お盆休み前の穏やかな稽古でした(2018年8月11日~12日 暑さ戻ってきた)

笹のパソコンは、古い(世界○ルルン紀行的な森本レオ口調)。
メモリを増設したことで操作性が上がってしまい、
Windows7ですが今暫くは買い替えしない予定です。


とはいうものの、夏場は暑さゆえに筐体に熱が籠りやすく、
フリーズの原因になったりと、パソコンの動作が不安定になりがち。


今年は特に暑いですし、それなりの対策が必要です。
・・・というワケで。


・冷却ファン付きの台にパソコンを乗せる
・筐体の裏、排気口付近に熱放射アルミパッドシールを張る
・卓上扇風機で排気口に冷たい風を掛け続ける(USBポート接続で稼働)


・・・という3段階で重装備にしてみました。
心なしか普段以上に動作も早いようです。

まだまだ使えるパソコンではありますが、
最新式に比べると動作は決して早くはありません。
それでも長年使っているのでとっても愛着があります。
少しでもパソコンの負担を軽くできているなら嬉しいです(^-^)


今回もまた、睡魔に襲われつつお送りしておりまっす。
今回は牛乳寒天早食い競争やってますの。
牛乳寒天は美味しいので・・・決着がつきそうにありません(笑)


☆☆☆☆☆☆☆


★稽古場の扇風機が新しくなってました!

暑さも雨もなんのその。
お盆休みという季節柄、今週末の稽古場は参加者がやや少なめ。
暑さに負けないアツイ稽古を繰り広げております (`・ω・´)キリッ


今週ものほほんと稽古場に足を踏み入れ。
なにはともあれ、扇風機をスイッチオンしなくっちゃ(・▽・)
先生が着替えられている脇をいそいそと通り過ぎ、
ルーチンワークのように扇風機の前に辿りついたところ。


白いフォルム。
立派でオレンジ色の扇風羽。
大きな扇風羽の重さを支える、ガッチリと床をホールドする三本脚。
扇風器が新しくなってました!・・・・・・たー・・・たー・・・たー・・・(エコー)


笹「せ、先生っ、扇風機が新しくなってますっ!(・▽・)」


S先生「はいはい (-_-)」


新しい扇風機は一般家庭向けというよりも、
体育館や公民館で使うような業務用に近い製品で、
頭部に稼働スイッチや風量を調整するボタンが付いています。

試しに風量を「強」でスイッチオンしてみたところ、
笹の前髪を吹き飛ばす勢いの風が出てきました。
これなら稽古場内の風を循環させて、
扇風機から離れた場所にいる人も快適に過ごせそうです。

稽古場に来られた方々も、
とりあえず扇風機をいじって楽しんでおられました(笑)
笹はお約束どおり、扇風機に向かって「あ~~っ」ってやりました(笑)
↑アホの子全開


残り少ない夏・・・猛暑も続きそうですので
新しい扇風機を活用して体調不良の方が出ないように努めたいと思います(^-^)


今週も今週とて・・・先生方特にS先生からこってりお灸を据えられたのです・・・。
笹の抜き付けや、体の重心の使い方がオカしい件・・・。
業全体でいえば細かい点を追い込んだ結果、
業全体のバランスがなにやらオカしくなるだとか・・・。


なかなかまとめきれず、詳しくは次の機会に書きたいと思いまっす(^▽^)


いろいろ、いろいろあるけれど。
頑張ってみっぺしー。

とろけるチーズになりそうです(2018年8月4日~5日 アチチです)

仙台七夕まつりもいよいよ明日から開催。
今夜はその前夜イベントとして仙台七夕花火祭が夕方から開催されます。

・・・が、あいにくの雨模様。しかも雷や竜巻注意報付きです。

先程よりは空色も明るいようですし、セミも鳴き始めました。


きっと、

花火祭実行委員「こうなったら・・・てるてる坊主の威力を借りるしかない!!」

同委員「スタッフ一同、てるてる坊主を軒先に吊るせ~っ!」

同委員「今から30分以内に1000人分のてるてる坊主を急遽作成せよ!」


・・・とか、えらい大変なことになっているに違いない。( ← オイ)
運営スタッフの皆様、大変お疲れ様ですm(_ _)m


ちなみに笹ん家では、花火が打ち上げられている様子は見えませんが、
音だけ少し聞こえます。

遠くからかすかに聞こえる、花火が打ちあがる音を聴いていると
本格的に夏がきたんだなぁと、しみじみ思います。


・・・と書いているパソコンの傍らでは、
「が○が○くんりっち ちょこみんとあじ」とへったくそな文字で書かれた紙片と、
カニが4杯、行き倒れております。

・・・何もせず見つめていると、
「こーらあじも さいこう」という紙片が加わりました。

・・・とりあえず右から左へ受け流しておきたいと思います(笑)


★8月から10月にかけて行事たくさんあります

8月あたりは暑さもありますので、
演武会や遠征等の行事は控えられる愛好会も少なくないと思います。
特に今年は暑いですし・・・。

・・・弊会の場合は、例年、むしろ増えます(-_☆)キュピーン

弊会の名称にも使わせて頂いている河野百錬先生。
ご生前の昭和41年(1966年)の8月20日に
山形県村山市にある熊野居合両神社を参拝され、
業を奉納されています。

また翌日の21日には同県尾花沢市は細野地区を訪れ、
現・釜ヶ澤大明神が祀られている山頂の祠を参拝されました。

熊野居合両神社は江戸時代頃から武道の上達を祈願する者たちの
参拝の場として居合の始祖 林崎甚助重信公(以下 重信公)が祀られている場所です。
細野地区の祠は重信公が
剣術の修業の末、抜刀術を編み出した地という逸話(※)も残る場所です。

河野先生ご自身が2年前に生死にかかわる大病をされており、
奇跡的に回復された出来事は、
先生ご自身が大切になさっている居合を振り返り、
そのルーツとされる場所を訪れるキッカケになったことは
想像に難くありません。


当時は「剣術の偉い先生が来るぞ~っ!」ということで
地区で暮らしている方々が総動員でお迎えの準備にあたられたそうです。
お迎えにあたられた地区の皆様もとっても楽しかったのでしょう、
河野先生がいらした日をお祭りの日にされました(^-^)

当時の様子を知る方もまだまだご健在で、
楽しそうにお話される様子を伺うと、こちらも嬉しくなっちゃいます(^-^)

はたして大阪弁の河野先生と山形弁の皆様、
言葉は通じたのだろうか・・・きっと通じたんだろうなぁ・・・(^▽^;)

★山形県来訪については「百錬コラム」をご参照ください★


(※)居合の始祖および細野地区の祠が開眼の地という逸話については
流派によって解釈が多少異なる場合がございます。
無双直伝英信流では上記のように解釈しておりますので、予めご了承ください。

・・・話が長い☆

・・・ということで、細野地区では現在も8月21日に近い日曜日は
お祭りの日として賑わっております。

地区の皆様のご厚意により、
毎年、山頂の祠を参拝させて頂いたり、
お昼ごはんをご馳走になったり、
御礼の演武をさせて頂いたりしております。

もちろん今年もお邪魔させて頂きまっす!!
弊会としても大事な行事のひとつですので、
しっかり稽古して当日に備えたいと思いまっす(^▽^)v

そんでもって10月。
大きな行事のひとつにダブルAさんお二人の昇段審査があります。
今回受験されるのは二段。

笹としてはハハゴコロ全開で
星明子の如く扉の陰から見守りたいと思います。
・・・それ以外できることがなさそうなので(T▽T)

暑さも落ち着くだろう9月頃から、
本格的に実技の特訓が始まるかな。


★通し稽古が進化しております

10月の昇段審査も遠いようで意外と近い。

S先生「そろそろ受験者にも(ひとりでやる実技で)、
緊張しないよう度胸を付けてもらわないとねっ ( ̄▽ ̄)」

笹「はぁ(・_・)」

S先生「かといって受験者ばかりに本立ちをやらせるのも
申し訳ないねっ  ( ̄▽ ̄)」

笹「はぁ(・_・)」


・・・ということで現在、弊会の通し稽古が進化(!?)しまして、
段位に関わらず、全員で本立ち持ち回りする・・・という
システムになっております。
しかもある程度業をやったら、次の人に譲るという、
いつ本立ちになるのかわからないというスリルも
グリコのおまけの如くもれなく付いてきます。

戦々恐々としているのは当然Aさん。
・・・度胸つけるためにも頑張って~(^-^)b


ちなみに本日の笹、脳みそが暑さで蕩けてまして。

本立ち 笹「・・・(居合道刀法)3本目の業なんでしたっけ・・・(・▽・)」

先生方「「「おぉぉぉい、大丈夫か!? ( ゚Д゚) 」」」

S先生「切上げ! 切上げ!(-_-メ)」

本立ち 笹「あ~・・・切上げ! そうでした!」


--- 笹、居住まいを正す ---


本立ち 笹「・・・・・・あれ、なんでしたっけ業(・▽・)」

先生方「「「おぉぉい、大丈夫かアタマ!? (||| ゚Д゚)  」」」


今年もアツくてアツイ夏になりそうです!
体調管理に気をつけて頑張って過ごして参りましょうっ(^▽^)ノ

久しぶりに姉弟子Hさんがいらっしゃいました(2018年7月28日~29日 湿気湿気)

明け方に強い雨が降り注いだ東北は宮城県。
曇天模様のまま、時折お日様の光をチラつかせつつ
晴れもせず雨も降らず、湿気を含んだ風が吹いております。
実にじれったいお天気なのです。


そんなお天気でも木槿の花は色鮮やかで目を楽しませてくれますし、
見学希望のセミたちが、稽古場の玄関先に入ってきます。
セミはどうしったって期間限定の入門になりますので、
ご遠慮頂いております ( ̄▽ ̄) スマヌ


湿気や時折吹き付ける雨もなんのその。
暑さの様子を見ながら今週も今週とて稽古です。
笹が通う稽古場の床はすべて板張りなのですが、
この湿気の影響を受けて足の滑りもわるく、ペタペタします。


「湿気のある日とそうでない日って、床の状態も違うものだね~」

・・・なんて話しながら稽古は始まります。


夏と言えば、刀を差す角帯も、汗の湿気を吸い取るのでしょうか、
鞘引きなど鞘を動かす際もこころなしか普段よりも滑りがいずい。


毎年、こんなに暑さや湿気、強かったかなぁ・・・。
今年はなんだか特別のような気がする。

暑さと、湿気と、全力で稽古場に潜入しようとする
セミたちとの闘いになりそうな気がしております。



★居合道形の稽古、再開しました(^▽^)

弊会では居合道形という二人一組でおこなう稽古もしております。
居合は基本的に個人が目に見えない敵(仮想敵)を相手にしますので、
相手の動きに対する体の捌き方や運剣、
気を合わせる・外すといった感覚が掴みづらいことがあります。


それらの感覚を学び個人の業に活かして頂くため、
高段の先生方が居合道形をしても問題ないと判断頂いたうえで
打太刀(体捌きや運剣を指導する役割)と
仕太刀(打太刀に導いてもらい学ぶ役割)の両方を、
段位に関わらずやっております。
相互の動きを覚えることでより深い理解に繋がる・・・という考えです。


季節柄、演武の行事も少なく、じっくり取り組める時期だね・・・ということで、
行事の関係で中断をやむなくされていたKさん、
久しぶりに居合道形の稽古、再開されました(^▽^)


本日は中断する前までやっていた業のおさらいでした。
このテの業は思い出すまで多少時間がかかりますので、
ゆっくり取り組んで頂ければと思います(^-^)


ちなみに笹は、


S先生「打太刀でも仕太刀でも逃げ腰なのはどういうことだ(-_-メ)」


といつもお灸を据えられます(^▽^|||)


・・・たぶん・・・木刀が打ち合うと痛いからヤダと
言っているからだと思います!
(↑ 本気で言ってますかアナタ)



★姉弟子Hさんが久しぶりにいらっしゃいました♪

今週ものほほんとお茶休憩をしていたところ。
姉弟子Hさん、稽古場へひょっこりいらっしゃいました♪


なんでも稽古場のある地区で昨日おこなわれた
夏祭りの後片付け作業で、近くを通りかかったとのことで
立ち寄ってくださいました。

稽古に参加されていたKさんと初対面ということは、
お会いしたのは少なくとも3年振りくらいになるでしょうか。


お変わりなくお元気そうでよかったです(^-^)
しかも差し入れのお菓子も頂いてしまいました!
お気遣いありがとうございます。
お茶休憩の際に、冷やして美味しく頂きたいと思います♪


次は手軽~にお越しくださいね(^▽^)v



一週間と一言でいっても、坦々としているようでそうでもない。
案外、起伏があるものだな・・・と思い始めた今日この頃。


暑さに湿気に負けず、頑張りましょ~。

ホッカホカの暑さです(2018年7月21日~22日 扇風機からの風がぬるい)

この暑さのせいなのか。
笹が使っているパソコンも尋常でないホッカホカ加減です。
夏場の暑さ対策の一環で、
パソコンを使う時は下に冷却ファンを敷いているのですが
それでも今日は足らないのか・・・。

パソコンが熱にやられないうちに、
ちゃちゃっと本ブログを仕上げてしまいたいっす。
基本的にキーボードを叩いているのが好きで、
仕事でも、プライベートでも、
なにかしらパソコンで作っている生活なので、
パソコンなしの生活は考えられない☆笹です(-_☆)キュピーン

☆☆☆☆☆

★KさんとAさんの雄姿を拝見しました
先週末、止水会様が主催する演武会に参加されたY先生、Kさん、Aさん。
笹は残念ながら参加できなかったのですが、
今週、Y先生がデジタルカメラを持参されたので、
KさんとAさんの演武の様子を拝見しました(^▽^)

他の参加団体の皆様と一緒に、
それはもう堂々と演武されて・・・(;w;)ウゥゥ
特にAさんは初デビューにも関わらず、しっかりと演武されて・・・(;w;)ホロホロ

ビビリ屋の笹は例外ですが、
本立ちの効果(※)はしっかりと表れた、立派な演武でした!

(※)通し稽古の際に、模範で業を示す役割の人を本立ちといいます。
基本的に高段者が1人でやるのですが、
弊会では敢えて緊張させる状況に、段位に関わらず全員がやります。
もちろん、先生方が本立ちをやらせて問題ないと判断した方が対象です。

笹的にハハゴコロ全開な映像でした(笑)
笹なにもしてませんけど(笑)


★夏場は水分補給多め、休憩多め。

今年の夏は、暑さがひとあじ違いますね・・・。
毎日のようにテレビから注意喚起される熱中症問題。
屋内の稽古場であっても他人事ではありません。

弊会では怪我なく健康に気をつけて稽古する、
というのもモットーに掲げられてますので、

「暑いだと!? そんなの理由にならんわあぁぁ (# ゚Д゚)」

・・・といった根性論を強いたりしません。
(入門前の笹は、仙人みたいな長老格の師匠に
上記のようなことを言われるのだろうなーと思い込んでました(笑))

稽古場にいるだけでも暑いですし、
業を抜いている時点で予想外に汗もかきますので、
だいたい30分おきにお水を飲みながらクールダウンする時間を入れています。
・・・時折、そのままお茶休憩にもつれ込むこともあります(笑)

稽古も大事だけど、暑さから体も労わることのほうが今は大事。
体が元気だからこそ学業も仕事もこなせるわけで、
本業をしっかりこなした上で、居合があるはずですので。

この暑さが和らぐまでの間は、普段よりもゆるい稽古になりそうです。

・・・とはいえ、笹の山盛りの課題は待ったなしですので、
暑さと体と相談しつつ、しっかり頑張りたいと思いまっす(・▽・)

★伝承会HPを更新しました。

伝承会の修業録を更新しました。
「ゆるい稽古」とはいっても、
短時間でみっちり内容の濃い稽古をこなしておりますので、
今回はその様子を。
覘いてくださると嬉しいです♪

▼伝承会ホームページ(直接ジャンプします)
http://apfel.la.coocan.jp/


180722_pic


いろいろあるけれど、頑張りまっしょー。


▼居合道で心の修練してみませんか?

演武会デビュー♪(2018年7月14日~15日 セミは元気)

先週までは幽かな鳴き声だったセミたちも、
今週はたくさんの仲間が増えて、元気に鳴いている東北は宮城県。

朝焼けの最中、夕暮れの最中に鳴く、
近間のような、遠間のような儚げなセミたちの声が好きです。

セミの声・・・いつも録音しておきたいなって思っているのです。
でも、まだ大丈夫、まだ録らなくても・・・とやってるうちに、
毎年のように秋がやってきて冬になります。

ええ、冬の頃に、コタツに入りながら録音したセミの声を聞き、
夏場に仕入れておいた水ようかん(※)を食べるのが夢ですの(-_☆)キュピーン
(※)宮城県では水ようかんは夏限定の食べ物です。

水ようかんは確保したので、録音頑張ります (`・ω・´)キリッ

☆☆☆☆☆

暑さのせいでも寒さのせいでもなく、年柄年中アホの子全開です☆笹です。

職場で昆虫採集の話題になったのですが、
この「昆虫」って、カブトムシやクワガタなど、
6本足の固い皮膚を持つ虫を指していて、
芋虫やダンゴムシは範囲外になるんですって!


笹「(昆虫の対象範囲を聞いて) えええ~っ Σ(・▽・|||) ハツミミ」

職場の人「えええ~っ Σ(・▽・|||) ダイジョウブカヨ コイツ」

通りすがりの虫「えええ~っ Σ(・▽・|||) オレ コンチュウジャ ナイ」


・・・今年の夏もまたひとつお利口さんになりました。



★Aさん、演武会デビュー♪

当会の最年少Aさん。

稽古はもちろんですが、学業や部活動が最優先となりますので、
週末に開催される頻度の高い社会人同士の演武会は
時期的に参加が難しかったりします。


そんなAさん、満を持して今週末、演武会にデビューされました(^▽^)
今週末、止水会様が主催する演武会がありまして、
県内外からいらした剣士の方々にも気圧されず、
立派に演武をなさったとのことです♪

演武会に参加されたのはY先生、Kさん、Aさんの3名。
終了後、Y先生より「立派な演武でした」とご連絡頂きました。

本当に立派になられて・・・(;▽;)
笹、何もしてませんが、ハハゴコロの心境でございました(笑)
(残念ながら笹は参加できませんでした)


★伝承会で工房ができるかもしれない

演武会に参加されたKさん。
知り合いの方から真剣をお譲り頂いたのですが、
刀装具に経年劣化の兆しがあったのだそうで、
この都度、Kさんご自身で柄巻きを修繕されたそうです!

今週の稽古の際に拝見したところ、すごい上手な柄巻きです(・▽・)
柄糸や巻き方もご自身で学ばれたそうで・・・すごい。

弊会の皆様、器用な方が多いのです。

Y先生は鞘を。
Tさんは塗りを(これまた塗りが秀逸なのです)
Kさんは柄巻きを。
S先生は会計が上手ですし。
笹はお茶配り係でいいです(笑)


・・・伝承会で工房を作れそうです(^m^)


★歩幅の見直しと、振りかぶり過ぎの見直し

先週末の遠征も無事終わり。
大阪の先生方からも宿題をたっぷり渡されて帰ってきました。

宿題もできるだけ早めに・・・ということで、
S先生のご指導の下、アレコレと試した結果。

・歩幅の見直しについて
 ⇒ 心持ち広めに取る。
 ⇒ 歩くたびに上半身が上下する「ぴょこぴょこ歩き」にならないよう、
   下半身の使い方を見直す。

 実は上記の2点、関連がないようでいて実は深く関わっています。

上半身が上下する原因は、お能の演舞者のような
床と足の平が常に平行となる歩き方ではなく、
足の平が床から離れる瞬間、
軽くつま先で床を蹴っていることが原因とわかりました。
(つま先で床を蹴ることで、一瞬状態が上がる)

更に、つま先で蹴る反動を使って歩けてしまうため、
床と足の平が平行となる歩き方に比べて、
広めに歩幅をとらなくても前進できてしまう。


・振りかぶり過ぎについて
 ⇒  諸手上段からの斬り下ろしの際、切先の軌跡が楕円になっている。
 ⇒  斬り下ろした直後の左手の肘が、必要以上に開いている。

横一文字から諸手上段に振りかぶる動きで、
刀の柄を握る右手と、握った鞘を離す左手が頭上で合うワケなのですが、
もしかしたら、右手が横一文字からの勢いを十分緩めないまま
頭上に行ってしまい、残った勢いの影響で指の締めが甘くなることによって
振りかぶり過ぎになる。

且つ肩や腕、手の動きと剣先の動きが噛みあわず、
肩や腕が先に動いてしまう為、切先の軌跡が楕円になる。
先に動いてしまった腕が、上から下に降りる刀の勢いを抑え込もうとして
左手の肘が必要以上に開いてしまう。


・・・なのかな、と。

これらの問題、裏が深い・・・(-_-)
深くしてしまったのは他でもない、笹なのだけれど・・・。

うーん、地道にがんばっぺ!

住吉大社奉納演武会にお邪魔してきました(2018年7月6日~7日 眠い・・・)

今回の豪雨は地域にお住いの方々に甚大な被害がもたらされました。
被害に遭われた方々、地域の方々に心よりお見舞い申し上げます。


☆☆☆☆☆


こうやってパソコンのキーボードで文字を打っている際にも、
脇にはお土産のお菓子をボリボリ貪る「かに~ず」がおり。
笹の後頭部を時折どついてくる羊さんの群れもおり。


・・・今ここで寝てよいと言われたらすぐさま眠れます☆笹です。

なんというか、アタマは高揚感でいっぱいなのですが
カラダはぐったり疲れているという不思議な状況です。

今年も大阪は住吉大社で行われた奉納演武会へお邪魔しまして、
拙いながらも全力で業を奉納させて頂きました。

大阪には前日入りしまして、
四天王寺にある河野百錬先生のお墓参りをしました。

ちょうど夏祭り(?)の行事だったようで、
境内は短冊を笹に飾りつける家族連れや
縁日の屋台でたこ焼きを頬張る観光者で賑わっていました。

その脇を通って社務所を通り、
河野先生の墓前に、神聖な気持ちでお花とお線香をあげながら、

「稽古不足なのですが、明日の奉納演武会、助けてください(・▽・)」

としっかり拝んできました(笑)

「知るか~っ! 自分でなんとかせいっ!」

・・・と聞こえたような気がしましたが気付かないフリをしました(笑)

「よしよし、なんとかしたろ」と仰っているのだろう、きっと(笑)

翌日は幸いにもカラリと晴れ渡りまして。
セミも初鳴きのなか住吉大社に入り、
一年ぶりにお会いする方もいらっしゃれば、
一ヵ月ぶりにお会いする方もいらっしゃいまして。
静かに業を奉納しつつ、嬉しくて楽しい貴重なお時間を頂きました♪


長年の課題となっていた「目付け」についても
ようやく及第点を頂くこととなりました(^▽^)

そして新たな課題として、
仮想敵と相対する際の歩幅と、
諸手斬り下ろしの際の手指の締めの2点を見直すようご指導頂きました。
地道に頑張らなくっちゃー。

しかも神社近くの喫茶店でお茶もご馳走になりました♪
毎年この喫茶店の前を通り過ぎて神社に入るのですが、
窓越しに新聞を読みながらコーヒーを飲むお客さんの姿も見えて、
のんびりした時間が感じられていいお店だなぁ・・・と。
地元の方々に親しまれているお店なんだろうなぁ・・・と。
ひそかに憧れていたので嬉しかったです(^▽^)

今年もお招きくださった主催の居合愛好会の皆様、
大阪滞在の際になにかとお気遣いくださった皆様に
心より御礼申し上げます。
地道に積み重ねていかなくちゃー。

来年は1ミリくらいは多少成長した笹でありたいと思いまっす(^-^)

またお目に掛かれましたら嬉しいです(^▽^)v

とりあえず今週は体力回復だー。だー。

アッチアチの稽古でした(2018年6月30日~7月1日 扇風機フル活動)

つい半年前の稽古場はとっても寒くて、
ストーブの近くについつい寄りがちに過ごしておりましたが。
ガンガン暑い現在、扇風機の前に近寄りがちに過ごしております。

・・・と、パソコンのキーボードで文字を打ち込んでいる傍らを、
目貫の「かに~ず」がチョコボールを蹴りつつ走り去っていきました。


おもてかに(以後 おもて)「「ボールまてまてまてまて~(・▽・)」」

うらかに(以後 うら)「「ボールまたないまたないまたない~(・▽・)」」


・・・サッカーのワールドカップの熱戦に影響を受けたようで、
連日チョコボール蹴り蹴り大会が繰り広げられております。

この大会の利点は、相手が勝とうが負けようが、
どちらかのチームがゴールを決めた時は
お互いのプレーを称えつつムギチョコを食べるシステムのようです。

勝っても負けても、お互いに楽しいし美味しい。


・・・といっている間に、蹴っていたチョコボールが
棚と棚の隙間に入り込んでしまいました。


おもて「「・・・とれない」」

うら「「・・・・・・とれないねぇ・・・」」

おもて「「別のチョコボールあるから、それ使お(・▽・)」」

うら「「そうしよ(・▽・)」」


---- この暑さで溶けるから、頼むから拾って(T▽T) by笹 ---



★暑さに負けず、すべての業を通し稽古しました

カンカン照り・・・まさにその形容がぴったりはまりそうな
熱波湧き出る真夏な今週末。

暑さは暑さ、稽古は稽古!・・・ということで、
時折水分補給をしつつ、通し稽古ですべての業をおこないました。

居業(いわざ)の最期の業「虎走」をやる頃には
もう汗まみれでヘトヘトです(^▽^;)

それでも通し稽古をやりきった後は、
どんなに暑くても気持ちは清涼になっているから不思議です。

来週はいよいよ、大阪は住吉大社での奉納演武会。
河野先生が英信流の第20代宗家を継承した場所・・・ということもあり、
弊会にとっても一大行事のひとつとなっています。

住吉大神に日頃の成果を奉納しつつ、
弊会にとっては河野先生に向けた奉納演武・・・という意味合いも持ちます。



今年はいろんな意味で笹、演武に自信がない ( ̄▽ ̄;)
唐突に、あらゆることに自信がないお年頃でございます。


「なにやっとるかあ~っ、ばかもの~っ!!」

・・・と、天国の河野先生に叱られないように、
せめて気持ちだけは整えて臨みたいと思います。

頑張ろっ。

Aさん元立ち初挑戦でした(2018年6月23日~24日 扇風機が大活躍)

梅雨入りにも関わらず各地で猛暑を記録している日本。
宮城県も例外ではなく、暑さを凌ぐ場所を探しては涼を求めています。

暑くても寒くても、稽古できる時にはみっちりやっぺし!
・・・ということで、今週も今週とて稽古です!
今週もいろいろ、いろいろあったのですよ~。よよ~。


★Y先生の道場に見学の方がいらっしゃいました

今週の水曜日、Y先生の道場の見学を希望される方より
ご連絡を頂きました(^-^)

週末の稽古の際にY先生から
とてもやる気のある方だと伺いました(^▽^)
(Y先生は毎週水曜日の他、週末の道場でも稽古されております)

ご縁ありましたら、居合「道」を志してご一緒できたら幸いです♪
初めのうちは右も左もわからず戸惑うことも多いと思いますが、
ダブルIさんとAさんという頼もしい兄弟子が3人いますので、
ぜひぜひ頼って頂ければと思います!
・・・ダブルIさん、Aさんよろしくお願いしまーす (゚∀゚)v

居合道は短期間で成果をあげることが目的ではありません。
業ひとつひとつを何度も繰り返し、
時間をじっくりかけて自己のなかで掘り下げ続けていけるか。
これが突き詰めれば「道」と名のつく所以のひとつです。

ぜひ、焦らずじっくり、楽しんで頂ければと思います(^-^)

笹も最近は多少は大人になったのか( ← 年齢的に大人だろ)
家庭やお仕事による生活環境の変化に応じながら、
ひとつのことを長く続けるということが、
どんなに難しいことかようやくわかるようになりました。

たとえ途絶えたとしても、
「続けていくんだ!」という気持ちを持ち続けられたら
その方の心にその「道」が備わったことになるのだと思います。

・・・と実に偉そうにモノ申しておりますが、
笹も上記で書いた言葉を読み直して、省みる必要が多々あります。


★Aさん、元立ち初挑戦♪

今年の9月に、二段の昇段審査を受けられる方が2名いるな・・・。
・・・と、思いながら稽古場のカレンダーをめくっていたところ。

先生方にも「そろそろ人前で演武する度胸をつけて頂こう」と
心づもりもあったのか。

満を持して、Aさん元立ちデビューしました♪

弊会では、緊張する環境におかれた時に抜いた業こそが自身の実力。
動じない心を養ってもらう目的で、通し稽古の際に模範演武(元立ち)を
段位に関わらずやって頂きます。
(もちろん先生方が元立ちをやっても問題ないと判断した場合のみです)

今回はKさんと一緒に、立膝の業をやって頂きましたが、
Aさんは申し分なく立派に元立ちの役目を果たしておられました(^▽^)v
立膝の通し稽古が終わった際は拍手喝采でした♪


ちなみに笹は初段を取る前から元立ちをやった記憶がありますが、
あまりにも堂々とした業の間違えっぷりを見た先生方から
「・・・まぁね・・・(-_-;)」という静かな反応をこってり頂いてました(笑)


★笹んところに脇差のオダさんが遊びにきております

時折、ご縁あって笹のところに御刀が遊びにきてくださるのですが。
今回もひょんなキッカケで脇差・・・仮にオダさんとお呼びしましょう・・・が
短期滞在で遊びにきてくださいました。

御存知のとおり、笹んちには既に先住刀・モリさんがおり、
その他にも模擬刀やその他諸々が暮らしております。

先住刀たちとオダさんを対面させてみたところ。
両者、互いに譲らず人見知りしております(^▽^;)

モジモジした空気を察したのか、
目貫の「かに~ず」が緩和策の一環として
不思議なシオマネキの踊りを披露し、動揺の空気が漂っています。
・・・短期滞在だけれど・・・お互いに仲良くしてくれるといいな・・・。

再来週はいよいよ大阪遠征!
S先生からこってり指導を受けておりますが、頑張っぺし!

大阪遠征も間近・・・(2018年6月16日~17日 くもり空続き)

稽古場から望む泉ヶ岳の山頂に、群雲が白くたちこめ。
雨が降りそうで降らない曇天模様の東北は宮城県。

仕事や学業、お家のことなどで参加できない方も多く、
今週の稽古は人が少なめ。

参加者が多いと楽しいけれど、少なくてもそれはそれで。
少ない分だけ稽古場が広く使えるぜ☆笹です。
今週も今週とて静かにアツい稽古が繰り広げられております。


★笹、必死でゴザイマス

先週の林崎居合両神社での稽古合宿も無事に終わり。
合宿で気付けた点も多く、自身の業に取り込むべくアレコレ考えていたところ。
普段からオカしい笹の業が、更にオカしくなっております(T▽T)ピギャー

オカしいと思えばあらゆるものがオカしく見えてきます。
もはや何がオカしくないのかわからないという・・・。

来月初旬には大阪は住吉大社での奉納演武会を控えています。
住吉大社は河野百錬先生に縁のある場所。
住吉大神はもちろんのこと、
個人的には河野先生に日頃の成果を報告する場でもあります。
業について心の落ち着きどころを作りたい。

とはいえ今頑張ったところで急速に改善するわけもなく、
演武会でも実力以上のものも、以下のものも出るわけではないけれど、
何も手を尽くさずにいるよりかは
アレコレ手を尽くした結果で臨みたいです。

そんでもって毎年、笹の演武中の「目付け」について
しっかり直すようにご指導を頂きつつも、やっぱり直りきってなくて、
演武後の直会の席で、可愛がってくださる大阪の先生方より、


「目付けが直っとらんやないかい(-_-メ)イイカゲン ナオセヤ」


・・・と、毎年ご指摘を頂いております。


こ、今年こそは及第点を狙いたいところですが・・・。


・・・・・・。


・・・。


あ~・・・日頃ののほほんぶりが悔やまれる(T▽T)


★こってりご指導頂いております

笹の課題のひとつである「振りかぶり過ぎ問題」。
これはだいぶ、改善の兆しが見えつつあります。

ただ、諸手上段に振りかぶる、
または上段から斬り下ろした際の手、腕、肩が動くタイミングが異なっており、
剣先の軌跡がいびつになっているようです。

軌跡を同じにすることが目的ではなく、
無駄のないどうさを突き詰めると上段へ振りかぶる動作も、
上段から斬り下ろす動作も、手、腕、肩が動くタイミングが同じになり、
よって軌跡も同じになる・・・ということを念のため申し上げておきます。

切先の軌跡が異なる原因として、
上段へ振りかぶるまでに左ひじが開いてしまい、腕が伸び気味になる。
刀を思いっきり振ろうと意識し過ぎて、右腕に力が入ってしまう。
・・・原因を更に掘り下げてみると、刀の重さに振り回されていることが大元にあります。


逆をいえば、刀の重さに振り回されるのではなく
「利用」できるようになれば、すべてが解決できます。

・・・ということで、


S先生「五段にもなって、まだ直らないのか(-_-メ)」


S先生「新人さんが真似し出したらどうすんだ(-_-メ)」


笹「ああああああ(^▽^|||)」


・・・と、お灸をこってり据えられつつ、


ご指導のもとアレコレ試してみた結果、
重さを利用する振りで、左腕が伸び気味にもならず、
右腕にも力が入ることがなくなることがわかりました。


笹「これ(重さを利用する振り方)が百発百中になれば
  振りかぶり問題関係はクリアできそうですね(・▽・)」

S先生「そうだね~。問題は百発百中をずっと継続していけるかどうか、
  というところだね~ ( ̄▽ ̄)」


笹「ああああああ(^▽^|||)」


・・・が、頑張ります・・・。


★笹、怪奇情報を入手しました

Y先生から怪奇情報がもたらされまして。
山形県は某所にある観光案内コーナーで上映されている
観光イベント紹介ムービーに、
笹が演武してる様子がちょろっと映ってるらしいです(・▽・|||)

Y先生が偶然に見かけてびっくりしたそうです。
居合行事を紹介する尺のなからしいのですが、
本人が知らない間に使われていたらしい・・・。
Y先生の推測ですとおそらく2年前から・・・。

笹、宮城県民なのだけど・・・よろしいのでしょうか某市役所広報課様・・・。
笹以外は地元の小学生剣士が映っているようなので、
地元で活動されている大人の剣士を差し置いちゃってますが
よろしいのでしょうか某市役所広報課様・・・。
せめて笹本人に一報が欲しかったぜ・・・。

来たる真夏に涼しさを求めている方は、ぜひ探し出してご覧くださいませ( ← オイ)
笹も涼みたくなったら行ってみたいと思います(^▽^;)
該当の箇所以外は至って楽しい観光案内ムービーですのでご安心くださいませ♪

いろいろ、本当にいろいろあるけれど、
今週も頑張っていぐべっ!

楽しい稽古合宿でした♪(2018年6月11日 東北地方も梅雨入り)

山形県から関西へ戻られる方々と入れ替わるように
東北地方も昨日から梅雨入り。

梅雨入り前に、山肌を縁取るように咲くニセアカシアがあって、
潤んでしっとりと咲くアジサイがあって、
梅雨明けは色鮮やかに咲くネムの花があるのです。

個人的にはこれらの草花の移り変わりが楽しみで、
傘の取り扱いがちょっと大変だけれど、
草花をじっと眺めながら過ごしていけたら、
梅雨も思った以上に大変なものでもない・・・のかな~と、
首の筋肉痛をすこし感じつつ、のほほんと考えております☆笹です。

居合の合宿後は必ずどこかの箇所が筋肉痛になるのだけれど、
大抵は腕なのに、今年は腕、なんでもありません。

なぜか首・・・まさに首の筋・・・首筋がイタイ。
しかも首全体じゃなくて、左側の筋だけがイタイ。
謎の局所的な筋肉痛を抱えつつお送りしております。

昨日のブログは、パソコンに向かう気力も尽きて、
お布団の中からスマートフォン経由で書きました。

ええ、睡魔に襲われながら文章をしたためておったのですが、
うつらうつらしながら書くものだから、
スマートフォンの画面が顔面にヒットすること幾数回(笑)
ブログを書き終わった瞬間、
先生方に御礼メールを出すよりも先に寝落ちしました(笑)


・・・話のコシが折れた☆


ええと。

今年の合宿稽古も怪我なく楽しく、無事に終われましたこと、
遠方よりお越しくださった皆様ならびに弊会の皆様に
インターネットの隅っこより心より御礼申し上げます(^▽^)

今回の合宿では、
稽古の本太刀(通し稽古で各業のお手本をやる役割の方)を固定せず
参加者全員で持ち回りにして、本太刀の負担を分散させる方式を取ってみました。

お越しくださったなかには本太刀の経験のない方もいらっしゃったので
分散方式に少し不安だったのですが・・・
その不安はそのままそっくり笹にお返ししてやるぜ!・・・というくらい、
皆様しっかり本太刀を果たしておられました。
・・・というか、笹の本太刀っぷりがあまりにも無残でした(^▽^|||)ニャハ

ええ、眺めがあまりにも素晴らしかったですから・・・。
なんてったって左右にずらぁ~っと7名ずつ、剣士の皆様が立ち並び、
遠方からお越しのT先生が、向かい合う形でいらっしゃいまして、
皆様の視線の圧力が素晴らしいです・・・。
素晴らしさゆえ、担当の業すべて忘れちゃいました(^▽^;)ニャハ
あとでS先生に絞られる

時折、休憩を挟みつつ、
しっかり稽古して、夕方に近場のお風呂に入りに行ったり。
河野先生の映像も久しぶりに拝見し、個人的には気付きも多く得られました。

夜は懇親会で楽しんだり。
慌ただしくも楽しい2日間でした♪

近々、弊会のホームページ「稽古風景」に
合宿の様子を掲載できればと考えております(^w^)


☆伝承会ホームページを更新しました。

・伝承会の修業録に合宿のひとこまを掲載
・今後の予定を更新

▼伝承会HP(直接ジャンプします)
http://apfel.la.coocan.jp/index.html

180611_pic

今回お越しくださった皆様とは
来月またお会いするので楽しみ楽しみ(^m^)

いろいろ、いろいろあるけれど。
頑張って参りましょうっ。


より以前の記事一覧

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ