« 伝承会ホームページを更新しました。 | トップページ | 武道祭に参加してきました(2017年11月25日~26日 寒さがキビシイ) »

演武大会と普段の稽古っ(2017年11月18日~19日 初雪降りました)

寒い夜に、雪虫はその小さな手で、冬の成分を山の頂上へ運びます。
銀色に光る月の粉をふんだんにあしらった冬の成分は、
きらきら光るものだから、ふいと夜空を眺めた時に流れ星かと思うかもしれません。

雪虫たちが山頂へせっせと運び入れた冬の成分は
ちいさな冬の実となってふもとの町へ落っこちてきて、
辿りつく頃にはそう、私たちがよく知っている雪になるのです。

・・・なんて考えながら外に出てみれば、鼻がチンと冷たくなります。
冬の成分には寂しさの成分も含まれている気がする。
だから温かい飲み物や食べ物が恋しくなるのかなぁなんて、
これまたのほほんと考えております☆笹です (`・ω・´)キリッ

まさに「アホの子全開」の行いで右足首を捻挫してしまい。
冷感シップで足首をぐるっと巻きつつお送りしております。
ええ、「シップ」っていうものを初めて見た目貫の「かに~ず」が。
なんというか、シップから漂うメンソール系の香りが刺激的なのか、
笹の足元でキャッキャと騒いでおりますの。
猫にマタタビ、かに~ずにメンソール・・・。


☆☆☆☆☆


★演武大会に参加してまいりましたっ。

11月18日(土)の午後、宮城県武道館にて行われました
古武道演武大会へ参加してまいりました(^▽^)
今回はS会長、Y先生、S先生、Aさんと笹が参加。
ご来場頂いた方々と参加団体の前で
ひとり7本ずつ業を抜かせて頂いた他に、
Y先生とS先生で居合道形の詰合も演武させて頂きました。

10月の昇段審査以来、ほぼ一か月ぶりにAさんの演武も拝見しまして。
また上達されたのね・・・と母ゴコロで見守っておりました(笑)
笹も捻挫している場合ではないですね・・・他の方々に追いつかれないよう
頑張らなくっちゃあぁぁ(・w・)b

今年もまた柳生心眼流兵法・兵術、琉球古武道、居合道と、
宮城県内で活動されている愛好会の皆様とご一緒させて頂き、楽しかったです。
次回はもう少し、他の団体の方ともお話してみたいな(^-^)

また当日の運営・司会進行・前準備等で奔走し、
心を砕いてくださった運営スタッフの皆様にも
インターネットの隅っこより、心より御礼申し上げます。

大会の様子は公式ブログへ随時アップ予定となっておりますので、
お楽しみに♪

▼宮城県古武道協会 公式ブログ(直接ジャンプします)
http://miyagikk.blogspot.jp/


ご来場頂いた方々、公式ブログを見て下さった方々にとって
「あ、この武道やってみたいな」と興味を持つ
キッカケになれたら嬉しいです(^-^)

寒いなか参加された弊会の皆様も、大変お疲れ様でした♪


あ。

ちなみに来週(11月26日(日))も同県多賀城市主催の
武道演武大会にも参加させて頂く予定でっす。(^▽^)v
こちらの詳細は、弊会のホームページでご連絡させて頂きます。

※2017.11.19追記※
多賀城市武道祭(会場:多賀城市総合体育館、多賀城市武道連盟様主催)
居合の演武は11:40~12:00に予定しております(入場無料)


★一枚下駄で覚える「歩き方」

普段の生活では、
足のつま先で地面を蹴って歩き、
右足が一歩前に出たら左腕が前に出るという
行進のような歩き方をおこなっています。

武道では、
足のひら全体で地面を踏み、
右足が一歩前に出たら多少遅れて右腕が前に出るという
「ナンバ歩き}と呼ばれる歩き方をおこないます。

この「ナンバ歩き」を覚えて頂こう・・・ということで、
土日の稽古場では、「一枚下駄で歩いてみよう」という洗礼が度々行われます。

通常、下駄といいますと、
鼻緒に足をひっかける台の下に歯が2枚、
平行に差し込んであるものを想像すると思います。


で。


「一枚」下駄なので、文字通り、台に差し込まれている歯がひとつだけ。

現代ですと、時代劇やテレビ放送で山岳信仰の記事が取り上げられた際に、
修験者が一枚下駄を履いた姿で険しい山中を歩く様子が見られたりします。


で。


それを履いて実際に何歩か歩いてもらおう・・・という試みを時々おこなっております。
(安全のため壁伝いに、介助の人を同伴しておこないます)

一枚下駄をいざ履いてみますと、
つま先で蹴ると体が前に傾いてしまうので蹴ることができなくなります。
人の体って、本当に不思議にできていて、つま先で蹴ることができないとわかると、
「うーん、歩けない。どうしよう」と悩んでいる本人を差し置いて、
足のひらを地面と平行にして歩こうとし始めます。

足のひらを使って歩く方法もあるんだよ、と体に覚えてもらう目的で、
土日の稽古場では時々、一枚下駄を使ってみたりします。


今回はAさんとTさんにLet's 体験。
ハラハラと母ゴコロで見守っていたところ。


・・・・・・お二人とも歩けている・・・・  ( Д)     ゚   ゚


5分程度の一枚下駄体験でしたが、
Aさんも最後は往復できるまでに歩き方を覚え、
Tさんは履いた瞬間から余裕で歩いていました。

Tさん「このまま走れそうですね!(・▽・)」

Tさん余裕です。ジャンプもされてました。
普段から履いて暮らしているのでは・・・と思うくらいの使いこなしです。


ちなみに笹も、入門直後に一枚下駄の洗礼を受けまして。
当時は同期のIさんと一緒に体験したのですが、
口笛でも吹けそうなくらい余裕でひょうひょうと稽古場を歩き回るIさんをよそに、
コアラがユーカリの木につかまる如く、
壁にへばりついたまま、笹、一歩も動けませんでした(笑)


笹「・・・・・・(T▽T)(下駄を脱がして欲しい)」


笹が壁にへばりついて凍っている様子を見て、S先生曰く、


S先生「体験とか以前の問題だな・・・(-_-;)」



・・・ちなみにその日は、「宿題」として一枚下駄をお借りして帰ったのでした・・・。


それとは別に、下駄は日本の生活様式に沿って形作られていますし、
久しぶりにその一枚下駄を拝見したところ、
歯の長さ(高さ)が半分くらいのものがあったら、歩き方はもちろん、
体のバランス感覚を養うためにも使ってみたいと思いました(・_・)



いろいろ、いろいろあるけれど。
今週も頑張ってまいりまっしょう(^▽^)ノ

« 伝承会ホームページを更新しました。 | トップページ | 武道祭に参加してきました(2017年11月25日~26日 寒さがキビシイ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/66061727

この記事へのトラックバック一覧です: 演武大会と普段の稽古っ(2017年11月18日~19日 初雪降りました):

« 伝承会ホームページを更新しました。 | トップページ | 武道祭に参加してきました(2017年11月25日~26日 寒さがキビシイ) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ