« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

初段の允可状授与式が行われました(2017年10月28日~29日 雨たっぷり)

一番乗りでやって来た稽古場の空気はひんやりしていて、
踏み込んだ床板もやっぱりひんやりしているのだけれど。
道着を着てもちょっと肌寒いねーと話していても、
いざ稽古を始めれば汗ばみます。

扇風機ほどの暑さではなく、石油ストーブほどの寒さでもない。
ちょうど微妙な気温の中間地点にいる宮城県は仙台市。
大雨が降りつづけるなか、全日本大学女子駅伝は開催され、
街中のいたるところで選手さん達の気合いと、
観客の気合いがぶつかり合った週末となりました。

今週はS先生のご用事に同行させて頂いて、
地元の鞘師さんの工房へお邪魔させて頂きました。
お邪魔するたびに笹にとって新しい知識が頂けるので楽しいです。
今回も新しい知識を頂いてホクホクして帰宅したところ。

おもてかに(以下 おもて)「笹、おじーちゃん(鞘師さんのこと)家に行ったでしょ(・_・)」

うらかに(以下 うら)「でしょ(・_・)」

おもて「かにらも行きたかったーっ!」

うら「かにらも連れて行って欲しかったーっ! ( ゚皿゚)キーッ」

笹「・・・その情報はどこから聞いたの? (^▽^;)」

おもて「うん? お友達の燕子花の鍔ちゃんから聞いた」

うら「笹が来てるって、教えてくれた」

!!(゚ロ゚屮)屮 ホントウナラ スゲー


御刀や金物たちは案外、
人間の内緒話なんてすべてお見通しなのかもしれません☆笹です。
・・・えーと、なにを話したかったんだっけ ← オイ


☆☆☆☆☆


☆初段の允可状授与式が行われました。

10月初旬に行われた初段の昇段審査に無事合格されたAさんお二人。
さっそく本部より印可状が届き、
今週末、ささやかな允可状授与式が行われました。
(もうひとりのAさん、水曜日の稽古で授与するそうなのでお待ちくださいね♪)

まったくのゼロから始めたものが形を成し、それが成果に繋がることは、
実はとてもすごい事なんだなぁと、授与式を眺めながら感じました。

弊会は武道の経験がなくいらっしゃった方々がほとんどです。
笹も例外ではなく、道着の着方すら知りませんでした。

道着の着方、たたみ方を覚え、御刀の手入れを覚え、
礼儀作法や業をひとつずつ覚え・・・その道のりは、
「初段」という文字だけだは言い表せない凄みがあります。

私は四段なんて段位は進んでいるけれど、
ゼロからの1年間、その道を歩んでいる方々には到底敵わない。
そう思いました。

いずれにせよ允可状も貰って初段取得の実感が出てきましたね(^▽^)
おめでとうございます♪


☆☆☆☆☆


☆今日も今日とて笹、お灸を据えられております

S先生はよく「悪貨は良貨を駆逐する」と仰います。
人間って、第三者の行動に影響されやすいのだそうですが、
影響される部分が、第三者の良い面ではなく悪い面が多いのだそうです。

まあ、S先生がその言葉を仰る時はだいたい、
笹が余計なことを覚えてきた時や、
笹のおかしな動きが他の方に影響した時のみです(笑)

新しく入門される方のご指導をさせて頂いてますと、
ご指導した方の動きの中に、指導者の雰囲気みたいなものが
感じられるようになります。


んで。


通し稽古を行った後に、S先生から呼び出しがありまして。

S先生「Aさんの納刀の時の左手の指、あれ笹の動きそっくりだから、
     指フラフラしてると危ないから、直して(-_-;)」

・・・と指示を受け。いざAさんの納刀の動きを拝見すると。


・・・そ、そっくりだー ━━━━ Σ(゚∀゚|||) ━━━━!!


Aさんの納刀の動きのなかに、S会長でもY先生でもS先生でもない、
確実に笹の動きが入っておりました・・・(^▽^|||)


慌てて正しいやり方をAさんにお伝えしましたが、
笹、教えている際に無意識でやってしまっていた動きを
自然と覚えてしまったのだと思います・・・。
しかもそれが先生方の正しい動きではなく、笹の悪い癖だという・・・。


S先生「『悪貨は良貨を駆逐する』っていうからねー (-_-メ)」

笹「で、ですね(^▽^;)」

S先生「Yさんにまで真似させる必要ないからねー (-_-メ)」

笹「で、ですね(^▽^;)」


「悪貨は良貨を駆逐する」という意味を、初めて体感した出来事でした☆


☆伝承会ホームページを更新しました

「伝承会の修行録」を更新しました。
覘いていただけると嬉しいです♪

▼伝承会ホームページ(直接ジャンプします)
http://apfel.la.coocan.jp/

171029_pic

いろいろ、いろいろあるけれど。
粘り強く頑張っていきましょう♪

来週はちょっと遠征に行って参ります♪
どんな稽古になるか楽しみ楽しみ(^m^)

雨にも負けず稽古っ(2017年10月21日~22日 雨ざーざーです)

秋が深まっているものの、ほぼ一日中雨が降り注いでいる日本列島。

雨の朝に飲むコーヒーは、なぜこんなに美味しいのだろう・・・(By ぼのぼの風)
コーヒーをのほほんと飲み、
普段以上にのほほんと稽古場へ車で向かったところ。

KさんとTさんが、雨の中、道場が開くのを待っておられました・・・。

鍵開け係の笹、のほほんとし過ぎてすみません・・・。
しかも駐車スペースも譲って頂いて・・・返す言葉がございません・・・。
以後、早めに稽古場を開けるように努めます!!
ごめんなさい!!

雨が降っても一瞬にして地面を乾かさんばかりのアツい稽古が
繰り広げられております。
それにせっせと水を差しているのはまぎれもなく笹です (`・ω・´)キリッ


☆☆☆☆☆


★Yさん、着々と業を覚えております

S先生「女性陣の(指導の)先生は笹がやってね(・▽・メ)」


笹「( Д)      ゚  ゚ 」


・・・ということで、笹、最近入門されたYさんのご指導させて頂いております。
以前は同じ女性陣Aさんをご指導した経験もあるので、
前ほどはドキドキしない。 ← 中学生ですかアナタ

基本的に笹、人見知りです。 ← 嘘つかないでください
「全国 人見知り選手権大会」とかあったら、楽々上位入りできます。
とはいえ、これも経験のひとつ。
苦手なことも続けていれば慣れてきて、的確な指導もできるようになるでしょう。
いつかは、先生方のように、
堂々としっかりご指導できるようになりたいと思っています。


・・・話が逸れた☆


・・・ということで、今週はYさんをご指導したわけなのですが、
Aさんに続きYさんも理解が早い方なので助かっております(^▽^)

今回は大日本抜刀法の順刀~斜刀までを実践交えて、
四方刀は次回の予習で動きだけ見て頂きました。

稽古が終わりかけの頃、
諸手斬り下しをした時に、刀身が左右にブレることについて
Yさんは悩まれていたようでした。

笹も昔、かなり悩みました・・・皆が通る道なのでしょうか。
ブレないコツを口頭でお伝えしましたが上手く伝わったかどうか不安。
笹のアタマの整理を兼ねて、ちょっとここに書いてみたいと思います。

諸手斬り下しの際に刀身が左右にブレるのは、
刀に対して力が必要以上に入ってしまっていることが原因です。
必要以上に込められた力を、刀が受け入れきれず、
受け入れきれなかった力は、ブレという形で発散されます。
刀は、使い手が思っている以上に、使い手の動きを機敏に感じ取ってくれます。

で、必要以上の力の出所はどこかといいますと、
大抵の場合、両肩に力が入っていたり(肩が上がる)、
腕の力で刀を振るおうとしたり、
柄を握る手の力(手の裡)が左右で均等でなかったりすると、
生じることが多いです。

では、どうやって解決するのか・・・と申しますと、
・正眼の構えをしっかり見直し、正しい構えを身につける。
 ⇒スタート地点を正す。

・正眼の構えから諸手振りかぶり(諸手上段)、ゆっくりと斬り下ろす。
 ⇒斬り下ろす際に、肩が下りる → 腕が下りる → 手が下りる
   → 刀が下りる感覚を掴むよう努める。

・諸手上段から斬り下ろし始めたら、すぐに手の裡を意識する。
 ⇒刀は柄頭から下りるので、柄頭に近い左手小指から右手親指まで、
   順々に絞めることを意識するよう努める。

今日いったからといって今日直るものではありませんので、
上記を意識して稽古をされると、笹の拙い経験で申しますと、
ブレが徐々に少なくなっていくのではないかな・・・と思います。

ゆっくり、じっくり、コトコト参りましょうね(^0^)ノ


・・・あ。


そういえば、お茶休憩の際に、YさんとAさんと笹、
とあるブツを対象に女子トークが盛り上がりまして。

伝承会初めて女子トーク成立しました・・・! (・▽・)b
まさか女子トークができることになろうとは・・・(笑)
8年間ほぼ一人でいた笹としては、画期的すぎて浮かれておりますっ♪



★伝承会ホームページを更新しました

下記を更新しましたので、覘いてくださると嬉しいです♪
・伝承会の修業録(先日の昇段試験の模様を公開)
・今後の予定に1件追加

▼伝承会ホームページ(直接ジャンプします)
http://apfel.la.coocan.jp/

171022_pic


いろいろ、本当にいろいろあるけれど。
地道に頑張っていきましょうっ(^▽^)ノ

Aさんの居合刀が届きました♪(2017年10月14日 かなり寒い)

暖房がついていない部屋で梨を食べたら寒くなってきて、鳥肌が立ったり。
コーヒーカップから立ち上る湯気がやたら温かそうに見えたり。
お布団から一歩も出たくなくなったり。
笹のパソコンの脇にある排気口で暖を取る「かに~ず」がいたり。
いよいよ秋深まり、冬の兆しも見えつつある東北は宮城県。


当会のホームページも改修したいし、
S先生からの宿題もあるし、来年に向けて下調べもしたいですし、
稽古も、日本刀の勉強も、仕事も、その他諸々も、したい。
やりたいこと、やるべきことは山ほどあるのに、
こういう時に限って本が読みたい☆笹です( ̄▽ ̄)
(なにげに手に取った田辺聖子さんの古典が面白かった・・・)

買っても読まないという所謂「積読」してしまう笹。
これをすべて読んでいたら笹、相当お利口さんになっていたのでは・・・という
積読コレクションと化している本棚を物色しつつ、
時間の隙間を利用して今年の秋を過ごそうかなと考えております。

今週末のあらた道場は稽古は土曜日のみでした。
たった1日でもいろいろあるのですよ~。よよよ~。
では、サクサク参りましょうっ(^▽^)

☆☆☆☆☆


★Aさんに新しい居合刀が届きました

今年の春に無事に進学先の決まったAさん。
春から夏にかけて、居合刀を新調すべく検討を重ね、
専門店に注文を終え、仕上がりを伝承会総出で首を長くして待っていたところ。
今月初めにAさんのもとへ居合刀がやってまいりました ヽ(´▽`)/

届いた週に稽古場へ持参されてさっそく稽古で使われていたようです。
当時は笹は遠征でおらず、今週、初めて拝見しました♪
拵えは黒を基調とし、鞘は絽塗り。柄巻きも黒、諸捻り。両リュウコ。
金物は花筏の一作物、鍔はやや小振り、全体的に楚々とした可愛らしさがあります。
刀身は鎬造り、大鋒、庵棟。
ただ刃側を白くするのではなく、刃紋をつけるよう注文していたので、
やや角張ったゆったりとした湾れが刀身をたゆたいます。(兼若?)

今週も新しい居合刀で稽古をされていたAさん。
感想を聞いたところ「使いやすいです!(^▽^)」だそうで何よりです。
日本刀は武器であると共に、持ち主が武で制するのではなく、
和を以って他者と共存するための心や人間形成を助ける役割を持っています。
ひとつの物に多数の役割を持たせるという、日本独特の考え方ですね。
刀を大事にすることは、自分を大事にすることと同じ。
ぜひぜひ末永く、大事に使って頂けたらと思います♪ (^▽^)v


★先生方総出で同じご指摘いただいてます(-_-)チーン

・・・と、上記では実にエラそうに物申しておりますが、
今日も今日とてこってりご指摘を頂いております。

以前から笹は、「目付け」がなっていないと日々ご指摘を頂いております。
今年は直したつもりで挑んだ遠征先の奉納演武会でも、
いつもご指導くださる先生から「目付けがまだ直っとらんやないかい」と
及第点も頂けず(T▽T)

・・・で、アレコレ試みた結果、どうも笹、視線は問題ないものの、
アタマが下に俯いてしまう癖があるようです。
しかも納刀時限定(笑)

納刀直前までは視線もアタマの傾きも問題ないけれど、
いずれかの足を一歩後退した時に、アタマが俯いてしまいます。

・・・んで。

今週の稽古でもY先生から、その点をガッツリご指摘を頂きまして。

Y先生「納刀の時にアタマ下げる必要ねぇべ~。なんで下げんだか (-_-)」

笹「・・・なんというか、どっこらしょって足を一歩下げたら、
  アタマもどっこらしょって下がる感じですね (・▽・)」

Y先生「(-_-;) どっこらしょもなんでもいいから、オカシイから直せ~」

笹「はい (^▽^;)」


名付けて「アタマが下がっちゃう問題」。
今年中に・・・なんとかしたいな・・・(遠い目)
どこか直すとどこかがまたオカしくなるという・・・。
いろいろ他にも直したいところあるけれど・・・。


が、頑張りますっ。
いろいろ、いろいろあるけれど、頑張りましょうっ。

昇段試験、無事に終了しました!(2017年10月7日~8日 ちょっと暖か)

みちのくYOSAKOIまつりで賑わう宮城県は仙台市。
明日は祝日。お祭りで楽しんだ人たちも十分休めますね。
祝日なんてなんのその、明日はフツーに出勤日でぃっ☆笹です。

先週末は忙しさと疲れで忙殺されまして・・・日誌を書かずごめんなさいっ。
睡眠不足を解消してからブログを書こう・・・なんて考えてたら、
一瞬にして一週間が過ぎてました・・・(-_-)チーン

「笹は、生きているのか」

「書くのを忘れているのではないか」

「なぜ、日誌を書かないのか」

・・・と、ちらちら本ブログを覘いてくださった方、ありがとうございます。
笹、生きてます!
相変わらずでゴザイマス!

先週末は京都は八幡市にある石清水八幡宮にて
居合の稽古合宿へ参加させて頂いておりました(^▽^)
大阪で活動されている居合愛好会様より、今年もお声掛け頂き、
お邪魔致しました。

笹が疑問に思っていた呼吸方法についてもお教え頂けましたし、
大好きな方々とお会いできて、稽古をご一緒させて頂けて、
とっても有意義な二日間を過ごすことができました。
インターネットの隅っこから、心より御礼申し上げます。

来年は、山形県は熊野居合両神社にて稽古合宿でしょうか(^-^)
一度訪れたことがある方も、初めての方も、
境内で、また楽しくご一緒に稽古ができたらいいですね♪

ちなみに前回の神社での合宿の際に、
山形県のお菓子「おしどりミルクケーキ」をおやつにお出ししたら
大阪からお越しの方々に予想以上に大ヒット。
笹としては子供の頃から食べなれているお菓子だったので驚きでした。
日本○乳株式会社様、日本製○株式会社様、今なら関西が攻めどころですよ!


☆☆☆☆☆


今週末は昇段審査がおこなわれました。
弊会が所属する連盟では、五段まで普段通っている道場で
審査を受けることができます。

・・・ということで、今回は初段を受験されるAさんとAさん。
当日はやや緊張された様子で稽古場へいらっしゃいまして、
ぎこちなく審査前にウォーミングアップをされていました。

S会長とY先生、S先生は審査員。
Kさんと笹は、審査を見てる側。
Aさんたちの緊張ぶりを拝見していると、
初段を受験する時は、笹やIさんもこんな感じだったなぁと、
なんだか懐かしくなります。
いや~審査を見る側っていいですね~( ̄▽ ̄)

ということで、粛々と審査がおこなわれた結果、
おふたりとも無事に合格されました ヽ(´▽`)/ キャッホイ
おめでとうございます!!!!

居合「道」というからには、まだまだ果てしなく続きます。
時には段位ってなんだ?と疑問に思うこともあるかもしれませんが、
そんな時は「道」であることを思い出して頂いて、
段位に甘えることなく、日々地道に稽古していけたらいいですね(^-^)


いろいろ、本当にいろいろあるけれど。
頑張って参りましょうっ。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ