« 2017年9月 | トップページ

2017年10月

Aさんの居合刀が届きました♪(2017年10月14日 かなり寒い)

暖房がついていない部屋で梨を食べたら寒くなってきて、鳥肌が立ったり。
コーヒーカップから立ち上る湯気がやたら温かそうに見えたり。
お布団から一歩も出たくなくなったり。
笹のパソコンの脇にある排気口で暖を取る「かに~ず」がいたり。
いよいよ秋深まり、冬の兆しも見えつつある東北は宮城県。


当会のホームページも改修したいし、
S先生からの宿題もあるし、来年に向けて下調べもしたいですし、
稽古も、日本刀の勉強も、仕事も、その他諸々も、したい。
やりたいこと、やるべきことは山ほどあるのに、
こういう時に限って本が読みたい☆笹です( ̄▽ ̄)
(なにげに手に取った田辺聖子さんの古典が面白かった・・・)

買っても読まないという所謂「積読」してしまう笹。
これをすべて読んでいたら笹、相当お利口さんになっていたのでは・・・という
積読コレクションと化している本棚を物色しつつ、
時間の隙間を利用して今年の秋を過ごそうかなと考えております。

今週末のあらた道場は稽古は土曜日のみでした。
たった1日でもいろいろあるのですよ~。よよよ~。
では、サクサク参りましょうっ(^▽^)

☆☆☆☆☆


★Aさんに新しい居合刀が届きました

今年の春に無事に進学先の決まったAさん。
春から夏にかけて、居合刀を新調すべく検討を重ね、
専門店に注文を終え、仕上がりを伝承会総出で首を長くして待っていたところ。
今月初めにAさんのもとへ居合刀がやってまいりました ヽ(´▽`)/

届いた週に稽古場へ持参されてさっそく稽古で使われていたようです。
当時は笹は遠征でおらず、今週、初めて拝見しました♪
拵えは黒を基調とし、鞘は絽塗り。柄巻きも黒、諸捻り。両リュウコ。
金物は花筏の一作物、鍔はやや小振り、全体的に楚々とした可愛らしさがあります。
刀身は鎬造り、大鋒、庵棟。
ただ刃側を白くするのではなく、刃紋をつけるよう注文していたので、
やや角張ったゆったりとした湾れが刀身をたゆたいます。(兼若?)

今週も新しい居合刀で稽古をされていたAさん。
感想を聞いたところ「使いやすいです!(^▽^)」だそうで何よりです。
日本刀は武器であると共に、持ち主が武で制するのではなく、
和を以って他者と共存するための心や人間形成を助ける役割を持っています。
ひとつの物に多数の役割を持たせるという、日本独特の考え方ですね。
刀を大事にすることは、自分を大事にすることと同じ。
ぜひぜひ末永く、大事に使って頂けたらと思います♪ (^▽^)v


★先生方総出で同じご指摘いただいてます(-_-)チーン

・・・と、上記では実にエラそうに物申しておりますが、
今日も今日とてこってりご指摘を頂いております。

以前から笹は、「目付け」がなっていないと日々ご指摘を頂いております。
今年は直したつもりで挑んだ遠征先の奉納演武会でも、
いつもご指導くださる先生から「目付けがまだ直っとらんやないかい」と
及第点も頂けず(T▽T)

・・・で、アレコレ試みた結果、どうも笹、視線は問題ないものの、
アタマが下に俯いてしまう癖があるようです。
しかも納刀時限定(笑)

納刀直前までは視線もアタマの傾きも問題ないけれど、
いずれかの足を一歩後退した時に、アタマが俯いてしまいます。

・・・んで。

今週の稽古でもY先生から、その点をガッツリご指摘を頂きまして。

Y先生「納刀の時にアタマ下げる必要ねぇべ~。なんで下げんだか (-_-)」

笹「・・・なんというか、どっこらしょって足を一歩下げたら、
  アタマもどっこらしょって下がる感じですね (・▽・)」

Y先生「(-_-;) どっこらしょもなんでもいいから、オカシイから直せ~」

笹「はい (^▽^;)」


名付けて「アタマが下がっちゃう問題」。
今年中に・・・なんとかしたいな・・・(遠い目)
どこか直すとどこかがまたオカしくなるという・・・。
いろいろ他にも直したいところあるけれど・・・。


が、頑張りますっ。
いろいろ、いろいろあるけれど、頑張りましょうっ。

昇段試験、無事に終了しました!(2017年10月7日~8日 ちょっと暖か)

みちのくYOSAKOIまつりで賑わう宮城県は仙台市。
明日は祝日。お祭りで楽しんだ人たちも十分休めますね。
祝日なんてなんのその、明日はフツーに出勤日でぃっ☆笹です。

先週末は忙しさと疲れで忙殺されまして・・・日誌を書かずごめんなさいっ。
睡眠不足を解消してからブログを書こう・・・なんて考えてたら、
一瞬にして一週間が過ぎてました・・・(-_-)チーン

「笹は、生きているのか」

「書くのを忘れているのではないか」

「なぜ、日誌を書かないのか」

・・・と、ちらちら本ブログを覘いてくださった方、ありがとうございます。
笹、生きてます!
相変わらずでゴザイマス!

先週末は京都は八幡市にある石清水八幡宮にて
居合の稽古合宿へ参加させて頂いておりました(^▽^)
大阪で活動されている居合愛好会様より、今年もお声掛け頂き、
お邪魔致しました。

笹が疑問に思っていた呼吸方法についてもお教え頂けましたし、
大好きな方々とお会いできて、稽古をご一緒させて頂けて、
とっても有意義な二日間を過ごすことができました。
インターネットの隅っこから、心より御礼申し上げます。

来年は、山形県は熊野居合両神社にて稽古合宿でしょうか(^-^)
一度訪れたことがある方も、初めての方も、
境内で、また楽しくご一緒に稽古ができたらいいですね♪

ちなみに前回の神社での合宿の際に、
山形県のお菓子「おしどりミルクケーキ」をおやつにお出ししたら
大阪からお越しの方々に予想以上に大ヒット。
笹としては子供の頃から食べなれているお菓子だったので驚きでした。
日本○乳株式会社様、日本製○株式会社様、今なら関西が攻めどころですよ!


☆☆☆☆☆


今週末は昇段審査がおこなわれました。
弊会が所属する連盟では、五段まで普段通っている道場で
審査を受けることができます。

・・・ということで、今回は初段を受験されるAさんとAさん。
当日はやや緊張された様子で稽古場へいらっしゃいまして、
ぎこちなく審査前にウォーミングアップをされていました。

S会長とY先生、S先生は審査員。
Kさんと笹は、審査を見てる側。
Aさんたちの緊張ぶりを拝見していると、
初段を受験する時は、笹やIさんもこんな感じだったなぁと、
なんだか懐かしくなります。
いや~審査を見る側っていいですね~( ̄▽ ̄)

ということで、粛々と審査がおこなわれた結果、
おふたりとも無事に合格されました ヽ(´▽`)/ キャッホイ
おめでとうございます!!!!

居合「道」というからには、まだまだ果てしなく続きます。
時には段位ってなんだ?と疑問に思うこともあるかもしれませんが、
そんな時は「道」であることを思い出して頂いて、
段位に甘えることなく、日々地道に稽古していけたらいいですね(^-^)


いろいろ、本当にいろいろあるけれど。
頑張って参りましょうっ。

« 2017年9月 | トップページ

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ