)しました

会の皆様が勢いよく邁進されているので、
ぼけ~っとしていると置いていかれそうです(^▽^;)
ここは笹も頑張りどころ・・・ということで
山盛りにある課題を少しずつ消化にかかっております。

先週末から取り上げている、立業の座り方から一刀目に至るまでの
下半身の起こし方が重そうに見えるという「どっこらしょ」問題。

「どっこらしょ」ってタイトルは笑えますが、
当の本人は全く笑えませんの(笑) ← (笑)って

先生方総出で「どうにかならんのか」といわれて早8年。
解決できました!(・▽・)v

人の骨格は人それぞれ異なりますし、
原因は一概にいえないと思いますので、
あくまで参考程度として頂きたいと思います。

笹の骨格は、足の甲の高さが一般の方よりも高く、
足首の横方向の可動域が極端に狭いため、
正座や立膝のように、足首を横方向に曲げて座ることができません。

・・・が、結論から申しますと、
足の甲の高さや足首の可動域の狭さが原因で
「どっこらしょ」状態になるわけではなく、
立膝の座りになるの足の置き方が違っていたことが原因でした。


【今までの笹の座り方】
1.左膝を床につける。右足は左膝の真横に置く。
2.腰を下ろす(左足の踵の上に臀部の割れ目がつく)
 ⇒結果、右足のつま先が踵の位置から約45度外側を向く。
 ⇒1での右足の位置が影響し、深く座る。重心は左後方に位置する。

【改善した笹の座り方】
1.左膝を床につける。右足は体から一歩前に出す。
2.腰を下ろす(左足の踵から右側にややずれたところに臀部の割れ目がつく)
 ⇒結果、右足のつま先と踵が縦方向に同じ位置になり真正面を向く。
 ⇒1での右足の位置によって深く座らずに済み、重心は中心に位置する。


・・・あとは、一刀目に至るまでの下半身にある重心を
いかに前方向へ移動させつつ、
上半身の動き(柄掛かりと鞘離れ)と連動させるか。
下半身と上半身の動きが連動できれば、素早く身を起こすことができます。
今まで悩まされた左足の痛さゼロで(^‐^)


時間はものすごくかかったけれど、物事は克服できるものですね♪


来週は先生方の昇段審査のため道場での稽古はお休みです。
本部審査となるため、当連盟各支部の先生方がいらっしゃいます。
お会いするのは一年ぶり。
笹もお手伝い係で同行しますので、サポート頑張りたいと思いまっす(^‐^)

本当にいろいろあるけれど、頑張ってまいりましょー。

立膝の座り方見直し中(2017年5月13日~14日 雨ざーざー)

笹は稽古中、会員の皆さまの様子をパシャパシャ撮影しては
当会のHP内にある「伝承会の修行録」へ掲載しています。

日々の稽古のなかで先生や同じ門下の方々との関わりで
気づいたり、褒められたり、叱られたりすることで
各個人の業は錬られるのだ・・・という信念のもと、
ご本人と指導される先生がやり取りしている様子を撮るように心がけています。

毎週、空いた時間を使ってスマートフォンで激写しているワケなのですが。
そろそろ・・・ただ撮るだけでなく、皆さまの熱心さも伝わるような写真を
撮ってみたい今日この頃。

以前、おにーこ(仮名 実兄)からぶんどった借りたデジタル一眼レフカメラを
いじってみたくて稽古場で使ってみたのですが、
高機能すぎてよくわかりませんでした(笑)

取扱説明書も全部読んだのですが・・・やはり、読むだけでなく、
やはり実際アレコレいじって体験していくことで
コツがわかるようになるのかしら。

それかスマートフォンにカメラ機能を向上させられるようなアプリがあれば、
入れてみるべきなのかしら。

悩むぜ・・・悩みどころ満載だぜ・・・。

居合の稽古に、日本刀の勉強に、
今週も宮城県内を車で疾走してみました☆笹です(・w・)b

弊会のホームページも改修したいし、
その他にもやりたい事が山盛りです。

コピーロボットもしくは精神と時の部屋が欲しい・・・。


☆☆☆☆☆


★笹、立膝の座り方を改善中

「下駄足」と呼ばれる足の甲が高い骨格を持ち、
足首の横方向の可動域が極めて狭い笹。

そんな笹にとって、立膝の座り方は未だいろいろ課題が残っており、
立膝「横雲」を例にすると、
座った状態から抜き付けに至るまでの下半身の動きが重い・・・
まさに「どっこらしょ」状態からまったく抜けきっておりません。

普段から、

笹「(立膝の)座り方がスススって出来るのって、すごいですね(・▽・)」

S先生「 ( ꒪⌓꒪)  ← S先生は座り方大丈夫な方 」


・・・という、なんとも回答に困るやり取りをしておりますの。
もう「下駄足を讃える会」とか創設して、
立膝の座り方に苦労していらっしゃる方々と慰め合いたいくらいですの(笑)

ちなみに弊会では笹以外でY先生も苦労された方です。
・・・Y先生を会長にして讃える会を創設しちゃおうかしら(笑)


そんなこんなで、
いまだ「どっこらしょ」状態から抜けられない笹を見かねて、
S会長とY先生から座り方を見直すようご指導を頂きました。

立膝では左足の裏にお尻を乗せ、右足を立てて座ります。
文字の如く、上記のように座ればよいのですが、
笹はどうやって座っているのか分析した結果、

・腰の中心(臀部の割れ目)に左足の踵を付けていた。
 ⇒一般的に小指~踵あたりに中心を置くように座っているらしい。

・腰の中心が左足の踵の上に置いているため、
 椅子で例えれば、左側に深く座り過ぎた状態になっている。
 ⇒深く座り過ぎているため、
   どうしたって抜き付けに至るまでの動作が「どっこらしょ」になる。

・深く座り過ぎているため重心の位置が後方に下がり、
 自然と右足を置く位置も後方に下がり気味(体に近くなり過ぎる)
 ⇒右足が踏み込めない状態になる。


・・・こ、これは・・・ Σ(・ω・ノ)ノ!


・・・・・・(空を仰ぐ)


・・・・・・・・・(お茶を飲む)


・・・ど、どう考えたって原因は左足に置くお尻の位置じゃないかぁああ。


今回、アレコレ見直した結果、
笹が立膝の座り方が上手くできない原因って、
足首の可動域が狭いことも一因になっているみたいです。
可動域が狭いから、無理に座るしかなかったといいますか。
下駄足が直接の原因ではないということです・・・。
あ、これは飽くまで笹の場合ですので、
他の方も当てはまるかどうかはわかりません。

改善すべく、座る前に右足を大きく一歩前へ出してから座る方法で
アレコレ試しつつ立膝「横雲」を抜いてみたところ、
一回だけ、抜き付けに至るまでの下半身の動作が軽く、
素早い抜き付けができました。(^▽^)ワーイ


原因もわがったことだす、
改善すべく頑張ってぐしかねーべぁ。


★Aさんの居合刀選び、ほぼ完了!

笹があまりにのほほんと頼りなさ過ぎて、
シビレを切らした先生方がビシビシっと決めて下さいました(^‐^)

残りは柄巻きの色合いのみ。
これはぜひ、Aさん自身が納得いくまで吟味して頂ければと思います。

御刀を新調するのって、なんだかいいなー(^▽^)



いろいろあるけれど、地道に頑張ってまいりましょー。
来週も楽しい稽古になりますように♪

連休最終日もなんのその(2017年5月6日~7日 いい天気)

週末の稽古場では、駐車場のあちらこちらにタンポポが元気に咲き誇り。
屋根の上ではツバメの子供たちが風の力を借りて飛行訓練中。
連休を名残惜しむように人で賑わう東北は宮城県。

稽古をすると自然と汗ばむようになり、
最近は天窓を開けることも多くなってきました。
お茶休憩用のお湯だって簡単に沸くようになりましたし。
のほほんとしていたけれど、気がつけばすっかり5月。
今月もいろいろ頑張らなくっちゃ☆笹です。

今週も書きたい事がたっくさんあるのですよー。よよよー。
サクサク参りたいと思います (`・ω・´)キリッ


★Iさんより岡山大会のお土産話とお土産を頂きました

転勤で現在、弊会の道場で稽古をご一緒させて頂いているIさん。
所属されている連盟が主催する演武会へ参加されました(^▽^)
日曜日の稽古にいらしたIさんからお土産話とお菓子を頂きました♪
Iさん、有難うございます♪

Iさんの所属される連盟の諸先生方は、
弊会で幾度となくご教授頂いておりまして。
お元気そうなご様子を伺い、こちらも嬉しくなりました。
またお目に掛かる機会があれば嬉しいな。

お土産話の一節で伺ったところ、
大会前日に同じ連盟に所属される方々との懇親会があるとのこと、
すごくいいなぁ・・・と思いました。

実際のところ、自身が通う道場以外の方々と直接会って親交を深めることは、
考える以上に簡単ではないような気がしています。
なんといいますか・・・妙に遠慮しちゃったり気を遣ってしまったり。

笹個人に限った話ですが、演武会へお招き頂いた際も、
見知らぬ方々へご挨拶に行くだけでも相当な気合いが必要。
いざ話しかけてみたものの、それだけで精一杯で、
頭が真っ白になって話が続かず・・・というケースが過去に多々ありまして(T▽T)

・・・本当ですよ(笑)

そんな状態なので、
お気遣い下さっていろいろ話しかけて下さる、
あるいはいじって下さる方々のお蔭で、笹の親交が成り立っております m(_ _)m

機会がなければ早々、親睦を深めることはムズカシイ。
そういう意味で、機会が用意されていることは、
業前や居合に求める個々の考えを交換したり、
普段感じている疑問点を第三者からご意見を伺うことで
新しい視点で考えるヒントを与えて頂くこともできますし、
すごく有意義だなぁ・・・と思います。

なにはともあれ、大会へのご参加、大変お疲れ様でした(^▽^)ノ


★Aさんの居合刀購入、そろそろ大詰め・・・にしたい

Aさんに合った御刀を検討すべく、
会員の方々の御刀の長さや重さを測ったりして
一時お祭り状態になった購入計画。

購入のお手伝い担当の笹がのほほんと過ごしすぎて
連休明けもいまだ購入の申し込みができておりませんで。
そろそろ・・・本気で進めたいと思います(^▽^;)ゴメンヨ

刀身の長さと重さ、金物の意匠、刃紋はほぼ決まったので、
あとは目貫の位置と柄巻きや鞘の色や意匠・・・あと何かありましたっけ( ← オイ)
栗形の位置とかも注文で調節して貰えるのかしら・・・。

笹としてもカタログを読み直しして、
決め忘れている事がないか確認しなくちゃです。
笹がお手伝いできるところはやるだけやって、
残りは居合刀購入のご相談エキスパートでいらっしゃるY先生に
お願いすることにしようそうしよう。

可能な限り、Aさんが納得のいく出来になるよう
お手伝いしてみる所存でゴザイマス (‐_☆)キュピーン


★個々の動きを繋げていけるようになりたいです

S先生「笹も来年は五段を受けるんだから、
     そろそろ順番通りに動くだけでなくて、
     個々の動きを繋げていくように努力しないと(‐_‐メ)」

笹「・・・はい (・▽・)ボケー (そういえば来年なんだっけ)」

・・・というわけで、
今まではひとつの業に含まれる動きを覚えるために、
左手を鍔にかけて → 右手を柄にかけて・・・というように、
あえて動きを個々に分解して稽古を行っておりました。

そろそろ個々の動きを「やる」ことに徹するのではなく、
抜刀に至るまでのひとつの動きとして「繋げる」ことを考えて
稽古をしなさいと、ご指導頂きました。

業を繋げるためには、笹の課題のひとつ「目付け」が
大事な要素のひとつになってきます。
目の付け所から体の動きを注意して、
繋がりのある動きになるよう意識していきたいです。
・・・結構むずかしそうだけれど・・・頑張りまっす(・w・)b


★伝承会HP 更新しました

「伝承会の修行録」と「今後の予定」を更新しました。
よろしければ覘いて下さると嬉しいです。

▼伝承会HP(直接ジャンプします)
http://apfel.la.coocan.jp/

170507_pic

日曜日の稽古では
Y先生の奥様お手製のよもぎ餅をご馳走になりました。
フンワリもちもちのお餅、とっても美味しかったです(^‐^)
ご馳走様でした♪

いよいよ連休明け・・・という方も多いかと思います。
地道に頑張ってまいりましょー。

« 2017年4月 | トップページ

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ