« 2018年4月 | トップページ

2018年5月

日曜日はぴかぴか天気(2018年5月19日~20日 暖かいけれどちょっと涼しい)

瑞々しい青葉が太陽の光を浴びて風にそよぐ東北は宮城県。

笹の住む地域は「仙台・青葉まつり」で賑わっております。
天候の変動も激しい週末でしたので、露天での演舞はできるのか
危ぶまれたようでしたが、無事に宵まつりまで楽しめそうです(^-^)

稽古場は、通し稽古を続けておこなうとちょっと汗ばみ、
天窓からのそよ風と、傍にある街路樹のささやきが愉しい。

ようやく冷やし中華を鳥肌を立たせずに
食べられる気温になったぜ☆笹です(^w^)
・・・とは思ったものの、食べ終わる頃はちょっと鳥肌立った・・・。
食後の熱いコーヒーがやたら美味しかったのを覚えております。


☆☆☆☆☆


☆合宿稽古まであと3週間

来月初旬に予定されている合宿稽古@熊野林崎両神社。
青空の下、境内で2日間稽古っ♪
連盟も年代も越えて県外から弊会のほぼ3倍の人数がお越しくださいます。
一年振りにお会いする方もいらっしゃいますし、
なぜか毎月どこかでお会いしている方もいらっしゃるという、
不思議なご縁で開催される稽古合宿です。

今回の稽古はいつもと一味違う・・・通し稽古の際に、
参加される皆様全員が元太刀(各業の模範演武をする人)という
やる方によっては若干過酷な課題がございます(-_☆)キュピーン

「普段と異なる状況でやれた業のレベルが自分本来の持つレベル。
元太刀をやることであえて緊張させ、己のレベルを見つめ直し
如何なる状況でも平静に業をやれる度量をつける」

・・・という弊会の家訓(!?)がありまして。
笹も入会まもなくから元太刀をやった記憶がございます。
・・・蛇に睨まれる蛙の如く、汗ダラダラだった記憶が・・・(笑)


今日は合宿当日の元太刀担当リストが配られまして。
笹は大日本抜刀法を担当します(^▽^)

普段なかなかお目に掛かれない剣士の方々も多く、

且つ、各位の演武を拝見する機会はなかなかありません。
個人的に楽しみだったりします♪

少し過酷な通し稽古に備えて、
伝承会名物・お茶休憩の準備はしっかりしようそうしよう (・∀・)


☆正座「後」 ちょっと進展あり

正座「後」という業。
自分の背後に迫りよる害意を察知し、制して勝つ・・・という内容の業。
カラダの動きとしては、右膝を軸にして
(もちろんそれだけではなく上半身・下半身の重心移動も含みます)
180度反対方向にいる相手に向きながら
刀を抜き放ち、横一文字で斬りつけます。

この、180度反対方向を向き、横一文字に斬りつけるまでの動作が、
「180度向こうの仮想敵に斬りつけなくちゃ」という焦る結果、
笹の抜き付ける速さ以上に早く体を180度回転させてしまいます。

更に、抜き付ける準備が全くできていない状態で
相手に向き合うため、いざ抜き付けるまでに妙な長い間があります。
なんとも・・・ちぐはぐな動きになっています(T-T)

抜き付けるまでにできる妙な間を含め、
今日は先生のご指導のもと、アレコレ試みたところ、

・体の回転が速すぎる
・カラダを回転させる際の左足(左脚)が無駄に外側へ出ている

・・・ということが原因で抜き付けに至るまでにモタツキが生じて
妙な間ができるのではないかという結論となりました。



わるいクセ 気がつかぬうち 身に着いて



・・・ちょっと俳句をしたためてみました・・・(遠い目) ← オイ


幸い、先生の動きに合せて「後」を試みると正しい動きができるので、
悪いクセが抜ければ、妙な間もなくせるかな・・・。


ふりかけのように、次から次へと課題は降り積もっていきます(=_=)
ふりかけはのりたま派です。 ← 関係ないです

原因もわかったことだし、また頑張っぺ!

弊会はじまって以来の異例の稽古(2018年5月12日~13日 楽しい稽古でした)

仙台国際ハーフマラソンで1万人が杜の都を駆け抜けたらしい宮城県は仙台市。
県内外から挑んだランナーたちの熱意に負けじと稽古です。

まだ夕方だというのに、もう眠い・・・。
このままでは、横になったら最後、眠ってしまいそうです。
ええ、ボート漕ぎ競争で睡魔と闘っておりますの☆笹です。


先週の日誌にも少し書きましたとおり、
当会の所属する連盟理事会を鹿児島県を会場に行われるとのことで、
今週末は、先生方全員、外出。
笹たちは普段通り稽古をしつつお留守番。


社会人も学生さんも、ゴールデンウィークを過ぎ、
本格的に動き始める時期とあって稽古の参加者も少なめ。
・・・とはいうものの、少なめだったのが功を奏したのか(?)、
なんと、日曜日の稽古は女子率100%でした(・▽・)


大事なことなので2度言います!


女子率100%でしたっ(^▽^)v


弊会発足から今年で33年目となりますが、
過去にこのような事があっただろうか(反語)


いや~、早い段階で女子率100%の稽古を達成できるとはっ。
ついに女性陣が天下取りましたね  ← 言っている意味がわかりません


念のため申し上げますが
この女子率、笹一匹だけだったから成立した・・・というワケではありませんよー。

当日参加されたのはAさんとYさんと笹の3名。
お茶休憩までにAさんと通し稽古(大日本抜刀法、正座、立膝)と、
Yさんには抜き付け(横一文字)と納刀を行う時の、
手の掛かりや個人で稽古する際のポイントをお伝えしました。

お茶休憩とその後は
日本刀について3人で深く話あったり(揃って日本刀好きなので)、
意見交換をしたりで、貴重な時間を過ごしました。


普段の稽古では当然、稽古がメインなので
稽古以外の会話って、案外していないものでして。
しかも笹は恥ずかしがり屋なので、
話題を振って周りを盛り立てたりっていうのがちと苦手なので、
更に話ができない状況になっていきます(^-^;)


改めて振り返ってみれば、
AさんともYさんとも、ここまで話し合うのは初めて!
とっても新鮮で楽しかったです(^-^)
たまにはこういうのもいいなぁ。


来週は先生方も戻っていらっしゃいます。
鹿児島での楽しいお土産話、お待ちしつつ、
来週からまた地道に稽古、頑張りまーす(^▽^)ノ

来週はお留守番(・▽・)(2018年5月3日~4日 晴れたり雨だったり)

連休で各地が賑わう東北は宮城県。
居合道も同じく、連盟毎に各地で大会や昇段審査が行われているようです。

弊会がお世話になっている愛好会の方が
ご昇段されたとの嬉しいお話が舞い込んで来たり。
以前、こちらで稽古されていた方から、
演武会場からお元気な様子のお写真を送って頂いたり。

ご活躍の様子を耳にするたび、こちらも嬉しくなっちゃいます☆笹です。
嬉しくなると同時に、こちらも稽古を頑張らなくちゃと
気持ちが引き締まります(^-^)

今週も今週も、話したいことがたっくさんあるのですよー。


★御刀到来が続いております

先週から弊会で(水面下で)アツくなっている
Kさんがお持ちの真剣ムメイさん。

先週は不在だったS先生がムメイさんを拝見するということで、
柄を外した状態のムメイさんを笹も改めて拝見しました。

ムメイさん、思いっきり大磨上げ(茎を切って短くする)がされておりました。
磨上げ以前の姿を検討すると、刀身の長さ三尺越えます。
そして茎にかかる樋には錆が付いておらず、
ムメイさんが作られた後で彫られたものだということがわかりました。
白く曇ってしまった肌も、光にかざすと簡単に地斑が見えます。

更に興味深いのは、柄にある目貫が柳生拵えに則した配置になっており、
差表裏の配置が逆になっていること。

また、刀身にはヒケや擦ったあとはなく、
直近で稽古や実用等で使われた形跡は感じられません。
ムメイさんの鉄の色もちょっと興味深い。


ムメイさんすごい!面白い!

・・・と、持ち主のKさんそっちのけで(すみません)、
S先生と笹できゃーきゃー騒いでおりました(笑)
ムメイさんの出自がわかれば面白そうですね(^-^)


そして、連休前に注文されたYさんの模擬刀も満を持して登場!
鶯色の柄糸と下緒が黒の露塗の鞘に映えます。
先反りで刃文は湾れ、猪鋒の刀身から貫録が感じられます(^-^)

本日から模擬刀で稽古開始。
ミニ先生役を笹が仰せつかりまして、
今週は抜き付け(横一文字)に至るまでの手の裡と、
納刀の際に気をつけることを説明致しました。

まずは手元に十分気をつけて
模擬刀に慣れることから始めていきましょう~(^▽^)ノ


真剣であれ摸擬であっても持ち主さんが信頼を寄せ、
心と精神を守り、鍛える器であることには変わりはありません。
また自分の御刀を持つことで見えてくる部分も多々あります。
僭越ではありますが、
どうぞ大事に稽古してくださればと願っております(^-^)


★合宿に参加される方への業務連絡

♪ぴんぽんぱ ガツッ(木琴が落ちた)

・・・・・・。

業務連絡、業務連絡( ← 木琴拾えよ)

合宿に参加される方へ業務連絡。

合宿初日の夜は、
稽古終了後にクアハウス碁点に向かい入浴と夕食を頂きます。

浴場では、
ボディーシャンプー、リンスインシャンプーは備え付けあり、
バスタオルは有料貸出となりますので、持参するものの準備をお願い致します。

尚、夕食はてんぷら定食でーす。

以上、業務連絡でしたっ。


・・・・・・( ← 木琴拾えよ)


★振りかぶり過ぎ、だいぶ直りつつあります

S先生「五段にもなって、まだ直らないのか(-_-メ)」

S先生「最短最速を根拠に考えたら、振りかぶり過ぎは要らないだろ(-_-メ)」

S先生「(ミニ先生を笹がやって)
     他の人にも振りかぶり過ぎがうつったらどうすんだ(-_-メ)」

S先生「これからもずっと振りかぶり過ぎでいくのか(-_-メ)」

(^▽^|||) グ ノネモ デマセン

・・・と、ずーっと、ずずずずずぅっと言われ続けて早幾年。

それでも直らなかった笹の「振りかぶり過ぎ」問題。

業はアタマではなくカラダあって初めて発せるものなので
カラダが理解してくれることが解決の要。

解決のためアレコレ試した結果、
最近になって、振りかぶり過ぎない方が
次の動作へ移りやすいことに気がつきまして。
必要以上に動作が大きくなっているのだから、
戻りも多い訳で当然ですね・・・。

逆をいえば振りかぶり過ぎることが
如何に次の動作への移行を妨げていたか・・・。
業の中の各動作に求められる「最短最速」という概念が
なぜ必要なのかということも理解し始めました。

・・・と、マジメに書いてますが、
要は「振りかぶり過ぎないほうが、体が楽じゃん(・▽・)」
という軽いノリで気付きました(笑)
ようやく解決の兆しが見え始めたよー。よよー。


★来週は先生方、外出されます

来週の土日稽古は、理事会で先生方は鹿児島へ。
先生方がいらっしゃらないですが稽古はバッチリありますよん。
一応・・・笹が年長さんになるため音頭を取ると思いますが・・・大丈夫かな。( ← オイ)
大丈夫じゃなかったら他の皆さんに助けて頂こうそうしよう。

こういった理事会や遠征がある度に、今までは「稽古休み」となっていたのですが、
最近は人数的にも集まれるようになってきているので、
先生方が外出されても「お留守番」ということで
稽古を続けられるようになりました。
とはいえ笹、「お留守番」は初めて。
とりあえずケガなく事故なく稽古を終わらせられたら良しとしよう。
道場破りが突如現れても、返り討ちにできたら良しとしよう。


来週、まったり頑張りまーす。
先生方、いってらっしゃーい。


(・▽・)オミヤゲ


★伝承会HP更新しました

「伝承会の修業録」「今後の予定」を更新しました。
よろしければ覘いてくださると嬉しいです♪

▼伝承会ホームページ(直接ジャンプします)
http://apfel.la.coocan.jp/

180506_pic



晴れたり雨だったりと目まぐるしいお天気が続いていますが
めげずに頑張りましょー。

« 2018年4月 | トップページ

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ