« セミとコオロギが合唱してます(2019年8月24日 涼しいようで暑かった) | トップページ | 演武会に参加させていただきました(2019年9月8日 熊野居合両神社はあっちっちでした) »

久しぶりにAさんがいらっしゃいました(2019年8月31日~9月1日 秋の匂いを感じる)

セミさんよりも鈴虫さんの鳴声がよく聞こえるようになった東北は宮城県。
大きな音楽イベントを控え、街中がそわそわした雰囲気になっております。


刀装具の一団(笹んとこの目貫の『かに~ず』含む)もイベントに出るのだそうで。

夜中、目が覚めると、折り紙で作ったトランペットを片手に携えた鐔が歩いていたり。
某棒状スナック菓子で作った横笛を吹く切羽がいたり。
日本酒の金属製のキャップをドラム代わりに、熱演している短刀がいたり。
爪楊枝のタクトを振り、合唱を楽しむよくわからない刀装具たちがいたり。

・・・笹の部屋が、練習場と化しております。

おもてかに「「笹、笹、コレの先に、ビーズ挿して(・▽・)」」

うらかに「「さしてさして挿して(・▽・)」」

顔の近くで爪楊枝と、小さなビーズ2粒を差し出され。
仕方がないので、寝床から起き上がって挿してあげます。
爪楊枝からビーズが外れないように、ボンドでねっぱしてあげます。(ねっぱす・・・くっつけるの意味)

笹「・・・できた。・・・で、何に使うの?(・▽・;)」」

おもてかに「「木琴するのー(^▽^)」」

うらかに「「のー(^▽^)」」

その傍らで、銅鑼(柄がとれた金属製の計量スプーン)がグワワ~ンと鳴りました。
・・・和洋折衷な音楽なようです・・・。

・・・。

突然、部屋の襖がスラリと開いて、「差し入れを買ってきた!」

・・・とのたまうのは笹んとこのモリさん。

差し入れのコーヒーゼリーをワイワイ楽しむ刀装具たち。


・・・・・・。


刀装具の世界は、広い(森本レオ風)。


☆☆☆☆☆


話のコシが折れた☆

街中の湿気を振り払うが如く、弊会は今週も今週とて稽古です・・・!

秋めいてきた季節柄、参加される方は少なかったのが残念。
その分じっくりみっちり稽古しました (`・ω・´)キリッ


☆Oさんも正座の業を習得されております

7月に入会されたOさん。
着々と業を覚えられており、大日本抜刀法はほぼ習得。
先々週から正座の業、番外の業を習得中。
通し稽古も、覚えられた業まで懸命に抜かれております。

本太刀(先に模範演武をする人)を見て、周りの方々の動きをみながら、ご自身でやってみる。
戸惑われることも多々あるかと思いますが、やってこそナンボでゴザイマス。
いつの間にか体に染み込んでいることに気づくと思いますので、
間違ってもどんとこい!・・・といった楽な気持ちで、取り組んでいって頂ければと思います(^▽^)

Oさんはじめ、Sさん方新人さんは業を覚えの早いなぁ・・・。
ご本人の意欲はもちろんですが、普段ご指導くださるS会長とY先生、教え方が本当に上手だなぁと・・・。
笹も少しは見習わなくっちゃです(^▽^;)


☆Aさんが久しぶりに週末の道場へいらっしゃいました

普段は水曜日にあるY先生の道場で稽古されているAさん。
お仕事でケガをされて暫く稽古をお休みされていたのですが、
ようやく復帰されたようで、週末の稽古に参加くださいました(^▽^)

弊会は10代から70代まで老若男女いるのですが、
Aさんは20代のホープです♪

正座「月影」や大日本抜刀法「斜刀」など、片手で刀を操る動きは
ケガの影響で少しつらいようですが、それでも力溢れる業を繰り出されておりました。

すっかり立派になられて・・・(;▽;)
・・・と、ハハゴコロで見守っておりましたが、のほほんと見守っているわけにはいかず。
いずれ、Aさんも兄弟子としてY先生の道場で弟弟子・妹弟子を指導されるようになるでしょう。
追い付かれないように笹も逃げきらなければ・・・と思った次第でゴザイマス。

いや、もう、ホントに。
4~5年前は、末弟が笹だったもので、笹がご指導する人もおらず、のほほんと過ごしていたのですが。
あらためて振り返えれば、弟弟子・妹弟子がたっくさんおられたわけで。
いや、もう、ホントに、これは笹も頑張らなければ・・・と危機感を覚えております。


☆笹はこってりお灸を据えられております

立業「惣倦(そうまくり)」。
向かってくる相手の首、肩、胴を、左右から袈裟斬りと腰車で連続して斬りつける業。
諸手振りかぶりと袈裟斬りを連続する業なので、
笹の場合、斬ることに集中してしまうと、刀の勢いに体を持っていかれがちになります。

この業の要は、手指を締め・緩めをしっかり覚えることだと思います。

笹の場合、上記のように斬る(手指を締める)ことに集中する

諸手で振りかぶる(手指を緩める)ことが出来ていない

・・・ということになります。

「斬ったら、斬った軌跡を利用して手指を緩めて戻すことが大事」とS先生からのご助言をもとに、
アレコレ試した結果。

笹「先生、手指を緩めて諸手振りかぶりに戻したほうが、刀が軽く感じます(・▽・)」

S先生「そうそう(‐_‐) 横一文字から諸手振りかぶりは、笹もできるでしょう?」

笹「はい」

S先生「すべての動きは、なにも特別なことはないの。すべては同じ動きに通じてるの」

笹「なるほどっっ」


・・・考えてみれば、特別なことなんて何もないのですよね。
とっても腑に落ちましたし、目からウロコでした。


これで多少は・・・課題も減らせるようになるかなぁ。
来週は山形県は熊野居合両神社での演武会。
演武会に限らず、しっかり業を覚えていきたいと思いまっす。

いろいろあるけれど、今週もまた頑張ってまいりまっしょー(^▽^)v

▼宮城県にある居合道場▼


▼応援よろしくお願いします


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

« セミとコオロギが合唱してます(2019年8月24日 涼しいようで暑かった) | トップページ | 演武会に参加させていただきました(2019年9月8日 熊野居合両神社はあっちっちでした) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« セミとコオロギが合唱してます(2019年8月24日 涼しいようで暑かった) | トップページ | 演武会に参加させていただきました(2019年9月8日 熊野居合両神社はあっちっちでした) »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ