« 柄を握ることは難しい(2019年5月12日 怒涛の連休後) | トップページ | アツい稽古でした(2019年5月25日~26日 扇風機フル稼働) »

新人さんと見学者さんで賑わいました(2019年5月18日~19日 稽古場の人口密度が濃かった)

おあつらえの晴天に恵まれ、仙台・青葉まつりで賑わった宮城県は仙台市。
風薫る5月。
稽古場の天窓を開けば街路樹の緑が眩しく、吹き込む風が心地良い。
なにかを始めるなら、なにかを決めるならとても良い日になりそうな休日。

弊会も市街のお祭りに負けないくらい、賑わいましたー(^▽^)
サクサクお話してまいりたいと思いまっす。


★新人Sさん、週末の道場に初登場

先々週からY先生の道場に通い始められたSさん。
早々に道着を揃えられ、ご挨拶を兼ねて週末の道場にお越しくださいました(^▽^)
早速、Y先生のご指導のもと道着に着替えられて準備万端。
お借りした模擬刀を使って取扱い方法、礼儀作法の指導をS会長から受けられていました。

初めて会う方ばかりで、初めての方に指導頂いたり、
指導する方が変われば、指している物事は同じでも言葉の表現が異なることも多々ありますので、
週末の道場でも、Y先生の道場でも今しばらくは緊張したり戸惑うことが多いかと思います。

大変だけれど、笹個人の所感として言えることは、
現時点で説明を受けて理解できない事もあるかもしれませんが、落胆せずにおきましょう♪
科学的でなく、個人が感じたことをあくまで個人の言葉で表すことが多い武道の世界。
わからないのではなく「自分自身が腑に落ちる言葉でなかったから」が要因かもしれないのです。

星の数ほど「道」を歩まれる方が多い世界ですが、
不思議なことに、自分自身にピッタリ響く(腑に落ちる)言葉で表現される方が必ずいます。
それは最初の指導者かもしれませんし、今後、ある程度時間が経ってから会う指導者かもしれません。
もしかしたら弊会の先生方ではなく、遠征先でお会いした先生方かもしれません。
(実際、より腑に落ちる言葉という観点でいえば、笹は遠征先で遭遇することが多いです)

わからないことも多いけれど、短期間ですべてを理解できる世界ではありません。
じっくりと時間をかけて取り組んでみて頂ければと思います。

また、指導の際に受けた言葉は、今後、誰かに説明するときに活用できますので、
ご自身の「記憶の引き出し」にしっかりしまっておきましょう♪

頑張ってまいりましょうね(^▽^)ノ


★週末の道場に見学者さんがいらっしゃいました

Sさんがお越し下った同じ日に、見学にお越しくださった方が♪
日本刀に興味を持たれたことがキッカケで、居合にも興味を持たれたそうです♪

近年は日本刀をキッカケに入会された方もいらっしゃるので、時代の流れを感じますね。
お子様と一緒にお越しくださり、「立膝」の座り方は日本の文化に深く関わっていることはもちろん、
実は外国の舞踊の文化にも繋がっている!・・・という話題で白熱しました。
もっとお話がしたかったな~(^▽^)

お持ちの模擬刀もご持参くださり、吟味された拵え、造込みを拝見いたしました。
ちなみに福島県の郷土刀やそのルーツとなる新々刀工さんの作がお好きなのだそうです。
刀工名は存じていますが、笹、具体的に作品を拝見した経験がないな・・・。
わー、勉強しておかなくちゃー。
ちなみに笹は、新々刀でいえば岩手県の一関士宗明が好きです。
ご縁がありましたら、ぜひ刀剣談義をさせて頂ければ嬉しいです(^▽^)


土曜日は新人のSさん、見学者の方々2名、先生方3名にKさん、Yさん、笹の総勢9名。

稽古の様子を見学していたり、
マンツーマンで指導を受けたり、
居合道形を稽古していたり。
各々の時間をひとところで過ごす。

笹が入門してから早10年目。
入門以来、道場が人でいっぱいになる日があっただろうか(反語)

ちなみに翌日は、その半分。先生方3名と笹のみ(笑)
前日が大いに賑わった分、寂しい・・・。
稽古場が・・・広すぎます(笑)
まるで数年前に戻ったような光景です。

Y先生「(広い稽古場を眺めて)昔に戻ったみたいだな・・・」
S先生「寂しいねぇ・・・」

・・・と、ポツリと仰っていたのが印象的でした(笑)
その分、じっくりガッツリと全ての業を稽古できましたので、ヨシとしたいと思います(^w^)


★京都遠征にむけて居合道形を稽古中

居合道形は、初段の頃にも演武会で奉納させて頂いた経験があるのですが。

そこから数年経った今。
柄の握り方すら難儀するようになりました(^▽^;)
つい逃げ腰になり打太刀(S先生)との間を詰められず、
つい打太刀を「待たせた」打ち込みをしてしまったり。
あらゆることが難しい今日この頃でゴザイマス☆

数年前も今と同じくらい一生懸命に稽古をしていたものの、
今考えてみれば、「手順通りやる」ことに始終していたなぁと・・・感じざるを得ません。

笹「居合道形は・・・本当に難しいものですね・・・(T▽T)」
S先生「そういうものなんだよ (・_・)」

S先生との稽古を見ていらしたY先生は大丈夫なんじゃないか、と仰ってくださいましたが、
笹としては先述の出来ていない所を克服して、もう少し掘り下げられたらな・・・と思っています。

いろいろ、いろいろあるけれど。
今週も精いっぱい頑張ってまいりましょー。


▼宮城県にある居合道場▼


▼参加してます


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

« 柄を握ることは難しい(2019年5月12日 怒涛の連休後) | トップページ | アツい稽古でした(2019年5月25日~26日 扇風機フル稼働) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 柄を握ることは難しい(2019年5月12日 怒涛の連休後) | トップページ | アツい稽古でした(2019年5月25日~26日 扇風機フル稼働) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ