« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

いよいよ寒くなってきました(2020年11月28~29日 集中していると汗ばむのですが・・・)

クリスマスケーキとお節料理のカタログが、
コンビニやスーパー、百貨店でいよいよ一騎打ちを始めた今日この頃。
所々で見かけるイルミネーションの色合いも、寒さも相まって一層鮮やかに感じられる宮城県は仙台市。

イルミネーションも大事だけれど、食欲も大事だ!
神鹿物語が美味しいっす!☆笹です (`・ω・´)キリッ
(大阪のM先生ありがとうございます~コーヒーととっても合います♪)

・・・のっけから話のコシが折れた☆

話代わりまして、週末の道場では、2週間前から石油ストーブを使い始めました。
・・・とはいえ昨今の状況を考え、いつも通り稽古場の窓を開け放った状態で使っております。
例年通り、稽古場を暖めることは難しいのですが、
近づけば手を暖めることもできますし、稽古前に体を温めることもできます。
暖房があるというだけでも大変ありがたいです。

物事に集中すると、場所や気温がどうであれ汗ばむこともあるようで。
10時頃に稽古を始める時は防寒着をしっかり身に着けた状態から始まり、
通し稽古を進めていくうちに、ネックウォーマーや足袋などの防寒着を少しずつ取り外し始め、
11時のお茶休憩頃にはうっすら汗ばむくらいになります。
お茶休憩で汗が冷めて肌寒さを覚え、もう一度防寒具を身に着け。
12時頃に稽古が終わるころにはまた汗ばむ・・・という感じでゴザイマス。

防寒対策も大事だけれど、汗かき対策も大事ですね。
例年以上に両方ともしっかり備えて楽しく真剣に、安全に稽古ができたらいいですね(^▽^)


今週もサクサク参りましょうっ。


★引き続き笹、本部審査の準備を進めております

今のところ年明け2月中旬に予定されている、弊会が所属する連盟の理事会+昇段審査。
翌日は熱田神宮での奉納演武会も予定されており、
今年は弊会から先生方3名、Kさん、Sさん、笹の6名で参加することになりそうです(^▽^)
(開催の可否の検討、可能な限りの感染防止対策を実施したうえでの開催となります)

・・・普段であれば、勉強になり只々楽しい時間を過ごせるのですが、
今年は笹、本部審査を控えており、手放しで楽しく思えません・・・むしろ怖い。

審査員もS先生曰く「誰がなさるんだろうね? (・_・)?」とのこと。

もし弊会の先生方が審査をなさらない場合、
他支部の先生方が審査してくださると思うのですが・・・それはそれで怖い(T▽T)
それに加えて、審査をなさらない弊会の先生方・・・S会長、Y先生にS先生が、
試験会場の隅で笹をじっと見ている・・・と考えると更に怖い(^▽^|||)
そんでもって本部の先生と受験をご一緒するというのも・・・怖い(T▽T)

昇段審査、一瞬で終わらないかな・・・。
朝起きたら昇段審査も終わって夜になりました・・・とか。
もう、ホグワーツ魔法学校に入学して時間をコントロールする魔法を覚えるしか・・・!
↑ 故障中

以前、他支部の方が昇段審査をされていた折、
笹を含む対象でない方々は審査が終わるまで会場の待合室にいたのですが、
本部の方がトイプードルの子犬を連れてきて、みんなで遊んで待っていたことがありました。
あの時は平和だったぜ・・・。
飲み物までご馳走になりつつ、飛び回る子犬を追いかけてほのぼのして楽しかった・・・。

今年の2月で、今年分の「怖い」を一気に使い果たせそうな気がしております。
早く過ぎ去れ2月、早く来ないで2月。


★笹、細かいところをいろいろ調整中。

先週も引き続き申しておりました「片手袈裟斬り」問題。
この問題と平行して他の問題も少しずつ見直しをしていただいております。

ええ、笹、問題だけは山盛りありますのよ(真顔)


・抜刀することに集中し過ぎている問題(下半身の大磐石になっていない)
大日本抜刀法の「順刀」、正座の「前」、立膝「浮雲」、居業「棚下」、立業「信夫」。
上記に限らず、抜刀(刀を鞘から抜き払って相手に斬りつける)は上半身だけで成立しているものではありません。

勢いを付けるにも相手の方向に抜き付けるにも、足腰の高さ、方向、角度、歩幅などの要素が必ず関係しています。
これらが成り立つことで初めて上半身は支えられ、強い抜き付けができるようになります。
カメラの三脚を立てるのと、自転車のペダルをこいで前に進むのも、同じです。

・・・と、エラそうに申しておりますが、笹、ここらへんが疎かになっているとご指摘をいただきまして。
今回は足腰を盤石化するタイミングと、抜き付けるタイミングの見直しをおこないました。
加えて、抜刀する際の左上半身を活用する方法も。

見直しをする前後では、抜き付けの強さが全く異なります。
「なんだか最近、ペラペラ薄い抜き付けやっているなぁ」と笹自身で悩んでいたのですが・・・原因はこれだったのか・・・!
手の裡とかいろいろ見直しているうちに、根本的に必要なものがアタマから抜け落ちてしまっていたなと反省。

折角気づかせていただいたので、体にしっかり染み込ませるよう頑張りたいと思います。

他にもいろいろアタマから抜け落ちてることって・・・あるんだろうな・・・(遠い目)
河野先生の本を読み直して見直さなくちゃー。

河野先生の本を読むたびに
「すみません出来てませんゴメンナサイ」
「すみません忘れてましたゴメンナサイ」
「考えていることと本来の意図が全く違ってましたゴメンナサイ」
・・・と、懺悔大会になっちゃうので、そうならないように気をつけたいと思います(^▽^;)


寒さも一段とキビしくなってきておりますが、
仕事に稽古に、健康第一。
地道に頑張っていきましょうっ(^▽^)b

***
IAI which is one of traditional Japanese martial arts and to learn, to pursue what swordsmanship is.
We're practicing every Wednesday 7-9 p.m and Weekend 10-12 a.m at Sendai City, Miyagi Prefecture.
If you have any questions, don't hesitate to contact us.
***

▼宮城県にある居合道場▼


▼応援おねがいします


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

新人Aさんが稽古場にいらっしゃいました(2020年11月21日~22日 少し寒い)

暖かなひざしのなか、闘志と声援が市街を駆け抜ける宮城県は仙台市。

例年にないほど暖かだけれど、あと少しでピリっと鋭い寒さがやってくる間の空気が好きです。
本格的な寒さがやってくればこの空気も感じられなくなるよなぁと、
思いっきり空気を吸い込んでみたら。

鼻のそばを通りすがった雪虫を吸い込んでしまいました☆笹です。

・・・・・・。

・・・なんと申しますか・・・ごめん雪虫(^▽^|||)


今週もお話したいことがたっくさんあるのですよっ。
サクサク参りましょうっ。


★新人Aさんが週末の道場にいらっしゃいましたっ

先月に入会されたAさん。
普段はY先生の道場(毎週水曜日)に通われているのですが、
水を吸い込むスポンジの如く業を吸収され「週末の道場に稽古に行く!」という
強い信念のもと大日本抜刀法と正座の業(※)をすべて覚えられ、満を持して今週末いらっしゃいました(^▽^)
※弊会では大日本抜刀法、正座を初めに覚えていただいております

たった一か月で正座まで覚えられるなんて・・・すごいですよね!
Aさんの集中力と気持ちの賜物ではないかと思います。
笹だったら当時どうだったろう・・・大日本抜刀法の半分も覚えていなかったんではなかろうか。

ええ、笹の場合は入門当初、
笹の理解力の低さゆえに先生方からのご指導内容が難しすぎて、
「先生が説明されている内容を右から左に聴き流す」という業が上達したほどです(笑)

当時のS先生「(業の理合いの説明)・・・・という状況の業なわけだね」

当時の笹「・・・・・・(・▽・)」

当時のS先生「というわけで、はい、その業やってみる」

当時の笹「・・・・・・(ようやく気がつく)・・・・????(・▽・)」

当時のS先生「人の話を聞け、人の話をっっ!!」

・・・ということが常々おきてました ← オイ

こんな感じだったので、弊会で最初に教わる大日本抜刀法と
正座の業「左」まで覚えるのにとんでもなく時間がかかった記憶が・・・。

笹の後に入門された方々はそんなこともなくメキメキ業を習得されています。
Aさんも初めての稽古場で、ほぼ初めてお会いする方々のなかで熱心に業を抜かれ、
熱心さに駆られて先生方もビッシバシご指導されておられました。

あらゆることが初めてで情報の整理がつかないかもしれませんが、
少しずつ慣れていっていただければと思います(^▽^)


★笹の問題がなんとか解決しそうです

・片手袈裟斬り → 上段振りかぶりまでの運剣
・片手袈裟斬りした直後に、刀の重さに負けて剣先が必要以上に下がってしまう(重さに流される)

先生方からご指導いただきアレコレ試みた結果、なんとか解決できる見込みとなりました♪
いざできるようになりつつあると・・・上手くできた状態が一番体が楽。
上手くいかなかったときでは感覚が全く異なります。

片手袈裟斬り、上段振りかぶりにしても、その動き単体で発せられることはなく何らかの動きが前後に入っている。
河野先生は著書で「目に見える働きは目に見えざるところの働きによって生み出される」と仰っていたと記憶しております。
この言葉は目に見える動きの反対にある目に見えない動きをもっと研究しなさいという意味なのかなぁ・・・。
先生がなぜそう仰りたかったのか、少しだけわかったような気がします。

とりあえず解決しそうですっ(^▽^)
昇段審査ありきではないけれど、緊張した状態にある時も変わらずできるかが課題ですね。

笹は本部審査の様子を何度か見学したことがあるのですが・・・。
広い会場で、審査の先生方3~4名が目の前に横一列に並んで座っておられて。
先生方の目の前にあるテーブルの上には、評価用紙。
時々おられないこともあるけれど、時々、本部に所属する門下の方々が見学で会場の隅におられる。

・・・果たしてこの環境で、正しい動きができるんだろうか・・・(遠い目)

きゃー。(断末魔)




少しずつでも、できることが増えると嬉しい(^‐^)
今週も地道に頑張ってまいりましょうっ。


▼宮城県にある居合道場▼


▼応援おねがいします


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

笹の手の裡に進展があったー(2020年11月14日~15日 わりと暖かな週末でした)

ほぼ1週間使わないでいたらいろんな更新プログラムが起動し始めた笹のノートパソコン。

どうやらプログラム同士で割込みのせめぎ合いをしているらしく、
キーボードから打った文字が画面上に表示されるのも、ものすごく遅い。

もう・・・攻め合うのはやめてっ(T▽T)
・・・と、プログラム達に申し伝えたくなっているもうすぐ夕飯時の笹です(T▽T)

ということで、今回はとってもサックサクに軽い更新となります・・・。


★伝承会ホームページを更新しましたっ

・伝承会の修業録を更新

最近はY先生の道場の様子を撮ってくださる方もいらっしゃいまして、とってもありがたいです(^▽^)

先週末に本部から印可状が届きまして。
道場それぞれでお渡しをしていたのですが、
Y先生の道場の撮影班(笑)より印可状授与式の様子が届きましたので、
週末の道場のものと合わせてUPしました。

よろしければ覘いてくださると嬉しいです。

▼伝承会HP(クリックするとページが表示されます)
http://apfel.la.coocan.jp/index.html


201115_pic


★笹の手の裡に進展がありました・・・・っ!

ここ最近専らの課題となっている袈裟斬りから諸手上段に至るまでの手の裡の問題。
先生方よりご助力いただきアレコレ試したところ、コツを掴むことができまして。
ようやく解決できそうです・・・!

手の裡・・・というと手指の締めばかりを気にしていたのですが、
「手の裡」・・・ですから、手指ばかりではなく手のひら全体を活かすことも大事だと気づきました。
柄を握る手指の締めと、柄本体を手のひらで如何に支えるか。

コツを掴んで数回試してみたところ、今まで重くて仕方がなかったのに、
刀身の重みをにまったく感じずに刀を動かすことができました。

うーん、もう少し!!
頑張ろう・・・!

悩んでいたことに少しでも光が射すと、とっても嬉しい(^w^)

頑張ろう頑張ろう。


▼宮城県にある居合道場▼


▼応援おねがいします


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

支部昇段審査の印可状が届きましたっ(2020年11月7日~8日 とても暖かい日でした)

ハロウィンが終わった途端、鮮やかなイルミネーションが市街のあちこちを彩り。
お店ではクリスマスケーキとお節料理を紹介するパンフレットが同居し始める。

そんな冬の風物詩もなんのその。
職場は一年中、常夏の暑さだぜ☆笹です (`・ω・´)キリッ

多数の人間が終日稼働するパソコンに加え、実験機械も常時稼働。
そんな環境なので、冷房を利かせる夏だからこそウォームビズが必要になりますし、
暖房を利かせる冬だからこそクールビズしなくちゃいけないんですの。


夏の薄手のシャツの上に寒さを完全に防ぐ上着を身に着けて職場に行けたら理想だな、と。
通勤途中、年末イベントのポスターをガラス越しに眺めながら、そんなことをつらつら考えております。

・・・話にコシがない☆

穏やかな日差しが降り注いだ今週末。
今週も今週とて稽古場をめいっぱい使ってアツイ稽古が繰り広げられました。


★印可状が届きましたっ(^▽^)

10月末におこなわれた支部昇段審査。
今週末、本部から印可状が届きまして。

早速、ささやかな印可状授与式が執り行われ、
週末の道場にいらしたSさんとOさんにS会長からの印可状が手渡されました。

おふたりとも受け取った印可状をずっしりとした重みがあるように手に取られ、
じっと眺められている様子が印象に残りました。

あらためておめでとうございます!!
1年間がんばった成果ですものね♪
更なる1年、また地道に楽しんで稽古を続けていただければと思います。

ちなみに今回の印可状、
事務局のS先生から事前にご連絡いただいていたのですが、
稽古場に印可状を入れる額縁を持参される方もいまして・・・準備万端だ(笑)
粛々と額に納められる様子をみんなで眺め、
納めた額を掲げられた瞬間、自然と拍手が湧きあがりました(笑)

残る3名の方・・・まだ受け取られていないAさんは来週になるかな。
Y先生の道場に通われているもうひとりのAさんとTさんは、今週の水曜日のお渡しになりそうです。
楽しみに待っていてくださいね~(^▽^)


★笹もビシバシ稽古いただいております

笹の本部審査まで残るところあと3ヵ月・・・(T▽T)
まだ3ヵ月ではございませぬ・・・あと3ヵ月でございます・・・。

審査の有無に関わらず直すべきところは山ほどあるぞ、ということで、
今週も今週とて手の裡・・・片手袈裟斬りから上段で振りかぶる動きについて模索が続いております。

手の指の締めが肝心と理解できたため、
以前より切先の位置が下がることはなくなったのですが、別の課題が出てきました。

片手袈裟斬りの位置を始点、上段に振りかぶる頭上の位置を終点とすると、
手指の締め、視線、体と腕の動きをすべてリンクさせることで無駄を削ぎ、
無駄を削いだ結果、始点から終点までの移動を直線(=最短距離)でできたらヨシなのですが、
笹の場合、始点はまずまずヨシとしても終点に至る直前に右に大きくカーブしてしまいます。

大きくカーブする原因が手指の締めが足らないのか、腕力を使ってしまっているのか
アレコレ試してみましたが、今日はわかりませんでした。
稽古が終わった後も考えてみたところ・・・なんとな~く思うところもありまして、
手指の締めが無駄に多すぎて腕力を使わざるを得なくなっているのかなと考えてます。

細かいけれど、細かいところこそ直せるなら直したい。
直したからこそ見えることもあるでしょうし・・・うん、頑張ろう・・・(遠い目)
直すところがたくさんあるけれど、直していただけることに感謝。

今週もいろいろありそうだけれど。
頑張っていぐすぺっ(^▽^)b


▼宮城県にある居合道場▼


▼応援おねがいします


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

稽古すると暑いし休憩すると寒い(2020年10月31日~11月1日 お団子食べ忘れた)

朝の冷え込みが一段と強かった今週末。
10月中旬頃に薄手のものから冬用の道着に衣替えしたのですが、
ついに今週は袴の下にヒートテックを着けました☆笹です。

暖かいものは一度身に着けると手放せなくなるとはよく言ったもので、
来年の春が来るまで身に着け続けるんだろうなぁ。

笹ん家では茶の間にコタツを出しました。
只今、コタツの上でキーボードをパカパカ叩いておりまして、
体がほどよく暖まって大変眠いです(笑)

キーボード越しにじんわりと伝わってくるハードディスクから発せられる熱も、
これまた程よく心地よく大変眠いです(笑)

笹、このまま来春まで冬眠しちゃうんじゃないかってくらい眠いです(笑)

睡魔に負けてスミマセヌ(;w;)
今回はポンコツな稽古日誌となっております。。

来週はしっかり稽古日誌を書きたいと思いますのでご容赦くださいませ・・・。


よく寝て!
よく食べて!
よく仕事してよく稽古する!!

今年も残るところ二ヵ月となりましたが
コレに徹していけたらいいなと思っています。

いろいろあるけれど。
今週も頑張っていくすぺ。


▼宮城県にある居合道場▼


▼応援おねがいします


武道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

笹の通う道場

参加してます

無料ブログはココログ