« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

光の色がレモン色(2018年2月24日~25日 春はもうすぐ)

週末に稽古でお借りしている道場から、
道路を跨いだ東側にお好み焼き屋さんがありました。

道場周辺が住宅地ということもあり飲食店が少なく、
来客の際に、飲食店がある場所まで行くのに時間がない・・・という時に
時々使わせてもらっていたお好み焼屋さん。

弊会の稽古は12時に終わりますので、
ちょうどお店にお客が集まる時間帯でもあり、
11時半を過ぎた頃から、お好み焼きの焼ける美味しそうな匂いが
道場の伝窓から漂ってきます・・・お腹がすきます・・・。


そんなお好み焼屋さん。
移転されたようで、2週間前からなくなりまして。
道場から見える跡地には、
店員さんやお客の姿が見えなくなった平屋建ての店舗と、お客の車のない駐車場。
お好み焼きソースの香ばしい匂いがしなくなり・・・ちょっと寂しい。


・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。


どなたか、あの土地、買いませんかー。 ← オイ

日当たり良し、市街地までのアクセスよし、駐車場バッチリ完備です!
お店をやるもよし、事務所に使うもよし!
ただ週末だけ、弊会に稽古場として提供して頂けたら嬉しいです (`・ω・´)キリッ
店子からの御礼としましては・・・笹の手作りお菓子で手を打って下さい。
↑ イヤです

笹はクジ運皆無なので買いませんが、
S先生はロトシッ○スで頑張ってみるとのことです(笑)

どなたか、あの土地、買いませんかー。 ← しつこい

光の色が日に日に鮮やかなレモン色になってきている今日この頃。
色が変わるように、毎日何かが少しずつ変わっているのだろうなぁと、
思わずにはいられない。
地道に、コツコツ頑張っていきたいです。


☆体って不思議
笹は昨年の11月に右足首を捻挫しまして。
稽古へ復帰したのが年末ギリギリの頃。
すぐにお正月休みに入って、本格始動できたのが1月初旬。
つまりりほぼ2ヶ月間、業を抜く稽古ができておりませんでした。

本格始動し始めた頃も、
「イメージトレーニングはしていたし、ケガする前の状態にすぐ戻れる(・▽・)」
と、軽~く思っていたのですが。

んなわけなかった。

本格始動直後、腕は痛いわ首は痛いわ、両肩が痛いわ、背中が痛いわ。
脚まで痛くなってくる始末で、体の余すところなく痛い。

本気(マジ)で
「・・・笹、居合続けられなくなるんじゃないだろうか・・・(・▽・|||)」
と、かな~り落ち込んで過ごした1ヵ月間。

ところが先週から稽古後の体の痛みはウソのようになくなり、
なんの支障もなく過ごせるようになりました。
ええ、稽古場を壊す勢いで業を抜いても大丈夫ですの。
↑ 稽古場を壊さないでください

今だから思うのですが、
稽古場で普段からなにげなくおこなっていた所作が、
こなした年数だけ積み重なり、体を鍛えることに繋がっていたのですね。
そして、普段の所作で鍛えられた体があるからこそ、業ができるのだなぁと。

ケガしてみたからこそ分かった、今回の事象でした。
うーん、体って不思議(^▽^)


☆Aさん、ミニ先生デビューでした♪

先生方曰く、
「ウチは年齢、性別に関わらず、先に入門した人が兄弟子、姉弟子」

「人に教えると、それ以上に自分が気付くことや覚えることがあるから勉強になる」


・・・というワケで、Aさん本日、ミニ先生デビューを果たしました♪
本日はS会長、Y先生ともに稽古をお休みされる日でしたので、
Aさんから納刀のコツ伝授ということで、Yさんに30分ほど指導して頂きました。
(その間、昇段審査の業について、S先生に笹とKさんは指導頂く)


笹としては内心ハラハラしていたのですがそんな心配まったくご無用。
Aさんはしっかりコツとポイントを伝授、
更にYさんの不明点についてもしっかりお答えしていたようでした(^▽^)

Aさん、すっかり大きく成長されて・・・ ( ´;ω;`)ブワッ
↑ 何もしてないですよねアナタ


笹が「ミニ先生」を本格的に始めたのが居合歴7年目から。
Aさんは2年目にして初心の方に納刀の指導ができるようになりました。
Kさんも様々な指導がばっちりできております(^-^)

笹、基本的に恥ずかしがり屋なので本人には言えず・・・。
たとえ本人に伝えたとしても「上から目線」の物言いにしか聞こえないでしょうし・・・。

初心の方々の頑張りほど、力強いものはない。
純粋にかなり感動していたことを、ここにひっそり書き留めておこうと思います。


☆HP更新のお知らせ

伝承会のホームページにて下記を更新しました。

  • 伝承会の修業録を追加
  • 今後の予定に稽古合宿を追加

よろしければ覘いてくださると嬉しいです♪

▼伝承会HP(直接ジャンプします)
http://apfel.la.coocan.jp/

180225_pic


今年も奉納演武や稽古合宿などなど、行事盛りだくさん。
お世話になっている方々にまたお会いできるのも嬉しいですし、
なによりも自身のために、コツコツ取り組んでいきたいと思います(^-^)

稽古合宿、楽しみ楽しみ(^m^)
県外からお越しの方が大半なので、
東北地方のお菓子もぜひ食べてもらいたい…選ぶの楽しみ楽しみ♪


昇段試験まであと3週間(2018年2月17日~18日 寒さが戻ってきた)

オリンピックのお祝いムードで溢れる宮城県は仙台市。
温かみのあるムードとはうらはらに、
県内では突き刺すような冷たい風が吹きすさんでおります。
・・・うん、きっと温かいムードをもっと強めさせたくて風が吹いてるんだ(・▽・)


昇段審査まであと3週間。
実技や筆記にあくせくしております☆笹です(-_☆)キュピーン


というのは筆記審査について、
私が書いた内容が出題テーマと方向性が合っているか、
先生に確認して頂いたのですが(※)、
なんというのか・・・テーマについて、
物理的な要素と精神的な要素のバランスがなっておらず、
かつ前振りもなく専門的なことを書いており、文章の校正がなっていないという・・・。
しかも私自身がテーマをよく噛み砕いていなさ加減もあり。


・・・先生はやんわりとそういったことを示唆してくださいましたが、
私も同じように思います・・・返す言葉がございません(;▽;)


今更ながら、自分が個人的にイメージしていた「五段を持つ剣士」とは
ほど遠い位置にいることに気づきました。
たとえほど遠くても、1ミリでもいいからイメージに近くにいたいので、
間に合わないのは承知であがきたいと思いますっ。
今までサボりまくっていたツケが今・・・(^▽^lll)


(※)弊会の所属する連盟では、筆記は審査当日に行ないません。
受験者はテーマに沿った作文を事前に準備し、当日に提出します。


笹は昇段審査の受験生。
ちなみに妹弟子のAさんは来週から期末試験。
お互い、今夜も試験勉強頑張りまっしょうー(^▽^;)キャー
・・・ということで今回もサクサク参ります!


☆☆☆☆☆


☆Yさん、納刀の特訓中。

1月から本格的に活動を始められたYさん。
今回は五行の構えと納刀のやり方の他、
素振りのやり方について特訓を受けられていました。

剣道のご経験のある方ゆえに
竹刀と刀の扱い方の違いに戸惑われているように感じられました。
笹も以前、剣道の稽古をさせて頂いたことがあるのですが、
柄の握り方、握った際の手首の曲げ方、斬り下ろしのやり方が
居合と剣道では違うものだなーと思いました。

・・・ここは故・H先生の名言「今日言うて今日直らん」
(指摘したからと言って今すぐ直すことはできない。時間をかけて直していきなさい)

めげずにじっくり取り組んでまいりましょう~。
ちなみに五行の構えはバッチリとS先生が仰っていました(^-^)

☆お茶休憩はチョコレートだらけでした

週末の道場は2時間稽古をしますが、
だいたい11時頃に15分ほど休憩の時間を設けます。

休憩中は熱いお茶を頂きながら
武道や歴史、日本刀の話題で持ちきりになるという
名付けて「伝承会名物・お茶休憩」(笑)


笹が入会した当初、出されるものは熱いお茶だけだったのですが、
会員数が増えた今、コミュニケーションの場として
最近はもっぱらお茶菓子付きになっております(笑)


そんでもってお菓子管理係は笹です(笑) ← 犯人
しかも会員の皆様お茶菓子の在庫を見て
残り少なくなると差し入れをくださるのでコト切れません( ̄▽ ̄) クルシュウナイ


で。
賞味期限との兼ね合いで、
開封されたお菓子を一カ所に集めてみたところ。


ミニ○ット
キット○ット(ミルクチョコ、抹茶)。
ク○ンキーチョコ


なぜかチョコレートだらけでした(笑)
男性陣、わりと甘党なのでしょうか(笑)


・・・というわけで、今週のお茶菓子はとことんチョコ。
豆まきの如くせっせとチョコを配り、
Aさんの淹れてくれた美味しいお茶と一緒に頂きます。


笹「(ふと思った)・・・稽古場でチョコをボリボリ食べている姿を
  河野先生が見かけたら、『チョコばかり食わんと稽古せんかっ!!』って
  叱られそうですね(^▽^;)」


S先生「そうかなぁ(・_・)
     河野先生あたり、案外『ウィスキーボンボンないか』とか言いそう」


笹「あぁ~、河野先生、お酒お好きですものね」



(一同、チョコを食べ、お茶を飲む)


・・・。


・・・・。


け、稽古しましょうっ、稽古っ(・▽・|||)



☆惣留が難しい

昇段審査で実技で指定されている立業「惣留(そうどめ)」。
理合いは、狭い板橋や通路、あるいは階段など
両脇にかわせないような場所を歩行中に、
前方から仕掛けてきた相手の胸部を袈裟で斬りつけて勝つという業です。

前方から仕掛けてくる相手は複数人を想定しており、
名目上、袈裟切り(と、納刀)を3回行います。

袈裟切りと納刀を3回繰り返すという、
ぱっと見た感じでは簡単そうに感じてしまうのですが、
理合いと仮想敵の動きをしっかり飲み込んでいないと
傍から見れば、まるで機械仕掛けのような動作が続いているように見えてしまい、
なんとも活気のない業になってしまいます。
演武者の力量が試されるコワイ業だと笹は思っています。
簡単だからこそ、簡単じゃない。

案の定、笹の場合は機械仕掛けのような動作になっております(T▽T)
アレコレ試してみたところ、仮想敵がすべて同じ動きと間で仕掛けてくるように
考えてしまっているのではないか・・・というご指摘を頂きました。


S先生「素早く迫ってくる仮想敵もいれば、
    ちょっと様子を伺いながら近づいてくる仮想敵とか、
    仮想敵をもう少し動かしてみると、袈裟斬りの間合いも変わってくると思うよ」

笹「試してみます(・▽・)」


(とってもゆっくりやってみる)


S先生「・・・・・・全体的にゆっくりになってるけど
     ・・・それでは変わらないのでは(-_-メ)」


笹「Σ(・▽・) 確かにっ」


・・・・・け、稽古しましょうっ、稽古っ(・▽・|||)


そろそろ冬将軍にお引越しをお願いしたい2月。
居合も、仕事も、諸々に頑張って参りましょうっ。

寒さに負けじと稽古っ(2018年2月10日~11日 雪がもっさり降っている)

冬の日本列島にやってくる「将軍」って、
せいぜい2~3人くらいかなぁとずっと思っていたのですが。

間髪置かず、毎週やって来ては立ち去っていく冬将軍。
今年は・・・冬将軍が多すぎる気がしてなりません。

土曜日はお日様も出てきて、穏やかな一日を過ごしたはずなのに、
日曜日は・・・まったく異なる天候でした。


ええ、とある喫茶コーナーでコーヒーを飲むことになり、
コーヒーカップから立ち込める温かな湯気を楽しみつつミルクを入れ。
スプーンでのんびりかき混ぜて。
頃合いにコーヒーを一口頂き、ふと窓の外を見たところ。


ここは北海道かと見間違えるほどの吹雪真っ盛りでした。


冬将軍たちにもこの美味しいコーヒーを飲んでもらって、
日本列島で大暴れするよりも楽しいことを覚えて欲しいものです。


☆☆☆☆☆


☆Yさん、稽古用の御刀購入の準備が始まりました

お爺様が生前、居合を嗜まれており、
形見として遺った真剣をいつか自分も使ってみたい、という夢をお持ちのYさん。

礼法や五行の構えといった基本的なことを覚えられたということで、
そろそろ鞘付木刀から模擬刀に変えたいところ。

・・・ということで、いよいよ購入の準備が始まりました(^▽^)
刃文とか、鍔や目貫、縁等の金物や、鞘の塗りなど、
決めていかなければならないことは数多くあります。

検討されているご本人は大変なのかもしれませんが、
その様子を傍らで拝見しているのが、結構楽しいです♪

今回は模擬刀の刀身の重さについて検討しました。
Yさんの場合、将来的にお爺様の御刀を使うことになるので、
お爺様の御刀を使い始めた時に不自由がないように重さを逆算して決めていきます。
弊会でも初のケースです。

戦後間もない頃に作られた真剣ですので、かなり重みがあります。
そのため刀の重さに振り回されない、
体へ負担のない刀の使い方を覚えていかなければなりません。
今からしっかり、運剣を覚えていきましょうね(^-^)

ここのところずっと、模擬刀購入ラッシュが続いている弊会。
稽古場の関係で、まだお会いしたことのない新人さんもいらっしゃいますので、
皆さんがどんな御刀を作られたのか、とっても興味があります♪



☆今週もこってりご指導頂いております

今週は大家さんのご都合により、土曜日だけの稽古でした。
一日だけでもなんのその、密度の濃い稽古が繰り広げられました。

昇段審査が近いというのに、相変わらずのほほんとしている笹、
こってりお灸を据えられております(^▽^;)


◆血振りから納刀に至るまでに一歩足を後方へ引いた際に頭の高さが著しく下がる
⇒血振りから納刀に至るまでの動きには残心が必要であり、
  頭の高さは必ずしも大事ではないけれど…という前提で、
  でもアタマの高さがガクンと下がるのは品が良くないというご指摘でした。
  居合腰のまま後方に下がれるように意識したいと思います。


◆袈裟斬り直後の右手が必要以上に外側へ流れている
⇒手の裡が問題。右手が自分に合う柄掛かりができていないまま
  抜き付けてしまうので、手のひらで柄に触れる位置が異なり、
  更に中指・薬指・小指の締めが曖昧になり・・・右手で制御できず
  抜き付けた勢いそのままに剣先が外側へ向かってしまう。
  指の締めができていないので戻せない。


◆柄掛かりの際、柄を下からすくい上げている
⇒抜き付けるために前方へ出る柄の動きと、
  柄を握る右手を前方に出すタイミングをしっかり合わせれば、
  下から柄をすくい上げなくとも、自然な柄掛かりができる。


・・・・・・。


・・・・・・・・・(途方に暮れる)


・・・笹、本当に審査を受けられるのだろうか・・・(遠い目)



が、頑張ろう。

いろいろあってバタンキュー(2018年2月10日~11日 また雪降ってきました)

粉雪が舞い降りる東北は宮城県。

稽古や審査に向けた準備、日本刀の勉強などなどに、
県内をドタバタ走り回っておったところ、
今夜はバタンキュー(死後)してしまいました・・・。


「・・・笹は、生きているのか」


と、本ブログを覘いて下さる方々に大変申し訳ございませんが、
明日、元気よく更新させて頂きたいと思います。


睡眠時間が貯められる「睡眠銀行」が本気で欲しいぜ。


ごめんなさーい、明日、元気よく頑張りまーす(^▽^)ノ


ちなみに明日はフツーに出勤日でいっ。
天候にも負けず、元気よく仕事行ってきまーす(^▽^)ノ

居合に日本刀の勉強にドタバタ(2018年2月3日~4日 光の色が春色)

空の色も、光の色も、風の冷たさも、
ちょっとだけカドが取れて柔らかい感じがする宮城県は仙台市。
春はまだまだ・・・だけれど、12月よりも今の方が春は近い。
そう思えば、この寒さも乗り切れるかなぁと考えております。

今週の稽古は稽古場の大家さんの都合により、土曜日のみ。
来月は昇段試験ということもあったり、
日本刀の勉強のために稽古を早退することもあったりで、
来月に昇段試験を控える身としては、やるべき時にしっかり稽古もしたくて、
頑張ってはみたものの、腰痛であらゆることが上手くいきませんでした(T_T)

別件で先生宛てのメールにちょろっと腰痛だった旨を書いて伝えたところ、
昇段審査前に無理してどうすんじゃーと叱られました☆笹です (;▽;) スミマセン

先生の仰る通りなので・・・自分の体調に対して
稽古をしないと決断できなかった甘さが身にしみます(;▽;)

とはいえ、ウォーミングアップに番外、
メインで大日本抜刀法、正座、刀法の通し稽古を行ないました。
腰痛、早めに治そっ。


☆☆☆☆☆


なんか笹的にしっくりこなかった稽古を早退し、一路北東へ。

日本刀の勉強でいつもお世話になっている愛好会の方が
本催事のメインとして出席される催事があるということで、
参加してきました(^-^)

会場は多賀城市にある東北歴史博物館

会場の裏手に在来線の駅があるものの、
地理的に移動手段は自動車に頼りがちになりますので、
会場が市外で、かつ自動車移動となると・・・過去の経験上、
催事への参加人数に不安があったのですが。


・・・んなことなかった。


ほぼ満員御礼 ( ̄▽ ̄)
催事の内容に専ら興味があったので参加したのですが
お世話になっている方ですし、
より多くの来場者があるといいなぁと密かに思っていたので、
全くそんな心配なかったです♪
妹弟子のYさんも参加されてました♪

催事は「日本刀鍛錬技術シンポジウム」と銘打ったもので、
宮城県の文化財保護課が工芸技術を後世へ残すべく撮影された記録映像でした。

「技術」と文字で示されると、金属学や鍛錬手法など
工学的な要素の強い映像をイメージしておりましたが、
作刀工程も鮮明に記録されてつつも、
職人としての心構え、職人以前に日本刀を愛する人間であること、
職人としてどのような日本刀を作り続けていきたいか。
弟子が師匠の教えから見出した心。
・・・といった師匠から弟子へ伝わる、
テクニカルではない「心」的な要素の強いものでした。


テクニカル要素を期待して来場された方は
物足りなさを感じられたかもしれませんが、
笹個人としては、
技術はあらゆる研究や調査から見い出せるかもしれないけれど、
心はどんな研究をしても本当のことは見出せない。
意識しなければ残らないものを残せたという意味で良い記録映像だなと思いました(^-^)


テクニカル要素が強くない分、
どの方にも受け入れやすかったと思います。

・・・と、今日はほぼ、稽古日誌というより笹日記と化しております(笑)

最近はさまざまな面で、何も知らないことを痛感しております。
モノ知らなくてナンボと開き直って、
仕事に居合に、日本刀の勉強に、その他諸々に。
今年も精一杯、頑張らなくっちゃぁ(^▽^)


・・・と、その前に、腰痛直さなくっちゃぁぁ(^▽^;)
来週からは稽古に励みたい。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ