« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

夏の気配から秋の気配へ(2020年9月26日~27日 秋の匂いがします)

ガソリンスタンドに設置されているコイン自動洗車。
洗車コースに見合った料金を支払って専用のブースに停車すると機械が車の外装を綺麗に洗いあげてくれる装置なのですが。
笹、社内から洗車されていく窓ガラスとか眺めるの好きです。

バッシャバッシャと一定のリズムで水を吹き付ける様子を見るのも楽しい。
ゴム製の回転式ローラーでバシバシ洗われる様子も楽しい。
車体のフォルムを判断するセンサーとロジックはどうなっているのか・・・とか考えるのも楽しい。
なによりも、車と一緒に笹も洗い清められていく気がして楽しい(笑)

まさにアレです、神社で宮司さんがあげてくださる祝詞の一節「~~~すがすがし~~ぃ」の気分です(笑)

日本人と水の関係は、清めるという意味で深く繋がってますね。( ← 何かが違う)
無駄な方向でヨゴレてる自分を自覚して楽しんでおります☆笹です。

あんなに暑かった8月も過ぎ、暑さも和らいてきたと思っていたら今週末は最低気温が16度台。
一気に秋模様となった東北地方でゴザイマス。

稽古場の床板も素足で触れるとひんやりとして、ひっそり冬の気配すら感じる冷たさ。
稽古に熱中すればそれなりに汗ばむのですけれど・・・じっとしていると肌寒くなります。
夏用の薄手の稽古着も今週で着納めかなぁ・・・。

今回も書きたいことがたっくさんあるのですよ~~。
サクサク参りましょう。


☆☆☆☆☆☆


★Y先生の道場に女性剣士Aさん 入会されました(^▽^)

先週末にY先生の道場を見学にいらっしゃったAさん。
稽古の雰囲気や業の内容にとても興味を示され10月からの入会となりました♪

居合の世界にようこそ~ ヽ(^o^)丿

Y先生によればご本人はいたってやる気満々。
近々、居合刀の購入も検討されているそうです。

Y先生の道場も賑わっております(^▽^)

そういえば・・・水曜日の道場と土日の道場は意外と顔を合わせる機会ってないよな・・・。
地方昇段審査は基本的に土日の道場でおこなわれますので、その時だけお会いする方も少なくありません。
伝承会HPに掲載している「修業録」を見て下さる会員さんも結構いらっしゃるのですが、写真は土日の様子ばかりです。
・・・Y先生の道場の様子も是非載せたいなっ(・▽・)シャシン ボシュウ シタイナ


★笹も昇段審査の稽古が始まりました
地方昇段審査を受験される方々の様子を頼もしく感じながらのほほんとしていた笹。
昇段審査に向けたご指導をいただいております。

常日頃のほほんとしている笹ですので、業ものほほんとしています(・▽・;)
業のなかで「斬る」という行為をしているのだから、
相手を圧せるほどの「斬る気迫」が必要だと教えていただきました。

斬る気迫。

弊会では「鉄兜をかち割る気迫で業を抜け」と教えられます。(※)
顔面で表現したり業の早さや腕力に頼った表面的なもので表すのではなく、
業は体の各部分の動きがそれぞれリンクして成り立っていますので、
あらゆる体の動きから斬る気迫を発せられるようであって欲しい・・・とのことです。
※ 物理的にいえば刀の切先が体を軽く掠れば切れるのも事実ですが、弊会はこの考えで業を目指します

斬る気迫を作る一環で今週は、背筋を使った斬り下ろしもご指導いただきました。
必要な呼吸の仕方も含めアレコレ試してみたところ、
うーん・・・なんと言うんだろう、背中の筋を使うというより、一時的に軸に置き換えて使う感じでしょうか・・・。
軸といっても一部を使う(点)ではなく、広く使う(面)感じかなぁ・・・。

この斬り下ろしについてKさんとご一緒させていただいたのですが、
笹個人的には背筋を少し意識して斬り下ろししただけでも、斬り下ろしの勢いが違うような気がする。

Kさんに至ってはもう、明らかに斬り下ろしの勢いに強さと重さが加わってました(・▽・)スゴイ
笹もかくありたい。
笹ののほほんとした業から少しでも脱するべく、意識して頑張ってみたいと思います。

ちなみに審査は本部のある名古屋で行われまして現時点では1月中旬を予定。
昨今の感染症の状況を含め、各支部の先生方のご意見により具体的な審査日を決められるそうです。

審査日・・・!!
来て欲しいような来て欲しくないような (T▽T)コワイ

仕事に稽古に諸々に。
いろいろ、いろいろあるけれど。
今回も頑張っていぐすぺ(^▽^)



▼宮城県にある居合道場▼


▼応援おねがいします


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

今週も稽古場は賑わいました(2020年9月19日~20日 金木犀がほのかに香ります)

湿気と暑さに悩まされつつ稽古を黙々と続けていたら。
セミの鳴き声も過ぎ去り、秋桜が風にそよぎ金木犀から甘い香りが漂うようになりました。

悩まされたあの長い時間がたった数分のように感じられる。
季節の移り変わりくらい潔いものはないなぁ・・・となんとなく感傷的になる今日この頃。

暑さ対策で「冷え〇タ」買ったのだけれど使わなそう☆笹です (`・ω・´)キリッ
巷の4連休もなんのその。
現在活動中のほぼフルメンバーが揃い、今週も感染症の予防対策をしっかりしつつ賑やかに稽古がおこなわれました。


★地方昇段審査に向けた稽古がつづいております

来る10月におこなわれる弊会の昇段審査。
笹が知る限り過去最多の5名(初段2名、二段1名、三段2名)が受験を予定しております。

審査日まで一か月をきった今、
普段からとても熱心に稽古をされている方々ということもあり、
先生方もより良い業を抜いてもらいたい・・・という熱意もあり、ビッシバシ鍛えられております。

笹もミニ先生としてお手伝いさせていただきつつ、
先生方のご指導内容を拝聴しているのですが・・・過去に笹が指導いただいた内容だ!と思うものがほとんどでした。
笹自身はしっかり身についているだろうか・・・忘れていないだろうかと、
自分を振り返る良い機会をいただきました。

受験される皆様、気合入れて参りましょう~(^▽^)v


★見学希望者さんがいらっしゃいました

Y先生の道場に、またまた見学の方がいらっしゃいました♪
とても熱心な方だったようで、近々入会を希望されているそうです。
Y先生の道場初の女性剣士となりますので、同じ稽古場の皆さまサポートをお願い致しまっす。

その方も日本刀好きさんのようでした。
弊会の女性陣は日本刀好きさんが多いので、
いつか日本刀について楽しくお話できたら嬉しいです(^w^)

過去に先生方や他の皆さまが遠征やお仕事等のご都合で
偶然にも稽古場が妹弟子のAさんとYさん+笹の女子軍のみということがありまして。
そりゃ~もう、スマートフォン片手に厚い刀剣トークを繰り広げたことがあります(笑)
ええ、攻略方法とかグッズとか、その他諸々の刀剣情報とか。
比率で言えば稽古3:刀剣トーク7 くらい  ← オイ

次回はDVD再生機持ち込んで鑑賞会(笑)しようと言って終わったものの、実現できておりません(笑)
・・・今となっては夢幻のような良き時間でしたなぁ・・・(遠い目)

話のコシが折れた☆

居合は短期間で成果を求めたり、求められたりするものではありません。
自分の業との対峙がただただ続きます。
見た目よりもかなり地道な努力が求められますが、
もしよろしければ居合をご一緒に稽古させていただけたら嬉しいです。


★伝承会ホームページ更新のお知らせ

伝承会の修業録を更新

復帰された方や新たに入会された方もいて。
まさに老若男女、今月もにぎやかに真剣に稽古しておりまっす(^-^)
覘いてくださると嬉しいです。

▼伝承会HP(クリックするとHPが表示されます)
http://apfel.la.coocan.jp/


200920_pic


今週もいろいろ、いろいろあるけれど。
地道に踏ん張ってまいりましょうっ(^▽^)v


▼宮城県にある居合道場▼


▼応援おねがいします


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

熊野居合両神社 奉納演武会に参加させていただきました(2020年9月12~13日 雨降らなかった)

空模様を何度も確かめながら過ごした今週末。
弊会は普段通りの稽古チームと、遠征チームに分かれて活動しました。
(あっ、お土産買うの忘れた・・・)

遠征チームはY先生、S先生、Kさん、Sさん、笹の5名で、
山形県は熊野居合両神社の境内にて、居合道演武会へ参加させていただきました。

こちらは林崎甚助重信公を始祖(※)とする
神夢想林崎流、田宮流、伯耆流、関口流、無双神伝英信流、無双直伝英信流、無外流、
夢想神伝重信流、夢想神伝流が、重信公の生まれ故郷である山形県は林崎にある同神社へ集い、
連盟や流派を越えてそれぞれの居合を奉納する・・・という大きな行事です。
※同流派でも異なる場合があります。

今年は感染症対策、熱中症対策を万全に、
地元の小学校の居合道クラブの子供たち、各流派の剣士の方々による真剣な演武会が開催されました。

今年も多彩な業が拝見できて、体の動きや目線、手の動きを勉強させていただきました(^‐^)
知識の引き出しにしっかりしまって、今後の糧にしていけたらと思います。

ちなみに。
公の演武会に初めて参加されたSさん。
かなり緊張されていたらしく。
演武中、初の演武で戸惑いながら業を抜いている後姿を見ながら、
つい笹、「がんばれ~~っ」と小声でつぶやいてしまいました(笑)

境内の清掃、舞台や客席の設営、日程調整や司会進行、タイムキーパー等、
今年も神社の宮司様、氏子の皆さま、村山市の皆さま、そのご家族、
また、前日に奉納で訪れた細野地区の保存会の皆さま、宮司様より様々なご配慮を賜り、
無事に日程を終えることができましたこと、心より厚く御礼申し上げます。
来年もまた、お手を煩わせることも多いかと思いますがどうぞ宜しくお願い致します。


★伝承会ホームページ更新のお知らせ

・伝承会報11号を発行(昭和49年 河野先生の肉声採録)

先週の日誌を更新後に掲載したのですがもう一度PRさせていただきます。
よろしければご覧くださいませ(^▽^)

▼伝承会報(クリックするとHPが表示されます)
http://apfel.la.coocan.jp/hyakuren_cul_index.html#HyakuColumn_03

余談ですが、河野先生は大分県は日田生まれです。
18歳に地元の農林学校を卒業後、広島県の営林局に務め、転職先の大阪に定住します。
社会人になってから大阪で暮らし始めているので、
大阪風の言葉は話せても体に染み込んだ郷里の言葉は抜けきれないのではないかと、ふと思うことがあったのですが。

その折、合同合宿で東北にいらした生粋の大阪の剣士の方曰く、
「(河野先生の肉声を聴く)・・・こってこての大阪弁ですやん(・▽・)」
だそうです。

生粋の大阪の方が評価するくらいこってこて・・・こってこて。

・・・大阪で就職した長男(河野先生)が、正月休みとかで日田の実家に帰って来るやいなや、
こってこての大阪弁を話し始めてびっくりしなかったんだろうか・・・河野先生の御両親・・・。
「みっ・・・稔!?」的な(笑) ← 稔は河野先生の本名

それともしっかり切替えて郷里の言葉で話していたんだろうか・・・。
それとも関西~九州の言葉遣いはそんなに変わらないのだろうか・・・。
余計な事ばかり考えてしまいます(笑)
本当に余計だわ(笑)


来月は地方昇段審査があります。
そんでもって笹、来年、本部審査。
演武会気分から切替えて、しっかり稽古を積んでいかなくちゃー。

今週もいろいろあるけれど。
頑張ってまいりましょうっ(^▽^)v


▼宮城県にある居合道場▼




▼応援おねがいします


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

湿気に負けず・・・今週も稽古っ(2020年9月5日~6日 袴が湿気でいずい)

連日、例年にない湿度の高さに「いづさ」がひどい東北は宮城県。

朝がらやー、湿度がひどくってしゃー。
道場に入ってもまんず湿度ひどくて。
汗ばかけば肌に袴がねっぱっちゃってやー。まんず大変だなやー。
こまめに水飲まねばだれ、倒れっちゃやー。


朝から湿度が高くってさ。
道場に入っても湿度が高くて。
汗をかくと肌に袴がくっついちゃって、大変だ。
こまめに水を飲まないと倒れちゃうよ。

・・・という所感です☆笹です (`・ω・´)キリッ

普段はエアコンで涼しい職場で、あまり汗をかかずに過ごして稽古で一気に汗をかく。
汗のかき方にもバランスがあるのでしょうか。
稽古に参加される方々のなかにも稽古の後は少しだるさを感じる方もいるようです。

日頃の鍛錬の成果を居合という形でなくても、
ここぞという時に日常でも発揮できるよう体調管理は本当に大事にしていただきたいです。

・・・という笹も、ここ数日間、朝は専ら栄養ドリンクにお世話になっているのでエラそうなこと言えません(笑)
睡眠、食事、仕事のバランス・・・どうにか確保していきたいところです。


今週も今週で書きたいことがたっくさんあるのですよ~~。
シャクシャクまいりましょうっ(^▽^)v


★稽古の見学の方がいらっしゃいました(^‐^)

Y先生の道場に見学を希望される方から連絡がありまして。
稽古の様子を興味深く見学いただけたと仰っておりました。
笹は直接お会いしていないので残念なのですが、
もし御縁ありましたら、稽古をご一緒できたら嬉しいです♪

そういえば。
弊会に入会された方々曰く、
「ホームページがなんか可愛いから(・▽・)」
ということで弊会の見学を希望した・・・という方が結構いらっしゃいます(笑)

数ある道場のHPから弊会を選んでいただいて本当に有難いです(‐人‐)

可愛さだけでなく、河野先生の情報や居合に関する情報を興味深くご覧いただけるHPでいられるよう、
今後も頑張って管理していきたいと思いまっす。


★余計なところ・足らないところを足し合えばちょうどよいといわれたS一族(笑)
昨年の夏ごろに入会されたSさん。
偶然にも笹と苗字が一緒のため、笹とSさん二人を指すときは、時々「S一族」と呼ばれることがあります(笑)

今週もすべての業の通し稽古をおこない、その後の空き時間は自主稽古となった折。
刀法「切先返し(きっさきがえし)」について、S先生よりご指摘いただきました。

大まかに話しますと「切先返し」は、上段から斬りかかる敵の刀を咄嗟に片手で受け、
瞬時に両手で刀を返し、切先で相手の顔面を垂直に斬りつけ、相手が怯んだ隙に腹を突く・・・という業です。
咄嗟に受けた手の裡(受け手)から、刀を返して瞬時に相手へ斬りつける手の裡(斬り手)へ素早く変える方法を学ぶ業だと
個人的に考えております。

・・・で。

S先生「片手で受けた後、刀身を両手で持つわけだけれど・・・笹は右手の位置が頭の位置よりもずっと右に寄っていて、
そのせいで刀身を持つ左手の位置が切先寄りになっている。
Sさんは頭の真上に右手を持ってきているから・・・左手が持つ位置が鐔側に寄り過ぎている」

笹「あ~(・▽・) ← 納得した”あ~”」

S先生「”あ~”じゃない。もう、S一族二人で検証しなさい検証!!」

笹・Sさん「「ええええええええ(・▽・;)(・▽・;)」」


突然の経緯でたどたどしく検証を始めたS一族。
刀を受ける時の手の裡と手の位置の確認、両手で刀を返す時の、手の裡の変え方について確認し合いました。
とりあえず・・・S一族は地道に参りましょうかSさん・・・(笑)

他の業でも直すところがまだまだたっくさんあるけれど。
メゲずに頑張っていきましょう~(^▽^)


来週末は会の一部の方は、山形県は居合神社に遠征。
普段通り稽古もありますので、それぞれがそれぞれの場所で頑張る週末になりそうです。
今しばらくの間は蒸し暑い日が続くそうなので、体調管理は万全に♪


★伝承会ホームページ更新のお知らせ(本日22時に追加)

・伝承会報十一号を追加(河野百錬先生の肉声採録)

読み応えあります。
よろしければご覧くださいませ(^-^)

▼河野百錬・伝承会HP 伝承会報十一号(クリックするとページが表示されます)
http://apfel.la.coocan.jp/hyakuren_cul_index.html#HyakuColumn_03



▼宮城県にある居合道場▼




▼応援おねがいします


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

笹の通う道場

参加してます

無料ブログはココログ