« ブログもGWしてました(2019年5月5日~6日 明日から仕事です) | トップページ | 新人さんと見学者さんで賑わいました(2019年5月18日~19日 稽古場の人口密度が濃かった) »

柄を握ることは難しい(2019年5月12日 怒涛の連休後)

居合の愛好会様のお招きにより、
来月末に居合の演武会で京都へ遠征することになりまして。

折角京都に赴くのだから個人の演武はもちろんのこと、
居合道形も奉納しよう・・・ということで、数年ぶりにS先生のご指導のもと稽古をしております。

もちろんS先生が打太刀(仕太刀の動きを導く役割。基本的に高段者が務めることが多いです)、
笹が仕太刀(打太刀の指導のもと、的確な動きや相手の気を読むことを覚える役割)。
笹が初段の頃にも居合道形を奉納させて頂いたことがあるのですが、9年振りです!

9年前にくらべて稽古への参加人数が多くなったので、
居合道形の稽古は専ら朝早くにおこなっております。

いや~、ホント久しぶりです(^▽^)


--  相互の礼の最中も、相手の目を見て気を合わせる


S先生「(・_・)ジッ」

笹「(・_・)ジッ」

S先生「(・_・)ジッ」

笹「(・_・)ジッ」

S先生「(・_・)ジッ」

笹「(^▽^)エヘ」

S先生「笑うなっ、なに笑ってんだヽ(#`Д´)ノ」


-- 絶妙剣(どくみょうけん・・・仕太刀は最後に打太刀の左腕上部から頭部もろとも斬りつける業)

打太刀と仕太刀、両者が互いに近づき刀を交える。

仕太刀、打太刀を圧するように先を狙って刀を打ち込む。

打太刀が再び剣を交えようと上段に構えた隙を狙い、その左腕上部に仕太刀が斬りつける

笹「えいっ!!」

ゴスッ☆

S先生「本気で打ち込むなっ、なに打ち込んでんだ寸止め!ヽ(#`Д´)ノ」


いや~、ホント久しぶりです(^▽^|||)

ただ、9年前にくらべて顕著にわかることがありました。
打太刀と仕太刀が互いの気を読んだり、相手の力量、距離を推し量るために
剣先を交えることが多いのですが、
推し量るうえで大切なのは、柳の枝に風が吹くように、相手の動きに常に沿うような柔らかな動き。
相手の動きに沿うことができれば、外して先を取ることもできる。

どうも笹の剣先の動きが硬いようで、柔軟性に欠いているようです。
S先生から何度も注意を受け、意識しているのだけれど・・・難しい。
極端な話、片手だけで柄を握った状態で剣先を交えても硬い。

柄を握る笹の手のひらに余計な力が入っているのでしょうか。

うーん。

9年前はどうだったのかなぁ・・・。
硬かったんだろうか・・・。

9年振りの居合道形は、柄を握ることも難しい。

稽古・・・稽古しよう・・・。



▼宮城県にある居合道場▼


▼参加してます


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

« ブログもGWしてました(2019年5月5日~6日 明日から仕事です) | トップページ | 新人さんと見学者さんで賑わいました(2019年5月18日~19日 稽古場の人口密度が濃かった) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログもGWしてました(2019年5月5日~6日 明日から仕事です) | トップページ | 新人さんと見学者さんで賑わいました(2019年5月18日~19日 稽古場の人口密度が濃かった) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ