« 雪と稽古と焼ドーナツ(2018年1月27日~28日 寒さももうすぐ終わる) | トップページ | いろいろあってバタンキュー(2018年2月10日~11日 また雪降ってきました) »

居合に日本刀の勉強にドタバタ(2018年2月3日~4日 光の色が春色)

空の色も、光の色も、風の冷たさも、
ちょっとだけカドが取れて柔らかい感じがする宮城県は仙台市。
春はまだまだ・・・だけれど、12月よりも今の方が春は近い。
そう思えば、この寒さも乗り切れるかなぁと考えております。

今週の稽古は稽古場の大家さんの都合により、土曜日のみ。
来月は昇段試験ということもあったり、
日本刀の勉強のために稽古を早退することもあったりで、
来月に昇段試験を控える身としては、やるべき時にしっかり稽古もしたくて、
頑張ってはみたものの、腰痛であらゆることが上手くいきませんでした(T_T)

別件で先生宛てのメールにちょろっと腰痛だった旨を書いて伝えたところ、
昇段審査前に無理してどうすんじゃーと叱られました☆笹です (;▽;) スミマセン

先生の仰る通りなので・・・自分の体調に対して
稽古をしないと決断できなかった甘さが身にしみます(;▽;)

とはいえ、ウォーミングアップに番外、
メインで大日本抜刀法、正座、刀法の通し稽古を行ないました。
腰痛、早めに治そっ。


☆☆☆☆☆


なんか笹的にしっくりこなかった稽古を早退し、一路北東へ。

日本刀の勉強でいつもお世話になっている愛好会の方が
本催事のメインとして出席される催事があるということで、
参加してきました(^-^)

会場は多賀城市にある東北歴史博物館

会場の裏手に在来線の駅があるものの、
地理的に移動手段は自動車に頼りがちになりますので、
会場が市外で、かつ自動車移動となると・・・過去の経験上、
催事への参加人数に不安があったのですが。


・・・んなことなかった。


ほぼ満員御礼 ( ̄▽ ̄)
催事の内容に専ら興味があったので参加したのですが
お世話になっている方ですし、
より多くの来場者があるといいなぁと密かに思っていたので、
全くそんな心配なかったです♪
妹弟子のYさんも参加されてました♪

催事は「日本刀鍛錬技術シンポジウム」と銘打ったもので、
宮城県の文化財保護課が工芸技術を後世へ残すべく撮影された記録映像でした。

「技術」と文字で示されると、金属学や鍛錬手法など
工学的な要素の強い映像をイメージしておりましたが、
作刀工程も鮮明に記録されてつつも、
職人としての心構え、職人以前に日本刀を愛する人間であること、
職人としてどのような日本刀を作り続けていきたいか。
弟子が師匠の教えから見出した心。
・・・といった師匠から弟子へ伝わる、
テクニカルではない「心」的な要素の強いものでした。


テクニカル要素を期待して来場された方は
物足りなさを感じられたかもしれませんが、
笹個人としては、
技術はあらゆる研究や調査から見い出せるかもしれないけれど、
心はどんな研究をしても本当のことは見出せない。
意識しなければ残らないものを残せたという意味で良い記録映像だなと思いました(^-^)


テクニカル要素が強くない分、
どの方にも受け入れやすかったと思います。

・・・と、今日はほぼ、稽古日誌というより笹日記と化しております(笑)

最近はさまざまな面で、何も知らないことを痛感しております。
モノ知らなくてナンボと開き直って、
仕事に居合に、日本刀の勉強に、その他諸々に。
今年も精一杯、頑張らなくっちゃぁ(^▽^)


・・・と、その前に、腰痛直さなくっちゃぁぁ(^▽^;)
来週からは稽古に励みたい。

« 雪と稽古と焼ドーナツ(2018年1月27日~28日 寒さももうすぐ終わる) | トップページ | いろいろあってバタンキュー(2018年2月10日~11日 また雪降ってきました) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/66356893

この記事へのトラックバック一覧です: 居合に日本刀の勉強にドタバタ(2018年2月3日~4日 光の色が春色):

« 雪と稽古と焼ドーナツ(2018年1月27日~28日 寒さももうすぐ終わる) | トップページ | いろいろあってバタンキュー(2018年2月10日~11日 また雪降ってきました) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ