« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

大阪遠征も間近・・・(2018年6月16日~17日 くもり空続き)

稽古場から望む泉ヶ岳の山頂に、群雲が白くたちこめ。
雨が降りそうで降らない曇天模様の東北は宮城県。

仕事や学業、お家のことなどで参加できない方も多く、
今週の稽古は人が少なめ。

参加者が多いと楽しいけれど、少なくてもそれはそれで。
少ない分だけ稽古場が広く使えるぜ☆笹です。
今週も今週とて静かにアツい稽古が繰り広げられております。


★笹、必死でゴザイマス

先週の林崎居合両神社での稽古合宿も無事に終わり。
合宿で気付けた点も多く、自身の業に取り込むべくアレコレ考えていたところ。
普段からオカしい笹の業が、更にオカしくなっております(T▽T)ピギャー

オカしいと思えばあらゆるものがオカしく見えてきます。
もはや何がオカしくないのかわからないという・・・。

来月初旬には大阪は住吉大社での奉納演武会を控えています。
住吉大社は河野百錬先生に縁のある場所。
住吉大神はもちろんのこと、
個人的には河野先生に日頃の成果を報告する場でもあります。
業について心の落ち着きどころを作りたい。

とはいえ今頑張ったところで急速に改善するわけもなく、
演武会でも実力以上のものも、以下のものも出るわけではないけれど、
何も手を尽くさずにいるよりかは
アレコレ手を尽くした結果で臨みたいです。

そんでもって毎年、笹の演武中の「目付け」について
しっかり直すようにご指導を頂きつつも、やっぱり直りきってなくて、
演武後の直会の席で、可愛がってくださる大阪の先生方より、


「目付けが直っとらんやないかい(-_-メ)イイカゲン ナオセヤ」


・・・と、毎年ご指摘を頂いております。


こ、今年こそは及第点を狙いたいところですが・・・。


・・・・・・。


・・・。


あ~・・・日頃ののほほんぶりが悔やまれる(T▽T)


★こってりご指導頂いております

笹の課題のひとつである「振りかぶり過ぎ問題」。
これはだいぶ、改善の兆しが見えつつあります。

ただ、諸手上段に振りかぶる、
または上段から斬り下ろした際の手、腕、肩が動くタイミングが異なっており、
剣先の軌跡がいびつになっているようです。

軌跡を同じにすることが目的ではなく、
無駄のないどうさを突き詰めると上段へ振りかぶる動作も、
上段から斬り下ろす動作も、手、腕、肩が動くタイミングが同じになり、
よって軌跡も同じになる・・・ということを念のため申し上げておきます。

切先の軌跡が異なる原因として、
上段へ振りかぶるまでに左ひじが開いてしまい、腕が伸び気味になる。
刀を思いっきり振ろうと意識し過ぎて、右腕に力が入ってしまう。
・・・原因を更に掘り下げてみると、刀の重さに振り回されていることが大元にあります。


逆をいえば、刀の重さに振り回されるのではなく
「利用」できるようになれば、すべてが解決できます。

・・・ということで、


S先生「五段にもなって、まだ直らないのか(-_-メ)」


S先生「新人さんが真似し出したらどうすんだ(-_-メ)」


笹「ああああああ(^▽^|||)」


・・・と、お灸をこってり据えられつつ、


ご指導のもとアレコレ試してみた結果、
重さを利用する振りで、左腕が伸び気味にもならず、
右腕にも力が入ることがなくなることがわかりました。


笹「これ(重さを利用する振り方)が百発百中になれば
  振りかぶり問題関係はクリアできそうですね(・▽・)」

S先生「そうだね~。問題は百発百中をずっと継続していけるかどうか、
  というところだね~ ( ̄▽ ̄)」


笹「ああああああ(^▽^|||)」


・・・が、頑張ります・・・。


★笹、怪奇情報を入手しました

Y先生から怪奇情報がもたらされまして。
山形県は某所にある観光案内コーナーで上映されている
観光イベント紹介ムービーに、
笹が演武してる様子がちょろっと映ってるらしいです(・▽・|||)

Y先生が偶然に見かけてびっくりしたそうです。
居合行事を紹介する尺のなからしいのですが、
本人が知らない間に使われていたらしい・・・。
Y先生の推測ですとおそらく2年前から・・・。

笹、宮城県民なのだけど・・・よろしいのでしょうか某市役所広報課様・・・。
笹以外は地元の小学生剣士が映っているようなので、
地元で活動されている大人の剣士を差し置いちゃってますが
よろしいのでしょうか某市役所広報課様・・・。
せめて笹本人に一報が欲しかったぜ・・・。

来たる真夏に涼しさを求めている方は、ぜひ探し出してご覧くださいませ( ← オイ)
笹も涼みたくなったら行ってみたいと思います(^▽^;)
該当の箇所以外は至って楽しい観光案内ムービーですのでご安心くださいませ♪

いろいろ、本当にいろいろあるけれど、
今週も頑張っていぐべっ!

楽しい稽古合宿でした♪(2018年6月11日 東北地方も梅雨入り)

山形県から関西へ戻られる方々と入れ替わるように
東北地方も昨日から梅雨入り。

梅雨入り前に、山肌を縁取るように咲くニセアカシアがあって、
潤んでしっとりと咲くアジサイがあって、
梅雨明けは色鮮やかに咲くネムの花があるのです。

個人的にはこれらの草花の移り変わりが楽しみで、
傘の取り扱いがちょっと大変だけれど、
草花をじっと眺めながら過ごしていけたら、
梅雨も思った以上に大変なものでもない・・・のかな~と、
首の筋肉痛をすこし感じつつ、のほほんと考えております☆笹です。

居合の合宿後は必ずどこかの箇所が筋肉痛になるのだけれど、
大抵は腕なのに、今年は腕、なんでもありません。

なぜか首・・・まさに首の筋・・・首筋がイタイ。
しかも首全体じゃなくて、左側の筋だけがイタイ。
謎の局所的な筋肉痛を抱えつつお送りしております。

昨日のブログは、パソコンに向かう気力も尽きて、
お布団の中からスマートフォン経由で書きました。

ええ、睡魔に襲われながら文章をしたためておったのですが、
うつらうつらしながら書くものだから、
スマートフォンの画面が顔面にヒットすること幾数回(笑)
ブログを書き終わった瞬間、
先生方に御礼メールを出すよりも先に寝落ちしました(笑)


・・・話のコシが折れた☆


ええと。

今年の合宿稽古も怪我なく楽しく、無事に終われましたこと、
遠方よりお越しくださった皆様ならびに弊会の皆様に
インターネットの隅っこより心より御礼申し上げます(^▽^)

今回の合宿では、
稽古の本太刀(通し稽古で各業のお手本をやる役割の方)を固定せず
参加者全員で持ち回りにして、本太刀の負担を分散させる方式を取ってみました。

お越しくださったなかには本太刀の経験のない方もいらっしゃったので
分散方式に少し不安だったのですが・・・
その不安はそのままそっくり笹にお返ししてやるぜ!・・・というくらい、
皆様しっかり本太刀を果たしておられました。
・・・というか、笹の本太刀っぷりがあまりにも無残でした(^▽^|||)ニャハ

ええ、眺めがあまりにも素晴らしかったですから・・・。
なんてったって左右にずらぁ~っと7名ずつ、剣士の皆様が立ち並び、
遠方からお越しのT先生が、向かい合う形でいらっしゃいまして、
皆様の視線の圧力が素晴らしいです・・・。
素晴らしさゆえ、担当の業すべて忘れちゃいました(^▽^;)ニャハ
あとでS先生に絞られる

時折、休憩を挟みつつ、
しっかり稽古して、夕方に近場のお風呂に入りに行ったり。
河野先生の映像も久しぶりに拝見し、個人的には気付きも多く得られました。

夜は懇親会で楽しんだり。
慌ただしくも楽しい2日間でした♪

近々、弊会のホームページ「稽古風景」に
合宿の様子を掲載できればと考えております(^w^)


☆伝承会ホームページを更新しました。

・伝承会の修業録に合宿のひとこまを掲載
・今後の予定を更新

▼伝承会HP(直接ジャンプします)
http://apfel.la.coocan.jp/index.html

180611_pic

今回お越しくださった皆様とは
来月またお会いするので楽しみ楽しみ(^m^)

いろいろ、いろいろあるけれど。
頑張って参りましょうっ。


合宿稽古っ(2018年6月9日〜10日 あっという間に終了)

ただ今、睡魔にがっちりホールドされ、
羊さんたちに囲まれ。
モッコモコなウール100%な状況の中、お送りしております。
羊さんたちが周囲を輪になって回り始めたら
確実に落ちるぜ☆笹です。

今週は、大阪東研究会の皆様をお迎えし、
山形県は村山市にある熊野居合両神社の境内にて
2日間、稽古合宿を行いました。
キビしく楽しく真剣な稽古合宿でした(^o^)
遠方よりお越しくださった皆様へ心より御礼申し上げます。

楽しくキビしかっただけあって、
疲れがジワジワ出始めております。
合宿の様子は
明日、改めて書きたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します!

お留守番稽古でした(2018年6月2日~3日 来週は稽古合宿)

とっておきの音楽祭で街中が音楽であふれる宮城県は仙台市。
梅雨入りを目前にしたとっておきのポカポカ陽気です。

総会や同窓会といった集まりが多いこの時期。
弊会も例に漏れず、会員の皆さんも忙しく稽古への参加人数もやや少なめ。

S会長・Y先生・S先生も諸々の用事が重なり、
今週日曜日は、高段の先生不在の稽古(通称:お留守番稽古)となりました。
とりあえず、ケガなく安全に楽しく稽古を終えられることと、
道場破りが突如現れても返り討ちにできればよいことをモットーに、
笹がミニ先生役として稽古をおこないました(・▽・)
幸い、道場破りも現れず、
見学希望のセグロセキレイが一羽現れましたがご遠慮頂きました。

今週は本当に天気がよかったので、
笹がお借りしている真剣の「モリさん」を連れて久しぶりに道場へ行きました。
開けられるだけの天窓をすべて開け放ち、
道場内をはしゃいで走り回る目貫の「かに~ず」の隙間を縫うように
モップをかけながら、台所のやかんでお湯を沸かします。
お茶道具の用意をして、道着に着替えて。

個人的に、最近の週末は居合以外でドタバタしていることが多いので、
稽古が始まる前の準備をするのも新鮮に感じます。
まだ誰も来ない道場でお日様の光とそよ風を感じていると、
「普段の生活に戻れたなぁ」とホッとします。


☆☆☆☆☆


普段の生活にホッとしつつも、
稽古もガッツリやっちゃいますよ☆笹です。


こうもドタバタ慌ただしいと、
やるべき時にしっかり集中してやろうという気持ちが自然と湧きます。
基本的に集中力散漫・教わったことは5分で忘れる笹なので、
これはだいぶ人としても成長したのではないかと・・・。
(↑誰が「そうですね」って言うんですかアナタ)


お陰様で居合の業にも少しだけ、
良いことが出てきたのですよー。よよー。


☆袈裟斬りと逆袈裟斬りがスムーズにできるようになりました

片手で斜めに相手の肩から胸部を斬りつける袈裟(または逆袈裟)。
これらの斬り方も、横一文字と同様に
剣先が鞘離れをした瞬間、間髪開けず斬りつけるのが理想です。


今までの笹は袈裟の動きが

剣先が鞘を離れた

剣先を一瞬上方向に上がる

上方向に上がった反動を使って斬りつける


・・・といった、二段階の斬り方になっておりました。
理想の動きは理解していても、
鞘離れの時に鯉口を握る左手を引くタイミングを誤れば
左手を斬ってしまう怖さがあったのかもしれません。
(あるいは左手に剣先を刺すか)


袈裟斬りについては、大変僭越ながら憧れる先生がいらっしゃいまして。
いつかその先生のように鞘離れした瞬間に鋭く斬りつけられるように
なりたい・・・と、稽古を続けてきたのですが、
・・・ほんの少しだけ近づけたかもしれない・・・嬉しいです(^-^)

とはいえ刀の勢いは弱々しいものなので、
もう少し慣れたら、鋭い斬りができるように、
足腰の高さや重心の置き方も直していきたいです。


そういえば剣先が鞘離れした時の鞘の引き方について、
以前は「思いっきり力強く引かなくちゃ!」という気持ちが強かったのですが、
実際のところ、力いっぱい鞘を引いている感覚はないです。
憧れの先生はどうなんだろう・・・。


☆Y先生のご門下のAさんがいらっしゃいました(^▽^)

日曜日は数か月ぶりにAさんが週末道場へいらっしゃいました♪
普段は毎週水曜日のY先生の道場へ通われている方です。


拝見する度に上達されて・・・すっかり気分はハハゴコロです(;ω;)
・・・とか言っているうちに追い抜かされないよう、
こちらも頑張らなければ。


不在のY先生より言付けを預かっていましたので、
そのことについて笹的に直すコツをお教え致しました。
一生懸命お教えしてみましたものの・・・。
たぶん、笹の言葉はちんぷんかんぷんだったと思う(笑)


すぐに直せるものではありませんので、
まずは・・・腕の筋力を必要以上に使わないで刀を振ると
どんな感覚なのか・・・というところから理解を進めて頂ければ・・・。
時間をじっくりかけて感覚を理解するところから始めるのが
いいのかな、と個人的に考えております。

Aさん頑張れ~(^▽^)ノ


☆☆☆☆☆


来週末はいよいよ、稽古合宿です。
今年もまた県外から大勢の剣士をお招きし、
山形県は熊野居合両神社にて一日稽古合宿です!


初めての来訪の方もいらっしゃいますので、
稽古も境内周辺の風景も、たっぷりお楽しみ頂けたら嬉しいです。
来週だけは晴れて欲しいなぁ。
武道場から望む青く澄んだ葉山、その裾野に広がる煌めく水田。
この時期にしか見られない景色も、ぜひ楽しんで頂きたいです(^-^)


遠方より合宿に参加される皆様、お気をつけてお越しくださいませ♪
当日、お目に掛かれますこと楽しみにお待ちしております。


いろいろ、いろいろあるけれど。
今週も地道に頑張ってまいりましょー。

« 2018年5月 | トップページ

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ