« 2018年6月 | トップページ

2018年7月

ホッカホカの暑さです(2018年7月21日~22日 扇風機からの風がぬるい)

この暑さのせいなのか。
笹が使っているパソコンも尋常でないホッカホカ加減です。
夏場の暑さ対策の一環で、
パソコンを使う時は下に冷却ファンを敷いているのですが
それでも今日は足らないのか・・・。

パソコンが熱にやられないうちに、
ちゃちゃっと本ブログを仕上げてしまいたいっす。
基本的にキーボードを叩いているのが好きで、
仕事でも、プライベートでも、
なにかしらパソコンで作っている生活なので、
パソコンなしの生活は考えられない☆笹です(-_☆)キュピーン

☆☆☆☆☆

★KさんとAさんの雄姿を拝見しました
先週末、止水会様が主催する演武会に参加されたY先生、Kさん、Aさん。
笹は残念ながら参加できなかったのですが、
今週、Y先生がデジタルカメラを持参されたので、
KさんとAさんの演武の様子を拝見しました(^▽^)

他の参加団体の皆様と一緒に、
それはもう堂々と演武されて・・・(;w;)ウゥゥ
特にAさんは初デビューにも関わらず、しっかりと演武されて・・・(;w;)ホロホロ

ビビリ屋の笹は例外ですが、
本立ちの効果(※)はしっかりと表れた、立派な演武でした!

(※)通し稽古の際に、模範で業を示す役割の人を本立ちといいます。
基本的に高段者が1人でやるのですが、
弊会では敢えて緊張させる状況に、段位に関わらず全員がやります。
もちろん、先生方が本立ちをやらせて問題ないと判断した方が対象です。

笹的にハハゴコロ全開な映像でした(笑)
笹なにもしてませんけど(笑)


★夏場は水分補給多め、休憩多め。

今年の夏は、暑さがひとあじ違いますね・・・。
毎日のようにテレビから注意喚起される熱中症問題。
屋内の稽古場であっても他人事ではありません。

弊会では怪我なく健康に気をつけて稽古する、
というのもモットーに掲げられてますので、

「暑いだと!? そんなの理由にならんわあぁぁ (# ゚Д゚)」

・・・といった根性論を強いたりしません。
(入門前の笹は、仙人みたいな長老格の師匠に
上記のようなことを言われるのだろうなーと思い込んでました(笑))

稽古場にいるだけでも暑いですし、
業を抜いている時点で予想外に汗もかきますので、
だいたい30分おきにお水を飲みながらクールダウンする時間を入れています。
・・・時折、そのままお茶休憩にもつれ込むこともあります(笑)

稽古も大事だけど、暑さから体も労わることのほうが今は大事。
体が元気だからこそ学業も仕事もこなせるわけで、
本業をしっかりこなした上で、居合があるはずですので。

この暑さが和らぐまでの間は、普段よりもゆるい稽古になりそうです。

・・・とはいえ、笹の山盛りの課題は待ったなしですので、
暑さと体と相談しつつ、しっかり頑張りたいと思いまっす(・▽・)

★伝承会HPを更新しました。

伝承会の修業録を更新しました。
「ゆるい稽古」とはいっても、
短時間でみっちり内容の濃い稽古をこなしておりますので、
今回はその様子を。
覘いてくださると嬉しいです♪

▼伝承会ホームページ(直接ジャンプします)
http://apfel.la.coocan.jp/


180722_pic


いろいろあるけれど、頑張りまっしょー。


▼居合道で心の修練してみませんか?

演武会デビュー♪(2018年7月14日~15日 セミは元気)

先週までは幽かな鳴き声だったセミたちも、
今週はたくさんの仲間が増えて、元気に鳴いている東北は宮城県。

朝焼けの最中、夕暮れの最中に鳴く、
近間のような、遠間のような儚げなセミたちの声が好きです。

セミの声・・・いつも録音しておきたいなって思っているのです。
でも、まだ大丈夫、まだ録らなくても・・・とやってるうちに、
毎年のように秋がやってきて冬になります。

ええ、冬の頃に、コタツに入りながら録音したセミの声を聞き、
夏場に仕入れておいた水ようかん(※)を食べるのが夢ですの(-_☆)キュピーン
(※)宮城県では水ようかんは夏限定の食べ物です。

水ようかんは確保したので、録音頑張ります (`・ω・´)キリッ

☆☆☆☆☆

暑さのせいでも寒さのせいでもなく、年柄年中アホの子全開です☆笹です。

職場で昆虫採集の話題になったのですが、
この「昆虫」って、カブトムシやクワガタなど、
6本足の固い皮膚を持つ虫を指していて、
芋虫やダンゴムシは範囲外になるんですって!


笹「(昆虫の対象範囲を聞いて) えええ~っ Σ(・▽・|||) ハツミミ」

職場の人「えええ~っ Σ(・▽・|||) ダイジョウブカヨ コイツ」

通りすがりの虫「えええ~っ Σ(・▽・|||) オレ コンチュウジャ ナイ」


・・・今年の夏もまたひとつお利口さんになりました。



★Aさん、演武会デビュー♪

当会の最年少Aさん。

稽古はもちろんですが、学業や部活動が最優先となりますので、
週末に開催される頻度の高い社会人同士の演武会は
時期的に参加が難しかったりします。


そんなAさん、満を持して今週末、演武会にデビューされました(^▽^)
今週末、止水会様が主催する演武会がありまして、
県内外からいらした剣士の方々にも気圧されず、
立派に演武をなさったとのことです♪

演武会に参加されたのはY先生、Kさん、Aさんの3名。
終了後、Y先生より「立派な演武でした」とご連絡頂きました。

本当に立派になられて・・・(;▽;)
笹、何もしてませんが、ハハゴコロの心境でございました(笑)
(残念ながら笹は参加できませんでした)


★伝承会で工房ができるかもしれない

演武会に参加されたKさん。
知り合いの方から真剣をお譲り頂いたのですが、
刀装具に経年劣化の兆しがあったのだそうで、
この都度、Kさんご自身で柄巻きを修繕されたそうです!

今週の稽古の際に拝見したところ、すごい上手な柄巻きです(・▽・)
柄糸や巻き方もご自身で学ばれたそうで・・・すごい。

弊会の皆様、器用な方が多いのです。

Y先生は鞘を。
Tさんは塗りを(これまた塗りが秀逸なのです)
Kさんは柄巻きを。
S先生は会計が上手ですし。
笹はお茶配り係でいいです(笑)


・・・伝承会で工房を作れそうです(^m^)


★歩幅の見直しと、振りかぶり過ぎの見直し

先週末の遠征も無事終わり。
大阪の先生方からも宿題をたっぷり渡されて帰ってきました。

宿題もできるだけ早めに・・・ということで、
S先生のご指導の下、アレコレと試した結果。

・歩幅の見直しについて
 ⇒ 心持ち広めに取る。
 ⇒ 歩くたびに上半身が上下する「ぴょこぴょこ歩き」にならないよう、
   下半身の使い方を見直す。

 実は上記の2点、関連がないようでいて実は深く関わっています。

上半身が上下する原因は、お能の演舞者のような
床と足の平が常に平行となる歩き方ではなく、
足の平が床から離れる瞬間、
軽くつま先で床を蹴っていることが原因とわかりました。
(つま先で床を蹴ることで、一瞬状態が上がる)

更に、つま先で蹴る反動を使って歩けてしまうため、
床と足の平が平行となる歩き方に比べて、
広めに歩幅をとらなくても前進できてしまう。


・振りかぶり過ぎについて
 ⇒  諸手上段からの斬り下ろしの際、切先の軌跡が楕円になっている。
 ⇒  斬り下ろした直後の左手の肘が、必要以上に開いている。

横一文字から諸手上段に振りかぶる動きで、
刀の柄を握る右手と、握った鞘を離す左手が頭上で合うワケなのですが、
もしかしたら、右手が横一文字からの勢いを十分緩めないまま
頭上に行ってしまい、残った勢いの影響で指の締めが甘くなることによって
振りかぶり過ぎになる。

且つ肩や腕、手の動きと剣先の動きが噛みあわず、
肩や腕が先に動いてしまう為、切先の軌跡が楕円になる。
先に動いてしまった腕が、上から下に降りる刀の勢いを抑え込もうとして
左手の肘が必要以上に開いてしまう。


・・・なのかな、と。

これらの問題、裏が深い・・・(-_-)
深くしてしまったのは他でもない、笹なのだけれど・・・。

うーん、地道にがんばっぺ!

住吉大社奉納演武会にお邪魔してきました(2018年7月6日~7日 眠い・・・)

今回の豪雨は地域にお住いの方々に甚大な被害がもたらされました。
被害に遭われた方々、地域の方々に心よりお見舞い申し上げます。


☆☆☆☆☆


こうやってパソコンのキーボードで文字を打っている際にも、
脇にはお土産のお菓子をボリボリ貪る「かに~ず」がおり。
笹の後頭部を時折どついてくる羊さんの群れもおり。


・・・今ここで寝てよいと言われたらすぐさま眠れます☆笹です。

なんというか、アタマは高揚感でいっぱいなのですが
カラダはぐったり疲れているという不思議な状況です。

今年も大阪は住吉大社で行われた奉納演武会へお邪魔しまして、
拙いながらも全力で業を奉納させて頂きました。

大阪には前日入りしまして、
四天王寺にある河野百錬先生のお墓参りをしました。

ちょうど夏祭り(?)の行事だったようで、
境内は短冊を笹に飾りつける家族連れや
縁日の屋台でたこ焼きを頬張る観光者で賑わっていました。

その脇を通って社務所を通り、
河野先生の墓前に、神聖な気持ちでお花とお線香をあげながら、

「稽古不足なのですが、明日の奉納演武会、助けてください(・▽・)」

としっかり拝んできました(笑)

「知るか~っ! 自分でなんとかせいっ!」

・・・と聞こえたような気がしましたが気付かないフリをしました(笑)

「よしよし、なんとかしたろ」と仰っているのだろう、きっと(笑)

翌日は幸いにもカラリと晴れ渡りまして。
セミも初鳴きのなか住吉大社に入り、
一年ぶりにお会いする方もいらっしゃれば、
一ヵ月ぶりにお会いする方もいらっしゃいまして。
静かに業を奉納しつつ、嬉しくて楽しい貴重なお時間を頂きました♪


長年の課題となっていた「目付け」についても
ようやく及第点を頂くこととなりました(^▽^)

そして新たな課題として、
仮想敵と相対する際の歩幅と、
諸手斬り下ろしの際の手指の締めの2点を見直すようご指導頂きました。
地道に頑張らなくっちゃー。

しかも神社近くの喫茶店でお茶もご馳走になりました♪
毎年この喫茶店の前を通り過ぎて神社に入るのですが、
窓越しに新聞を読みながらコーヒーを飲むお客さんの姿も見えて、
のんびりした時間が感じられていいお店だなぁ・・・と。
地元の方々に親しまれているお店なんだろうなぁ・・・と。
ひそかに憧れていたので嬉しかったです(^▽^)

今年もお招きくださった主催の居合愛好会の皆様、
大阪滞在の際になにかとお気遣いくださった皆様に
心より御礼申し上げます。
地道に積み重ねていかなくちゃー。

来年は1ミリくらいは多少成長した笹でありたいと思いまっす(^-^)

またお目に掛かれましたら嬉しいです(^▽^)v

とりあえず今週は体力回復だー。だー。

アッチアチの稽古でした(2018年6月30日~7月1日 扇風機フル活動)

つい半年前の稽古場はとっても寒くて、
ストーブの近くについつい寄りがちに過ごしておりましたが。
ガンガン暑い現在、扇風機の前に近寄りがちに過ごしております。

・・・と、パソコンのキーボードで文字を打ち込んでいる傍らを、
目貫の「かに~ず」がチョコボールを蹴りつつ走り去っていきました。


おもてかに(以後 おもて)「「ボールまてまてまてまて~(・▽・)」」

うらかに(以後 うら)「「ボールまたないまたないまたない~(・▽・)」」


・・・サッカーのワールドカップの熱戦に影響を受けたようで、
連日チョコボール蹴り蹴り大会が繰り広げられております。

この大会の利点は、相手が勝とうが負けようが、
どちらかのチームがゴールを決めた時は
お互いのプレーを称えつつムギチョコを食べるシステムのようです。

勝っても負けても、お互いに楽しいし美味しい。


・・・といっている間に、蹴っていたチョコボールが
棚と棚の隙間に入り込んでしまいました。


おもて「「・・・とれない」」

うら「「・・・・・・とれないねぇ・・・」」

おもて「「別のチョコボールあるから、それ使お(・▽・)」」

うら「「そうしよ(・▽・)」」


---- この暑さで溶けるから、頼むから拾って(T▽T) by笹 ---



★暑さに負けず、すべての業を通し稽古しました

カンカン照り・・・まさにその形容がぴったりはまりそうな
熱波湧き出る真夏な今週末。

暑さは暑さ、稽古は稽古!・・・ということで、
時折水分補給をしつつ、通し稽古ですべての業をおこないました。

居業(いわざ)の最期の業「虎走」をやる頃には
もう汗まみれでヘトヘトです(^▽^;)

それでも通し稽古をやりきった後は、
どんなに暑くても気持ちは清涼になっているから不思議です。

来週はいよいよ、大阪は住吉大社での奉納演武会。
河野先生が英信流の第20代宗家を継承した場所・・・ということもあり、
弊会にとっても一大行事のひとつとなっています。

住吉大神に日頃の成果を奉納しつつ、
弊会にとっては河野先生に向けた奉納演武・・・という意味合いも持ちます。



今年はいろんな意味で笹、演武に自信がない ( ̄▽ ̄;)
唐突に、あらゆることに自信がないお年頃でございます。


「なにやっとるかあ~っ、ばかもの~っ!!」

・・・と、天国の河野先生に叱られないように、
せめて気持ちだけは整えて臨みたいと思います。

頑張ろっ。

« 2018年6月 | トップページ

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ