« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

右手の親指が頑張り過ぎていたことに気づいた(2020年7月25~26日 稽古場は扇風機フル活動)

弊会のお茶菓子は湿気らせないぜ☆笹です (`・ω・´)キリッ
ええ、笹、お茶休憩の際に差し入れ戴くお菓子の保管係もやってまして。
この時期ですので・・・ハ〇ピー〇ーンとか、〇ルフ〇ートとか要注意です。


今週は少し真面目なブログになりそうです。


★刀の柄を握る右手の親指がオカしい問題と、そこで気づいたこと

横一文字や袈裟斬りは刀の柄を握った利き手の手の裡を活かして発します。
笹の場合、手の裡を活かした後に問題がありまして・・・。

斬るという行為が対敵動作である限り、斬り方によって手の裡が常に変わっていては相手の攻撃に応じられません。
常に次の動作に備える必要があり・・・同じ握り方でも多様な斬り方ができるよう工夫されています。
つまり正眼の構え、横一文字直後の右手、袈裟斬りも動作は異なっても柄を握る右手の形は同じ・・・になります。
(流派によって異なる場合もありますので、あくまで笹個人の意見としてお受け取りください)

で。
ここからは正眼の構えの時の右手の形を思い浮かべて読んでいただきたいのですが、
(柄をやんわりと包み込むような手の形になるはず・・・)

笹の場合、正眼の構えの時は問題ないのですが、
横一文字や袈裟斬りとなると、柄を握る右手の親指が第一関節から曲がり、
第二関節は曲がらず・・・親指がピーンと突っ張った状態になります。
そんでもって突っ張り過ぎて、親指の先が45度斜め右に反ります(^▽^;)

入門当初から問題になっており、
先生がワリバシを短く切ったものを右手の親指の第一関節に括り付け、
第一関節を異様に曲げないよう「養成ギプス」なるものも試みたのですが改善できず、
もう少し時間が経てば改善されるだろう・・・と思って早10年(笑)

全然、改善されておりません(笑)
もうピンッピンに右手の親指、やんきーの如く気合を入れて突っ張っております。

S先生「・・・いい加減に直しなさい(‐_‐メ)」

笹「・・・・・はい(・▽・)・・・(途方に暮れている)」


・・・ということで今週の稽古は右手の親指を突っ張る理由を探るべく、アレコレ試してみました。

当の本人、右手の親指氏に事情聴取をおこなったところ。

・刀が重く感じられたので自分が刀の重さを受けて、他の指たちの下支えをするために頑張った
・右手から刀が離れて飛んでいったり、床に切先を打ち付けたりするのが怖かった
・もともと第一関節を大きく曲げて、第二関節を曲げない習慣があった

・・・とのこと。

右手の他の指たちにも尋ねてみたところ、
親指氏が頑張ってくれてるので助かっている・・・とのことでした。

それでは埒が明かないので、今週は親指氏を休ませるよう活動して欲しいと伝えたところ快く応じてくれました。

先生方としては抜き付け(横一文字)や袈裟斬りを発する瞬間は指を効かせることはあっても、
その後は刀の勢いや手の裡の緩急で刀を動かしているとのことですが、
現時点の笹ですと、親指の役割をすべてなくした状態では難しいので、
右手の中指さんに親指の役割を担ってもらうことにしました。

そんな状態で稽古に挑んでみたところ、
親指の頑張りが、いかに刀の勢いを抑えていたかがよくわかりました。

横一文字や袈裟斬りの時の、刀の勢いが違います。
勢いがあまりに違い過ぎて扱い方に戸惑い、刀身がブレるほどでした。

親指の頑張り、本当になんとかしないとなぁ・・・(遠い目)
そもそも親指だけが頑張り過ぎてる手の裡がおかしいのだけれど・・・。

今週の新鮮な気づきでした。


★伝承会ホームページを更新しました。

・伝承会の修業録を更新

お立ち寄りいただけると嬉しいです(^▽^)


▼伝承会HP(クリックすると別タブで表示されます)
http://apfel.la.coocan.jp/


200726_pic


今週も気づきがあったな~。
来週も地道に頑張ってまいりましょうっ(^▽^)v


▼宮城県にある居合道場▼



▼応援おねがいします


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

湿気に負けず稽古っ(2020年7月19日 パソコン冷却ファンフル稼働の季節到来)

長袖の服を羽織らないと肌寒くて仕方のない日が続く東北は宮城県。
・・・かと思っていたら、今週の日曜日は午後から一気に晴れまして。
長雨で蓄えた湿気とともに気温もぐーんと上昇し、半そで、短パンにいそいそと切り替えております。

今日の晩ごはんは冷やし中華がいいなっ☆笹です(・▽・)

今週も書きたいことがたっくさんあるのですよ。
サクサクっと参りたいと思います。


★感動の対面!? Sさん兄弟子Iさんと初対面

(週刊誌のような見出しだな・・・)

稽古に復帰された笹と同期のIさん。
一年のブランクがあるため少しずつ体を慣らしていく必要があり、
土曜日の夜に稽古をされています。

稽古をお休みされる前まではY先生の道場に通われていましたので、
Iさんが稽古をするならとY先生も稽古場に。
稽古ができる+入門してから1年、まだ見ぬ一番上の兄弟子に会ってみたい・・・ということでSさんも同席。

見出しのようなドラマチックな対面はなく(笑)、
久しぶりに先生とのマンツーマンの稽古を粛々とおこなわれたようです。

初めて対面できたSさん曰く、Iさんからご指導もいただけたようで、

Sさん「(Iさんは)几帳面な方ですね(・▽・)」

とのことです(^▽^)

少しずつ体を慣らしていって、また稽古を皆さんとご一緒できたら嬉しいです。

現状、Iさんの体を慣らす目的のため1時間ほどの稽古となっております。
今後、居合をやってみたい方や、現会員さんで土曜の夜に稽古を希望されることがあれば、
本格的に稽古時間を設けるとのことでした。

・・・ということで、チラシ(?)作ってみました。

 200719__20200719213401  

・・・小さいな!!!(笑)
すみませんが今回はコレでお願いします・・・次回までに修正します!(笑)

仙台市の宮城野区で、土曜の夜(19時~21時)に居合をやってみたい方がいらっしゃいましたら、
弊会の問い合わせフォームにて、ご連絡くださいませ♪


★笹もこってりお灸を据えられております

皆さまが自転車の激走のごとく上達されているなか、のほほんと過ごしている笹。
本日はこってりお灸を据えられております(^▽^;)ニャハ

・抜き付けの際の、手の裡があまい(手の裡の利かせ方が悪く、やや斬り上げ気味になる)
・大日本抜刀法「前敵逆刀」の、左足の動きがあまい(体の動き・刀の動きを考慮すれば、そんな足の使い方にならない)
・横血振りをした直後の、右手の位置が下過ぎる(刀の動きを考慮すれば、その位置にはならない)

・・・ええ、原因も理解しており、あるべき動きも理解しております・・・(-_-)チーン
心して正していきたいと思います!!!


今週は蒸し暑くなりそう。
いろいろ、いろいろあるけれど。
体を大切に、地道に頑張ってまいりましょうっ(^▽^)v

▼宮城県にある居合道場▼


▼応援おねがいします


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

今週も稽古っ(2020年7月11日~12日 笹は仕事で休みました・・・)

仕事のため2日間、稽古を休みました☆笹です(T▽T)ウオォォ
ですので、今回はとってもとってもコンパクトな日誌になります。


稽古してないので、日誌らしい日誌が書けないのですけれど。

兄弟子Yさん、笹と同期のIさんが稽古に復帰されるとの情報がはいりました(・▽・)
現在、弊会で活動されている方は・・・兄弟子Yさんとお会いしたことはないかな。

兄弟子Yさんは8月から復帰されるとのこと。

Yさんは笹の入門とすれ違う形でお休みに入られたので10年振りでしょうか。
当時、休会のご挨拶に稽古場にいらしたYさんから
正眼の構えと柄の握り方をご指導いただいた記憶があります。

満を持して復帰♪
道場がさらに賑やかになりそうです♪
仲良く・楽しく・真剣に、稽古していけたらいいですね♪
楽しみ楽しみ(^m^)


来週こそは・・・稽古するぞっ(・▽・)b


▼宮城県にある居合道場▼


▼応援おねがいします


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

今週も地味に稽古っ(2020年7月4日~5日 湿気寒かった・・・)

週末は湿気寒さに覆われている東北は宮城県。

笹も湿気寒さにちょっとやられ気味のため、
今週はコンパクトにまとめさせていただきます(-_-)

ブログの記事は小さいですが、
伝承会ホームページはアツくボリュームたっぷり更新となっております!!!

お読みいただけたら嬉しいです(^▽^)


★伝承会ホームページ更新のお知らせ

伝承会報 第十号 発行
  主な内容:林崎甚助重信公に関する言い伝え、新聞「日本武道」より興味深い記事)
伝承会の修業録


200705_pic

 

体調万全に。今週も頑張ろう。
粘り強く頑張っぺ(^▽^)b


▼宮城県にある居合道場▼


▼応援おねがいします


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

笹の通う道場

参加してます

  • にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
無料ブログはココログ