師走ってます(2018年12月8日~9日 笹んちは初積雪でした)

Windows7のノートパソコンを使い続けて早10年目。
ホームページ作成ソフトを複数インストールし(ものすごく容量とメモリを喰う)、
画像編集ソフトやDTPソフトを多数インストールし(Cドライブの容量圧迫)、
ファイルサイズがかさばる画像をせっせと量産し。

もともと画像編集に特化したスペックではないので、
パソコンにとって相当キビしい環境下で働かせていたようで。
気が付けば、パソコンに電源を入れて立ち上げてから30分ほど待たないと
ソフトを起動できなくなってました(・▽・;) ブラック

そんでもってソフトを起動できたとしても、
ひらがなで打った文字を漢字に変換しようとするとフリーズするとか。
そんな状況でございました・・・。

が。

先月、満を持して新しいノートパソコンを買いました♪

大事なコトなので二度ゆいます。

新しいノートパソコン、買いましたのよぉぉぉぉおお(^▽^)v

データ移行はまだ途中なのですが、
ブログを書けるくらいになれたので、新しいパソコンを使って書いてます♪

いやー、なんていうか。
ソフトがすぐに立ち上がる、
キーボードに打ち込んだ文字が画面に表示されるってステキ。
瞬時に漢字に変わるって、ステキ(^—^)
↑感動レベル低っ

もう少し調整が必要ですが、
新しいパソコンをつかってまたいろんなことが出来るのが楽しみです。

師走の流れに笹も飲まれまして、
年末に向けて突っ走らされており、今週は稽古できず(T▽T)
稽古日誌でなく完璧な私信ですみませぬ。

ら、来週こそ、稽古できる時はしっかりガッツリ稽古をしていく所存でゴザイマス。

急に寒くなってきたけれど、
寒さに負けず、頑張ってまいりまっしょー(^▽^)ノ

今週も稽古場が賑わいました(2018年12月1日~2日 もう年末)

師匠も走りまわるほどの忙しさという12月。
師匠ばかりも走らせるワケにもいかず。
かといって自分ばかり走るわけにもいかず。
ではみんなで頑張って走ろう・・・ということで
誰もかれもが忙しい時期が今年もまたやってまいりました。

笹も例に漏れず。
夜遅くに職場から這い出て、自分の部屋に帰りついてみますと、
畳の上に懐紙が一枚・・・その上にどら焼きと思しきものの欠片。

おもてかに「笹~、おかえり~ (・▽・)ノ」

うらかに「り~ (・▽・)」


笹の周りにワラワラと寄ってきた目貫の「かに~ず」連中。


おもてかに(以下 おもて)「笹、京都のおかしっ、食べていーよ」

うらかに(以下 うら)「このどら焼き、京都で買ってきたの(・▽・)」


笹の知らない世界では、
日本刀の刀装具たち・・・目貫だのハバキだの切羽だの目釘だの鍔だの、
刀装具を構成する部品たちが国内各地で
交流会を定期的に開催しているのだそうです。

笹んとこの「かに~ず」も交流会に参加し、
先月末に終了した京都国立博物館の特別展を楽しんできたのだそうです。

ただ、人間がいう楽しみ方とちょっと違うようで、
静まりかえった夜の館内で、ガラスケースから出てきた展示品たちと
実際に会ってお話しながらお茶を楽しみ、舞を踊ったり、詩を吟じたり、
鬼ごっこしたり、文字通り「交流会」なのだそうです。


その後は展示品の案内で
京都市内の神社仏閣を観光し、写経も楽しんできたようです・・・。
「かに~ず」がお土産でくれたどらやきは、
観光の途中に見かけた美味しそうな和菓子屋さんを訪ね、
ひとつ買い求めたのだそうです。

展示品って、外で歩けるんだったっけ・・・。
写経とか、お菓子を買ったり・・・どうやったんだろう・・・(-_-)
なかなかシュールな世界のようです。


おもて「このどらやき、アンコがいっぱい詰まってたの(・▽・)」

うら「おいしそうだったの(・▽・)」

おもて「アンコ詰まってる分、重かったから運ぶの大変だったの(・▽・)」

うら「すこし食べて軽くしようって(・▽・)」

おもて「美味しかった(^▽^)」

うら「美味しかった(^▽^)」


で、いざどら焼きの欠片を食べようとすると。

どら焼きを見つめる「かに~ず」の視線に、
ものすごい圧力を感じます・・・。

・・・気持ちだけ受け取ろうと思います・・・(T▽T)


☆☆☆☆☆


寒さを吹き飛ばす勢いでアツい稽古が繰り広げられた今週末。
今週末は笹、土曜日のみ稽古に参加させて頂きました。

土曜日は週末の稽古場で活動されている方々が全員揃うほどの賑わいでした。
大家さんのご都合により一時間弱の稽古となりましたが、
かなり充実した時間となりました(^-^)

YさんとS先生によるマンツーマン稽古(おまけで笹付き)では
抜き付けや納刀の復習と、それらの動きを交えた実際の業を抜いて
基本と実践を繰り返し行いました。

またそれ以外の方々は、本立ち(お手本に業を抜く人のこと)を交代しながら
通し稽古をされていました。

時間の長さも大切だけれど、
それ以上に集中力や覚えようとする心構えが必要だと感じる稽古でした。


年末に向けて仕事も学業も益々忙しくなりそう。
体調を気をつけながら、稽古にもしっかり取り組んでいきたいと思います。

月曜日からまた地道に頑張ってまいりましょー(^-^)v





▼仙台市にある居合道場▼

武道祭に駅伝に(2018年11月24日~25日 暖かな週末でした)

全日本実業団対抗女子駅伝で熱戦が繰り広げられていた宮城県は仙台市。
前日は地元サッカーチーム「ベガルタ仙台」も、
ホーム試合で盛り上がったようですし。
季節は寒くなるけれど、まだまだアツイ行事が続きそう☆笹です。

暖かな週末だったとはいえ12月も間近、

少しずつ早朝や夕方頃に今までにない寒暖の差を感じるようになり、
体調を崩される方もいらっしゃいます。
そして学生さんはクリスマス前のひと仕事~ということで試験期間中。
・・・ということで、土曜日はS会長、Y先生、S先生、笹と参加者少なめ(T▽T)

稽古場が心なしか広く、
笹、小出しにお灸を据えられて過ごしました(-_-)チーン


☆多賀城市武道祭に参加させて頂きましたー

今週は土曜日は普段通り稽古、
日曜日は多賀城市(仙台市から少し東へ向かったところ)にて
武道祭に参加させて頂きました(^-^)

弊会としては今年で二度目の参加になります。
今年はY先生の門下のIさんとKさんの居合道形を初披露しました(^-^)
普段の稽古場が異なるお二人でしたので、
お互いになんとか都合をつけて短期集中で稽古をなさったそうです。

お二人とも普段から冷静な方々ですので、本番でも然り。
仕太刀、打太刀、それぞれの立場として
業を坦々と正確にお互いが繰り出しているのがとても印象的でした。

笹だったら焦ったりして調子崩すよなぁ・・・と思いながら拝見しておりました。

居合道形の初披露、大変お疲れ様でした~♪

今回もまた止水会様からのお誘いでご一緒させて頂きました。
演武の采配、昼食の準備等いつも有難うございます。
インターネットの隅っこより心より御礼申し上げます。


☆突いて抜きながら前進する動作がムズカシイ

大日本抜刀法「斬突刀」、番外の業「雷電」の業には
右手で相手の胸部を突き刺し、更にとどめに諸手で切り下すという
動きが含まれます。

上記の動きには、
突き刺したけれど致命傷には至らなかったと察し
更に相手の内に踏み込んでとどめを刺すという理合いがあります。

この理合いを細かくして文字にしてみますと、
(目の前にいる相手の胸部へ)突き刺した刃を抜く

相手に踏み込む(自ずと前進する)

諸手で柄を握り、斬り下す

・・・という動きになりますが、
踏み込む、斬り下す動きの間を詰めてみると、

(同上)突き刺した刃を抜く

相手に踏み込みつつ斬り下す

・・・と、間の詰まった無駄のない動きになります。

で。

笹、この詰めた動き、「斬突刀」ではできるのに
「雷電」ではできないということに先生のご指摘から気がつきまして。


S先生「雷電もういっかいやってみて」

(笹、雷電をやる)

笹「ああぁ~、できてない~(^▽^;)」


S先生「斬突刀、やってみて(-_-;)」

(笹、斬突刀をやる)

笹「ああぁ~、できてる~(^▽^;)」


・・・同じ動きなのに、なぜできなくなるんだろう・・・(遠い目)

先生曰く、足を進めるタイミングが合っておらず、
できていないのでは・・・ということでした。

・・・今暫く、足と体がリンクする動きを体に覚えこませたいと思います。


寒くても覚えること、覚えたいことは山ほどあるぞっ。
地道に頑張りたいと思います。


▼仙台市にある居合道場▼

古武道大会に普段の稽古に(2018年11月17日~18日 温かい週末でした)

文字通り「暖冬」という温かな週末を迎えている東北は宮城県。
郊外へのおでかけに、冬支度を整えるべく市街へ買い出しに、
ちょっくら突っ走るわとバイク爆音集団に。


本当に12月は来るのかしらと思えてしまうくらい、温かい今週末。
毎年11月は弊会、居合関係の行事で忙しいです☆笹です(-_☆)キュピーン

笹個人としても職場が師走の前倒し感があるので、
気力、体力が損なわないよう気をつけて
年末まで突っ走りたいと思う所存でゴザイマス。

今週も今週とて、稽古に稽古っ。
話したいことがたっくさんあるのですよー(^▽^)
サクサク参りましょうっ。


☆☆☆☆☆


☆古武道大会に参加して参りました

今年も宮城県古武道協会様が主催される大会へ参加させて頂きました。
今回はS会長、Y先生、S先生、Kさん、Aさん、笹の6名。

各自五本ずつの個人演武に加えY先生とS先生の土佐英信流の形を
披露致しました(^-^)

ひさしぶりにAさんの演武も拝見しまして。
「こんなに立派になられて・・・(T▽T)」とハハゴコロで見守っておりました。

願わくはもう少し居合道の愛好会の方々にも
ご参加頂けると嬉しいです。
同協会様は連盟の垣根を超えた交流を目的とされておられますので、
連盟の垣根を超えること自体に諸々の事情もあると思いますので、
先を急がず、時間をかけて徐々に関心をもって頂けたらと思います。

昨年は笹、アホの子全開で思わぬ怪我をやらかしましたが、
今年は無事に、怪我なく、終わりました(^▽^)v
演武が無事に出来たことはもちろんだったのですが、


勝った、去年のアホのコ笹に打ち勝った━━━━(゚∀゚)━━━━!!
(ク○ラが立ったのノリで)


・・・という感じで、
演武終了後、無事に終われた喜びのほうが
勝ってしまったことをここに報告しておきます(笑)

これに加えて行きつけのお団子屋さんで
お団子を噛みしめられたら、更にグッドだったのですが、
既に営業終わってました・・・。


☆Y先生道場に通われているIさんいらっしゃいましたー

頭文字で表すと大変ムズカシイのですが、
こちらの方は昨年の秋に入会されたIさんです♪
普段はY先生の道場で稽古をされています。
(その方の他に、笹と同期のIさんもいらっしゃいます)

先月、週末の道場にお越しくださった際は
笹はあいにくお会いできず・・・本日やっとご挨拶させて頂きました(^w^)
同じく週末道場のYさんも初めてのご挨拶でした。


兄弟関係でいうと、Yさんのほうが姉弟子になりますね。
入会した直後に姉弟子・兄弟子になるという不思議な状況が続いております♪
大変ありがたいことですm(_ _)m


しかし・・・皆様、上達が早い。


入会後、半年で正座の業を半分しか覚えられなかった笹にしてみれば、
皆様すごい習得力。
そして笹を指導し続けてくださった先生方の忍耐力もすごい。

本日いらしたIさんも、しっかり業を覚えられており、
頼もしい方だなぁと思いました(^-^)

Y先生の道場ではIさんの他に、
まだお会いしたことのないTさんもいらっしゃいまして。
機会あればぜひまた皆様と稽古をご一緒させて頂ければ嬉しいです♪


☆伝承会ホームページ 更新しましたー

・伝承会の修業録
・今後の予定(年末と年明けの行事を追加)

その他に伝承会報8号を発行しておりまっす。
内容は大江正路先生や西内雅先生の書籍のご紹介となります。

よろしければ覘いてくださると嬉しいです。


▼伝承会HP(直接ジャンプします)
http://apfel.la.coocan.jp/index.html

▼伝承会報8号(直接ジャンプします)
http://apfel.la.coocan.jp/hyakuren_cul_index.html#HyakuColumn_03


181118_pic

やりたいこと、いろいろ♪
来年に向けていろいろ整理したいこともあるし、
とりあえず目処もたちました。

月曜日から頑張ってまいりましょうっ。


▼宮城県仙台市にある居合道場▼

来週からしっかり稽古っ(2018年11月10日~11日 居合の稽古に集中したい)

天気も良好、行楽イベントで各地が賑わう宮城県。
笹も便乗・・・することもなく、今週末は日本刀の勉強で
県内を飛びまわっておりました。

今回をもって今年の勉強はひと段落。
来年こそ1ミリくらいステップアップしたいわ・・・ということで、
復習の期間として冬を過ごすつもりです(^-^)

あとはじっくりと居合の稽古に集中したいですね。
日本刀の勉強と居合の稽古やその他諸々を両立させるためにも、

全体のバランスも見直していきたいところです。
バランスって大事だな、と。
費やす時間もだけれど、取り組む内容に対する攻め際や引き際の決め方も。

来年に向け、自分に必要なものを考え、何を残して何を取り払うか、
検討していきたいと思います。


☆☆☆☆☆


☆ダブルAさんの允可状授与式がありました(先週)


10月に二段の昇段審査を合格されたAさんおふたり。
本部より允可状が発行され、先週末の稽古前に授与式が行われました。

あのお二人が二段に・・・ハハゴコロで授与式を見守っておりました(;ω;)
笹なにもしてませんけど(笑)

お二人は今や、新人さんを指導することも多く、
弊会にとってなくてはならない存在になっております。
どうぞ今後も居合の道をご一緒できたら嬉しいです。

あらためて、ダブルAさんおめでとうございま~す(^▽^)


☆今年も弊会は古武道大会に参加します


お近くにお立ち寄りの際はぜひご覧くださいませ。
会場内は寒いかもしれませんので、防寒具を持参お願い致します。


◆第16回 古武道演武大会
開催日時:11月17日(土) 13:20~16:30
開催場所:宮城県武道館1階 柔道場(仙台市太白区根岸町15-1)
入場料:無料

参加団体:
柳生心眼流、無双直伝英信流、空手道剛柔流
琉球古武道、宗幹流ヌンチャク
主催:宮城県古武道協会


弊会はなぜか毎年11月に参加する行事が立て込みます。
一年の締めを前倒しでやっている感じですね。
稽古の成果をしっかり発揮できればと思っています(^-^)

稽古場が大賑わいでした(2018年11月3日 週末稽古は土曜日だけでした)

週末は、稽古場の大家さんのご都合により土曜日のみ。


一日でも稽古は稽古・・・と、集まった人数は総勢8名。
最近は4名前後だったので、稽古場の人口が2倍増えたことになります。

稽古場いっぱいに会員の方々がいる様子は・・・圧巻です。
まさに文字通り、老若男女、集まっておりました(^-^)

稽古で思いっきり摸擬刀を振るって、
翌週は思いっきり目玉で刀を観て(+別件で打合せ含む)。

・・・精神力って、稽古と鑑賞を組み合わせると
予想に反してかなり吸い取られますね☆笹です(・w・)

精神力をすっかり吸い取られてもド根性で
スマートフォンからブログを書こうと試みたものの、
気がつけば手から滑り落ちたスマートフォンが顔面に横倒しになっている有様で。
(普段はパソコンでブログを書いています)

顔面のスマートフォンを取ろうと、のろのろと手を伸ばしたところ。

『あるじからのきょかしょう とうそうぐきょうとりょこう』

・・・とかな釘文字で書かれた小さな紙が一切れ、枕元にあり。
目線の先には目貫の「かに~ず」がホクホク顔でおり。


おもてかに(以下 おもて)「笹、笹、笹、サインして(・▽・)」

うらかに(以下 うら)「笹、笹、笹、かにらも京都に行きたいの(・▽・)」


・・・どうも、笹の知らない世界では、目貫や切羽や鍔、
ハバキや目釘といった刀装具の各部位たちが、
定期的に旅行に行ったりする催しがあるようです。

今回は件の京都国立博物館へ行く企画があるそうで。
小さな紙は、親の同意書みたいなものらしいです。


笹「え・・・京都までどうやって行くの・・・」

おもて「それはー、ひみつー(・▽・)」

うら「ひみつー(・▽・)」

おもて「笹にはできない方法で行くの(・▽・)」

うら「ひみつー(・▽・)」


国内各地の美術館や博物館で、
展示室の隅っこや、足元でふと刀装具の一部を見かけたら、
もしかしたら刀装具たちも観光で訪れているのかもしれません。


・・・と、普通に頭がファンタジーになっているくらい、
今週はネジが取れております(^▽^;)


実際、先週の稽古参加者数は圧巻でした。

且つ、各自の習得度に応じて先生とマンツーマンの稽古をなさっていたり、
間近に迫った古武道大会に向けて居合道形の稽古をしていたり、
通し稽古を行っていたり、状況は様々。
居合道形の件もあり、久しぶりにY先生ご門下のIさんもいらしてました(^-^)
その様子は後日、「伝承会の稽古録」でお伝えできればと思います。


なによりも河野先生の格言の如く
「仲良く、楽しく、真剣に」稽古ができているというのが、
何よりのことだと思いました(^▽^)

会の皆様を見習って、笹も頑張らなくちゃー。
簡易更新ごめんなさいっ(^▽^;)

いつの間にか忘れていることが多いです(2018年10月27日~28日 マラソン日和)

全日本大学女子駅伝があり、地域の秋祭りがあり。
土地土地で賑わいをみせる東北は宮城県。
土曜日は残念ながら雨模様だったのですが、
日曜日は屋外にいるとちょうど心地よく、ひなたぼっこ日和です♪


晴れていようが稽古は稽古・・・!
・・・というワケで、今週も今週とて稽古です!


今週の参加者はS会長、Y先生、S先生、Kさん、Yさん、笹。


稽古場へ復帰したてのYさんは、感覚を思い出して頂くために
別メニューでマンツーマン稽古。
少しずつ感覚を取り戻していけたらいいですね(^-^)


それ以外の方は刀法、番外、大日本抜刀法から正座~居業、
すべての業を通し稽古でおこないました。


しっかり稽古をした後は、恒例のお茶休憩。
S先生が仕事で出張した先での史跡や歴史の話で盛り上がりました。
笹、「なごやじょう」がふたつあることを知りまして。
ひとつ賢くなりました(・▽・)ワー


笹、幸いにも2日間とも稽古が出来ました(^-^)
稽古ができるって、やっぱりいいですね♪


最近はなにかと用事が多く、稽古ができないことも多かったので。
・・・で、不在だった分だけ、こってりみっちりお灸を据えられました(・▽・;)


★正座の業、楷書が楷書のやり方になっていない


未知の領域の物事を傍からみて「難しそうだなー」と感じるものを、
すぐその場で表現するのはとても難しいものです。


それは居合の業も然りで、弊会では居合を始められた方に、
業の動きや理合いを理解してもらうため、
ひとつずつ分解してお教えするようにしています。
この工程のことを弊会では「楷書」と呼んでいます。


分解された動きを時間をかけて繋げるよう努め(行書)、
繋がった動きを最終的に、なまして自分のものとしていく(草書)・・・という流れです。


で。


笹の場合。


正座「右」「左」「後」の業で、
相手の方向に刀の柄頭を向けつつ抜き付ける直前の動作に対し、
本人が楷書のつもりで抜いているはずが、
行書なのか草書なのかよくわからない状態になっておりまして。


お茶休憩後の個別稽古で、こってりご指導を頂きました(^▽^;)


S先生「笹、正座の『右』、抜いて(-_-)」


(笹、 『右』を抜く)


S先生「うーん・・・・・・・・・」


笹「(・▽・)???」


S先生「ま、笹がそう抜きたいという意思があるのなら構わないんだけどね」


笹「(・▽・)???」


S先生「まぁ、問題はないんだけどね」


笹「(・▽・)???」


S先生「楷書以外として抜くなら構わないんだけどね」


笹「・・・か、楷書として抜いてるのですが」


S先生「え!? それじゃその抜き方は駄目じゃないか!!」


先生が仰りたかったのは、
弊会の「楷書」のやり方では、体を動かす順序を覚える目的で
柄掛かりから抜き付けるまでに両足のつま先をしっかり立てることにしています。
(座した状態から抜き付ける業全般にいえます)
これが笹、相手の方向に抜き付け寸前でつま先立つことをやっていまして。


・・・行書としてはアリらしいのですが、楷書となると・・・順序的に問題あり、です。
・・・というワケで、こってりご指導頂きました。


楷書として、つま先立つという動きをすっかり忘れていました・・・。
なんかいずいなぁと以前から思っていたのですが、原因はコレだったのかぁぁぁぁ。


・・・物事を忘れるのって、どうしてこんなに早いのだろう(by ぼのぼの風)


S先生「動きをひとつひとつ教えられないと教わる人は大変だよ。しっかり覚えておかないと」


笹「(^▽^;) オボエマース」


居合の業の稽古を長くやっていることで、
気付いたら忘れていることって他にもあるんだろうな・・・。
自分なりに時々振り返ってみる必要があるなと、思いました。


やること、やるべきこと、やりたいこと、いっぱいあるぞー。
頑張ろう。

▼宮城県にある居合道場

しばらくじっくり稽古です(2018年10月20日~21日 焼ドーナツ美味しかった)

澄んだ青空が広がる東北は宮城県。
地元のプロサッカーチームの試合もあり、各種イベントもあり、お祭りもあり。
行楽で行き来する人たちで賑わっております。

家の茶の間にコタツを設置しました☆笹です(・w・)b

7月~8月のひどい猛暑の記憶がいまだに強く残っていて、
肌寒くなってきたからコタツを出す・・・という発想まで及ばなったのですが・・・


・・・冬が近いんですねぇ・・・。

カレンダーを覘いてみれば、12月までもうすぐ。

(熱いお茶をすする)

(居合刀の鞘、磨かないと)

(今年は梨が美味しいな)

(そういえば冷蔵庫にチョコレートあったワ)

年内にやれるべきことをしっかりと取り組んでいく所存でゴザイマス。
(↑ 本当にそう思ってますかアナタ)


☆☆☆☆☆


★穏やかな稽古日でした~

行楽は 稽古をしっかり やったあと

五七五にまとめてみました(笑)

今週も今週とてガッツリしっかり稽古です!
今週は通し稽古で番外、大日本抜刀法、正座、立膝、居業を
稽古に参加された方々と本立ちを交代しながらやりました。

先日二段になられたAさんも本立ちをしっかりこなされます。
そんな姿を拝見しつつ、

「ああ・・・こんなに立派になって・・・(T▽T)」

とハハゴコロで見守っております(笑)
笹、なにもやってませんけど(笑)

なにもやってはいませんが、先生方から言わせると
笹の悪いクセが結構他の方々にもうつってるんだそうです(^▽^|||)

以前、S先生からも「結構みんな見てるんだからね!? (業に)気をつけなさい」
とご忠告頂いております。

笹の業、他の人が見てるはずないと思ってたのですが
そんなことないのかなぁと・・・ちょっと自覚しました。

季節柄、今週も人は少なめ。
通し稽古の合間にY先生とKさんは居合道形の稽古をしたり、
笹がミニ先生としてAさんに業をご指導したり。

2時間の稽古はあっという間に過ぎていきます。
今週はお茶休憩のお菓子も充実してたんですよー。よよよー。

風邪を召されて稽古をお休みされたS会長から栃木県は日光のお菓子、
Aさんお手製のたっくさんの焼ドーナツを差し入れで頂きました(^-^)

Aさんが淹れてくださった美味しいお茶とお菓子♪
何気ない一週間の出来事を話したり、刀剣談義したり。
S先生が不在だったので時間もちょっとゆっくり。
最高のお茶休憩でございました☆

稽古お休みされた方、惜しかったなー(^▽^)
美味しいお菓子あったのにいぃ(^w^)

S会長、Aさん、お菓子ご馳走様でしたーっ♪
S会長、ぜひご自愛くださいませー。


★笹的な居合の稽古と刀鑑賞の相乗効果

河野百錬先生は、居合の他に愛刀家という一面もお持ちでいらっしゃいます。

以前、このブログで笹の個人的な意見として
「河野先生、居合の稽古と日本刀の勉強と、よく時間があったなー」
とボヤいたことがありました。

一日24時間しかないのに。
その他にお仕事やご家庭のこともおありでしたでしょうし。
どんな方法で時間を密に使っていらしたのか。
同じ24時間を生きている笹、真似なんてとてもできないなと。


居合の他に日本刀の勉強も少しずつ初めて思うようになったのは、
勉強の際に、鑑賞した御刀に感動した後日の稽古は、
とても集中力が高まる、ということでした。

簡単な言葉で申しますと、

「とても素敵な御刀が観られてとっても良かった!」



「よし、稽古も頑張ろう!」

・・・という感じです。
相乗効果というものでしょうか。


もしかしたら、河野先生も感じられていたのかもしれないなと。
先生の著書それぞれにも、必ず日本刀の話があり、
日本刀と居合の密接な繋がりを説かれています。
ではなぜ「説く」のか・・・そこに笹が考えることが含まれているのかも♪

河野先生は幼少の頃、骨董を趣味とする叔父様のところで
過ごした時期がありまして、河野先生も少なからず影響を受けていると思います。

また居合は29歳から始められており、それ以前は剣道一筋の方でした。
ビジネスマンの素養のひとつとして学ばれた可能性もありますが、
愛刀家になられた時期は定かではありません。

仕事に、諸々のお付き合いに(ビリヤードも嗜んでいたらしいです)、
剣道の稽古に、居合の稽古も加わって。

そこに日本刀の勉強が更に加われば・・・一日24時間が隙が無い。
本当に濃密(^▽^;)

以前、河野先生が日本刀の勉強をしっかりなさっていた形跡を
拝見したことがあります。

隙の無い時間で、どうやって勉強していくか。
そこで(無意識だったと思いますが)活用したのが、
笹の言う「相乗効果」だったのではないかと。

河野先生、「あ~、ソレやソレ、ソレ言いたかったんや」とか
仰ってくれないかなぁ・・・。


いよっし、頑張るべっ。


昇段審査でしたっ(2018年10月13日~14日 すっかり秋空)

先週末の台風以降、寒さがぐぐっと強くなり、すっかり秋深い宮城県は仙台市。

居合関係の行事も残るは11月の行事のみ。
これからより寒さも強まり、年を明かして春になるまで、
自分と向き合った稽古が充実していきます。


・・・と、エラそうな文章で始まっております本ブログ。
先週はブログをお休みしてしまい、密かに楽しみにして下さっていた方々、
大変ご不便をおかけ致しました m( _ _ )m

かねてから個人的に計画しておりましたとおり、
日本刀の勉強のため、ちょっくら京の都へ繰り出してまいりました。

京都といえば、居合の稽古合宿で石清水八幡宮にて
度々お世話になるのですが、
居合以外の観光で京都って行った経験、笹、ないのですよ。

石清水八幡宮で合宿稽古が終われば、ヘトヘトに疲れていますので、
八幡駅から北上したJR京都駅までたどり着くのに精いっぱい。
疲れた体にムチ打ってお土産を買い、新幹線に搭乗したらすぐに眠ってしまう。
毎回そんな感じで過ごしていまして。


笹、JR京都駅から北へ一歩も出たことがなかったのです(^▽^;)


・・・というコトで。
初 居合以外の個人旅行、祝 京都探訪♪♪

京都国立博物館を訪れるべく降り立ったJR京都駅。
正面入り口から北へ一歩踏み出した時、

『巷にとってはちっぽけな一歩だが、笹にとっては偉大な一歩である (`・ω・´)』

・・・と、非常にどうでもよい格言を作りだしては密かにほくそえんでおりました(笑)


目的地の博物館もとってもよかったです。
国宝や重要美術品に指定された日本刀が
展示会場内のそこかしこに佇んでいる環境は、
笹にとって現実とは思えず、慣れるまでに時間がかかりました(笑)
展示品の感想は、長くなりますので控えさせて頂きます(^▽^;)


博物館の他にも建仁寺や五重塔、清水寺にも足を延ばしてきました。
かねてからの念願だった清水三年坂美術館にも行って
素晴らしい金工を拝見できましたし。

稽古を休んでしまいましたが、有意義なお時間を頂戴しました(^-^)

ただ旅の間、気温は30℃・・・結構コゲた気がします。
清水寺で頂いたかき氷がおいしゅうございました・・・。

清水寺まで猛ダッシュで登りましたが、筋肉痛もまったくなく、
居合の日頃の鍛錬が効いているのかなと思いました。

以上、笹の「ちょっくら京都 ふらり旅」でしたっ。
(↑ いつの間にか番組枠に・・・てか稽古ブログでしょアナタ)


☆☆☆☆☆


・・・話のコシが折れまくってます☆


★Yさん、稽古復帰されました(^▽^)v


今年の夏頃からお休みされていたYさん。


お休みされる直前に稽古用の模擬刀を求められていたので、
稽古をしたいお気持ちも堪えていらっしゃるのだろうな・・・と、
陰ながら心配していたところ・・・無事に復帰(^▽^)v

Yさん、おかえりなさーい(^▽^)

笹は休んでしまっていたので、まだお会いしておりませんが、
今週はY先生とマンツーマンで稽古をなさったそうで、
今まで覚えた業を思い出すのにも、きっと時間はかからないでしょう。

とはいえ、新しい御刀を使っての稽古ですので、
怪我がないようにゆっくりじっくり思い出して頂ければと思います。


★Iさん、初お目見えでしたっ(^▽^)v


昨年よりY先生の道場で稽古を始められたIさん。

ご都合が合わずなかなかお会いする機会が得られずにおりましたところ、
先週末、あらた道場へお越しくださいました♪

ご自身が求められた稽古用の模擬刀をご披露したり、
皆で稽古をしたり、楽しまれたそうです(^-^)

週末のあらた道場と、水曜日のY先生の道場。
お互いに名前は知っているものの、
実際にお会いしたことがない・・・ということが案外多い弊会。

この時も笹、いなかったんだよなぁ・・・。
機会あればぜひ、Iさんや他の方々ともお会い出来たら嬉しいです。


★二段の昇段審査が行われました

笹の所属する連盟では、二段までは一年おきに
先生方のご判断の基、受験資格が得られます。

今週の土曜日は、ダブルAさんお二人が二段の審査に挑みました。
残念ながら笹は諸用でお手伝いできませんでしたが、
当日の会場設営はKさんやYさんがお手伝いくださったようですm(_ _)m


筆記、実技いずれも合格されました♪♪

ここ数年、入会くださる方も増えて、その方々が昇段される度に、

「こ、これは追いつかれるのでは・・・(・_・;)」

と思うようになりました。


追いつかれないよう、無事に逃げ切れるように笹も頑張らなくちゃです。


いろいろ、いろいろあるけれど。
今週も地道に頑張ってまいりましょー。

秋と台風と・・・(2018年9月29日~30日 台風気をつけましょう)

またもや大型台風の影響に見舞われている日本。
秋という季節柄、お住いの地域から遠出されている方も多いようですので、
安全を第一に十分注意して頂きたいと願っております。

笹、今週は稽古にいっておりません(・▽・) キッパリ
熊野居合両神社や日本刀関係の用事で県内外をドタバタ動いておりました。

ご用事で訪れた熊野居合両神社@山形県は村山市。
先週までがダブル三連休だったためか、
これからやってくるだろう台風に備えるためか、
普段よりも交通量が少ないように感じました。

夏の頃に溢れていた蝉の声や、来場者の声もなく、
境内もひっそりと静まり返っておりまして、
居合関係の行事もシーズンが終わったんだなぁとしみじみ思いました。
案外、見られない光景だったりします。

シーズンオフとなった今、得た反省点を踏まえて、
地道に稽古をこなしながら来たる冬を乗り越えて、
もう一度春を迎えるのが東北の武道ライフサイクルです(^-^)

今年は居合以外で県内外をドタバタ動くこと多いな。
その分だけ、自己練習はしっかりやらなくちゃです。

諸々の用事も予定通り順調に終り。
仕上がりが楽しみ。
もうしばらくドタバタしながらもうひと頑張りです。


より以前の記事一覧

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ