« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

稽古と湿気と蝉の声(2017年7月29日~30日 初スイカ食べました)

仙台七夕まつりも来週に迫る宮城県は仙台市。
今年は伊達政宗生誕450周年ということもあり、
宮城県内をあげて様々な行事の開催が予定されております。

それもあってか今年の七夕まつりも、
開催前日の恒例行事 仙台花火大会も、
例年以上にググッとチカラが入っているらしい。

花火大会は今年は土曜日。
前日はきっとお祭りをお目当てにされた方々が
街の中心部に溢れそうな気がするので、
交通機関が渋滞する前に街にある職場から脱出しよう。
あ、ついでにかき氷を食べて帰ろう♪

お祭りまであと7日・・・既に脱出する気満々っす☆笹です。


今週末は笹、居合神社と細野村にお邪魔して参りました。
その他諸々もあり・・・アタマがパンク中・・・手短に書きたいと思います。


東北は山形県には居合術のルーツにまつわる史蹟が多くあります。
村山市には有名な熊野居合両神社があり、
尾花沢市には、かの林崎甚助重信公が抜刀術に開眼したと
考えられる場所があります。

両市では少しずつ林崎甚助重信公の足跡を
あらためて振り返る活動が始まっておりまして、
今回はその活動を見学させて頂きました。

活動される皆様の真摯で、小さな、水面下の活動が
周りの共感を呼んで、地域の皆様、県内外の剣士の方々へ
波及していけたら、どんなに素敵なことだろうと思いました。

日本刀、甲冑、建築物、絵画、彫塑・・・など、
過去に例のないほどの多くの方々が改めてそれぞれの良さを見直し、
日本が内に持つ文化が注目されていると個人的に感じています。

現状よりも更により良く、様々な人たちに支えられて将来へ託していけるか。
先述した両市の活動もきっと、そのような波が影響しているのだと思います。

本ブログでは両市の活動について
具体的に申し上げることはできないのですが、
互いを牽制するのではなく、互いを和で持って接して活動される方々の様子を拝見して、
そのお姿を私も見習うように努めていきたいと思っています。

私は今は、先生方の後ろを着いて行くしかできないけれど、
両市の活動に和でもってご協力させて頂ければと思います。

皆様の熱意に胸いっぱい、頭いっぱい。


いろいろ、皆いろいろあるんだなー。
頑張らなくっちゃー。

雨に負けじと稽古っ(2017年7月22日~23日 紫陽花が綺麗です)

稽古場で道着に着替え、いずまいを立たす。

・・・正しているだけで、汗がじんわりと滲み出してきます。

S先生曰く、
「”心頭滅却すれば火もまた涼し”というけれど・・・
 この暑さでは、”心頭滅却しても火もまだ熱かった”・・・というところだね(‐_‐メ)」

その言葉に会員さんが無言で頷いてしまう7月末。
ジッとしているだけでも汗をかきますから、
稽古で使う居合刀や真剣は、汗による錆びや緑青が生じないように
普段以上に念入りに手入れをしましょうぞ☆笹です。

さすがの暑さに錆びる予感を感じたのか、
目貫の”かに~ず”は今週とてもおとなしい。
稽古場に行く?という声掛けにも無心にイヤイヤをしております(笑)

御刀にせよ、いずれの材質のものであっても、
この湿気と暑さのなかでは状態も変化してしまうでしょうし、
取扱いに十分に注意が必要そうですね・・・。


★暑さに負けじと稽古

それでも湿気にも熱さにも負けずに今週とて稽古!
稽古後の道着を熱湯が沸く鍋に入れて煮だしたら、
お塩が採取できるよ・・・!と思うくらい皆さんと汗をかきつつ稽古です。

今週は大日本抜刀法、正座、立膝、奥居合、立業の通し稽古と、
10月に地方昇段審査を受験される予定の方々への特訓をおこないました。

弊会の地方審査は2月~3月あたりにおこなわれる傾向にあるので、
(昔は頻繁に審査をおこなうレベルの者が当時はY先生のご門下のIさんと、
笹くらいだったので、ふたりのおおよその入会月が2月だったため)
10月実施は笹的には初めて。
もちろん審査会場設営に頑張っちゃいますよー(^▽^)ノ



先生から特訓を受けるAさんの様子をのほほんと眺めていたところ。

Y先生「そういえば、笹とIくんも来年は昇段審査なんじゃない?」

笹「・・・そういえばそうですね。先生方の承諾を頂けたら受けたいです(・▽・)」

S先生「昇段審査!?・・・受けるの? まぁ頑張ってね(‐_‐メ)」

笹「 Σ(・▽・|||) 」

正直、先生方から受けたご指摘を改善できている感が
ほとんどないので、なにやら雲行きがアヤしくなっております(毎度ですが)


・・・(途方に暮れる)

・・・・・・(笑いおこしを食べる)

・・・・・・・・(美味しい・・・I先生ありがとうございますー)

・・・・・・・・・・・(お茶を飲む)


・・・頑張った結果を先生方にご判断いただこう(・▽・)ヒラキナオリ


学生さんが夏休みに入ったり、予想外に雨が降らなかったりで
普段よりも参加人数が少なめのこの時期。
・・・いってみれば稽古場を悠々使える時期ですよっ。
今がチャンスですよっ。( ← 誰に言ってるんですかアナタ)

とりあえず・・・

・立膝「稲妻」で、一刀目(右片手斬り)の際に体が後方へ下がり気味になる
・正座「八重垣」で、脛囲いの際に上体が前方へやや傾く
・居業「棚下」で柄掛かりを行う上半身と、足の動きが全く連動していない
・納刀前に顔が下向きになる癖
・業を行っている最中でも体が「空天から吊られる」感覚を覚える

・・・笹の課題、これらは直したいなー。
・・・ちょっと量が多いなー。( ← オイ)


いろいろ、本当にいろいろあるけれど。
腐らずカビず、頑張ってまいりたいと思いまっすヽ(´▽`)/



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


ホームページ更新のお知らせ

下記を更新しました。覘いて下さると嬉しいです♪

・伝承会の修行録
・今後の予定

170723_pic

▽伝承会ホームページ(直接ジャンプします)
http://apfel.la.coocan.jp/


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

昇段審査ももうすぐです(2017年7月15日~16日 雨ざーざー)

最近ちっとも稽古場に連れて行ってもらえない、目貫の”かに~ず”。


おもてかに(以下 おもて)「つまんない(・_・)(・_・)」

うらかに(以下 うら)「おもんない(・_・)(・_・)」


先週の大阪遠征なんて、連れて行ってもらえるものと思って
笹のカバンの中にお気に入りのキャラメルの箱を入れて、
せっせと荷物を詰め込んでいたところ、
実は別のリュックサックを持っていく予定だった・・・という事態が起こり。


おもて「笹、帰ってこなくていいー(T▽T)(T▽T)」

うら「お土産いらないー(T▽T)(T▽T)」

モリさん「笹、拵えがうるさい(-_-)」

笹「∑(゚∇゚) マジスカ」


大阪遠征から自宅へ帰ってきて早々、大ブーイングを受けました(笑)
刀身を念入りにお手入れして、金物もこれまた念入りにお手入れしつつ
”かに~ず”を宥めすかしてあやして、ようやく落ち着いた今日この頃。

ちょっと一安心♪・・・と思いきや、
今朝の”かに~ず”、寝ている笹の顔の上に寝転がり、
口と鼻の穴を塞いでみたりと、まだまだ納得はしていない模様(-_-)チーン
・・・時々は稽古場や外へ連れて行ってあげないといけないなぁと
反省してみちゃったりする今週末。

とはいえ雨降ってるしな・・・刀には湿気はキツイ。
(・・・と書いていたら、笹の後頭部に消しゴムが投げつけられました)

うーん、なんとかしよう。そうしよう。
(・・・と書いていたら、危うくパソコンの電源をOFFにされそうになりました)


☆☆☆☆☆


★伝承会の夏の風物詩?
暑さにも湿気にも負けるな!・・・稽古です。
朝一番に稽古場に入ると、なんとなく夜に籠った熱気が残っており、
一歩踏み込んだ足元の床もなんだか温かい。

お茶を沸かしても熱くて飲むのが大変なので、
洗った湯飲みに冷たい水を注ぎ、
お茶休憩までの間に冷蔵庫で冷やしておく・・・という工夫をしています。
これはS先生がなさっていたことで、
笹が真似していたところ、更に妹弟子のAさんも真似してくださり、
なにやら伝承会の夏の風物詩が出来上がっております(笑)

しかもAさん、煎茶の心得がある方なので、
今週は冷茶をご馳走になりました。
とっても美味しかったです(^▽^)アリガトウゴザイマス
照れくさいのでここに書いておきたいと思います(笑)


★9月に初段の地方審査が予定されております
今年はじめに初段を合格されたKさんに続き、
Tさん、Aさん、(Y先生のご門下の)Aさんが初段の審査に挑みます。
審査は9月頃を予定しており、
週末の道場では、Y先生によるTさんとAさんに猛特訓が行われております。

Y先生より審査のおおまかな流れの説明を頂き、
神前の礼や刀礼の仕方の他、
実技で行う業5本(正座から前、八重垣[やえがき]、附込[つけこみ]、
抜打[ぬきうち]、刀法から前後斬り)をひとつずつおさらいを行いました。
TさんとAさん、多少戸惑われているように感じられましたが、
徐々に慣れて行って頂ければと思います。
笹もお手伝いで傍で拝見していたのですが、懐かしいですね(^▽^)

受験者数に関わらず、
実技は受験者1人に対して審査員3人(先生方)の体制で行います。

初段は、礼法や業の中に含まれるひとつひとつの動きについて、
先生方から教わったことを身に付けているか(正確に行えるか)が問われます。
審査となるとどうしても焦ってしまい、業の動きが普段以上に速くなりがちに
なりますので、自分自身が「ゆっくりすぎるかな?」と思うくらいが丁度良かったりします。

慌てず、ゆっくりと、ひとつひとつの動きを正確にできるように
頑張ってまいりましょうね(^-^)
実技はもちろんですが、筆記試験もありますよー。
連盟としての筆記の他、
S先生特製の河野百錬先生に関する筆記問題もありますよー。よよよー。
こちらも抜かりなく頑張ってまいりましょう~(^▽^)ノ


★笹も「目付け」と「呼吸法」を改善中
上記ではまたエラそうなこと言っておりますが、
笹も課題満載・・・減った感じが全くありませんっ。

大阪遠征では毎年、
「目付けができとらんやないかい(-_-)」と、高段の先生にご指摘を頂いております。
・・・今年こそ、今年は勝算があって挑んだものの、
「目付けは直って来とるが、顔が下向いとるのは直っとらんな(-_-)」と
及第点は頂けませんでした・・・。


顔かぁああぁああぁ・・・。


大阪からの帰りの新幹線のなか、先生方にご相談したところ、
S先生「うーん、確かに。顔が下向き過ぎているかなぁ(・_・メ)」

うーん。

目付けは改善できたのだから、
顔がもっと上を向けばいいのかしら・・・どのくらい向けばいいんだろう・・・。


・・・・・・。

(空を仰ぐ)

・・・・・・・。

(パソコンのキーボードを掃除する)

・・・・。

(白目)


とりあえず、来年もお目にかかることを約束したので、
来年には及第点を頂けるように挑みたいと思います。


呼吸法も、試してみれば相変わらず酸欠状態になるし。
(横浜のT先生、ご助言ありがとうございました♪)


課題は満載!これ、年内にどれくらい改善できるかしら!?
前向き、前向き。
まずは前向きに挑んでいきたいと思いまっす(^▽^)ノ
今週も粘ってまいりましょー。

大阪遠征でした(2017年7月8日~9日 暑かった・・・)

大阪は住吉大社での居合演武会に参加させて頂き。
行事を主催された愛好会のH先生のご厚意により新大阪駅まで車で送って頂き。

「今日は降水確率が60%でしたけれど、雨が降らなくてよかったですねぇ」
なんて言いながらお別れし、東京駅行きの新幹線に乗り。

出発直線にキヨスクで購入した冷えた缶ビールと、
冷えた緑茶ボトルを備え付けテーブルに置き。
そそくさと抹茶味チョコレートとオレオクッキーも置き。

「さらば、大阪~ ヽ(´▽`)/」

なんつって車内から大阪の駅構内を眺め、
新幹線も東京に向け発車した途端。

瞬く間に窓ガラスが雨粒だらけになるほどの大雨が降ってきました・・・!!

先生方と笹、思わず顔を見合わせては、

「晴男がいなくなったか」
「それか晴男を上回る雨男が来阪したのか」
「晴男と雨男がちょうどすれ違いで来阪したのでは」

というお話をしました。

2日間を無事に過ごせてよかったです☆笹です。

笹が今回の演武会で業前を盗もうと思っていた腹式呼吸については、
なんというか・・・笹が狙うポイントが、実はものすごくハイレベルなところにあり、
演武される先生方のレベルが高過ぎて
狙ったものの盗めなかった・・・学習はできたと思いますが、
学習したものを実現できるかはかなり難しいと思います(-_-)チーン
・・・時間をかけてやっていきたいと思います。

演武させて頂ける、というのもとっても嬉しいのですが、
演武会に参加される方々と毎年お会いできるのも嬉しいです♪
お会いできるだけでもすごく励みになります。

お会いした方々が、もしかしたら来年、
東北へお越し下さるかもしれない・・・という情報も伺いましたし、
これまた励みになります(^m^)ムフ

そんでもって年内に、稽古合宿へお邪魔することになりそうです♪
これもこれまたこれまた励みになります(^▽^)ニャハ

なんにせよ、次にお会いする際には、少なからず成長した姿を
お見せしたい所存であります (`・ω・´)キリッ


今年もまた奉納演武会へ参加させて頂きましたこと、
インターネットの隅っこから、心より御礼申し上げます(^-^)
皆様、有難うございました。


楽しいことも、それ以外のこともいろいろあるけれど、
粘ってまいりましょー。

明日、日誌を書きますー(2017年7月11日 クーラーデビュー)

暑いというのに職場へハンカチを持っていくのを忘れたり。
「うなぎ弁当」という垂れ幕を「うさぎ弁当」と読み違えたり。
職場のあるフロアではないところでエレベーターから降りてみたり。
キウイ味とスイカ味のチロルチョコが気になって仕方がなかったり。


先週末の大阪は住吉大社での奉納演武会の夢見心地が忘れられず、
いまだ現実と夢の狭間におります☆笹です( ← アナタはいつもそうだから)

夢見心地でいるもののなぜか睡眠不足中。
「笹は生きているのか」と心配で当ブログの様子を見に来てくださる方に
深く御礼を申し上げつつ、今夜はガッツリ寝て、
明日、日誌を書こうと思います。m(_ _)m


ご連絡も遅くなってしまし大変申し訳ありません。
明日、こちらでお会いしましょう~(^▽^)ノ

あっつい稽古です(2017年7月1日~2日 蒸し暑い)

夜な夜なバケツをひっくりかえしたような雨が降る東北は宮城県。
雨が降ったことで地面に籠った湿気を感じる朝はちょっと苦手だけれど、
今年は紫陽花の花の色が冴えている気がする。
通勤や道場へ向かっている途中に、幾度となく視界に飛び込んでくる
紫陽花の鮮やかさが嬉しかったり。

仕事や居合や日本刀の勉強、その他諸々で
毎週末がお祭り騒ぎと化しております☆笹です ( ̄▽ ̄)ニャハ
人が作り上げた文化を学ぶのって、実際に人と交流あってこそ。
いろいろ勉強になることばかりです(^m^)

自分が目の当りにする物事の変化が著しいからこそ、
整然とした姿を示している紫陽花にココロ惹かれたりするんであります。

子供の頃は紫陽花って、日の光がほとんど当たらない校庭の片隅や、
湿気で常にジメジメしていそうな下足場の陰に植えられて、
なにか薄暗いイメージが付きまとっていたのですが、
そんなことないんだなぁと、そう思い込んでいたのは私だったんだなぁと
思ったりしています。


7月7日は七夕の日。
・・・ということで、全国各地では七夕にちなんだ行事で賑わっていると
テレビのニュースで報じられておりますが。
宮城県の七夕は旧暦の8月7日にやるので、
七夕好きの方がいらっしゃいましたら、8月7日あたりに
宮城県にお越しくださいますと、もれなくもう一度七夕が楽しめますよっ!
一粒で二度オイシイですよっ!
織姫と彦星も「もう一回会えるの!?」とビックリですよっ!(^▽^)
(↑誰に宣伝しているんですかアナタ)


☆☆☆☆☆


★新規入会Yさん、初稽古でしたっ(^▽^)v

今月から入会されたYさん。
S会長とY先生よりお借りした角帯と鞘付き木刀を使って
初めて稽古をおこないました。
(笹の手違いで笹は何も用意してこなかった・・・(-_-)スマソ)

今回は角帯の結び方からはじめ、
礼法(神前の礼、刀礼)、
刀の取り扱い作法(下げ緒の捌き方、持ち方)、
帯刀姿勢、鞘出し・納刀の方法と注意点、五行の構えと
内容も盛りだくさんでした。

・・・ちょっと、盛りだくさん過ぎたかもしれませんね(^▽^|||)

S先生「高段者の演武を拝見するにしても、
     予め知っていて見るのと知らなくて見るのでは理解度が違うから、
     ウチは居合歴に関係なくどんどん教えっから(・_・メ)」

・・・というのが弊会のモットーですので、
とりあえず見聞きしたことがわからないことであっても
記憶の引き出しに仕舞っておいて頂いて、
忘れてしまったり、不明点や疑問点が出た場合は
遠慮なく質問してくださればと思います(^▽^)
質問に答える側も、答えることで勉強になりますし。

あとは一人の先生だけの説明を聞くのではなく、
同じ事柄を別の先生に伺ってみるのもいいと思います。
同じ事柄、同じ工程を説明するにしても、
言葉の表現は話す人によって少しずつ違っています。
様々な方から聞くことで、
ご自分が納得できる言葉を見つけて頂けたらと思います。

かくいう笹も、S先生の猛烈なご指導により、
初日は頭がパンクしました(-_-)チーン
たしか、上記以外に大日本抜刀法の業も教えて頂いた気がする・・・。
最近入会された方々へのご指導はとても優しいと思う・・・。


お茶休憩までの前半は笹がミニ先生をさせて頂き、
後半はS先生にご指導をお願いしつつ、笹も見学させて頂きました。

S先生のご指導方法を見ていると、
笹は説明したことに対して「なぜそれをやらなければならないのか?」といった
根拠を聞き手にお話できていないなぁと感じます。
ただやらされているのと、根拠を理解してやるのでは、
やっているご本人にとっても一挙動が持つ意味合いが違ってきます。
徐々に、こういった根拠もお話できるようになりたいな。


とにもかくにも、Yさん居合道の世界へようこそ ヽ(´▽`)/
「道」とつくものは短時間で成果を上げることが目的ではありません。
長い時間をかけて地道に続けていけるかが肝心と思います。
長い時間をかけて積み上げたものが、自身のなかで昇華され、
自然と発揮されるものと思って頂ければと思います(^-^)

キビしいけれど、楽しく仲良く真剣にやっていけたらいいですね♪

Yさんが次回参加される際は、笹も忘れずに袴と鞘付き木刀とか
準備して挑みたいと思います。



★来週は大阪遠征ですっ!

・・・と、実にエラそうに笹、モノを申しておりますが。
課題は相変わらず満載です(-w-;)

今回もまた、
「腹式呼吸によって柄頭の位置が上下しているのが丸見え問題」という
新たな課題が発生しまして。


S先生「そういえば大阪遠征の時に演武する業、決めたの?」

笹「あー・・・・・・決めました」

S先生「んじゃやってみ」


・・・ということで、正座の業をやろうとしていたところ。
気がつけば床に端坐(正座)する笹の脇で、
S先生が転がっていました。


床に転がっていた理由をたずねてみたところ
笹の自身の呼吸によって、柄頭の位置が上下しているのが
あからさまに見えすぎている・・・ということでした。

つまり、
空気を吸う → 柄頭が上方向に動く
空気を吐く → 柄頭が下方向に動く

呼吸を繰り返すものだから、
柄頭が常にヒョイヒョイ動いているのだそうです(笑) ← (笑)ってオイ

S先生「それ(柄頭がヒョイヒョイ動くこと)では仮想敵とはいっても、
    笹の呼吸を見抜いて仮想敵が隙を見て斬りかかってくるでしょ(-_-;)」

笹「あ、(仮想敵が)コイツ、今息吸ってる!今だ斬っちゃえ!
  ・・・という感じですね(・▽・)」

S先生「そうそう」

笹「あー (・▽・)(納得した「あー」)」

S先生「あー、じゃないっ!」


・・・ということで、
柄頭をあからさまに上下させない方法を見つけるべく、
現在直しにかかっております。

呼吸方法に見直しをかけていると、
呼吸のやり方自体がよくわからなくなってきて、
若干酸素が足らない気がします (`・ω・´)キリッ



・・・あ。話は代わりますが。

来週末、大阪の居合道愛好会様が主催される住吉大社奉納演武会へ
弊会の先生方がお招き頂きまして、
今年もまた同行させて頂けることとなりました(^-^)
課題は満載のままではありますが、精一杯奉納させて頂きたいと思います。

わー、また皆様とお会いできるんだー。
楽しみ楽しみ(^m^)

呼吸法につきましても、
早急には直らなそうなので演武会の際に
ヒントを頂くべく頑張ってみたいと思います!


いろいろ、いろいろあるけれど。
今週もガッツリ食いついてまいりましょう~。

以上、笹なのでした(^▽^)ノ





« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ