« 古武道大会に普段の稽古に(2018年11月17日~18日 温かい週末でした) | トップページ | 今週も稽古場が賑わいました(2018年12月1日~2日 もう年末) »

武道祭に駅伝に(2018年11月24日~25日 暖かな週末でした)

全日本実業団対抗女子駅伝で熱戦が繰り広げられていた宮城県は仙台市。
前日は地元サッカーチーム「ベガルタ仙台」も、
ホーム試合で盛り上がったようですし。
季節は寒くなるけれど、まだまだアツイ行事が続きそう☆笹です。

暖かな週末だったとはいえ12月も間近、

少しずつ早朝や夕方頃に今までにない寒暖の差を感じるようになり、
体調を崩される方もいらっしゃいます。
そして学生さんはクリスマス前のひと仕事~ということで試験期間中。
・・・ということで、土曜日はS会長、Y先生、S先生、笹と参加者少なめ(T▽T)

稽古場が心なしか広く、
笹、小出しにお灸を据えられて過ごしました(-_-)チーン


☆多賀城市武道祭に参加させて頂きましたー

今週は土曜日は普段通り稽古、
日曜日は多賀城市(仙台市から少し東へ向かったところ)にて
武道祭に参加させて頂きました(^-^)

弊会としては今年で二度目の参加になります。
今年はY先生の門下のIさんとKさんの居合道形を初披露しました(^-^)
普段の稽古場が異なるお二人でしたので、
お互いになんとか都合をつけて短期集中で稽古をなさったそうです。

お二人とも普段から冷静な方々ですので、本番でも然り。
仕太刀、打太刀、それぞれの立場として
業を坦々と正確にお互いが繰り出しているのがとても印象的でした。

笹だったら焦ったりして調子崩すよなぁ・・・と思いながら拝見しておりました。

居合道形の初披露、大変お疲れ様でした~♪

今回もまた止水会様からのお誘いでご一緒させて頂きました。
演武の采配、昼食の準備等いつも有難うございます。
インターネットの隅っこより心より御礼申し上げます。


☆突いて抜きながら前進する動作がムズカシイ

大日本抜刀法「斬突刀」、番外の業「雷電」の業には
右手で相手の胸部を突き刺し、更にとどめに諸手で切り下すという
動きが含まれます。

上記の動きには、
突き刺したけれど致命傷には至らなかったと察し
更に相手の内に踏み込んでとどめを刺すという理合いがあります。

この理合いを細かくして文字にしてみますと、
(目の前にいる相手の胸部へ)突き刺した刃を抜く

相手に踏み込む(自ずと前進する)

諸手で柄を握り、斬り下す

・・・という動きになりますが、
踏み込む、斬り下す動きの間を詰めてみると、

(同上)突き刺した刃を抜く

相手に踏み込みつつ斬り下す

・・・と、間の詰まった無駄のない動きになります。

で。

笹、この詰めた動き、「斬突刀」ではできるのに
「雷電」ではできないということに先生のご指摘から気がつきまして。


S先生「雷電もういっかいやってみて」

(笹、雷電をやる)

笹「ああぁ~、できてない~(^▽^;)」


S先生「斬突刀、やってみて(-_-;)」

(笹、斬突刀をやる)

笹「ああぁ~、できてる~(^▽^;)」


・・・同じ動きなのに、なぜできなくなるんだろう・・・(遠い目)

先生曰く、足を進めるタイミングが合っておらず、
できていないのでは・・・ということでした。

・・・今暫く、足と体がリンクする動きを体に覚えこませたいと思います。


寒くても覚えること、覚えたいことは山ほどあるぞっ。
地道に頑張りたいと思います。


▼仙台市にある居合道場▼

« 古武道大会に普段の稽古に(2018年11月17日~18日 温かい週末でした) | トップページ | 今週も稽古場が賑わいました(2018年12月1日~2日 もう年末) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94086/67417964

この記事へのトラックバック一覧です: 武道祭に駅伝に(2018年11月24日~25日 暖かな週末でした):

« 古武道大会に普段の稽古に(2018年11月17日~18日 温かい週末でした) | トップページ | 今週も稽古場が賑わいました(2018年12月1日~2日 もう年末) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ